No blythe

型紙・スカート三種

[完成見本:ギャザースカート] [完成見本:プリーツスカート] [完成見本:ボックスプリーツスカート]

基本のギャザースカート・プリーツスカート・ボックスプリーツスカートの作り方。このまま作ってもいいですが前に紹介したワンピースのスカート部分をこれらに付け替えてアレンジしたりしなかったりということも出来ます。レッツ工夫。

型紙の使用について(最初にお読み下さい/Read me First)

必要なもの

型紙

ギャザースカート

[型紙]

・ヨコが長いほどスカートが広がります。好みで変えよう。

プリーツスカート

[型紙]

ボックスプリーツスカート

[型紙]

↑スカートの構造(図のように印をつける)

・両端はそれぞれ半分ずつになります(背中側で合わせるため)。

[型紙(パーツ)]

↑プリーツひとつ分のパーツ(厚紙かなにかに写して使う)

作り方

ギャザースカート

1.布の裏に型紙を写し縫いしろを5mmくらいつけてパーツごとに切る。
2.スカート下部の上側にギャザーを寄せ、スカート上部の下側と縫い合わせる。
・ギャザーの寄せ方は補足を参照。
・背中側の合わせの部分は縫い合わせない。
3.縫いしろを上側に倒してステッチする。
4.スカート上部の上側にギャザーを寄せてウエストベルトと縫い合わせる。
5.合わせになる部分(片側・出っ張っているほうだけ)を二つ折りにしてステッチする。
6.ウエストベルトを二つ折りにして縫いとめる。
・両端はまず端を写真のように折ってから。
・ウエストベルトの縫い合わせ部分に沿って縫うと縫い目が目立たない。
7.背中側の中心を縫い合わせる(マチ針が打ってある範囲のみ)。。
8.表に返して合わせ部分(まだ縫っていないほう)を二つ折りにしてステッチする。
9.裾を二つ折りにしてステッチする。
10.背中側の合わせにスナップ等をつけて完成。

プリーツスカート

1.布の裏に型紙を写し縫いしろを5mmくらいつけてパーツごとに切る。
2.スカートの裏に1cmごとに印をつける。
・メモ帳などで横幅1cmの短冊を作ってガイドにすると便利。印をつけたくない場合は2cmの短冊をガイドにしてそのまま折る(3以降参照)。
3.裾を二つ折りにしてステッチする。
4.スカートを折ってプリーツをつくる(手で折りグセをつけたあとアイロンをかける)。
a.まず2cm置きに山折り(写真は表側から見たもの)。
b.山折りした部分を右に5mm倒してプリーツ完成。
・bを折るときは1.5cmの短冊をガイドにするとよい。
5.ウエストベルトを縫い付ける。以降はギャザースカートの6~9と同じ。
6.背中側の合わせにスナップ等をつけて完成。

ボックスプリーツスカート

1.布の裏に型紙を写し縫いしろを5mmくらいつけてパーツごとに切る。
・プリーツのパーツを写すときは横幅2cmの短冊を使うと便利。
2.裾を二つ折りにしてステッチする。
3.スカートに写真のようにマチ針を打つ。
4.印の線を開き止まりまで縫う。
※これを作ったあとで型紙を直したので写真のものと実際の長さとは少し異なります。すまん。
5.開き止まりから裾までを縫う。この糸はあとで取り除くのであまり頑丈に縫わないように(写真ではピンクの糸で縫った)。
・全部縫ったところ。
6.縫い合わせてひだになった部分を手で開いて少し潰しておく。
7.5で開いた部分にアイロンをかける。これでプリーツができる。
・アイロンをかけたところ。
ウラ  オモテ
8.ウエストベルトを縫い付ける。以降はギャザースカートの6~9と同じ。
9.4で縫った糸を切って取り除く。
10.背中側の合わせにスナップ等をつけて完成。