No Diary

日記

20150801 Sat

-

20150802 Sun

アニメ感想:ガッチャマンクラウズ インサイト#3・オーバーロード#3・忍殺アニメイシヨン#16

  • ガッチャマンクラウズ インサイト3話。ゲルサドラ「くん」。ゲルくんそういうのもイケるの…(ドン引き)。ミリオさんその腹自前だったんですか(ああいう衣装なだけかと…)。パイパイちょろリーダーすぎる。うつうつします(照)。ルイルイは女子枠、いいね? カッツェさんのワラワラやっぱり他人にも聞こえるのかワラワラ。でもパイタッチでミュートできるのかワラワラ。カッツェさんもゲルくんも有名人。あのセンパイが順調にチャラ大学生に…。平和のためなら戦争も厭わない的な。健康のためなら命も惜しくない的な。(人類は)腐ってやがる、早すぎたんだ…。おやガッチャマン内乱フラグか。がんばります(何を頑張るとは言ってない)。もしもしカッツェさーん→スィーン。マターリとか数億年ぶりに聞いたわ。やっぱりカッツェさんが抜いたんスか。マジメかっ! なーるー。まるで軍隊のような統制…前回サボってたっぽいのとは中の人が別か? おお多人数変身。OD言うときは言うね(足引っ張るだけ〜)。死の右(殺してない)。若干空気イス風味の赤クラウズ椅子。変身解いても変装中(女装)。ルイルイがまた流血しておられるぞー!! ムカデクラウズ。ルイルイもうリョナ要員じゃないっスか。絶許。ミリオが役者すぎて噴く。広範囲げるるる。つばさちゃんはその場の決意的なものがないと変身できないっぽい? そういえばゲルくんそっちが本当の姿だったっけか(フレームというか枠だけで中身が煙っぽくフワッフワしてるほう)。イノセントストーム(支援技)。ゲルくんのげるるるはフキダシ=人の心を集めて総意を把握する能力っぽいけど、これだけ分かりやすい敵(問題)が出てきたら「誰かなんとかしてよ!」という総意になるのはある意味必然なわけで、そこで「ヒーローになんとかしてもらおう!」となるか「みんなで解決しよう!」となるかは(状況にもよるけど)前者のほうがそりゃ支持されやすいわよね(もちろんルイルイの理想は一貫して後者だ)。一期はカッツェという脅威がはじめちゃんのおっぱいに封じられるまでの期間限定で団結はしたが、ルイルイが望んだ世界のアップデートはあくまでも実際に起きたわけではなく、二期の1話あたりになると世間のほとんどの人にとってはもうすでに喉元過ぎた状態っぽいわけで、つまり二期では上記とはまた別の結論が出るのかしら。はじめちゃんが一期の最終回付近で歌っていた「ヒーローってなんスかねー♪」の答えはまだ出ていないのだ。この感想マジメかッ!!
  • オーバーロード第3話。いくさじゃあ。人間いたのか(そりゃいるか)。やだこのオッサンかっこいい…でも見るアニメ間違えたかな?→からのOP。グーグルアースを操作するモモンガ様。祭り(血祭り)。モモンガ様がまだモモンガだった頃の回想か。タッチーミーさんカッコイー(エフェクト以外は)。そういえばセバスチャンは見た目人間型だけど本当は人外キャラなのかな。大魔王の襲撃だー!! ハートキャッチ(物理)。心までキャラ造形の影響受けてるじゃないですかー!! どう見てもオーバーキル。「え」。おっ鎧姿いいね。大魔王が回復薬をくれた(混乱)。服まで治るポーションとは(ゲームにはよくあること)。「大抵は安全だ」大抵どころか強力な上位魔法や物理攻撃も余裕で防いでくれそうな雰囲気なんですが!? 救世主かな?(見た目は大魔王) うそつけ本名モモンガだろ。中位アンデッドつよすぎワロタ。隊長っぽいやついいキャラすぎる(ゲスキャラ的な意味で)。モモンガ様なんすかその仮面。×上司 ○飼い主。演技も疲れるなあ(超ノリノリ)。営利目的の魔王。嫉妬マスクwwww 情報は大事だ。でもやっぱりゲームとは色々違うのか。スレイン…屈折…うっ頭が…。一般人がこのレベルだとすると死者蘇生できるだけでも神扱いだよなあ。アイサツは大事だ。古事記にも書いてある。戦士長=サンは実際いい人そうだがいい人には大抵デスノボリが立っているので心配である。
  • ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン16話は『アット・ザ・トリーズナーズヴィル』。まさかの連続イッキ・ウチコワシ回。まあ前回の分やったらこっちもやらないとダメか。冒頭からもういきなり赤い。アムニジアのバストは豊満であった。フジキドは装束が赤いので簡単に仲間になれました(うそ)。初代ゲームボーイめいた戦略画面。チラ見キド。突撃!革命!暴力! ップロミネンスです!! フリックショット=サンの武器はパチンコ玉なのでパチンコ屋を襲って玉を奪っています。コミュニストって言っちゃった。ノーカラテ、ノーニンジャ。略奪される重箱。なお新幹線に乗っていたのはカチグミ幼稚園の園児たちだ。退廃的幼稚園とは。妻と幼き我が子の命をニンジャに理不尽に奪われたフジキドがこのような蛮行を許せるはずもないのだ!! というわけで今回のフジキドは超カッコイイです。「自己批判せよ」←アブナイすぎる(赤い意味で)。フリックショット=サンは大体セリフが長いし言い回しが凝ってる。まだいたんですかプロミネンス=サン。サヨナラー☆ だから今回のフジキドすげえかっこいいんですよ。無慈悲に暴力を行使する復讐の鬼であることを自覚しつつも感傷を捨てられない男…アーイイ…。実際ダークヒーロー的みりょくがあります。同じ穴のラクーン。バスターテツオがアニメイシヨンに出る日が来るとは。若干某3倍赤い人っぽい喋り方デスネー(※3倍赤いわけではない)。エンディングの歌詞がすんごく忍殺忍殺してて超グレート。と思ったらGEEKSのエンドウ.=サンは実際ヘッズだそうです。やったね。エンドウ.=サンといえば実は毎回見てる『それが声優!』のドすげえエンディングテーマ(毎回フリートークコーナーがあり毎週違うアニソンが流れる)も作詞作曲編曲されているそうなのですげえとおもいました。いや本当あれ一度は見た(聴いた)ほうがいいですよ。

