No Diary

日記

20160601 Wed

-

20160602 Thu

-

20160603 Fri

-

20160604 Sat

-

  • ドラえもんがどら焼きが好きなことで有名なように「好物でキャラ付けをして親しみを持たせる」という創作上のテクニックがあるが、一方でその食べ物とキャラクターの組み合わせが有名すぎて、特に知名度の高いキャラと同じ好物を公言するのを躊躇してしまう場合もあるのではないか。たとえば本当はゆで卵が大好物なのに板東英二に遠慮して黙っている人もいるのではないか(「ゆで卵は好きだけど、板東英二さんほど沢山食べているわけではないしな…」といった場合を含む)(板東英二氏は創作ではないが)。とラーメンの味付け卵を食べながらおもいました。味玉はうまいなあ。
  • 間違った定休日がGoogleに掲載されちゃった店主がTwitterでなげく 「どうして暇なんだろうと思っていた」 - ねとらぼ/訴えれば勝てる(真顔)。アメリカあたりの裁判ドラマでネタに出来そうな案件というかもうそういうのあるかも。
  • CNN.co.jp : ホーキング博士、トランプ現象「説明できない」/天才すぎて逆に理解できないんやな(雑な理解)。それよりこの記事最後の段落が好きです→『2014年に博士の半生を描いたエディ・レッドメイン主演の映画「博士と彼女のセオリー」が大ヒットしたことで、本人も恩恵をこうむったかという質問に対しては、「レッドメインが私の役を演じる前から、私にはたくさんのファンがいた」と答えた』HAHAHAHA。
  • 大空にうごめく巨大な触手。巨大タコの凧揚げ(シンガポール) : カラパイア/タコの凧。という使い古されたダジャレからは到底連想できない芸術的な凧のタコ。

