No Diary

日記

20170201 Wed

-

20170204 Sat

-

20170205 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#22『吉良吉影は静かに暮らしたい その2』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第22話『吉良吉影は静かに暮らしたい その2』。キラークイーンさん『エステ・シンデレラ』行きました?整形した?? と思ったらもとに戻った(ドクロ顔)。しばッ!(セリフ) 首のナントカという血管。『スタンド』?ン〜〜『スタンド』ねェ〜〜」例によってほかのスタンド使いは知らない吉良吉影。100円玉。100円玉を捨てろどッ!ハーヴェスト!!!アアアアーーーーッ!!! まさに平穏が崩れ去った瞬間だ…(OPの歌詞より)。校内はまだ平穏だ…。後のキラークイーンの威力を考えると重ちーすごいしぶとい…。だめだめだめだめだめだめだめ! 君は死ななくてはならないんだ…」ここ若干セクシーな言い方な(個人的にはもっとドヤ顔な自信たっぷりなイメージだった)。前回長々と自己紹介をしたのは絶対に勝てるという自信があったからなのだ…。また手をナメる。杉本鈴美を覚えている吉良吉影。ハーヴェスト本当にいいスタンドよね…。「オラはッ…『パパ』と『ママ』を…守るど!「オラがッ!…『パパ』と『ママ』をあいつから守るどッ!「あんなうすらけがらわしいヤツがッ…『パパとママ』が住むこの町にいてはならないどッ!!疲れてたせいかここでリアルに泣いてしまった。ちょいと想像力を働かせてこれがもし自分の息子のセリフだったらとか考えるとショックすぎて死んでしまうな…(※実際には子供も夫も妻も愛人もいません)。体操着のブルマ!まだ生き残ってたのか!! ここでもし本当に誰か呼んでいれば…とは言えない。『キラークイーン』はすでにドアノブに触っているまさに死刑宣告。本当に跡形もなく消えやがった…なんの容赦もなく…。生き残ったハーヴェスト。残されたボタン。「はて?どこでとれてしまったのか…? まあ…しかたがないな…ここまで周到だったくせに肝心なところでガバガバな吉良さん。そして鈴美おねえちゃんがもっとも見たくないものであろう新たな犠牲者の魂が…。オーソン前に集合だ! さりげなく辻彩も呼ばれている(原作だとこの次のエピソードで登場なので当然いない)(億泰のおやじがいるのは原作通り)。机の落書き。重ちーはパパとママ大好きなのね…(また泣く)(だが左下の物体はなんの絵だ)。ラスボス級の無茶苦茶な能力を除けばジョジョ全編を通しても『ハーヴェスト』はかなり強い部類のスタンドだ。「これは『重ちー』の遺言だな」(また泣く)。ここぞとばかりに使われるSPW財団。億泰は意外と繊細なのだ…。「それに今のこの気分…「怒ったらいいのか」「悲しんだらいいのか」…それさえも分からねーイラつきがあんだよ…今のオレたちにはよー『億泰』は特にだろーな…」(また泣く)(兄貴…)。トニオワタシ ハ オ店ニ来ルオ客様ヲ 注意シマショウ 辻彩うちに来るとは思えないけど…まあ一応…ね…」(フラグ) というかトニオさん急に超カタコトになってません? 『スタンド使い』と『スタンド使い』はいずれひかれ合う(ボクは会いたくないけどね…)」だからこんな重要な設定が間田ごときにサクッと提唱されてるのが面白すぎる。そしてすれ違う主人公とラスボス(重要シーンなので1カメ・2カメ・3カメ使って演出)。仗助と億泰は認識しているが一緒に歩いている億泰の親父(どう見てもタダモンの人類ではない)を見ても特になんの感想もない吉良吉影(原作通り)。「心はみにくいが美しい手と顔をした女だ」顔はどうせ消えちゃうからどうでも良くない?(吉良に毒されている)。矢安宮重清 死亡。ああ…。
  • Bパート。殺人鬼も聞いてる杜王町レディオ。吉良さん新しい彼女キレイっすね!(白目) それにしても出会ったばっかりの女性ともうこんな関係になるなんて本当に手が早いんだから…「手が早い」…クククク(自分のギャグで笑うのは実際オッサン)。あれから4日。平穏に見えるこの町のどこかに殺人犯が…。「正直 誰もが怪しいといえば怪しいし…怪しくないと言えば 怪しくないとも言える…」普通のサラリマンといえど油断はできないな…。無口な上に威圧感がすごくてメッチャ話しにくい承太郎。しかし身長差がやっぱりすごい二人だ(だがこれはどちらかといえば康一くんのせい)。比較される岸辺露伴。靴のムカデ屋(仙台に実在)。花を売っている電気屋もある。「ふ〜〜ん…ボーヤ『たべっ子どうぶつ』ひとつどお? ラクダは最後に食べるって決めてるからそれ以外なら何食べてもいいよ」本物出ちゃったよ…(原作通り)(そして好きなセリフ)。ところでこのシーンのせいで同じようにラクダを残して食べるようになった読者は結構いるはずだ。だがあっさり断る康一くん。同じボタンのジャケット! 「注文を受けたお客の名前は全て覚えてますよ」(覚えてない)。突然吹っ飛ぶ店主の手! 「コッチヲ見ロ」「オイ…コッチヲ見ロッテイッテルンダゼ」もうちょいロボっぽい声を想像していたがじれはこれで! 前回からコソ泥のような真似ばかりしている吉良吉影(自業自得)。おびき寄せるためのとっさの演技を見抜く承太郎。戦いの年季が違いますよ。そして早くも新たな犠牲者が! 次回『シアーハートアタック その1』