20150803 Mon

-

20150804 Tue

-

20150805 Wed

-

20150806 Thu

-

20150807 Fri

-

20150808 Sat

-

20150809 Sun

アニメ感想:ガッチャマンクラウズ インサイト#4・オーバーロード#4・忍殺アニメイシヨン#17

  • ガッチャマンクラウズ インサイト4話。イノセントストーム(風属性技)。「仲良くできんかのぉ」そうやな。リズム君的にはここまで想定内の展開っぽいよね。ルイルイがまた女装で瀕死になってる…。ODさんどうやってそこ登ったんスか(109じゃなくて209の看板の上)。「そんなに争いってダメっスかねー」「命より大切なものなんてないんスかねー」さ、流石っす…はじめセンパイ。はじめパイセンの持論は「みんな違ってみんな良い」を地で行くやつだからなあ。きのこたけのこ程度なら争うのも悪くない的な(おれはアルフォート派だが)。つばさちゃんも言ってることは間違ってないんだけどなあ。実はクラウズ以上に総裁Xの存在がファンタジーだよな。逮捕されてもドヤ顔リズム君。「ネット上の書き込みも好意的なものばかりだよ」←ここだけでもこいつ大ウソツキやなという感じがするのですごいとおもいました。ジョーさんが何の説明もなくエネルギータンクやっててワロス。急にげるるるやったら皆ビックリするだろ!? ザ・偏向報道。ゲルちゃんこわい(直球)。【速報】スガやん辞任!!…これ本当にスガやんか?中身カッツェさんじゃね?(濡れ衣) パイパイ、すっかり子供を守るパンダに…。なんかネット廃止論みたい話題になってきたな。つばさちゃん、普通の子代表としてJJに選ばれた説。まあ一期もJJの役目は対カッツェ専用兵器であるところのはじめちゃんをスカウトした時点でほぼ終わってたし無意味ではないんだろうな…。分かりやすさと正しさは必ずしも一致しないのだ…。選挙で誰に入れるか他人に聞くのはあまりよくないとおもうぞ(マイルドな表現)。つばさちゃん、いい子ではあるのだがそうまで露骨に「わかんない」アピールするのだけはいただけないぞ。首相までスマホ選挙で…ヤバい予感しかしないと思ったら年齢国籍不問・宇宙人でもねこでもOKってもうだめだ感しかなくてテラワロス。「宇宙人が首相に当選するわけなかろう」by宇宙人。げるるる(「どっこいしょ」的な用途で)。も ど し て 「ステキー」おいOD。「コロコロ変わんなくてもいいと思うんですけどねー」おう。「アイツいよいよヤバいっスよォー助けてはじめたーん!!」そうやな。次回まで寝るっすガッチャ。
  • オーバーロード第4話。テラ子安。戦士長さんめっちゃシブい。小動物がどうとか、なんか普通に魔王みたいなこと言い出したぞ(ノリノリなだけだと思いたい)。戦士長つよいしカッコイイし人望あるしもう主人公でいいのでは?? 悪役が悪役らしくていいぞ。「きっと戦士長に渡したのもなんかすごい便利なマジックアイテムなんでしょ?」という期待を裏切らない展開。イクサの前のアイサツは大事だ(でもモモンガとは絶対に名乗らない)。