20160605 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#6「広瀬康一(エコーズ)」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第6話「広瀬康一(エコーズ)」。ちょっと康一くんラジオ聞こえない。「しばらくバス通学はできないでェ〜す!」いい気になってんな てめーっ(幻聴)。袋を轢いたときのボムギなし。エグイ! 小林玉美(20さい・乙女座)。あやしい知らない人に名前を教えちゃあダメだぞ。アリ。ところでこいつはわたしのネコさ(幻聴)。心の『罪悪感』てやつにかかった錠。「スタンドがぼくの体に生えているーっ!」誰がどう見てもそう見えるのにわざわざ説明してくれる康一くん、解説役の鑑。「あいつガラの悪そうなやつとつきあい多いよなー」今週のおまえが言うな大賞候補作品。楽しそう(楽しそうではない)。玉美が2年前に高校卒業したっていうの、自己紹介シーンの時には絶対ウソだろと思ったが原作だとこのあたりでちゃんと(20)って出てくるのよね(ただし職業は「?」)。玉美の能力は形兆由来。ピンチなのに錠が大きくなって重さも増えたことを視聴者に解説してくれる親切な康一くん。財布から出したのにレジの音が!(イメージです) 「はだしでやれ」(好きなセリフ)。康一くんのガラの悪い友達が登場! 「せこいスタンドを使うくせーーゴミが出てきたとなりゃあ袋づめにして処理しねーとよぉーガラが悪い!! 杜王町スタンド使い多すぎ問題。「おれは遊びでやってんじゃあねーんだッ!」職業・ゆすり屋。現在の被害額・7千円。レジも財布もないのにレジの音が! 「うるせーっダボがッ!」ダボってなんですか。この玉美の動き、プロですよプロ。前歯がハァァーーッ! 前歯くらい来週になれば生えてくるから大丈夫大丈夫(ギャグ漫画の法則)。「そいつに対して『罪の意識』を感じちゃあだめだッ!」って言われることで逆に罪の意識を持ってしまうパターンな。前歯がなくなったぶん玉美の発声にちょっと変化が。袋の中身は「血袋」と音が出るぬいぐるみ! どうせニセモノなんだから音さえ出ればわざわざぬいぐるみを入れておくこともないはずなのだがそこはプロですよプロ。ところで仗助が袋を確かめに行ったのはもしこねこをクレDで治せればこの事態を回避できるという発想からかね。「前歯拾ってきた…治ってるぜ(キラン)」ついでに歯の美白効果まで…。ところで地面に落ちた歯そのままくっつけられるのってちょっとイヤな。心が軽くなった(物理)。破損したお札は銀行で取り替えてもらえるという知識を持つ康一くん。「ゆるせん…おれのカネじゃあねーが」ここのセリフ拾うんかい!(原作だと写植でない書き文字の小さいセリフ) おぼえてやがれ(小物の基本セリフ)。広瀬家の飼い犬・ポリス。家に帰ったらチンピラがカーチャンの肩をもんでいた(事件)。
  • Bパート。家ではお母さんに康ちゃんと呼ばれている康一くん。広瀬家の家族構成、両親に姉・弟と犬(父はメガネ)。「めったにないことですけど」まあウソですから…。50万にこだわる玉美。ジョニーズの杜王手ごねハンバーグセット(1450円)にオニオングラタンスープ(330円)追加で1833円…21時29分会計…(そこは別にどうでもいい)。ちなみにジョニーズっぽい名前のファミレスことデニーズのハンバーグメニュー(参考)は一番値段が高いのが税込1549円だった(本編とは無関係)。なおオニオングラタンスープは1999年のジョニーズよりちょっと高くて税込446円(いよいよ本編とは無関係)。わざわざこんなレシートまで利用する、いやあプロですよ。なにもないのにレジの音が!(もういいよ) 土地の権利書および実印(唐突に生々しい)。康一くんのねーちゃん美人。食べごろじゃ〜〜〜ん。康一くんの髪型が超サイヤ人に! うっ産まれるー! 母ちゃん目線だと玉美が急に騒ぎ出して息子の髪型が急に逆立って顔つきもキリッとしたという感じです。歩くとペチペチ音がするスタンド。康一くんのスタンドが進化した理由、要約するとテメーはおれを怒らせた。ハデな音だけでぜんぜん弱〜いぞ♥ 生身でもよけられるくらい遅くて弱い、しかし…。バギ。ビシ。ドヒュン。「そ…そういえば…学校でならった松尾芭蕉の名句にこんなのがあった…閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」いつ見てもこの状況下で康一くんが急に松尾芭蕉を思い出すの面白すぎる。どうでもいいですが原作だと「閑けさや」表記です。実際このままほっとくとどうなるのか試してみたくはないかね(鬼畜)。ドギャア。「てめーのようなガキになめられてユスリ タカリが出来っかってんだ」プロですよプロ。玉美のタマは肝っ玉のタマだッ! セプクだ! 「キズはあさく 叫び声は大げさにだゼ〜〜っ」ここも原作では書き文字だが重要なところなので拾われた。ポイ!って口で言う。一瞬で誤解される。左から鼻血、右から鼻水(玉美の鼻)。「暴力はきらいだ」小物だからね、仕方ないね。逆に考えるんだ(幻聴)。信じて!!(必死) 魂の問題。康一くんの日頃の行いがものを言った。「ちくしょう普通は信じねーのによおーおれの親なんか絶対信じねーのによぉ〜〜」玉美…ちょっと泣いていいよ…ちょっとだけな。冗談で済んだら警察はいらねーんだよォー。なんでもする? 「明日までにキッチリ50万持って来い!」「ほんのジョーダンだって!うふふふ…」ふと康一くんの本性はひょっとしたらこっちのほうなんじゃあないかと思ってしまう名シーンでございます。ギャーース! 康一くんに舎弟ができました。なおアニメ版では負けると身長がどんどん減る現象は免除された模様。次回「間田敏和(サーフィス)」

