No Diary

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース

解説

不良とおじいちゃんと謎の占い師と謎の転校生とフランス人と犬などがエジプトに住む吸血鬼を倒しに行く奇妙なお話のアニメ化。

感想リスト

20140414
ジョジョ第三部#1
20140420
ジョジョ第三部#2
20140427
ジョジョ第三部#3
20140505
ジョジョ第三部#4
20140511
ジョジョ第三部#5
20140518
ジョジョ第三部#6
20140526
ジョジョ第三部#7
20140601
ジョジョ第三部#8
20140608
ジョジョ第三部#9
20140614
ジョジョ第三部#10
20140623
ジョジョ第三部#11
20140701
ジョジョ第三部#12
20140715
ジョジョ第三部#13-14
20140721
ジョジョ第三部#15
20140727
ジョジョ第三部#16
20140803
ジョジョ第三部#17
20140811
ジョジョ第三部#18
20140817
ジョジョ第三部#19
20140824
ジョジョ第三部#20
20140831
ジョジョ第三部#21
20140907
ジョジョ第三部#22
20140914
ジョジョ第三部#23
20140921
ジョジョ第三部#24(前半最終回)

20140414 Mon

ジョジョ第三部#1

  • というわけで待望のジョジョアニメ第三部。いきなり放送時間30分遅れという仕打ちに耐えながらTwitterで実況したので感想はそっちから抜粋&加筆。
    • 実は原作では第三部の時代設定に若干の矛盾があるのだが(詳しくは「ジョジョ 第三部 時代設定」あたりでググってください)TVアニメ版第三部は1987年開始説を採用。
    • 「タマタマもつぶされて」は放送OKだった。
    • 留置場に来るまでの時点ですでにかなり絵が動いているのに驚愕。アクションシーンはまだなのに!!(そっちかよ)
    • 主人公の母の顔に叩きつけられる作品タイトルロゴ。
    • 近年は大統領飲み(by第七部SBR)として親しまれているビールの飲み方の初出はこれ。
    • 非常に貴重な帽子かぶってない承太郎がかなり序盤で披露されている。設定がまだ固まってなかったとか言うな。
    • ホリィさんかわいいなー
    • ジョセフによってポケモンのように繰り出されるアヴさん
    • 少々手荒くなりますが(ブ男って言われたから) 懇願するくらい苦しみますが(ブ男って言われたから)
    • マジシャンズレッド=燃えるズボンの悪霊
    • 手加減しようと思いましたが(ブ男って言われたけど)
    • 幽波紋と書いてスタンドと読む。こじつけとか言うな。
    • 「こっちを向けい」のセリフは原作だとスタプラさんが言ってるみたいなんだよな。
    • ウルジャンCMがまさかの第五部で大興奮。そして4月号は犠牲になったのだ(ミスタ的な意味で)。
    • ルンルン(ハート)とか言う45さい。
    • 3万円のカメラ(1987年当時の値段で)をいちいちブッ壊さなけりゃ使えないスタンドという微妙すぎる初期設定。ニューヨークの不動産王じゃなきゃ使えないぜ。近年のジョジョはスタンドの設定が複雑すぎると評判だが初期のハーミットパープルもいい勝負だと思う。
    • 第一話にして、おじいちゃん→じいさん→じじい までランクダウン。
    • ハーミットパープルの能力=3万円もするカメラを犠牲にDIOのセミヌード写真を念写する。
    • アヴドゥルは「いわゆる超能力」と説明しているが今はむしろ超能力と言うよりスタンドと言ったほうが通じるのですごいと思った(小学生)。
    • 最後はDIO様のハイパーひとりごとタイム。この影に隠れた男…いったい何者なんだ…と視聴者に想像させる余地を残さない子安声。
    • とにかくアクションシーンに限らず映像が動きまくってて驚きました。アニメ版ジョジョ第一部の第一話は怖いもの見たさという感じでの視聴だったが今回は安心して見られますわ。

20140420 Sun

ジョジョ第三部#2

  • ジョジョアニメ第三部の2話。前回のあらすじが充実している。やっぱりでけえよ承太郎の家。音声がついたことによってよりうっとおしくなったブス・ペチャパイの応酬。4日ぶりに学校に来たのにいきなり流血。上手いのか下手なのかわかりにくい花京院の絵。オープニングは今回も情報量多すぎて一回見ただけじゃ全貌が把握できないので何度も見ました。オララ オララ♪ Q・裁くのは誰だ? A・オラ。花京院のおしゃれストールが気になってしょうがねえ。DIO様ひとりごとタイム二話目。ついでに「排除せねば」と「根絶やしにせねば」のセリフ順場入れ替え。茶室のシーンが追加されててうれしいね。原作の誤字「幽波絞」はもちろん「幽波紋」に修正。擬音でなしにガボガボ言ってて笑った。花京院が戦闘中にあっさりスタンド名を公表。エメラルドスプラッシュが果汁感たっぷりでジュースのCMかと。承太郎の名言シーンというだけで熱いのに、ケンカで必要以上にブチのめされた相手やイバルだけで能なしなんで気合を入れられた教師やタダメシ喰らわれたマズイレストランまで描写されるなんてこれはありがたい追加要素だ。そして「ましてや女をーっ」のコマの謎の光まで完全再現だ。そして肉の芽がきめえところで終わりだ。30分があっというまなんだ。