「あの村とは少々縁がありましてね…」モモンガ様の主観だと本当に少々の縁だが村人視点だと超恩人なんだよな…。楽に殺されるか無残に殺されるかの二択…大魔王様は本当に恐ろしいお方よ。やったか!?→やってるわけがない。パッシブスキルとか言うなや!! 物理反射スキルはあるのかな? 鏖殺(おうさつ)。無双ってレベルじゃねーぞ!! モブの「えっ」の演技がよすぎる。今のはメラではない、ヘルフレイムだ。子安の「なにっ?」の演技がよすぎる。人類では勝てない(アンデッド魔王)。痛みといってもHPカンスト状態での1ダメージとかそんなレベルだよなコレ…。このヒロインこわいよお。「絶望を知れ」アッハイ知りました。モモンガ様有名人だったの…ネトゲ時代は有名ギルドのギルド長だったなら一応そうか。子安の小物演技最高によすぎる。そして「ちゃんと演技できてたかなー?」みたいなノリで帰る大魔王。とギャップが酷すぎるヒロイン。500円ガチャでハズレは悲しいな…。流石モモンガ様隙がない。アッハイ。モモンガ様、モモンガ様やめるってよ。ああなるほどギルドの名前で活動して他にプレイヤーいないか探すのか。モモンガがイヤになったわけじゃないのね。あんしんしました。思いつきの世界征服案はともかくモモンガ様のポエムを伝達するのはやめろー!!!!! あとショートアニメの『ぷれぷれぷれあです』も見ましたよ。ちびキャラ版のモモンガ様かわいいな。自分でキャラメイクしたのに鏡見て「コワイ!!」とは。
  • ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン17話は『トレジャー・エヴリー・ミーティング』。書籍のみ収録のエピソードではあるが実際ヤモト登場回であり人気ニンジャのジェノサイドおよび非ニンジャ側の重要人物であるマッドサイエンティストのリー先生もシヨン初登場だ。つまり人気キャラと重要キャラが出る回でありマーケティング的にも大正解ですよ! とか思ってたらリー先生役が千葉繁=サンでわたしは死んだ。フブキ=サンのエロスボイス演技といい完璧すぎるキャスティングなのだ!!(なおトリダ=サンは生首での出演です) なぜか重点されるマンティコア=サンの股間。ヤモト=サンのシャワーシーン!フィーヒヒヒ!!!!→おいカメラ!!!!!!! ジェノサイド=サンやっぱりでけえな。チロルチョコカワイイヤッター!! ジェノサイド=サンは実際作中屈指のイケメンニンジャである(ただしズンビーである)。ボタン連打のミニゲームめいた戦闘シーン(いつもの)。股間からエントリーしたマンティコア=サン。追われるもの同士の共闘である。目がきれいなズンビー。ニンジャとニンジャの顔が近い! 「俺は!ジェノサイドだ!!」決めゼリフダー!! 激しく前後(物理) 青少年のなんかがあぶない! 後半あからさまに千葉=サンのアドリブなのだ!! ところで背景のインベーダーとかなんなんですか。握手カワイイヤッター!! ところでこれで第一部のヤモッチャン回は全部やったことになるのだろうか? 第二部以降のエピソードをやるかアニメオリジナル回でもない限りアニメイシヨンではこれで出納めの可能性が高いので備えよう。

