No Diary

日記

20170301 Wed

-

20170302 Thu

-

  • 今日はなぜか左の鼻の穴がずっとムズムズして地味につらさを味わった。鼻毛でも伸びているのかと思って鏡で確認したがそういうことでもなかったので謎である。ねこは鼻毛とか生えないのでうらやましい。というかそもそもねこには無駄毛というものが1本もない。それどころか人間は放っておくと髪だのヒゲだの伸び放題になるのに対してねこは季節ごとに適切な長さに自動的に生え変わるので合理的そのものである。ヒゲも自動で長さが決まるのでシェーバーとかで剃らなくていいのだ。逆に言うと人間のロン毛とか仙人みたいな長いヒゲを育てるのはねこには基本的には無理だということです。特に主張するべきことはないのでこの話はこれで終わる。
  • これもある意味食品偽装?見た目と中身がだいぶ違う23の海外食品 : カラパイア/これを見たらもう「増量中」の表記と中身チラ見せパッケージは信用できないぜ。各社に一休さんみたいな担当社員がいてこういうとんちめいたものを考えているのだという妄想が捗る。
  • 「パパ、魔界村に出たい」。娘の夢を叶えるため父親が開発した2Dアクション『Battle Princess Madelyn』が日本語版もリリースへ | AUTOMATON『Madelynちゃんは「一角獣を倒すのを見せて」と何度もせがむほど『魔界村』が好きで、いつか『魔界村』の世界で自分が一角獣を倒すことを夢見ていたという』娘、超クール(パパも)。