20170207 Tue

-

20170212 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#23『シアーハートアタック その1』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第23話『シアーハートアタック その1』。ムカデ屋大ピンチから続き。なにも乗っていないはずの肩にキャタピラの跡。予定外に夫が帰ってきて慌てて物陰に隠れた浮気相手が逃げる時のようなノリで上着を持ち去ろうとする吉良吉影(まわりくどい例え)。罠に気づく承太郎。まあ承太郎さんったら大胆な人!(誤解) 重ちーが行方不明になった原因が判明…。追わなくていい。名探偵承太郎の推理(ほとんど合ってる)。観察しろというのは…ただ見るんじゃあなくてよく観ることだ」「ただ聞くんじゃあなくてしっかり聴くことだ」音だけだと絶対意味不明なので文字情報が出る演出なのだ(セリフ自体も「ただ」とか「しっかり」とか付けてちょっと改変)。侮られていると感じる康一くん、だがフラグでしかない。久々のオラオラ、だが倒せず! おなじみの処刑用BGMが効かないだと!?(BGMはもともとオラオラの威力に関係ありません) 時止めまで解禁するも不発。能力2つ持ちとかずるいよお(※味方側にもいる件は不問とする)。承太郎にまでダメージが返ってくるほど硬いシアーハートアタック。口に指をつっこまれてグイグイ引っ張られる。外側が硬いなら体内から攻撃するのは基本な(体内?)。メカっぽい見た目のくせにイデデと痛がる。自信がブッ壊れそうな承太郎。知識はあっても年季の差がある康一くん。紫のオーラを発しつつふつうに歩いて帰る吉良吉影(オーラは演出です)。サーモグラフィー。温度が高いほうに追撃する仕組みのスタンド。いやあ今回は承太郎の推理力が冴え渡ってますね。力技で火をおこすスタプラ便利。目論見通り即席焚き火に突っ込むシアハ、しかし承太郎負傷! 大怪我は負ったが高度な推理力を発揮しつつ無鉄砲な子供も守ってみせる冷静な大人力を視聴者に見せつけてやったぜカッコイイーッ(などと考えてやったわけではないが)。
  • Bパート。こんなときも解説を欠かさない康一くん。遠隔操作スタンドだけど爆発させたのが人間かどうかの判断はできるシアハ。照明のスイッチを入れて回避。なんか脱出ゲームみたいなアイテム・装置の使い方な。キッチンなら熱源があると思わせてまさかの電気コンロというトラップ。ポットのお湯も空っぽ! 焦れば焦るほど体温上昇! 急に覚醒する康一くん。「なぜ『殺人鬼』のためにぼくがビクビク後悔して『お願い神様助けて』って感じに逃げ回らなくっちゃーならないんだ? 『』じゃあないか?」「どうして ここから無事で帰れるのなら『下痢腹かかえて公衆トイレ捜しているほうがズッと幸せ』って願わなくっちゃあならないんだ…?」おびえて逃げ回るのは『殺人鬼』 きさまの方だァァーーッスーパーサイヤ康一くん覚醒。カッコイイけど決め台詞が長い長いよカッコイイけど。なにも髪型まで変わることはないじゃあないか(彼女の影響の可能性)。あの信号待ちのサラリマン、紫のオーラ出しながらブツブツひとりごと言ってる…(ヒソヒソ)。『弱点』はない(フラグ)。場面切り替わったら戦闘終わってる…スポーツ中継の途中で風呂に入ったら風呂上がりに逆転されてる現象かな?(長い) 単純動作しかできないスタンドの悲哀が。挿絵つき例え話。電話に出た瞬間態度がガラッと変わる康一くん。仗助が読んでいた本がジャンフランコ・フェレのカタログ?から杜王町白書に(まじめ)。スイッチはさっき切ったのに…今ごろドンドン熱くなって来るぞ! 何!この不便なモノ! こんなんでオイシイ料理ができるのか!?超好きなセリフ)(確かに昔の電気コンロは不便だったが料理の出来はいまこの場に関係なさすぎる)(このセリフのせいでややIHに対する偏見ができたのは秘密) なにより電話でこの意味不明な叫びを聞いたであろう仗助の困惑を察すると妙な笑いが止まらぬ(電話をかけてきたと思ったら唐突に電気コンロの悪口を言う友人!)。同じ遠隔操作スタンドなのにエコーズの文字が破壊されたダメージは康一くん本体に返ってきてシアーハートアタックの爆破ダメージは吉良には無関係なの、吉良本体に対爆破性能があるとしか思えぬ(そうではない)。ACT2が死んだ!! 誰が見ても分かるのに解説を欠かさない康一くん!! そういえば前も死んでたなというノリで思い出されるACT1の死(死んでない)。土煙の向こうからメタリックな幼稚園児が突っ込んできた!! ドーモ、ACT3=サン…。いや自分のスタンドに「さん付け」って実際おかしい(おもしろい)。喋ったあああああ。能力3つ持ちとかマジずるいよお(※あとで敵側にも増えるので不問とする)。すごいぞッ ぼくの『ACT3!!』まだ何もやってない) 自分のスタンドに低姿勢。よくわからんがすごい風圧だ。BGMカッコイイ。S・H・I・T(エス・エイチ・アイ・ティ)」放送コードにも配慮した悪態でたいへんよろしい(※原作通り)。ACT3の他人事みたいな声色にツボる。まったく成長していない…(フラグ)。あのカフェでお茶してるサラリマン、ひとりごと言いながらお店のカップ壊してる…(ヒソヒソヒソ)。お客様いかがなされました?厨二病の発作ですか? 静まれ俺の左手…ッ! 手で触れただけで厚いテーブルが真っ二つに!ゴウランガ!!なんたるカラテか!(ニンジャではない) まあ吉良ったら大胆な人!(誤解) 実際ヒドイ! 「『3(スリー)』…『FREEZE!!(フリーズ)』」「『スリー』ト『フリー』ガ カケテアリマスネ」「ACT3 これ何の『能力』なの?」おおっと康一くんスルー!! 「ダカラ『ドーダコーダ』言ウワケデハナインデスガネ」あーっとこっちもスルー!! この本体にしてこのスタンドあり。一方の吉良吉影は社会的なピンチをむかえていた(厨二病発病店の備品を破壊白昼堂々男性店員の服を破る)。次回に続く!