20160606 Mon

-

20160607 Tue

-

20160608 Wed

-

20160609 Thu

-

20160610 Fri

-

20160611 Sat

お知らせ

20160612 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#7「間田敏和(サーフィス)」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第7話「間田敏和(サーフィス)」。ラジオを聴く時は明るい部屋でラジオから離れて聴かなくてもいいよ。唐突な流血。このラジオって夜の枠もやってるのか(注目すべきはそこではない)。情報屋ポジションを獲得しようとする玉美。間田敏和(3年C組)。間田の写真写りの良さが微妙に再現されてて笑う。ところで通学中の女子高生からジロジロ見られてますよ皆さん。スタンドに攻撃される怖さはフィクションだがシャーペンで目をえぐられる怖さはリアルで起こりうるゆえ容易に想像できるのがコワイのだ。『気がついたら自分でえぐりとった左目を のこった右目で見てたんだ』なんでちょっと小説みたいにカッコよく表現した。康一くん、いいリアクションです。一般人にはスタンドは見えない(今回の伏線)。康一どの〜融関係の仕事。優しく暖かくタフな康一どの、それゆえクズに好かれる。切り替え早いな〜。緑のセーラー服。間田は見た。ロッカー壊してもすぐ直せるからいいもんねと言わんばかりのためらいのない壊し方。テニス部で漫画好き。等身大のデッサン人形、このサイズだと幾らするんだ。仗助が増えた。「パーマン」セーフ。今の子供はパーマン知ってるんですかね…?(仗助は知りませんでした)。いなきゃいいなって思うほうのコピー人形。スローでねっとりダメージ描写される康一くん。だがそれが普通に仗助の逆鱗に触れた! 射程範囲も把握されているし「グレート」まで真似される。SURFACE(うわっ面)。もちろん承太郎の時止めもバレている。いてて、いててててて。そして間田本人登場…おまえ誰だァ!!!さっきの写真とまるで別人じゃあねーか!!(※原作通りの流れです) 「クツひろえ」が「カバンひろえ」に(細かい変更)。グショオ! 「気持ち良い音がした」と言ったのが伏線だったわけですね。サポートし合う関係。誰だこの麗しい黒髪の美少女は!?(しらじらしく) 先回りで通話中。サーフィス仗助が若干ゲスい喋り方で笑う。ドア開け場面転換。指や手って思った以上にその人ごとに個性がありますからね。指紋までコピーされているという実感。よくあの写真で間田本人が分かったな玉美! レンガはよせ。早いとこ追いつかないと承太郎があぶねーがその前にCMだ!(メタ)
  • Bパート。スルーされる玉美の死体(死んでない)。仗助のモテモテぶりを味わい順調にヘイトを溜める間田。ブスしかいねーとはなんだテメー由花子さんに謝れ(さっき白々しくしてたのに言っちゃった)。トドメのラブレターだ! 「てめーとおれはどこが違うってんだよぉ〜〜」仗助はクキィーーッとか言わないからな。感触は木。性格もある程度コピーされるサーフィス。片思いだった順子(過去形)。「この世に性格のいい人間はいねーのか くそォ〜〜ッ」(好きなセリフ)(説得力がある)。クキィー。死にそーなコオロギのような間田。仗助チョップ! 根暗なのでカッターくらい持ち歩いてます(偏見)。ガラス片。なおすために投げた。手が木に。間田さん。待ち合わせ場所は杜王駅前。顔が近い! カンカンカンカン。杜王駅近くの踏切は開かずの踏切。クキィー。電車が来ない。「なんだあのスタンドはあ〜〜!!」驚きすぎでちょっと笑った。エコーズは人を騙すのに便利だなあ(語弊がある表現)。いっぱいくわせた。ふつうに騙されていた承太郎。何食わぬ顔でボールペンをスッた上にスられてなぜか無反応の持ち主。ガラスの向こうに! なぜか文房具を武器にすることにこだわる間田。治せないように即死を狙うという周到さ。おおっとここで第三者の乱入だ! 手当が効いたな(二重の意味で)。「どれ とりあえず人形ぶっこわしておくか 気分もスッキリするしよおーっ」この子ったら億泰戦のときの「こいつの心に敗北心てやつが植えつくしな」といいなんでちょっとひとこと多いの!? 抜け目ない性格の表れなの!? あーあ高そうな人形が…。視聴者も忘れていた玉美・人知れず入院。間田も入院。ラストにポッポポッポハトポッポ出しとくのは上手い補完な。電気が通ってる場所にはどこにでも行けるということはこうやって情報収集もできるってことね。というわけで間田戦も1話で完了。非常にテンポよく進んだので気にならなかったが、康一くんがサーフィス仗助をはじめて見たときの雑誌のクイズの間違い探しの例えが当然のようにカットされてたのは笑ってしまった(無駄に長いからねアレ)。次回「山岸由花子は恋をする その1」