20170305 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#26『ジャンケン小僧がやって来る!』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第26話『ジャンケン小僧がやって来る!』。「矢」に搭載された謎機能・手下捜し。どうでもいいけど原作読んだときは写真のおやじがをうまく使って華麗に移動してることに何の疑問も持っていなかったことにいま気づいた。写真だから自力ではさほど動けないとすると風に乗りそこねたときのリスクが高すぎる(だがそこで地味に移動に苦労するおやじの話をしてしまうと話が進まない)。なんか木の実を盗み食いしてるガキ。ジョセフと透明の赤ちゃんと岸辺露伴。駅で張り込みする売れっ子漫画家。年齢と身長と職業で絞り込み。探偵の才能あるっすよ先生。別に正義漢ぶるわけじゃあないがそうなる前に『吉良』を見つけたいんだ」このツンデレ感…アーイイ…。「ねーちょっとォー」原作の印象を上回るクソガキ感ある声でいきなり噴いた。ジャンケン。しかし露伴スルー! 執拗にジャンケンをせまるクソガキ! 頬に大穴。冷静に考えるとグロすぎる。しかし露伴スルー! タクシー問答のくだりカットで問答無用ヘブンズドアー。とりあえずスタンド使いだと疑っていく方針。あっさり露伴勝ち。泣くことねーだろ泣くこたァ。なんでこのメンツでお茶してるのか謎すぎる。康一と待ち合わせ中というのが一番わかりやすい理由だが由花子の恋愛相談という可能性も捨てきれない…(この場では特に問題にすべきでない議論)。クソッたれ仗助あほの億泰…それにプッツン由花子だ…全員ぼくとは話が合わないヤツらだ」的確としか言いようがない評価で爆笑。ふたたび登場ガキ。飲んだ量より多いジュース出てなかった?(穴から) 地味に社会的に効く「号泣する子供」作戦。ヤジる高校生。ここで由花子さんが相席にしたら?と冷静な発言するの面白すぎる(うるさいわねどっか行きなさいよ的なのではなく)。恋が実って精神的に余裕が…?(深読み) また露伴勝ち。大人気ねー。「いいや最高の気分だねガキ負かすのはね…カッハッハッハーッ」(好きなセリフ)(これぞ露伴!って感じの) アニメだと前にもちょいと出てきた書店。漫画の資料を買いに来た露伴。「すいませ〜〜ん この本ください〜〜」わざとらしく後ろチラチラ見てて噴く。グーだ大人気ねええええ。1勝2敗。ダイソン並みの吸引力の頬穴。本体に似合わぬごついスタンド。吸い込まれつつあるヘブンズの顔でなんか笑う。ジャンケンについて独特の哲学を持つ子供。『こういう尊敬されている人をコテンパンにしてやれば ぼくはその人物を乗り越えられるってことだッ! ぼくは露伴のように人に尊敬される大人になりたいッ!』ゆがんだ愛かな?(愛ではない) そして岸辺露伴が人間的に本当に尊敬できるのか否かは意見が分かれるところだ…(ひどい)。今なりつつあるスタンド使い。ジャンケンに勝つとエネルギーを奪える。攻撃できない→でき。露伴先生的にはスタンドもだけど右腕奪われるほうがまずいんじゃあないですか(漫画家的な意味で)。いや露伴先生ならいよいよとなれば左手でも描けそうだけど…。
  • Bパート。子供っぽい心理戦を仕掛けるジャンケン小僧こと大柳賢。続けざまに下半身を奪われる露伴。『勝つ時』っていうのは…こんな風に相手を見下しながら『勝つ』もんだからだ」この負けず嫌い!キライじゃないわ!! 勝負の『下り坂』。ひそかに観戦する写真のおやじ。パジャマをほどいた糸、意外と丈夫だな…。プレッシャーかけ合戦。屁理屈でなら負けないぜ! 原作を読んだ時から疑問だった謎の大ジャンプ(今でも謎)。杜王町の住人は人生の重要な場面でなら空中飛翔くらいできます(暴言)。あいこだ! 仗助とジョセフ親子&赤ちゃん。なんかこのあたりからジャンケンというよりの話にシフトするんですよね。おれあいつキライなんスよ(ド直球)。ここぞとばかりにボケじじいぶりを発揮するジョースターさん。ガラスのシャワーだッ!『ショーシャンクの空に』かな? 唐突な行動だが「運を味方につけた」って印象を強烈にアピールする名シーンな。「他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ…」「もっとも『むずかしい事』は!」「いいかい! 『もっともむずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!」「ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!!」ウワーーッカッコイイーーーッ(もちろん好きなセリフ)(いいかい!って同じこともう一度言って念押しするところが最高に露伴) ただのジャンケンとは思えぬ気迫!!これぞジョジョ!! なぜか手がチョキからグーに! 意外!それは透明の赤ちゃん! 自分の力で運を変えた。えげつない文面を予告することで心を折る作戦だが効かず。土壇場で人質を取ると負けるの法則。当然のように飛翔!もうツッコまない!!そして小僧負け!! 「このぼくの精神が…あんたの命令で左右されるぐらいならッ!」「こうやって死んだ方がましだッ!なにこのプライドの高さ!でもキライじゃないわッ!!!(つられてテンションアップ) プッ『まるで劇画』っていう根性。急に漫画の枠が出て来るついでに作画が残念になる。おおっとここで写真のおやじがファインプレー(ではない)。キャー露伴先生カッコイーーッ。散々大人げない態度を見せておきながら最後の最後で大人の余裕を見せつける露伴マジずるい。「負けだ…完全敗北だ…」 ところでこのあと赤ちゃんどうやって捜したんでしょうね…? 再起能。ホッペの穴なぜかふさがらず。親とか心配しない??健康診断のとき医者から質問攻めにならない??大丈夫???(どうでもいいところが気になってしょうがねえ) 次回『ぼくは宇宙人』