20170213 Mon

-

  • 性懲りもなくねこの話をしますが、先月ねこ3号の腕ヒゲをしましたがそういえばねこのヒゲ以外のヒゲといえば頬というか顔の横にも生えているヒゲのような毛もあるのだが3号の頬を調べてもそれらしき毛がない。もしかしたらまだ短くてほかの毛に混ざっている可能性もあるが頬ヒゲは腕ヒゲと違って触ってみてもこれといって特徴がないので本当にわからない。わからないなあと言いながら3号の顔をモフモフする最近である(実際は体調不良でほとんどダウンしていましたが)。
  • カラヤゲ👺さんのツイート: "ねこ3号がひとりで寝てたから見に行ったらおれの腕の間に入ってきて寝た(ということを説明したかったが文章で伝わるかわからなかったので絵を描きました)"/自分で自分のツイートを紹介するという暴挙。しかし今までの人生でねこにかまってもらうことがあまりなかったのでこういうことをされると脳が混乱して本当に死にそうになる(やめろとは言わないが)。
  • 映画『ねこあつめの家』公式サイト/人間キャストに続いてねこキャストも発表。映画化が発表された時点では謎な企画だと思っていましたが、三毛猫のドロップちゃん(『あまちゃん』『ヨルタモリ』にも出演)が「みけさん」役で登場するなど一応ゲームに登場するねこに合わせてキャスティングしているところに謎のこだわりを感じる(結局謎は感じる)。

20170214 Tue

-

  • 今日はバレンタインデーなのでチョコレートの話をしますが、うちのねこ3号は食べ盛りで人間がなにか食べていると必ず興味を示すし当然チョコレートにも反応するのだが、ねこがチョコレートを食べると死ぬので「これはあんたが食べると死ぬからダメッ」とその都度退けているが、毎度このやりとりをしていると「なんでおれはねこが食べたら死ぬものを好んで食べているのか?」という釈然としない気持ちになる(でも食べる)。
  • バレンタインデーには詐欺にご用心 豪政府機関が注意呼びかけ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News寂しい気持ちに付け込んで金をだまし取ろうとする詐欺が最も横行する時期』『特に45歳以上の人々がだまされやすいという』オーストラリア世知辛すぎる…。
  • 「牛丼動画見て恋愛感情」 ストーカー容疑で女逮捕 - 共同通信 47NEWS『「ユーチューブ」に1500mを全力疾走した直後に牛丼を食べる動画を投稿した男性(23)宅に押し掛けた』『女は「動画を見て恋愛感情を持った」と容疑を認めているという』うーんウーン(理解不能すぎて寝込む)

20170215 Wed

-

20170217 Fri

-

  • 「繁忙期」が「反抗期」に聞こえた。どちらも面倒くさいことには違いがない。
  • 「ありがとう」… それしか言う言葉がみつからない… | @JOJO ~ジョジョの奇妙なニュース~/ジョジョ情報老舗の@JOJOさんが活動休止とのお知らせ。ジョジョは今でこそ公式サイトがありますが、まだネット上での関連情報が乏しかった時期から今までファンにとってなくてはならないサイトでした。本当にお世話になりました。感謝。
  • 岸田メル:NHK教育番組の“おにいさん”に 4月からレギュラー化 - MANTANWEB(まんたんウェブ)売れないマンガ家・ハジメ(岸田さん)が、宇宙人・ズビと出会い、“まち”がない星に暮らすズビと、地球の“まち”を調べることになる』去年放送したパイロット版を見ましたが、「まち」がない文明レベルの星に住む宇宙人がなぜ惑星間を移動できるテクノロジーを持っているのかが気になって仕方がなくて内容が頭に入ってきませんでした(ひどい)。あとこれ岸田メル要素あるのかなと思ったら最後の最後にその回で勉強した内容をメル氏がイラストにしてまとめるというコーナーがあったのでそこは安心しました。本放送は4月から。