20140427 Sun

ジョジョ第三部#3

  • ジョジョ第三部アニメ3話。オープニングでDIOの館に向かう5つの流れ星の右側にもうひとつ星が飛んでいくのに気づきました(イギー的な意味で)。肉の芽がかなりグロい。ジョセフの力説に合わせて存在を主張するししおどし。個人的にとても楽しみだったアヴドゥルの回想シーン(ウオオオのやつ)がよく出来てて満足。DIO様の舌なめずりが生々しい。花京院絡みで追加シーンやアレンジされている場面が何箇所かあるね。誰も聞いていないのに「今日はまじめに学校に行く」アピールをする承太郎にじわじわくる。ついに倒れたホリィさんの服をアヴさんがひっぺがす名シーン。ここで「よし!ホリィさんに闘争心を身につけさせよう!」という展開になったら第三部完だったのだろうか(DIOの存在無視)。DIO様のセミヌード写真コレクションが増えている。原作だとウェウェバエのところがすでに知ってただろレベルで唐突に判明したから今回のアレンジはいいんじゃないでしょうか。花京院が好みの女性のタイプを熱く語っているのにアヴさんが「そろそろ出発のようだな」と流す第三部屈指のひどい名シーンがきわめて自然な感じになっていた。あえてそのままでも良かった気がするけどまあいいや。そしてエンディングはバングルスの『Walk Like An Egyptian』! エジプトに行くといったらこれしかない。主人公一行が男臭いのでバランスを取るという点でも適切な選曲であると言えよう。今のところ毎回DIO様のひとりごとタイムがあるのが気になる。次回はポルポル君登場。

20140505 Mon

ジョジョ第三部#4

  • ジョジョアニメ第三部4話。エンヤ婆いきなり登場。どうでもいいけど修学旅行でもないのに学ランで飛行機乗る奴ってスゲー目立つな。あれだけ速さと正確さをアピールしていたのに早速スタプラを超えるスピードのスタンドが出てくる悲しみ。「当て身」の絵を昔描いたことがある。楽しみにしていた花京院の「そうかな」(ズアッ)が完全再現で最高だった。その後の「すてきな殿方」→ショック!→たらし花京院のコンボも完全再現。グレーフライの「ぶわばばばあはははーーッ(中略)あばばばばゲロゲロ~~~」も完全再現(なにがなんだか)。ジョセフのせいで第三部は陸路・海路での旅になりました。唐突に観光番組かグルメ番組のような描写になってリアルに噴いた。花京院の知識自慢タイムのおかげでチャイナドレスの店員さんが追加。そしてポルポル君登場。「おじいちゃんぜんぜんチャウよ」は再現できなかったよ。おかゆの中から新スタンド登場という斬新な演出。目がクリクリしててかわいいチャリオッツ。火時計を作ったところで次回に続く。

20140511 Sun

ジョジョ第三部#5

  • ジョジョアニメ第三部5話。ポルナレフが渋いキャラなのは今回までです。唐突にタイガーバームガーデンの紹介をしたせいでまたしても観光番組のようなノリに。ポルナレフのホラホララッシュ。今回はアヴさんといいポルナレフといいドヤ顔回である。承太郎「こいつは死んだな」(※最後まで生き残ります)。チャリオッツが分身するところで「CGって便利だなァ~~」とおもいました。「スタンドはひとり一体のはず!」ごめんなさいそれ今だけの設定なんですよ(ひとり一体どころか能力まで掛け持ち・乗り換えする後世のスタンド使いたち)。C・F・H・Sという長い技名も自分で考えましたか? よく考えたらこんなにメラメラ燃えてるのにしゃべれるポルナレフおかしい(※これは漫画です)。肉の芽を抜き取るのはスゲー技術のはずなのに2度目は2コマで終わりました。ジャンジャン。ところで前回までエンディングのアヴドゥルが両右手の男だったそうですね(5話から修正済み)。DIO様がイバラのスタンドを使っているのは、「連載当時、DIOのスタンドは『すべてのスタンド能力を使える』能力になる予定だった」、「イバラはジョナサン(の肉体)のスタンドだったがDIOの頭に身体が馴染んでからDIOのスタンド=ザ・ワールドに置き換わった」などファンの間でも諸説あった。DIO様は日光のもとに出れない体なのだ(自業自得で)。ミスタはいつになったら5月号を読めるのか(ウルジャンCM)。