20170306 Mon

-

20170308 Wed

-

20170309 Thu

-

20170311 Sat

-

20170312 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#27『ぼくは宇宙人』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第27話『ぼくは宇宙人』。今日も今日とてスタンド使い捜しの吉良の親父。6人目の新しいスタンド使い。「弾き返された…だと!?」みたいな反応してますけど手で投げただけの矢が都合よく突き刺さってくれると期待するほうが甘くはないかね(そういう問題ではない)。シャレオツな新オープニングだが冒頭の吉良のポーズでなんか噴く。雲の上から死んだ仲間たち(重ちー、辻彩、兄貴)が見守ってるところで泣く。SPW財団の報告。顔チェンジ前の吉良吉影についての調査。サマーシーズン到来おじさん! サマーシーズン到来おじさんじゃないか!!(1ページしか出てこないのにインパクトありすぎなことでファンに有名なただのモブの観光客のおっさん) お楽しみがいっぱい…。爪を噛むのはストレスの印。自分の本性。一瞬で爪が伸びる…ジョニィ・ジョースターかな?(部が違う)。川尻の筆跡を練習する努力家の吉良。やつらのおかげでこんな目に…(逆恨み)(ついでに「おかげ」はなんかおかしい)。メスの顔の妻しのぶ。普段は夫にお茶など淹れない妻しのぶ。ソワソワする妻しのぶ。着替える妻しのぶ。たまらん吉良吉影。都合よく勘違いする妻しのぶ。夫相手に発情する妻しのぶ(中の人は別であることを除けばなにもおかしくはない)(おかしい)。こういうのもNTRって言うんですかね…? 意味深なアップ。怪奇!テリーファンクJR ミステリーサークル!! サークル内に人が。「おれたちのガッコじゃあ見たことねーぜ」(制服も) 寝そべったままの状態から直立を!? 「ここは地球ですか?」アッハイ地球です。地球時間。箸が転んでもおかしい年頃の高校生おおウケ。腹イテェ→胃腸薬。人知れず滅亡していたマゼラン星雲。そろそろサメてきた仗助。ティッシュ食った…。この場面、原作の顔ひきつった億泰の表情が最高。ギャグのつもりだと思っている二人。月曜の朝はアイスクリームをなめながら登校するのが唯一の心のなぐさめな億泰(カワイイ)。カバンからアイスクリームが出て来る系男子。名前はヌ・ミキタカゾ・ンシ(216さい)(職業・宇宙船のパイロット)(ペットはハツカネズミ)。あやしいヤツはとりあえずスタンド使い扱いしておく風潮。ウリウリウリ。無意識にアイスを食べようとする億泰。なぜかマネする。わたしは宇宙人です。宇宙船呼んでみろよ〜(ヤンキー特有のおちょくり)。相当のプッツン野郎扱いされる自称宇宙人。宇宙人ならなんか出してみろよ〜おうちょっとジャンプしてみろよ。宇宙人の血は緑色という偏見。突然叫び出す自称宇宙人。消防車のサイレンがアレルギー。まあ特定の音楽が弱点火星人トマトもいるからな…。やさしい仗助。唐突な触手プレイ。なんにでも変形できるのでスニーカーになるという発想、地球人にはない発想だ(フォロー)。宇宙人だから空飛ぶくらい余裕だぜ!
  • Bパート。宇宙人だから壁歩くくらい余裕だぜ! スタンド能力あるっぽいのにスタンドが見えない宇宙人。義理堅い宇宙人。ところでなんでカメユーのカタログ持ってんの。孫の手頭はコワイ。正確には複雑な機械自分の力以上が出るものにはなれないミキタカ(あと地球人の顔マネ)。なんか企んでる顔だ! 宝くじの口座を朋子に封鎖されていた仗助。きちィよ。バックギャモンのサイコロ。サイコロを知らない宇宙人。「さすがッ宇宙人!(宇宙人は無関係)。『ライオンのごきげんよう』に出てきたサイコロよりでかい。ターゲットは岸辺露伴。どう考えてもなんか企んでる仗助。突然のDOGEZA。全財産3万円。スリルに賭ける青春。ぼくは以前から君の事が嫌いだ(知ってる)。あらかじめルールを紙に書いておくことで言った言わないのくだらない問題を避ける周到な露伴先生。サイコロをそれとなく疑われる。『おもしろそうだ』って言ったけど『チンチロリン』の事じゃあないよ…」「君から「3万円」を取り上げるのが『おもしろそうだ』って意味だぜ」やはり岸辺露伴、性格がよすぎる(好きなセリフ)。すり替えておいたのさ(幻聴)。サイコロから声が。あからさまに不自然なのだ! 行ってくるぞと勇ましく」アウト。いきなりのオーメン。まるでイカサマみたいっスね〜〜ッ(大汗)。そして露伴は倍づけ! いやあツイてるなあ〜(滝汗)。盛り上がってるのでエンディングなしで次回『ハイウェイ・スター その1』