20170218 Sat

-

20170219 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#24『シアーハートアタック その2』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第24話『シアーハートアタック その2』。通行人から遠巻きに見られる厨二病のサラリマン。「なんとかしてこの『呪縛』をとかなくてはッ」言葉のセレクトまで厨二っぽくなる吉良さん。わかりやすいチンピラ。「夢ってんのかァ」ってなんですか。スケ(女)。屈辱のカタ結び。まあ爆破しますわ(納得)。唐突に解説を始める。よく考えれば人間ひとり殺してきた直後に『静かな人生』もないもんだ。本体よりえらそうなスタンド。 元気ハツラツ。発情とは。手から大量の血を流しハアハア言いながら近寄ってくるサラリマン、あからさまに不審者なのだ! 「チンポ」セーフ。謎サムズアップ(原作通り)。仗助と億泰と由佳子の家とシンデレラを把握している吉良。フ〜〜〜(低血圧)。ついに対面。「なんでこいつ『スタンド』が二体いるんだ? 『スタンド』はひとり一体のはずだぞッ!2016年「お前が言うな」大賞受賞作品。本体よりえらそうだけどいちおう本体には「様」付けのACT3。土壇場で仕様を説明される。究極の選択。小柄すぎて踏まれる運命だったってわけだな。プルプルするシアーハートアタックがちょっとカワイイだ。カフェで弁償させられたのもゴロツキにからまれたのもどっちも偶然なのだ!理不尽! 吉良「ところで『ポケットティッシュ』…持ってるかね?『ハンカチ』でもいいが」 康一「持ってない…」 吉良「じゃあわたしのを使いたまえ」「鼻血がいっぱい出るだろ? それをふくためにな…(好きなセリフ) もう完全に勝った気分で調子こく吉良吉影で笑う。だがこのやりとりを「なにこの本体…」って顔で見守るキラークイーンの目つきで更に笑う。赤っ恥のコキッ恥。「わたしはここまで来るあいだ君に今のと同じ苦痛を与えられたが叫び声はあげなかったぞ…」靴紐をカタ結びされたりしたけど靴は喰わされてないですよね?? シアハを再装着して満足げなキラークイーン。無限ループのGIF動画が作られそうな顔バンバン。スリの才能があった康一くん。吉良吉影仕様の財布がグッズ化された際にオマケに付けられた免許証だ(参考)。1月30日生まれ。ズタボロ状態でも精神的圧力を与えていく康一くん、大したヤツだ。おまえはバカ丸出しだッ! あの世でおまえが来るのを楽しみに待っててやるぞッ!カッコイイーーッ。これには吉良吉影も涙目!(アニメだと一瞬だからわかりにくいが) 敗北感!
  • Bパート早々腹ぶち抜き。「こいつ『くつ下』を裏がえしにはいてやがる…自分で気にならんのかな?」むしろこの場でなんでこんなこと気にするのだ。ええい!やはり気になる」これで落ち着くなんだこれ。几帳面っつーかなんつーか、こういうどうでもいいんだけど妙に印象が残るシーンが入るのがいかにもジョジョって感じだ(つまり好きなシーン)。ソシャゲのガチャ演出並みにド派手にキラッキラな画面演出なのだ!(吉良だけに) 来たぜ元主人公(血まみれ)。