20150810 Mon

-

20150811 Tue

-

20150812 Wed

-

20150813 Thu

-

20150816 Sun

アニメ感想:ガッチャマンクラウズ インサイト#5・オーバーロード#5・忍殺アニメイシヨン#18

  • ガッチャマンクラウズ インサイト5話。菅やん意外と支持率あった。ゲルさんマント穴あいてたのか(いま気づいた)。杉田ボイスのげるるるなんかやだw センパイそれパイパイのビールじゃないっスか? ゲルさんの肩書「宇宙人」で噴く。というか「サドラ氏」って書いてあるけどその区切りでいいんですか? ピーンチ。パンダが首相に立候補してる…。「ガッチャマンのパンダだ!」お、おう。うつうつします。だが断る。ケガしてても絶対に女装するルイルイ男らしくてステキよ。つばさちゃんの「よくわかんない」とはじめちゃんの「よくわかんない」は別物に聞こえる不思議。レアにしといたぜ(幻聴)。資料まで作ってくる有能ジョーさん。まあ重大な不祥事やスキャンダルでも無い限りは知名度その他の点でも現職が有利だよな。はじめちゃん結構小柄だな。「教えないっスよ、選挙だから!」おう。宇宙人漫才がすっかり持ちネタに…。あからさまな好感度アップアピールなのだ! 菅やんの下の名前忘れてたというか覚えてなかった。あーあスキャンダルが…。漢字読めないとか首相失格ダナー(棒読み)。あからさまな好感度(略) ジョーさんは色々分かった上で利用してるな…。パイパイ0.8%もあるぞ!!→公職選挙法違反の流れで噴いた。3000円のビーフシチュー食べるなんて首相失格だn…いやなんかさっきからどっかで見たようなことばっかり起きてるんですが!!??!? 「原始人ちゃんってェーーコイツは攻撃してもいいヤツだーってサインみつけるとーーみんなでボコにしたがるんだよぉぉーー」「全力で行くぞって部屋の中でキーボード叩いてるだけやないかーーい」あるあるあるあるすぎて泣いた。NDK。センパイのチャラさが止まらない。「一回やらせてみてもいいかも」「宇宙人だぞ」ものすごく聞いたことがある流れだ…何年か前に…それもアニメじゃなくて現実で…。Xがサラッと怖いこと言っててワロタ。ゲルさんのサムい宇宙人ジョークにジョーさんも渋い顔に(そうじゃない)。つばさちゃん自分の意志で変身できないのにこんなこと断言するのはフラグすぎる…。ジョーさんすごくマトモだった…いや最初からマトモだけど…。目的のためにより直接的に効果がありそうな方法を選んだのだろうというのは解るが嫌な予感しかしねえ。なんで天井に立つんスかねー。カッツェっす! 変わり果てたお姿(巨乳女子高生のパイオツ)。リズム君の言ってることはよく分かるだけに困る。メガネクイッ。パイパイに投票してる奴がいるぞー!!(だが公職選挙法違反)。宇宙人…首相…うっ頭が…。「奴は…危険だぞ」第一話から知ってました。次回もガッチャ。