20140518 Sun

ジョジョ第三部#6

  • ジョジョアニメ第三部6話。花京院が「こじつけか」と言っているのは、学ランで旅をしているのは学生だからではなく砂漠で学ランという『バビル2世』的シチュエーションを実現したかった作者の都合という意味である。イケメンなので女の子の胸をじっくり触っても許される承太郎。アヴドゥルが知らないスタンド使いがいることに対して驚いてるのは第八部まで連載されている今見るとなんかおかしさがある。原作では名無しだった家出少女に名前がついた(アンちゃん)。「この田吾作」が「このチンピラ」に変更されたが妖刀とドサンピンはそのまんま。基準が分からぬ。懸念していた承太郎の喫煙シーンはやっぱり規制対象。未成年で喫煙というのがアウトなので「未成年くん」も「無法者くん」に変更。「うそだろ承太郎!」のくだりはやっぱり面白いのう。「なめんじゃあねーぞ」と言われて「なめる」と返す偽船長。どうでもいいけど玄田哲章ボイスで「おにいちゃん」連呼はキツかった(わたしは玄田さんのファンです)。設定上はスタンドを通して喋ってるのだがアニメの都合で普通に口動かして喋ってる件。指が伸びるだけという地味にひどい技。飛行機の旅はジョセフのせいでダメだが船旅も危険であることが分かりましたね。次回はサービスシーンあり。

20140526 Mon

ジョジョ第三部#7

  • ジョジョアニメ第三部7話。よく考えると世界が一巡(第七部的な意味で)してもジョースター家との因縁から逃れられなかったDIO様である。承太郎は基本的には紳士です(前回胸をじっくり触ったが)。疫病神を恐れるアンちゃんですが、飛行機に乗ったときのジョセフは間違いなく疫病神である。犯人がオランウータンといえば『モルグ街の殺人』(読んだことはないがWikipediaにあらすじ全部書いてあって驚く)。承太郎の喫煙は自主規制対象ですがオランウータンの喫煙はセーフの模様。ナンデ? ハイエロさんは意外と便利スタンドとして活用されている(前回も救助ロープ代わりに使用)。サービスシーン中にも容赦無い惨殺死体描写。エテ公の目が無駄にキラキラしてるのに笑っていたらカラーチェンジ演出で全身緑色になって更に噴いた。戦闘中だが解説役がいないので自分で実況してくれる親切な承太郎。オランウータン=フォーエバーが出してくる辞書の項目が増えている(原作で出てくるのは1~4と9)。よく考えるとただ単純にサイズがでかいスタンドってストレングス以外あまり出てこない(ヴィジョンではなく効果範囲が超広いスタンドは出てくる)。ウルジャンCMにまで新作があって感激するが、第一部~二部アニメでやっていたBD-DVDのCMを毎回変えるやつは大人の事情で止められたそうな。「ストレングスがやられたようだな」「フォーエバーは6人のスタンド使いの中でも最弱」みたいなネタが即座に思い浮かぶのは仕方のないことなのだ。DIO様はババアにもモテるなァ。あからさまに怪しい人形が出て次回に続く。そして放送が終わったあとでフォーエバーの声が山口勝平さんと知っておどろく。

20140601 Sun

ジョジョ第三部#8

  • ジョジョアニメ第三部8話。毎度非常に丁寧なアニメ化で逆にツッコミどころがないですね(※原作の時点でツッコミどころな部分は除く)。プライドを直球で傷つけるポルナレフ。部屋番号が原作通りであることを確認。冷蔵庫に入ってるあいだ寒くなかったのだろうか…。こういう本体がダメージを負わないと発動しない系のスタンドは欲しくないスタンド能力上位に入るよね(第四部以降にも複数登場)。戦闘とは特に関係なくひどい目に遭うポルナレフ(洗ってないパンツを包帯代わりに)。セリフの「めくらめっぽう」はカット。「タマキン噛み切る」はセーフ。「うらみはらさでおくべきか」(元ネタ・藤子A先生)はOKだがネコドラくん(元ネタ・藤子F先生)はアウト。「おれの○○○○」は普通にタマキンと発音。血まみれのポルナレフがスルーされるのは原作通りである。ひどい。どうでもいいけどなぜいつも念写されるときは半裸なんですかDIO様。次回はレロレロレロレロ回。