いい時計だな だが もう時間が見れないようにたたっこわしてやるぜ きさまの顔面の方をな…(好きなセリフ)。吉良の調子こきがとどまることを知らない! 「よく見たらやれやれ趣味の悪い時計だったな…だがそんなことはもう気にする必要はないか… もっと趣味が悪くなるんだからな…顔面の形のほうが…(好きなセリフ) とにかく顔面にこだわる承太郎(指の軌跡キラリ)。今度こそ元気な処刑用BGM。時間でも止められたように速い(比喩)。尊敬するぜ。道端に血まみれのサラリマン血まみれの小学生みてーな高校生血まみれの夏が近いのに白コートの長身の男が! いったい何があったんだ!! 主人公ようやく到着。「なんて一日だ…こんなヒドイ一日は生涯初めてだ…」ジョジョの登場人物ならこの程度の負傷チャメシ・インシデントですよ。吉良渾身の演技。わたしはただの会社員ですアッハイ。親父みたいなハッタリをかます仗助。高校生はパチンコ屋入っちゃあダメよ。原作だとここで億泰の驚く顔が入る。「もう どうやら安心して熟睡できないらしい」「ただし『今夜』だけだ!手首切断。マジにヤバイ覚悟してますよコイツ〜〜! 確かに原作でも吉良が泣くシーンだが想像以上のボロ泣きで噴く。それにしても手首を集めていた男がこの窮地で自分の手首を犠牲に逃げのびようとするインガオホーよ。というか手ェ切り離せばスタンドも切り離せるってずるいな。まあスタンドって精神の力だから能力の本体が「できる」と思えばできるのかも…。エンヤ婆も「HBの鉛筆をペキッとへし折る事と同じようにできて当然と思え」とか言ってたしな。この期に及んで平和に生きのびるつもりの吉良のポジティブさマジリスペクト(尊敬できない)。かしこい仗助。ホーミング手首はグロいが…(手首自体は物体なのでスタンド使い以外にも見えるはず)。吉良の同僚ショック! まあ実際同僚がこんな状態で発見されたら悲鳴のひとつも出ますわ。エステシンデレラ。辻彩ーーーッ!!と吉良吉影ーーッ!!(ついでのように) 左手はあるが顔はない。指紋もない。男を連れてきた…この店は男子禁制なのにッ!(そういうことではない) 顔を変換。第二の犠牲者が…。帰宅時間!! アンジェロ戦で加湿器が恐怖の対象になったとき並みの「そんなことでピンチになるの!?」的な最悪のタイミングだ! 逃げきりやがった…ついでに左手も取り戻しやがった…このチャッカリ野郎め…!!(そういう怒りではない) 次回『アトム・ハート・ファーザー』
  • ジョジョフェス in S市杜王町 公式サイト
  • 『ジョジョフェス in S市杜王町』公式(@jojofesofficial)さん | Twitter/スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…。今年も仙台市でジョジョイベントっていうか2度目のジョジョ展 in S市杜王町!! 去年の夏に「仙台でまたジョジョのイベントやってくれてスゲーッうれしいけど第四部がアニメ化されたバブル的効果であって次にあるとしてもジョジョリオンがアニメ化する頃だろーなぁーーッ何年も後だろうなァーーーーッ」とか思っていただけにまさかって感じだがグッときたぜ。ひとまず今日は開催発表だけのようなのでチケット情報とか待ち。