  • オーバーロード第5話。プレイヤーとかメタいこと言っちゃっていいのか? よろしいのではないでしょうか(圧力)。設定書き換えたことも言っちゃうんだ!?と思ったら「タブラさんが作った設定を〜」とか言っちゃってて驚愕。他人が作ったキャラをNTRとかどんな展開っスか。正妻戦争。この強そうな黒鎧の戦士…一体何ンガなんだ…。モモンガ様、いつもの衣装じゃないとマジでスケルトンだな…。コイツモカー。×モモン様 ○モモンさーn。カネがない(切実)。ニコニコ公式のコメントに「はたらく魔王さま」「オーバー労働」など。ババアつよそう(つよい)。こっちの世界の文字は読めないのか。モモンガ様ハッタリ上手すぎる。幻術で作った顔(オッサン)。冷徹な罵倒からのクッソかわいい顔ずるいぞ。モモンガ様の誠実さ評価が上昇しました。というか肉体だけじゃなくて思考も賢さステータスの影響受けてんじゃねえかってレベルで有能じゃないですか。すごく説明口調のじじい助かります。あーあこの姉ちゃんたち死んだな…。ぷれぷれぷれあです2話、これイヤッホオオオウのAAじゃ…いやなんでもない。「くだけた感じで跪く」って何だよ!?
  • ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン18話は『エヴァー・フェルト・チーティド』。またしても書籍限定収録エピソード、というか「エッ!?この話やるの!?」というくらいシブいエピソードである(色々な意味で)(おもに赤さとかテロサーの姫的な意味で)。ダルマ風鈴カワイイだな。マナメのバストは豊満であった。オーボンに戻ってきたセンセイ。そのシルエットは豊満であった。横スクロールフラッシュゲームめいた映像。軍手がそれっぽい。ズボシ! 店の中から見る人はみんな目が死んでる。ショッピングモール…ズンビー…ブッダ…スモトリ…うっ頭が…。ザッケンナコラー!! 背景に『オーバーロード』の看板がありましたネー。矢学生。隠す気なさすぎの弓。声が三倍赤いアトモスフィア。ところで忍殺アニメイシヨンでは「特徴的なハイライト蛍光色が入ってる奴はニンジャ」というキャラクターデザイン意図があるようだがニンジャ装束でない状態でもそうしているということはやはりこれも意図的な演出なんですかネー。Wasshoi! 統率の取れた後ろ歩きで撤収するマッポ。ヨトゥン=サンとフジキドの謎顔アップ。ニンジャナンデ!? というわけで今回のアムニジアの行動によって読者のユカノ=サンの株はすごく乱高下したのだ…。やってることはハニートラップ+テロ扇動ですげえヒドイんだけど記憶喪失のところを組織に利用されてるだけの被害者とも言えるし…。めっちゃ押し倒しとる。めっちゃスリケン刺さってるしすぐ死んだヨトゥン=サン…霧に包まれてあれ…。「キエーッ!」なにその動き!? フジキドの無念が伝わるナレーションだ…。色々な考え方があるがナラキ=サンは少なくともテロルとは決別することを選んだのだ…。実際考えさせられるエピソードな。なおユカノ=サンは今後も勿論登場するわけだが第一部での出番はこのへんで終わりであるため、シヨンのみ視聴のニュービーには今回のアムニジア=ユカノの非道のみが強く印象に残ってしまうのではないかという(勝手な)心配も無くはないのだが、彼女は実はまだまだ秘密のあるキャラクターであり、原作読者の間でもいまだ評価の定まらぬ複雑な存在であるのでこれからも見守っていこうとおもいました(適当な締め)。ところでマナメ=サンモードのメガネ姿は実にカワイイであることだなあ。