20140608 Sun

ジョジョ第三部#9

  • ジョジョアニメ第三部9話はラバーソール回。彼の数々の下品な罵倒がそのまま放送できるのか心配だったがなんとほぼ変更なしであった。つまり「このビチグソがァ~~」も「こえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎のくせにおれのサイフをその尻の穴フイた指でぎろうなんてよぉ~~~」もOK!! 声優さんの演技もノリノリだ!! やったぜ。だが最後のポルナレフの「浮浪児」呼ばわりはアウト。ただ下品なだけの言葉はいいのかな…(自主規制の基準が謎)。みんな楽しみだったであろうレロレロレロレロレロレロレロ(略)もたぶん原作の文字数ピッタリで再現。一部「レロロ」になってるところも完全再現。原作だと「おそわれてるのよ JOJOがおそわれてるのよォ!」だったセリフが「花京院さんにジョジョが襲われている」になっていたので、反射的に「これはふじょしの方々が黙ってないな…」とおもいました。承太郎のケーブルカーのチケット(物理)。毎度おなじみ戦闘中のカラーチェンジ演出でイエローテンパランスが一部ピンク色になる場面が。ラバーソールが化けた太ったオバさんがチチをもむ演出も完全再現(誰も得しない)。承太郎たちを始末した報酬が1億ドルとのことだが、言っちゃあ悪いがDIO様1億ドルも持ってるように見えない(いつも服をちゃんと着てないから)。B級ゾンビ映画のラスト(全部倒したはずのゾンビがまだ残っていた的な)のようなオチ。次回はインド。

20140614 Sat

ジョジョ第三部#10

  • ジョジョアニメ第三部10話。インドうるせええええ(音声つきだからな)。バクシーシバクシーシバクシーシが「チップくれ」になった。まあ音声にルビ振れないしな…。花京院にナメられるポルナレフの味覚。衝撃のブタトイレも何食わぬ顔で再現だ。ポルナレフの因縁について再説明があったのが親切である。ポル離脱宣言シーン、原作だと「ん?」って感じのリアクションだったのが効果音のせいで「な なんだってー!!」くらいの衝撃シーンになってたな。ブ男と植木鉢頭男の言い争いを目撃するインドのおじさん(背景)。というかインド編は野次馬多いな。女たらしホルホース登場だが想像より声がしぶい。Jガイルのだんなの帽子結構オシャレだな。「どこでだ?」と聞いたらすぐそこにいるというコンビニ並に気軽な遭遇。初対面だが仲良しにしか見えないポルポル君とホルホル君(だが敵なのでブッ殺す)。このあたりは承太郎の出番は特にないのだがアニメ版ではポルナレフを探すシーンなどがちょっと追加されてて承太郎ファンも安心。貴重なアヴドゥルがァーーーーところでアヴさんの頭の布が外れたときの髪型って結構衝撃だよね(何事もなかったかのように)。死亡シーンがあっけなさすぎるので花京院のセリフが増えた。原作よりガチ泣きのポルナレフ。次回は花京院が金貨をくれる。

20140623 Mon

ジョジョ第三部#11

  • ジョジョアニメ第三部11話はオープニングなし。ポルナレフの目が泣きはらして赤くなっておる。車の運転はF-MEGAで覚えた(かもしれない)。「これは仲直りの握手のかわりだ」が若干トドメ刺してる感ある。承太郎とジョセフが遺体回収班に。イルーゾォ全否定の花京院発言。まあこの時点では作者もまだ第五部まで描くことすら知らなかっただろうからな…。Jガイルとハングドマンにはゲス野郎に光のスタンドが宿ったというギャップが。アニメなので光の軌道が映像で見られる楽しみがあるな。少年の曇りなき瞳が今はうざったくてしょうがねえ。文句なしにカッコイイこと言っといてその直後に「あとでキャラメル買ってやるからな」とかやっちゃうのがポルナレフの魅力よ。解説が追加されるのは珍しいな。インド野次馬多すぎ問題はここのための伏線だったのだ。今回のMVP・目潰し用の砂。ウルジャンCMが新作の上にスタンドまで登場。不利とみて即逃走を選んだホルホースにもジョースター家の血が流れている可能性が(ない)。時代ががった発言の女。フォーエバーにな(オランウータンのことではない)。今回のポルナレフお前が言うなタイム。次回はグロ回。

20140701 Tue

ジョジョ第三部#12

  • ジョジョアニメ第三部12話。ジョジョに出る動物はロクな目に遭いません(人間および人型生物含む)。(名前なんて)ねーな、なんつってな。原作以上にぜんぜん聞いてない顔のネーナ。承太郎「どうしたじじい 元気ないな」(やさしい) 人面疽状態のエンプレスの声で「はじめてのチュウ」歌ってほしい。ジョセフのセリフといえば「オーーーッノォーーーッ」と思うのは私だけか。忘れがちだがジョセフはアメリカ人。久々すぎる波紋疾走。別に変なことしてないのにCM開けのポルナレフの頭で笑いそうになった(ひどすぎる)。過去にはこだわらない男(先週まで復讐のために戦っていた男)ポルナレフ。成長したエンプレスの声の高さが変わってるの芸コマね。「市場から盗んだ」のセリフ一部カットか。結構巨乳なのがイヤだなあ成長後エンプレス。ジョセフの念写って戦闘じゃあんまり役に立たないからナメられてる感あるけど実はすごいよね。そりゃDIO様のセミヌードコレクションも集まるよね。本体も割と巨乳なのがいやだなあネーナ。今回の一番の被害者・ポルナレフ。サスペンスっぽい引きで次回に続く。