20170221 Tue

-

20170223 Thu

-

20170225 Sat

-

20170226 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#25『アトム・ハート・ファーザー』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第25話『アトム・ハート・ファーザー』。けだるい人妻・川尻しのぶ登場。根暗な小学生・川尻早人。つまんない男・川尻浩作。ビミョーなセンスのネクタイ。無慈悲なラーメンランド。このどこのメーカー製だよって感じのテキトーなラーメンのセレクトがまた夫への愛情の無さを効果的に表現してていいね!(よくない) タイミングよくジングルから入るレディオ。長ネギ。玉子3個同時割り、タツジン! 杜王町の別荘地帯にある吉良邸。冷蔵庫におびえる億泰。健康関連の本。ショタ吉影。1966年1月30日、杜王町生まれ。名探偵承太郎のプロファイリング。いかにもデジタルで作ったっぽいモヤモヤ人物像イメージ。すべて3位のトロフィーや賞状、逆に異様な…。吉良の趣味…わざと3位を取るのが趣味では…?(徒競走とか目に見える勝負でもない限り意図的に3位を取り続けるのは実際困難な) たくさんの瓶詰め。意外!それは切った爪のコレクション! ちなみに太田光代さん(爆笑問題の太田氏の奥様)も昔から切った爪を保存しているらしいぞ(唐突な芸能情報)。爪が伸びた長さを記録したノート。『絶好調! だれも ぼくを止めることはできない』 唐突なユダヤ商人情報。『殺し』の体調。怪奇!ひとりでに動くインスタントカメラ! 吉良は仲間をつくるタイプではない。キャー心霊写真!(なぜか体育座りな件はツッコまない) 「杉本鈴美のもあるからな…」『例』と『霊』ガ カケテアリマスネ。ダカラドーダコーダ言ウワケデハナインデスガネ。というわけで鈴美おねえちゃん以外に幽霊が存在したとしてもなにもおかしいことはないのだ(力説)。怪奇!ひとりでに鳴る電話!…いや電話は普通に鳴るか。吉良のおやじ(CV・千葉繁)。絶対に帰さないという決意。まさに悪霊。死んでも愛する息子。さりげなく動く写真のおやじ、間違い探し感ある。写真を破くとダメージが返ってくる! ところで承太郎さんどうやって喋ってるんすか(顔まっぷたつ)。仗助のご指名にはしゃぐ億泰、だが不発。写真に写った空間のみ侵入不可能! けっして康一くんの手品ではない(手だけに)。わしの息子と同じ能力。やっぱりスタンド能力についてはよく知らないおやじ。写真の中に生きる幽霊(死んでる)。親切に説明してくれるおやじ(ジョジョではよくあること)。頭の悪いヤツは無理に考えなくてもいいぞォ〜〜ッ」(好きなセリフ)。こォ〜〜ろォ〜〜すゥ〜〜ッ(悪霊っぽいセリフ)。「無敵の『スタープラチナ』でなんとかしてくださいよォーーーッ!!」(好きなセリフ)(おまえ主人公だろ的なミもフタもなさがよい) あきらめる承太郎。写真の包丁、切れ味よすぎない? おやじを止められないならおやじだけ写真から出せばよい、どことなく一休さんのとんちっぽい解決法だ(屏風からトラを出せ的な)(全然違うか)。負けターンに入ったのでなさけなく鼻水とか出て来る悪霊おやじ。「こいつに何か言ってやれ…キメのセリフをバシッと!」承太郎の唐突なメタ発言笑うしかない。「…おまえなんかぜんぜん怖くなかったぜバ〜〜〜〜カッ笑うしかない