20150817 Mon

-

20150818 Tue

-

20150819 Wed

-

20150820 Thu

-

20150821 Fri

-

20150822 Sat

-

20150823 Sun

アニメ感想:ガッチャマンクラウズ インサイト#6・オーバーロード#6・忍殺アニメイシヨン#19

  • ガッチャマンクラウズ インサイト6話。宇宙人が首相…おう…。ゲルル首相(よわそう)。ハイパーカップ(アイス)。つばさちゃんはまだガッチャマンじゃなくてつばさちゃん(意味深)(直球)。書類を右から左に受け流すお仕事。国会でのヤジは…いやこれは特に時事ネタではないな(ひどい)。変身してみろっていうかそっちがゲルちゃんの正体ですよね? 宇宙人を高級料亭で接待。少なくとも感情を読む能力がある相手に腹芸は無理やな。とりあえず真っ黒のフキダシは悪感情なのは確かだな…。菅やんのこの憎めないキャラっぷりよ。顔真っ赤ジョークのゆるいウケに味をしめているな…。宇宙人が生中とか言うなや!!(※パイパイはいいです) なんでや!!子供がピースしてもいいやろ!! 地味に怖いシーン入れてくるな…。託児所のパンダおじさん…。うつうつします(喜)。「これからも僕を支えてほしい」プロポーズかな。なんというか表面上はいい感じに物事が進んでるように見えなくもないのだがその奥の不穏な空気がハンパねえ。ゆるじいまだ灰色やな。一億総玉砕とかいう言葉もあったな…。現時点でつばさちゃんを一番心配してるのはゆるじいだよなあ…。全員事実上の天下り決定とか流石に同情するレベル。ゲルさんの生活費…普通にごはんとか食べるんですか? どんなときでも女装。財源どうすんねんというツッコミはさておき消費税がゼロにならないところで泣いた。天下り職員が即クビにされてて泣いた。はじめちゃんがツッコミに来たぞー!! 一応カッツェさんを警戒しているゲルさん。深呼吸にも人それぞれペースがあると思うんですよね…。ゲルゲル生国会…なんかが絶望的すぎる名前だ…。センパイゆるさねえ。どんなときでも女装だぞ。梅田チャンカチャンカ元気だったか。チャンカチャンカはクラウズ廃止反対か。でも廃止なのか。次回もチャンカチャンカ。
  • アニメ質問状:「ガッチャマン クラウズ インサイト」 「3期があるか分かりませんが…」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)『見どころは、「僕らにその敵は倒せるのか、本当に倒してもいいのか」です』ほほう。
  • オーバーロード第6話。今日も石橋を叩いて渡る心構えのモモンガ様。人のベッドでナニをしてるんですかねぇ…。抱きまくら(骨)。茶釜さんのせいで重大な誤解が!! ただの軽口マンではなかった。キャーモモンサマー。いくら魔法職でもレベルカンストなら雑魚くらい殴れるよねという納得の描写。オーガがクリスタルをドロップするとかゲーム脳かよ。地道に経験値を稼げばレベルアップできるのはプレイヤーの特権なのだ…。喉からダダもれ(骨)。都合のいい宗教もあったもんだ。心温まる光景である(でも死にそう)。そんな日は来ませんよ…。まあある意味全滅ですよね…。なんていい奴らなんだ…(死にそう)。修学旅行かな(すごく死にそう)。この女の残忍性…もしやニンジャソウル憑依者では?(違います)。今週も説明ありがとうおじさん(でも来週あたり死にそう)。ぷれぷれぷれあです3話のナーベラルかわいい。でもモモンガ様はもっとかわいい。何を言っても部下が都合よく解釈してくれるのはDMCのクラウザーさんのファンを思い出すな…。
  • ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン19話は『ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション』Part1。いよいよ第一部も終盤ですか。ナンシー=サンがまた捕まったのかと思ったらやっぱり捕まった。ねっとりと舐め回すようなカメラーワーク!猥褻は一切ない!! ボデー。ハックであってファックではない。いいね? 「アブハチトラズ」は「一石二鳥」の意味で使われます。アガタ=サン(37さい)! ニンジャの…スシ屋!ではない! トレンチコート姿のフジキド。ニンジャの…窓ドン! バイオスズメすげえ色wwwと思ったらサイズもすごかった(こわかった)。実際団地妻めいている。このあと滅茶苦茶(略)ではなくお茶を飲んでお話しただけである。ラオモト=サンお久しぶりです。フジオとラオモトの顔が遠い! ポエット! 「変装したニンジャスレイヤーだ!」あからさまにニンジャなのだ!! 移動はFlashなのにフジキドの表情はアニメイシヨン。ロボだこれー!? 目がボタン!?鼻がナスナンデ!!? ところでこれラオモトに見せたらケジメ重点だよね…。アイサツ中の攻撃はスゴイ・シツレイだ! 実際これは他の邪悪なニンジャ仲間にもドン引きされるレベルの悪事なのでマネしないように(しません)。いつにも増してロックマンめいたニンジャデザインだ。ナンシー=サンとの信頼な。すごい大声で探してたくせに出てきて驚くなよ。アイエッ!? 目が死んでるのがコワイすぎる…。状況判断万能すぎる…。ワイパーかな? 尋問は見せられません→エンディングでモノクロ(死亡)になっているという演出。サンシタに慈悲はなかった(いつもありません)。