20170313 Mon

-

20170315 Wed

-

20170317 Fri

-

20170318 Sat

-

20170319 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#28『ハイウェイ・スター その1』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第28話『ハイウェイ・スター その1』。イカサマの仕組みはバレていないがイカサマしているのはバレている。サイコロに見つめられている(比喩ではない)。マツゲあるのかわいい。こ…こいつ わかってねェ〜〜ッ。怒ってるのより遥かにコワイにこやか露伴。突然の小指ケジメ(ケジメではない)。「ゆるせん その方法がわからない所が許せん!」「きさま程度のスカタンこの露伴がなめられてたまるかァーーーーッ!!!」これぞ露伴。すぐ治してやるというくらいにはやさしい仗助(だがイカサマはする)。200万円がホイと現金で出て来る人気漫画家。ひさしぶり玉美。今まで入院してた、なんかよく覚えてないけど(視聴者も)ヤクザかな?(チンピラです) 確かにこういう場ではかなり役立つスタンドな『錠前』。挑発は基本。サイコロからゲロが出る(比喩ではない)。おおっと消防車。気合の雄叫びで(はないで)す。サイコロとはいえゲロと蕁麻疹が同時にモリモリ湧き出る様子はかなり気持ち悪いぞ! 火事は…ここだったァーーッ。実際放置されたペットボトルが虫眼鏡状態になってボヤ騒ぎとか起きることもあって危険なのだ! さっき露伴がサイコロを調べたのが伏線ニナッテイタワケデスネ(康一くんがいないので勝手に解説)。「うるさい!たかが家が焼けてるぐらいどうでもいい!」(大好きなセリフ)(本当ぶれねえな先生) 律儀に小指を治しておく仗助と小指を治されて更に怒る露伴。結構人から恨み買うタイプ(やや自業自得)。人んちが火事になったのにのんきな宇宙人。半焼で700万円の損害…金額が生々しいな…(現金200万円はちゃんと持って逃げたのだろうか?)。火事で燃えたものはクレDでどの程度直せるのか気になるが露伴は絶対直させてくれないであろう。「別に損はしていないが」あの岸辺露伴に恨まれてるってだけで損どころか後が相当コワイんですけど!? トホホ〜〜ッもうイカサマはコリゴリだよォ〜〜〜ッ的締め。一方そのころ川尻家。ゴキゲンしのぶ。早人はいぶかしんだ。ママがパパの前で裸になるなんて久しぶりだな…川尻早人の闇は深い。ミキタカの母は地球人。前の学校は東京。仮の名は支倉未起隆。洗脳とか宇宙人はコワイナー(棒読み)。仗助大混乱。なんだったんだ!?あの若造は!?ここで幽霊の写真のおやじが宇宙人にビビってるの面白すぎるんだよ。まあ誰しも自分のことが一番見えてないとか言うからな…。「あの仗助と岸辺露伴を仲間割れさせたのはすごい効果ではあったが…」すみません、その二人もともと仲悪いんですよ。うまいこと引きをつくるおやじ。というか話の途中で「TO BE CONTINUED」が出るちょいとめずらしいパターンである(原作でも同じ)。仙台市営バスと色が同じなバス。牛たんみそづけの広告(杜王に名品あり)。昨日の今日でめっちゃ気まずいやつ。露伴先生はなにげに衣装チェンジが多い。映画『プリティ・ウーマン』に出てきたのと同じ250万円の家具も焼けたけどちィ〜〜とも気にしてないぜ(「ドルクセル・ヘリテイジ社の」の部分が地味にカット)。怪奇!トンネルの中に部屋と女! サスペンスシーン。お客さんバスの中で叫ぶのはやめてくださいよ。というか仗助が気まずすぎて悶々としてる心境のとこカットしたから若干不審者ポイント上がってたけどまあ実際不審者めいてる場面だから別にいいよ(ひどい)。