20140715 Tue

ジョジョ第三部#13-14

  • ジョジョアニメ第三部13話。行くぜパキスタン。今回は『運命の車輪』戦ですが尺の都合かスピード感を演出したかったのかセリフがちょっとずつカットされているところが多かったですね。「うっおとしいぜ」(原文ママ)は流石になかった。これだけの事故で死者はおろか怪我人も出ないほうがやばいよね。ウンコはもえる。「全員ブチのめすッ!」は何回見てもひどい。ポルナレフの謎の運転技術。「ところでおまえ相撲好きか?」のくだりは冷静に考えると回りくどすぎる。だがそれがいい。「知恵の輪ができなくてカンシャクをおこしたバカな怪力男」も例えとしてかなり回りくどい(わかりやすいけど)。「ひき殺してくれるぞェ」(言い方)。「勝ったッ!第3部完!」←このセリフのためにこのエピソードがあったと言っても過言ではない。承太郎の帽子はなにがあっても無事。道を切り開く(物理)。それにしてもいったいどういう鍛え方をすればこうなるのか、本体。貴重な承太郎のニッコリ顔。と花京院の大爆笑。日本語の看板なのが悪質(※実際は現地語か英語だと思われる)。しくしくって擬音じゃなくて口で言ってるエンヤ婆。ケエーーッ。
  • 続いて14話。『正義』戦は結構グロめの演出内容だが自主規制はそんなになかったので逆に驚く。さよならだけが人生さ。毎度新しい国・土地に来るたびに観光案内のようなナレーションがあったがモヘンジョダロの説明はカット。毛(ウール)100%よ(強調)。犬の死体はセーフだが「こじき」はアウト。みんな目が死んでる~♪(byギャグマンガ日和)。町の住民…こ…こいつ…死んでいる…(ネタバレ)。口からトカゲ出てくる描写セーフ。すごいニキビの女が連れているガキの顔もさりげなくひどい(感想がひどい)。空に浮かぶジャスティスかっけえ。穴だらけの死体セーフ。トゲの柵に刺さりそうになったのはジョセフがかっこつけて変な乗り方しようとしたのが原因ではなかろうか。孫にも「アホか」と言われる(ひどい)。ジョースター一行が不信感爆発してるところにここぞとばかりに善良そうな顔で出てくるエンヤ婆で大爆笑。というかあやしい連中しかいない町でひとりだけ普通の人間がいるなんて実際あやしいのだがそこはあまり突っ込まれない。「ついてきてくだしゃれ」「自負しておるのでごじゃりますですよ」喋り方がかわいいのずるい。ここまで用意しておいてツメが甘いばばあ。「ポコチン切り取って」セーフ。ポルナレフがトイレを探すくだりが追加。まあポルナレフといえばトイレだからな(伏線)。「シクシク」だけでなく「オロン」も口で言うエンヤ婆。ホルホースをハサミで刺すところ余裕でセーフ。第一部のディオみたいに身体の切断面とか出なければいいのか? ジョジョの主人公チームとの戦闘前に敵同士で戦闘始まる展開好き(第五部のアレとか)。エンヤ婆の動きが完全に魔女のばばあ。『正義』は勝つ! 次回に続く!