20160619 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#8「山岸由花子は恋をする その1」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第8話「山岸由花子は恋をする その1」。間田は「電気野郎」とは面識なし。拷問は前回ラストでやったようなもんだろ! 口封じ(物理)。「スタンド使い同士ってのは…どういう理由か…正体を知らなくても…知らず知らずのうちに引き合うんだ…」 今後の『ジョジョ』の根幹に関わるような重大設定をこんなさりげないところでサラッと語らせるの本当に好き(重大設定に関わらせるのを主要キャラだけに固めないのがいいよねって話です)。しかも今回のエピソード(由花子回)のイメージ付けにもなってる。運命の赤い糸!間田の口からこんなロマンチックな言葉が聞けるとは。どうでもいいけどゴツい男が2人で見下ろしてくるお見舞いって冷静に考えるとなんかやだな(ひどい)。用心深い電気野郎。康一くん(挙動不審)。おい康…なっ!! 衝撃のあまりオープニングがアレンジバージョンに!! いやOPを配信サイトで買ったときに「アレンジも入ってるのか〜」とは思ったけど本編で使うとは。というわけで山岸由花子(射手座・億泰と同じクラス)登場…能登!!能登じゃないか!!!(由花子の中の人) 康一くんが想像する呼び出された理由=宿題・金・週番代わって・犬。「あたし 康一くんのこと好きなんです」康一より驚く億泰。一日中康一くんのことを…。おめでとう康一くん(棒読み)。兄貴が死んだときより泣く億泰(※ギャグ描写です)。ここ最近顔が引き締まった康一くん(仗助公認)。引き締まってない億泰。男の魅力として将来性を重視する由花子さん。由花子さんはカワイイ系って言うより美人系じゃないかな!(まさかのマジレス) 億泰「チクショーかわいいよお〜〜」おまえもカワイイよ(錯乱)。なにも言わないが興味津々な顔の仗助で噴く。降って湧いた幸運にとまどう康一くん。「どっちなの!?あたしのこと!愛しているの!?愛していないの!?さっさと答えてよっ!こんなに言ってるのに!!」 ガチでおびえる億泰! 善良な杜王町民であれば失禁するであろう!!! 無関心な背景のサラリマン!! 涙がキラッキラ。「ところで また…会ってくれますよね…?」アッハイ(失禁)。仗助たちの選択肢→そっとしておこう。「なんだこのコーラ!!」善良な視聴者のほとんどは今度こそ失禁! まさかな(まさかだ)。化学実験室の表札カットイン。ヒエッ…。思いつめるとこーなっちゃう(深刻)。一晩中ねむれなかった…まあこれ作ってたら眠れんわな…。「身長と胸囲は知ってるけど」お、おう…。お守りって作れるんだ〜(棒読み)。おいしそうなお弁当だな〜(白目)。料理上手だな〜うらやましいな〜(思考放棄)。学級委員の女子ー!!逃げて学級委員の女子ー!!! ザワつく髪の毛…。1999年の話なので焼却炉がまだあります(※松本大洋の『ピンポン』のアニメ版は放送年に合わせて設定や描写が微修正されたので学校の焼却炉のシーンが変更されていたということがあった)。この泥棒猫!(言いがかり) 上品にかまえている(自称)が言う時は言う学級委員の女子。髪がァー!! 舌縛られるの変態チックでエロい ヘアサロン億泰(店名)。ま、まあ命が助かってよかったね…(おもに後頭部の惨状から目を背けながら)。ところで手編みのセーターっていうと「呪いのために髪の毛でも混ぜてるんじゃねw」とか言う心ない人がいますが、由花子製のセーターには確実に入ってるよね(断言)(ちなみに普通に作るセーターは大抵手元見ながら編むから毛が混ざるとしたらせいぜいねこの毛くらいだぜ)。