  • Bパート。杜王町名所その8『二ッ杜トンネル』。トンネル前の装飾が日本っぽくないが杜王町の町並み自体が自体そういう雰囲気だからいまさら気にならないぜ(少なくとも実写版がスペイン撮影になる程度には)。突飛すぎて信じない仗助。いつもは変なことが起きるとすぐスタンド使いのせいにするのに…(それ以上に露伴といるのが気まずかった説)。いつも言う事とやる事が違うおまえのようなウソつきが…このぼくを『ウソつき』よばわりするのか?」実際これ屈辱な。というか露伴先生はいつも言う事やる事ムチャクチャだけど別の見方をすればいつも自分に正直ってことだからな…まあそのムチャクチャ度合いがマッハすぎるんで良いとも悪いとも言えんがな…。バイク持ってる露伴先生。突如あらわれる部屋。あからさまに罠なのだ! ついてくる足跡みたいなの、都市伝説化待ったなし。ちょっと減速しただけで追いつかれたし骨格まで晒された(後者は演出です)。「露伴のヤローに二度と会いたくねーと言ったばかしだけどよ〜〜」「オレ 言う事とやることが違うウソつきだからよ〜〜」言われたことをそのまま返す言い回しが最高にジョジョっぽいのだ。バイクだけ戻ってきた。足跡があつまって人型に。養分をくれ〜〜ッ。ヘブンズドアおまえが喋るんかい!(原作でも喋ってるが実際に声がつくと妙にシュール) 弱点はない。どんどん力が抜けていくがそのことを実況する程度の元気はある!(メタ) ここで仗助が助けに来なかったらどうなっていたやら。露骨に罠くさい交換条件。「その部屋はなんなんだよ!」「まるで誰かが住んでるみたいじゃあねーかよ?そこ今重要???(謎の着眼点) 「おまえら別に愛し合ってる仲じゃあねーんだろ?腐女子の皆さんに盛大にケンカを売っていくハイウェイスター(誤解)。「あいつを差し出せば… ほ…ほんとに…ぼくの「命」は助けてくれるのか?」ああ〜約束するよ〜〜〜っ やつの『養分』と引き換えのギブアンドテイクだ 呼べよ…早く呼べ!「だが断る」「この岸辺露伴の最も好きな事のひとつは自分で強いと思ってるやつに「NO」と断ってやる事だ…来た!名言来た!これで勝つる!!(大興奮) というわけでネットミームとしても有名になった「だが断る」の元ネタのシーンですよ。名場面だけに作画も演技も気合が違うぜ。単に有名になったセリフだからというだけではなく自分の命があぶない状況なのにそれでもプライドを取るという岸辺露伴らしさが最高にあらわれている名台詞なんすよ…ただ断ってるだけのセリフじゃあないんすよ…ついでに言うと「だが断る」でも「だが断る!!」でもないんすよ…あえて無駄に強調しない言い切りだからカッコイイんすよ…(めんどくせえオタク発言)。逃げろッ!仗助!この部屋に入ったら勝ち目はないッ!殺されるぞッ!敵を困らせるためならさっきまで険悪だった相手にもこう言ってしまうこっちのセリフも最高に露伴なのだ。一般的なツンデレ概念を超えたなにかを感じる…(めんどくせえオタク発言)。逃げろって言われても逃げない仗助(作画がものすごく良い)。「危機をおしえてやったのに…必ずぼくの考えてる事と逆の事をする…」だからおまえの事がムカつくんだよッ!キライな割には仗助のことを非常によく分かってるところにニヤニヤするぜ。時速70キロで(こまかい指定)。「岸辺露伴…おまえが…オレを助けるとはよぉ〜〜っ」「「まさか」って感じだがグッときたぜ!!(好きなセリフ) 嫌いな者同士な割には実はお互いをけっこう認め合ってる感じがグッとくるんだぜ。本体を捜してブチのめす。いやあ燃える展開ですわ。なんとなく「『だが断る』の回」という印象が強いエピソードだが実際スゲー面白いよねハイウェイスター戦。仗助がバイクの免許持ってるのかどうかという疑問がどうでもよくなるくらいに…ついでにノーヘルの件もどうでもよくなるくらいに…(よい子は真似しないでね)。次回に続く。