20140721 Mon

ジョジョ第三部#15

  • ジョジョアニメ第三部15話。ジャスティス戦続きというかエンヤ婆大暴れ回で楽しかった。「やばいじゃ!」とか「かまわんでくだしゃれ!」とかいちいち喋り方がかわいい。ところでエンヤ婆について、アニメ公式Twitterの中の人がエンヤ婆、どこかカワイイと思うのは私だけではないはず。とツイートしたところ、ウルジャン編集部の人が敵側のメインヒロインですし。と返信していてなんとなく納得したのだった。心の声の演出で劇画調になるのに噴く。あの息子じゃあポルナレフに倒されなかったとしても孫の顔が見れたかどうだか怪しいものである(ひどすぎる)。エンヤ婆は素早さのパラメータかなり高いと思う。焦っているとはいえチャリオッツが防戦一方になるレベルの攻撃を生身でやってのけるばばあ。みずから解説役をこなしてくれる親切なホルホース。エンヤ婆、ポルナレフ、ホルホースで恨みの三角関係が出来た(出来てない)。ドアの奥に逃げたポルナレフを追えとエンヤ婆が命令するときにさりげなくホルホースをぶん殴ってるのが面白いのよね(原作通り)。そして安定のトイレ。きたねー便器の汚さの描き込み量がやばい。「笑え!」のところ、原作では小さいコマだがかなり大好きなシーンである。おばあちゃんお茶目(と言っていいものか)。ポルナレフが色々な意味で酷い目に遭っているところに突然出てきてカッコイイところをかっさらっていくちょっとずるい承太郎(主人公特権)。「子供の頃刑事コロンボが好きだったせいか~」のセリフを普通に言った。コロンボはいいのか。エンヤ婆、全体的に詰めが甘い。スタンドが便利すぎるのでナメてかかったのが敗因か。さりげなく花京院も偽名なのが笑いどころ。てんめい。穴だらけの赤ん坊の死体セーフ。そして前代未聞のスタンドの倒し方。おまえはカービィちゃんか。スタープラチナは他のスタンドに比べて分かりやすい能力が(まだ)ないせいか結構な無茶をやらかしているときがたまにあるよな。「これでこのバアさんの頭の中にも大好きな霧がかかったようだな」(すごいドヤ顔で)。ベンキ。祖父・孫そろっていい性格してるジョースター家の男たち。墓場にはテレビはないとはもっともな指摘である。盗んだジープで走りだす~♪ ホルホースはどう見ても15歳じゃあないが次回に続く。

20140727 Sun

ジョジョ第三部#16

  • ジョジョアニメ第三部16話。開幕値切り交渉。ケバブが3Dである。「ここで気負けしてはいけない!」(力説) ダンが変装解除するところ、原作だと「さっきまでと全然顔違うじゃねーか!!!!」ってなるからアニメでは最初からデフォルメなしでしたね。貴重なばばあが死亡。最期まで悪に徹する態度がいかすぜ。しかし死に様は流石にグロすぎるので多少自主規制の影が。エンヤ婆髪型結構かわいいよね。ダンが飲んでるコーヒー(?)はいつ注文したのか。カネをもらえるというだけで理由も聞かずに人を殴ったこの少年、なかなかの逸材では。能力をちゃんと説明してくれる親切な敵(というか説明しないと脅しが成り立たない)。承太郎の怒りを表現する効果音がやばい。殺される。「若いころ心臓に毒薬をうめ込まれたことがあったが」 そ、そうだね。もう2度とあの時計はもどらないような気がする…こわれるまでッ!(祖先の記憶)。オォ~~ノォ~~~。脳だけに。スタンドなんだから小さくなれるはずというのはご都合主義的だが、まあ鉛筆をベキッとへし折れると思い込むように「出来る」と思うことが大事なんだな。じじいに容赦なく無理をさせる若者たち。一方承太郎はなんのプレイだという目に。次回は4ページ分のオラオラが見られるか・も。

20140803 Sun

ジョジョ第三部#17

  • ジョジョ第三部17話はラバーズ戦つづき。こんなごっつい男に背中かいてもらって上機嫌のダン。おじいちゃん完全にアレだよ。じじいの血管を容赦なく斬る仲間。ウジュルウジュルとしか言いようのない再現度の高い効果音。ラバーズの声かわいいマギーーーッ。「ダイコンをおろすよーになあーーっ」(ポルナレフはフランス人です)。ラバーズはァーー オレダーー↑↑↑(言い方)。承太郎の恨みリスト、卑怯な敵相手とはいえ陰湿すぎる。というか本当は絶対忘れたりなんかしないよ、メモった内容全部精密に覚えてるよ…。「世の中…自分というものをよく知るヤツが勝つんだ…(中略)すべてはッ おのれの弱さを認めたときに始まる」サディストのゲス野郎なのにすごくいいこと言ってるマギーーッ。「やったか!?」は禁止ですよ花京院。「史上最弱が…最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も恐ろしィィマギィーーーーーッ!!」←全部言ったぞコイツ! 男ふたりで宝石店へ。お仕置きターイム(原文ママ)。超今更だけどじじいの体内でエメラルドスプラッシュやるの危険すぎる。第四部ジョセフはここで血管切られたりしたせいでボケた説とかあったな。「最初から波紋使えよ」のツッコミは禁止。ポルナレフが「にくめない」を言い返す天丼ギャグ追加。貴重な髪が。ダン、ペロリストだったのか…(意図的な勘違い)。カンがよすぎる承太郎。完全にサディストな主人公、というよりサディストVSサディストだよなこのバトル。命乞いの演技が迫真。原作だと妙に髪がボサボサの女の子、髪サラサラになってる。これはエンヤ婆の分!!これはグロリアのぶん!!そしてこれもグロリアのぶんだッ!!(無関係)。そしてお待ちかねの4ページオラオラ。視聴前は冗談で4分間オラオラとか言ってましたがオラの数に忠実にやると4分は持ちませんでしたね。仕方ないね。でも十分大迫力だったしいいよね(ボコボコになったダンの残骸を見ながら)。つけの領収書だぜ(すごいドヤ顔)。次回がみんなが笑顔になるギャグ回。