  • Bパート。16点。「俺でさえもうちょいと良かったぜ〜(32点だけど)」バカを自覚している億泰(よりも低い点を取るほど悩んでいる康一くん)。ハッピーからの即転落。「わかる!ヒジョーにわかるよその気持ちひしひしとなあ〜〜」億泰がかわいい(うるせえ)。「情熱」という炎に油をそそぐ。彼女の恨みを買わねー方法、勝利条件は「幻滅!最低!つまんない男」と思われること。さえてる仗助。マザコンとか不潔な男とか。「今日からおめー風呂に入るな!」(すごくうれしそうに) 男子校のノリなのだ! ハナはもう垂れてる。作戦1・悪口で評判を下げる。一応は立ち聞きする由花子。すげー圧迫感のある女よのぉー。クッションを抱えるな。夢かな?→夢じゃなかった!! アイエエエエエ!!!(失禁) 「あたしがあなたを『教育』して りっぱな男にしてあげるわ!」というわけで作戦大・失・敗(絶望)。康一くん変な奴に好かれすぎ問題。家のすぐそばが崖というサスペンスなロケーション。電話線が切断済みという洋館ミステリーなシチュエーション。何事もなかったように朝食が出てくる。それはそうと目玉焼きとオムレツとゆで卵の組み合わせは献立としていかがなものか?これも由花子の異常性を表現しているのでは…?(考えすぎ) 目玉焼きは半熟(黄身が揺れた)。2月ごろ「弓と矢」で胸を貫かれた、すなわち形兆由来のスタンド使い。キズが治っていたのはなぜだろう。どうでもよくないけど倒れてる由花子さんのイメージがセクシー。そうそう、育ち盛りだから一日にタマゴ何個か食べても平気だよね(まだ気にしてる)。「あたしのために」ヒィ。由花子さんが料理上手なのは認めている康一くん。食事しながら勉強。準備が良すぎる…。プリンス…安らかに…(ちなみに仗助もプリンスの音楽のファン)。でもこれ三択なだけまだ優しいのでは…?(錯覚) ゆで卵ゲット! ほかの箱は消しゴム石鹸だぜ。次はベーコンエッグだぞ頑張れ(白目)。たいしょう×3。ハッキリ言ってこの状況って形兆兄貴にとっ捕まって殺されかけた時より大ピンチですよね!?(孤立無援および「侵入者の排除」ではなく康一本人がターゲットという点で) 顔色を見て選んだのが即バレる。英単語カードのコーンフレークアスパラガスの英語辞書巻き紙製のコーンフレークなんて「コーン」フレークじゃないよお…(そういう問題じゃねえ)。でもこれ汁気があって飲み込みやすくしているだけまだ優しいのでは…?(完全に錯覚) ついにキレる康一くん。よく頭皮のことまで認識できるな康一くん!冷静だな康一くん! 「きっとあたしに感謝するわ…『ああ自分にはこの女性が必要なんだ』『山岸由花子がいなくてはこれから生きては行けない』ってね」アイエエエエエ…。夏まで監禁予告。「愛」は無敵ですもの。衝撃のあまりエンディングなし。次回「山岸由花子は恋をする その2」