20150824 Mon

-

20150825 Tue

-

20150826 Wed

-

20150827 Thu

-

20150828 Fri

-

20150829 Sat

-

20150830 Sun

アニメ感想:ガッチャマンクラウズ インサイト#7・オーバーロード#7・忍殺アニメイシヨン#20

  • ガッチャマンクラウズ インサイト7話。洗脳社会かな? 人気後追いタレントかな? パンダのおじさんには指がない(だが缶ビールや柿の種は持てる)(実際ドラえもんの手めいている)。確かにゲルサインは若干ハズいな。荒らしくさいアカウントがデフォルトのアバターなのがリアルな。ルイルイすら危ういと思うレベル。今回は控えめの女装だと思っていたが立ち上がったところ見たらつま先とカカトが出るオシャレカラータイツで噴いた。告訴も辞さない。あからさまにあやしい集会なのだ! 安定の顔色ジョーク。ゲルちゃん飲まず食わず寝ずなの!?と思ったら元々そういう種族なのか。真紅の天使(顔色的な意味で)。久しぶりのJJのハァー。いよいよあの赤白青のが出るのか?(公式サイト等では発表済みだけどまだ本編に出てないやつ) 言いたいことも言えないこんな世の中じゃうつうつします。今が上手くいってるのが逆に怖いんだよなあ…。はじめちゃんのピースサイン。つばさちゃんがついていれば安心だなー(棒読み)。そのピース修正するのマジ怖いからやめれ!!! 巨乳女子高生のパイオツで昼寝とはいいご身分だな。ゲルちゃんとカッツェさんは扇動屋という点では同類だよね(方向性が真逆なだけで)。逝ってよし! 「ビッチなの?どっちなの?」←ここアドリブ臭。猛烈な善意の押し売りブーム! 臨月かな?(ゲルさんの腹) ゲルちゃん涙目ワラワラ。明らかに不自然な激太りなのに一切心配しないつばさちゃんこわいよお…。涙や感動をダシにする手段を思いついたのかと思ってしまった。オープニングに出てた露骨にヤバそうなやつコレか!!(サドラにおまかせ) 貫禄(物理)。自分で考えなくていいのはラクですよね…。ぶれないゆるじい。大衆はは他人任せが好き過ぎる…。家にいたときはいつもの服だったのに話し合いには女装で来るルイルイ。平和になる=みんなひとつになる だと思い込んでるつばさちゃん危険すぎる…。あっさりノート放棄してるけどルイルイのノート刺された事件忘れたのかなつばさちゃん…(※ノートに何かあると持ち主もヤバイ的な意味で)。リンゴとヘビというあからさまに意味深なモチーフの絵。アンタがこの星を頼んだらダメだろパイパイ! 赤ブタ! 2万年あったら勝てるんですか!?(言葉のあや) カッツェさんガクブルで逃げたんスか!!ボクもカッツェさんがガクブルしてるところ見たいっス!!(ひどい) 流石のODもビビる事実。オーワタ オーワタ。「はい皆さん一緒に」←ここアドリブ臭。頼られるリズム君と女装のまま相談に来るルイルイ。「人と違う力を持つって孤独だよな」リズム君が言うと厨二臭ある(ひどい)。あなたはサルじゃない。ルイルイ熱いぞ。やっぱり妊娠中だったじゃないか!!つわりがー!!(そうじゃない) なんか産まれたー!! と、すごくいいところですが次週は一回休みっぽい。