20140811 Mon

ジョジョ第三部#18

  • ジョジョアニメ第三部18話。太陽回は元々短いので追加シーンが結構ありましたね。まず最初にポルポル君の頭崩壊イベント追加。花京院が疑心暗鬼になるのも無理はない刺客の人数である(人以外も含む)。それにしても花京院、つい先日までちょっと気取っただけの普通の高校生だったのに…いやあれ普通だったのかな…(ひどい)。3度も飛行機から落ちた男とセスナは実際乗りたくないランキング上位に入るわ。なお他の「一緒に旅したくない人ランキング」のトップ争いをしているメンバーはコナン君や金田一少年など。ジョセフ気前いいイベント追加。だがアラビアのロレンスは無かったことに。ラクダのくだりはおじいちゃんによる体を張ったコントにしか見えない。若者たちの冷たい視線も完全再現(原作通り)で腹筋に悪かった。承太郎がメッチャ視力いい人みたいな演出(実際はスタプラの能力と思われる)。この夜もクソ暑い時期にこんなネタが来るという嫌がらせ。太陽回はジョセフがずっとうんちく喋ってるイメージ。非常にむさくるしい展開。アヴドゥルがいればもっとむさくるしかったのに…(むさくるしさを追求しなくてもよい)。ハアハア動画(男)。ノォホホノォホ ヘラヘラヘラヘラ アヘアヘアヘ がどうなるか期待してましたが(特に「ノォホホノォホ」)なかなかの再現だった。ジョセフの「ゾォ~~~」は擬音ではなくセリフで(原作通り)。花京院「あそこの岩をも見てください」→「あそこの岩見てください」に変更(原作のセリフが誤植だったのか、それとも花京院がちょっと面白い喋り方をしただけだったのかは不明)。ただでさえジョセフがかわいそうな展開なのに更に「邪魔だじじい」のセリフ追加(ひどいぜ孫)。ジョセフは第二部であれだけ悪知恵を披露していたのに今回こんな感じになってしまったのは旅の仲間の最年長者としてワシが常に冷静でしっかりしていなければという意識の高さが裏目に出たのだとかそういう解釈をしておきましょうね。スタンドの名前も本体の名前も分からないということはたまにある(単行本のおまけページや画集の設定集で発表されるパターン)。水タンクかっぱらい追加。まあ水は大事だからな。チャンチャンでおわり。Cパートに見せかけた次回予告という斬新な何か。

20140817 Sun

ジョジョ第三部#19

  • ジョジョアニメ第三部19話はデス13戦。花京院のパジャマ姿がじわじわくる。なんでそんなに胸元開いてんだよ誰へのサービスだよ。ところでやっぱり旅先で買ったのかこのパジャマ。ついでに叫びながら飛び起きる花京院で爆笑したが悪夢のシーンはBGMが悪夢っぽくてよかったね。「恐ろしい夢を見た」「本当に恐ろしかったんだ」「とにかく恐ろしかった」大事なことなので3回言いました。「ヒマなこと言ってんじゃあねーよ」←謎の言い回し。どうでもいいが毎回やってるフィギュアのCM、今回はペッシだったんだけどいつもの宣伝文句「細部までこだわった芸術的な造形」でなんか笑ってしまった(ひどい)。芸術的なペッシ…。「ぼくの犬が死んでしまっているーーッ」←謎の言い回しパート2。ところでこの殺された犬は英語版コミックスではネズミに描き換えられているそうな。謎。承太郎「どうした揉め事か?」(地味に追加セリフ)。露骨にモブ顔の女性。花京院赤面シーンなし…だと…。「飛ぶセスナにスタンドを届かすことのできる追手なんていないぜ」←フラグ以外の何者でもない。飛行機に乗ると眠くなる(という今回の展開に都合のいい)体質。「なぁ~~~んだこれは夢かァ~~~」(好きなセリフ)。真横に吹っ飛ぶポップコーン。犬の死体にいちいち自主規制の黒ぼかしかかってるのがじわじわくる。そして「ラリホーーッ」。「夢の中で死ねるなんてロマンチックだと思わないかい?」なんてロマンチックなの…(部が違う)。「パンパース」のくだりカット。おしめにウンコに対するポルナレフの反応がリアルで笑う。寝ぼけているはずなのに妙に的確にジョセフに蹴りをいれる花京院ひどい。イレブンマンス!でこの知能は実際天才児。目玉食わすのはぐろいのでアングル変更。「おれのチンチンより小さなナイフ」セーフ。「あぶねーやつらだ」花京院が的確にジョセフを蹴ったせいで…。ジョセフと一緒に飛行機に乗る=墜落する。みんな知ってるね。ジョジョに出てくる子供はどいつもこいつも絶妙にかわいくなくて笑う。しらーーっ。「どういうことだ? ぼくの筆跡だ…!」切り傷でも筆跡って表れるものかしら。「抜け目ない奴」であり「にくめない奴」でもある花京院。もう寝るぞ→何か食うぞ にセリフ変更。まあ実際次回は食事シーンがありますし、うん。こ。