20160626 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#9「山岸由花子は恋をする その2」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第9話「山岸由花子は恋をする その2」。いやあ前回こわかったね…(今回もこわいよ)。行方不明扱いの康一くん。責任を感じる億泰。どっかに監禁されてるんだぜ(大正解)。トイレまで仕掛けてくるとは…あぁんまりだァァァ。失禁からのオープニング。ママかな? 流石に人間の尊厳にヒビが入った康一くん。「由花子…あなたの心をずいぶんひどい目にあわせてるのね?」「由花子はいけない女の子なのね…」一人称が由花子!(そこはどうでもいい) 「おしっこの次は涙でぬれるのか!ボクはぁ…」無理に上手いこと言おうとしなくていいのよ康一くん!! キラリと光るサワヤカなもの。由花子さんの人を見る目は本物です…本物…(白目)。「むしろあなたのパンツ洗濯してる時 あたし幸せを感じたのよ」よかったね康一くん…うぅ…(泣き崩れる)。「今ね…電気の流れるイスを作ってるのよ(笑顔で)」由花子さんの行動力とDIY精神なんなの素直にスゴいわ。ただ殺されるならまだマシなんじゃあないかな…。オヤツ食べながら康一救出の相談。電話注文。48メートルはギリギリ射程距離内。10円玉がない(絶望)。110番したら警官が殺される(断言)。受話器持ってるエコーズがちょっとムチムチでかわいい(現実逃避)。「近くに公衆電話があるかどうか考えてたでしょう?」アイエエエエエエ!!!窓に!窓に!!(恐怖のあまり色々混ざった) 名探偵由花子!! 「電話についてる110番のボタンは念のために壊してくるわ」警官の命は救われた!(なお康一くんは) ボタンを押さなくてもプッシュ回線の発信音で電話はかけられる、リアル豆知識です。ガッツポーズするエコーズかわいい。波の音! スタンド使いなのがバレた。別荘地だから公衆電話のある場所が少なくて助かったー!! ちょうど工作中でクギとかあって助かったー!! この状況で前向きな由花子さん嫌いじゃない。大嫌いだ光線! 聞く耳を持たぬ者には無力であることが証明されてしまったエコーズの能力。玉美より(思い込みが)つよいことが証明された由花子さん。赤い糸! 「あたしのことを愛するようになるまでこの家を出さないわ」「さもないと…殺してしまうかも… このシーンの由花子さんの涼しげな目つき、最高にセクシーっす(調教済み)。エコーズ!(茶色) エコーズが死んでしまったァ〜!(前フリ)
  • Bパート。「ボクのエコーズが全然動かなくなったあーーっ」さっき聞きました(※CM開けなので同じようなことを言いました)。まあ世の中には本体が死んでも活動するスタンドっていうのもあるからな…。スタンドという言葉は知らない由花子さん。頑張れ下駄箱!!! 「そのドアがこの女を遠くまで吹っ飛ばしてくれたらなあーーッ」(前フリ) 抜け殻! ビィ!(鳴き声) リニューアルかな? 由花子さん吹っ飛ばされたー!! しかし髪の毛セーフ!! ドヒュウウという感覚。文字をコネコネするのかわいい。エコーズACT2爆誕! 名探偵仗助。カワイイ康一くん。唐突な散髪ショー。康一くんの髪型が植木鉢みたいにーッ!! 「由花子って子供の頃から興奮すると『眼輪筋』ピグピグいってちょっと暴力的な気分になるのよね」ちょっと…? ところでこのセリフのおかげで眼輪筋というものの存在を知った人も多いのではないか(適当)。「少しばかり変わった能力を身につけたからといって図にのってんじゃあないわよ」由花子さんが言うと説得力ある…このエピソードにおいてラブ・デラックスはあくまで補助でしかなくて由花子さんの恐ろしさは由花子さん本人の力だもんな…。さっきの風が本物だったように火傷のダメージも本物。このクソったれが!(CV・能登麻美子) あたしのものなのにぃーーッ! しかし物音で仗助たちに気付かれる。「あの家じゃあねーか!」(大正解)(誰にでもわかる)(髪の毛自体はスタンドのヴィジョンではなく実体なのでおそらくスタンド使い以外にもわかる)  ドス黒い執念の精神力…漆黒の意思かな?(それは別の部だ) 引く気はまったくない由花子さんなのだ!! この家ごとひきちぎって殺す…なかなか聞けない脅し文句ですよこれは…(現実逃避)。由花子さん吹っ飛ばされたー!!(二度目) 燃え尽きている…真っ白に…!(※燃え尽きてない) おそろしい女だが死なれるとまずい(警察沙汰的な意味で)(別荘の無断使用とか作りかけの電気椅子とか説明できなさすぎる)。一部の例外をのぞいてスタンドへの攻撃は本体にも跳ね返ってくる。ということを本能的に理解した由花子さん。「よぐもぉ!くおの!ションベンちびりがぁぁぁぁぁ」(CV・能登麻美子) 「あだしの大切な髪の毛がまっ白になってるわッ! このヘナチン野郎があああーー!!」(CV・能登麻美子) みずからの美髪と美貌に自信を持っている由花子さん。「このまま このションベンたれのチンポコひっこぬいてそこから内臓ブチまけてやるわッ!」(CV・能登麻美子) 康一「や…やめろ…(能登さんになんてこと言わせるんだ)」 崖は崩れるもの。ちょうどいいところにあるちょうどよく尖った岩。ボヨヨォ〜〜ン。「何を言ったってわかんないんだよね…君は…」勝った感を出してカッコよく去ろうとする康一くん。そうですさっきエコーズのシッポが外れてました。「あたしが康一くんを殺そうとしている時 康一くんはあたしを救うことをすでに考えていたというのッ!」 まあこれ万が一に康一くんが崖下に落とされたときの保険でもあるよね…とは言ってはいけない空気だ! 出会ったときにすでに負けていた、惚れた弱みな。仗助たちのもとへ帰還する康一くん、今回の冒頭でションベンもらして泣いてたとは思えないスガスガしい表情だ!(言ってやるなよ) 「康一くんのこと思ってるだけで…幸せだわ!」由花子さんが幸せなら何よりです(白目)。逃げろや逃げろ。そのとき漁師は見た。なぜ酔っぱらいは酔っ払ってても「酔ってない」と主張するのか?(本筋には無関係) 杜王町名所その2・ボヨヨン岬。いやアンジェロ岩の時よりは覚悟してたけどやっぱりギャップがすごいねこの名所オチ…。こうして康一くんは新しい能力と100点を手に入れた。めでたしめでたし。次回「イタリア料理を食べに行こう」。ヨダレずびっ!
2014 karayage
Akiary v.0.61