20170320 Mon

-

20170321 Tue

-

20170324 Fri

-

20170326 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#29『ハイウェイ・スター その2』

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第29話『ハイウェイ・スター その2』。バイクチェイスから続き。無免許ノーヘル速度違反だが緊急事態なので気にしないぜ。臭いを覚えられた。本体を探す方法。ところでトンネル内に部屋の幻を作ったのはハイウェイスターの能力なのかどうかいまだに謎。ミッション・康一くんに電話。なつかしのテレホンカード。足跡がニオイを嗅ぐシュールな光景。そもそも精神の力なんだからワープくらい余裕。Q・このまま進むと乳母車のの母子を轢いてしまう。どうする? A・バイクをこわす。頭いいねェーーッ(※他人のバイクです)。これには赤ん坊も満足。まだ普及が始まった頃の携帯電話。10億円の重要な取引がァーーッ。美奈代さんへのプロポーズがァーーッ。康一くんの家の犬・ポリス。トンネルに因縁があるヤツ。新聞の切り抜きを保存しているのは吉良に関する捜査で杜王町内の事件を片っ端からチェックするためと思われる。スタンドの被害者とはやられ方が違う。康一くん名推理。暴走族のバイクが飲酒運転で事故。意識不明の重体…養分…ハッ。この仗助くんならやれる(やれた)。不良は根性見せてナンボ。海のそばなので海があります。壁のガレキをなおして壁にする。対象のニオイをひたすら追うだけのスタンド。本体は少年A。ヘビーな状況。「どこまで行ったあ〜〜〜ッ!? クソッタレの仗助の野郎はよォ〜〜〜〜ッ ウケケケケケケケーッ!テンションどうした。そもそも矢はなにか考えて新たなスタンド使いを選んでるのか? ハングリーなヤツほど強い。むしろ穏やかすぎると向いてない(例・ホリィさん)。安定の千葉繁さん。排水口。故障でもないのにスピードが落ちていく。クレDの「!?」って感じのセリフ(セリフではないが)。なーんだガソリン切れか〜〜(ピンチ)。ところでなんで壊して確認した…?(原作だと普通にタンク開けて確認) 問題なく治す(ガソリンドロボーは問題)。ひとまず助かったが迷子。よしスマッホでグーグルマップ見ようとは言えない時代背景なのだ!(第八部・ジョジョリオンまでまでお待ち下さい)
  • Bパート。ぶどうヶ丘総合病院。眼科の診察が必要なら明日朝九時半からよ」「あんた暴走族にしちゃあずいぶんチビねー バイク足届くの?素で煽ってくる看護師。レッツキルダホー! 1本5万円するだけあってすごく重い薬(重さは値段と無関係)。スッとぼける康一くん。腕ブランブランしながら煽り返す康一くん、流石いい性格してるぜ…。525号室の噴上裕也。おおっとリーゼントの暴走族がバイクで突っ込んできたぞ!(誤解)(噴上裕也がいるのは五階) バイクのままエレベーターに突っ込む。康一くんは本当に頼りになる男…。ACT3はひとつのものしか重くできない、ゆえに群体型のスタンドには不利。ようやく病室の前まで来たが当然スピード不足だ! カラーになると結構肌色成分多かった裕ちゃん。アゴにH☆Sとか書くセンス。なつかしのスケバン×3。「あと こいつらと同じような「能力」を持つ者 二〜三人から「養分」をいただけばこの負傷も全快だな…」やはりスタンド使いのほうが養分が多いのだろうか?(今更だけど養分ってずいぶん大雑把な言い方だな)。さっき言っただルルルォーがッ!(巻き舌) モテモテ裕ちゃん。急に鼻がよくなった裕ちゃん。セクハラする裕ちゃん。アドレナリンてニオイするの? 「誰だ怒ってんのはよォ〜〜!?」裕ちゃんうしろーーー!! 原作の64倍くらいブチ切れてる表情の仗助。そりゃ大変な目に遭わせた相手が目の前でこんだけイチャコラしてたらねえ(そっちに対する怒りではない)。点滴飲んで回復! 実際医師が疲労回復に点滴を飲用していたのがきっかけでポカリスエットが誕生したという説もあるのだ!(なお飲用後ただちに回復するかは不明) とりあえず足とか殴っておくぜ! 原作より痛そうな顔の裕ちゃん。露骨な負傷者アピール。こんな怪我人をぶちのめすなんて卑怯だぞ!(フラグ) 怪我人をぶちのめすなんて後味が悪いし男らしくないぜ!(フラグ) すでに治しといた。「いったんおめーを治せばよォ〜〜〜ッ これでぜんぜん卑怯じゃあねーわけだな〜〜〜〜っ」アッハイ。というわけで久々のドラララ。むしろ治す前より負傷がひどくなった疑惑も湧き出るやられっぷりだ! 「スゲーッ爽やかな気分だぜ 新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ〜〜〜〜ッ」このセリフのせいでジョジョファンは正月元旦の朝(※「頭痛が痛い」的表現)に履くための新しいパンツを毎年用意するようになったのだ。「しかし、とり巻きの女の子に看護してもらってその点はうらやましいヤツナレーションに私情入っとる(原作通り)。原作では文字情報だけだったところの追加シーンだ! 養分不足露伴先生の目元と唇がシワシワで噴く。人気漫画家によるツンデレをひととおり見せつけられる承太郎。犬の散歩は大事だ。ブリティッシュブルーのねこ。エッここで切るのォ!? 次回『猫は吉良吉影が好き』

20170327 Mon

-

20170328 Tue

-

20170329 Wed

-

20170331 Fri

-

2016 karayage
Akiary v.0.61