  • Bパート。戦い慣れしている(第三部主人公)(かつて吸血鬼も倒した)。なんか普通に写真からニュッと出て来るおやじ。おやじ入り写真を二つ折りにした上にセロハンテープで必要以上にグルグル巻きにして更に画鋲で柱に留める容赦ない承太郎(好きなシーン)(強敵をどこにでもある日用品で撃退しているのが)。物理的には二つ折りにされてる割にはまあまあ空間があるな幽霊空間。「おれはあまり細かく考えてねーよー」(知ってる)。息ができない(死んでる)。同情的な康一くん。画鋲大盛り。億泰のクソガキ感で笑う。どっからこんな音出したん? パジャマをほつれさせた糸を使って脱出、おやじの作戦勝ち。ところでこのパジャマも幽霊なんでしょうかね?(考えてもしょうがなさすぎる) 引き出しの中に弓と矢。肝心なのは(弓はいらない子)。都合よくいるカラス。あの父親にしてあの息子あり。久々登場のDIO様(イメージ図)。おやじが持っていた弓と矢の入手元はエンヤ婆、というわけで弓と矢はひと組だけではなかったのだ…(ただし弓はいらない子)「おまえは少年の頃から『女を殺さないではいられない性格』 それは誰にも止められない…」「でも…それがおまえの幸福というのなら わしは守ってあげるよ…」「だって わしのたったひとりの『息子』だものな〜〜」 ちょっといい話風にしようとしてますが『女を殺さないではいられない性格』ってなんだよ(冷静)。カラスのフン。川尻家。玉子とネギの炒めたやつアスパラとニンジンを薄切り肉で巻いて焼いたみたいななんかの料理(曖昧すぎる)。有りモノで作ったような感じにしては妙にうまそう。ふだんは料理なんかしないし出来るとも思われていない川尻浩作。食事前に爪切り。爪の伸びが早い…? そういえばさっき爪の話をしていたような…??(棒読み) うまい!
  • Cパート。荒木飛呂彦作品特有のあまりかわいくないねこ。川尻浩作のサービスシーン(※身体は吉良吉影)。すぐカミソリ負けするのに電気シェーバーじゃなくてカミソリでヒゲをそっていた…怪しい…。金庫の番号なんか知らん!キラークイーンで爆破してやる!(というわけではない) 盗みに気づいたしのぶ。「わたしはこの人のことを…十数年いっしょに生活して初めてこの人を 『なんてロマンチックなの』…と思った…」好きなセリフだがあらためてシチュエーション込みで見るとなに言ってんだこいつとしか言いようがないのがつらい。夫の窃盗を目撃してドキドキしてしまうほど妻を退屈させていたオリジナル川尻浩作どんな男だったんだよという悲しみも含めて…。次回『ジャンケン小僧がやって来る!』
2016 karayage
Akiary v.0.61