No blythe

型紙・ジャケット

[完成見本]

いわゆるテーラードジャケット(背広風)。作りかたはコートとほぼ同じです。

型紙の使用について(最初にお読み下さい/Read me First)

必要なもの

型紙

[型紙]

作り方

※詳しい説明はコートの作り方を参照してください。こちらに載っているのはポイントだけです。

1.前身頃と後身頃(表裏両方)のパーツにそれぞれダーツを入れておく。
2.襟のまわりにステッチを入れておく。身頃に仮縫いするときはステッチを入れた側が表側から見えるようにすること。
3.袖口の縫いしろを内側に折りこみバックステッチで縫う。
4.フラップ(ポケットのフタ)を作る。3辺の縫いしろを内側に折りこみステッチを入れる。
5.フラップを前身頃に縫い付ける。上辺と身頃を縫い合わせたあとフラップを下に倒し縫い目が見えにくいように縫う。
・下写真の黄色い点のあたりを縫うときれいにできる。
6.前身頃見返しと前身頃裏地を縫い合わせる。写真のようにカーブに合わせてマチ針を打つとずれにくい。
・縫ったところ。縫いしろのカーブになっているところには切れ込みを入れておく。
7.縫いしろを見返し側に倒してステッチを入れる。余った縫いしろがはみ出ないように切り落としておく。
8.表裏を縫い合わせて表に返したら一度ブライスに着せてみる。襟が折れる部分を確認したら表側から見えるところまで見返しにステッチを入れる(写真だとマチ針の位置まで)。残りの部分は表側にステッチを入れる。
9.完成。
・内側