  • オーバーロード第7話。ムードメーカーの重要性。メッチャしゃべるゴブリン。モモンさんの実力を見抜くゴブリン。もったいない限りの「友人」…アッハイ。君達のような記憶力のいい姉ちゃんと察しのいいガキは嫌いだよ(幻聴)。流石モモンさん人格者やでぇ…。なぜ顔を赤らめるのか。即自害を決意する部下。名声のために小細工をしようと企む大魔王。仲間の仲間のモンスターも十分強そうな件。ござる? 森の賢王…一体どんな強大な魔獣なんだ…→ハムちゃんかわいい〜〜。おれも小学生のころ森の賢王飼ってた…。超ガッカリするモモンガ様。絶望のオーラ!レベルいちー(棒読み)。これからお前の顔の皮を剥ぐんだ、いいだろォ?(幻聴)。殿(との)。叡智を感じる(ジャンガリアンハムスターに)。異世界モノにありがちな価値観の相違だ! ナーベさんの罵倒がちょっとやさしい言い方になってる(言ってることは少しも優しくない)。魔獣に乗って凱旋!に見えない! 名前は「ハム太郎」とかでどうかな…。おばあちゃんが若返った?!(絶対違う) ぷれぷれぷれあです4話はあらすじがどんどん投げやりに! ゲーム最高!! 本編よりグロいオチ。
  • ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン20話は『ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション』Part2。 情にサスマタを突き刺せばメイルストロームへ流される…ミヤモト・マサシの言葉である。トラッフルホッグ=サンの声がカワイイだ。ウォーロック=サンの声がまさかのグリーンリバー=サン…本当に声優が豪華な…。装束が実際カラフルだ。2Pカラーかな。乗っ取られたけど目がカワイイだ。ここは実際バタフライエフェクトめいた描写があったのだが説明は省略だ。バーバヤガ=サン超でけえ。いつもの緊縛ナンシー=サンといつものFlash。アイアンオトメのデザインのオモチャ感やべえ。アイサツする距離が遠いので若干声が遠い。「これが答えだ」→生首投擲(主人公の所業です)。轢殺(れきさつ)。イ↑ヤー! 豪華声優の共演とトンチキFlashバトルシーン。置鮎=サンのハッチャケ演技。良く犬。合気道の技です(カタカナ名)。チャドーの呼吸だ! エグい技すぎる…。いつのまにか鏡持ってたのは流石に爆笑。ドヤ顔で鏡持ってるフジキドにも笑う。盗んだバイクで走りだす30代(推定)。ラオモト=サンはパツキン美女のオイラン侍らせてたけど緊縛もしくはライダースーツはお好みではなかったようだ。ラオモトとトラッフルホッグの顔が遠い! ゲイトキーパー=サンが出てくるということは書籍版準拠か。脊髄ひっこぬかれてるよお…。ラオモトさんそのヘリ乗れるの…いやなんでもありません。ダークニンジャ=サンだけすごく動く! ラオモト=サンでかすぎて実際ラスボスめいている。CEOの名刺つえー。目先の物事にとらわれてはいけない、細かいことにはツッコんではいけない。フジオだけメッチャ動く! と思ったら最後は雑! せまいよお。ピンクのミサイル。サンなしで呼ぶのは敵同士であっても実際スゴイシツレイだが、まあいいよね。そしてエンディングが人間椅子!!流石におれでも知ってるレベルの有名人!豪華!歌詞もマッポーなネオサイタマ感ある!! とか思っていたらCパートもあった!情にサスマタを突き刺せばメイルストロームへ流される…これもまたインガオホーな…。アガタのバストは豊満であった。フユコはひかった。

20150831 Mon

-

2014 karayage
Akiary v.0.61