20140824 Sun

ジョジョ第三部#20

  • ジョジョアニメ第三部20話はデス13戦つづき。なに食ってんだポルナレフ。承太郎のセリフが追加されたぜ。花京院もポルナレフみたいに「なぁ~~~んだ夢かァ~~~」で済ませられる気楽な性格だったらよかったのにな…(ただし死ぬ)。実際けっこうウマそうなベビーフードである。スタンドは強いが赤ん坊なので本体はそれなりに無防備。こいつどうやってスカウトしたんでしょうねDIO様は。花京院のドン引きのまなざし。花京院に自傷癖が。完全にヤバイ扱い。倒れるまでの数秒もない間に長文のモノローグを入れる男・花京院。「仲間を信じない自分に負けたのだ!」なんかカッコイイこと言ってるぜコイツ。ポルナレフが寝袋で寝てると他のやつより細長く見えるな(目の錯覚)。「ここは夢の中だ」(迫真)。おじいちゃんの天丼ギャグ。演出としての作画崩壊>デッサンが狂ったか。「ここはなんでもありの世界なんだ! ルールとか常識なんてない…」ルールも常識もない髪型で言われると非情に説得力がありますね。いちいちポルナレフの顔が濃くて笑う。スタプラも作画崩k…おい今一瞬アンパンマ…いやなんでもないおれは何も見てない。身につけているものなら夢の中に持ち込めるということはカツラ着用者も安心(寝てる間も装着していれば)。ラリホーキャンセル。カッコつけるついでに白髪になる花京院(おなじみのカラーチェンジ演出)。ついさっきまであんなに弱気だったのに逆転した途端にこれだよこの子はもう。夢でも現実でもにやけるポルナレフで笑う。身体がないデザインだから助かったという斬新な何か。ハイエロさんの糸状になる構造が後にストーンフリーに受け継がれたとかなんとか。承太郎と花京院はホント怒らせるとタチ悪いな~!! パンケーキにスクランブルエッグにウインナーの朝食。普通にうまそう。「おまえは赤ん坊だから再起不能にしたり痛めつけたりしない」とは何だったのか。とてもジャンプマンガの主人公の仲間とは思えぬ陰湿な行動(ただし主人公の性格もかなりいい勝負)。ベビーフードの微妙に色が茶色っぽくなってるのがまた…。チャン♪チャン♪じゃねえよコンニャロウ。大切な男…いったい誰ドゥルなんだ…というところで終わり。今回の感想をまとめると「花京院が怖かった」。

20140831 Sun

ジョジョ第三部#21

  • ジョジョアニメ第三部21話はインドでカレー(聞き間違い)。登場の仕方が滅茶苦茶あやしい謎の男。マイケル・プリンス・ライオネル。メッチャ見たことある髪型といい本当に変装する気があったのか。そしてこんなに生脚を出す必要があったのか(どうでもいい)。世を捨てて孤独にこの島に住んでいる(という設定)。「落ち込むぜ」って自分で言っちゃうのなんかいいよね。やっぱり「願いを3つ言え」の決め台詞を言うために指3本のデザインなんですかね。「Hail 2 U」は字幕あり。雑に出現するお宝。ところでよくナポレオン時代の金貨だと分かったなポルナレフ。そしてまさかの「ディズニー」発言OK。ネコドラくんはダメだったのに…いや例のネズミとかキャラそのものを出さないで名前だけなら別にいいのかな…でも第六部のアレは完全アウトだろうな…それはそうとポルナレフランド行きたい(結論)。富や名声より愛だぜ(力説)。完全おふざけムードから唐突にシリアスに突入するギャップがこのエピソードの魅力よね。シェリー人形が登場するときの背景の草、妙に印象的だけどなんの植物だろうな。だれなんだ?おまえは!(大事なことなので2回言いました)。「まさか敵と出会ってるんじゃああるまいな」そのまさかだよ。シェリーの回想シーン追加。子供の頃熱帯魚を飼っていたポルナレフ。シェリーに対するポルナレフの慈愛に満ちた微笑みのアップで笑ってしまう(ひどい)。これが人体錬成の代償か(べつのマンガだ)。というわけで完全にホラーになった。色々考えるとなかなかえぐい能力であるが、3つの願い全部どうやっても攻撃に転用できないようなつまらん内容にされていたらどうなっていたんだろうか。ネタばらしをしているときのカメオのポーズがなんか笑える。ま さ か で次回に続く。次回はなんとあの男が!!(もうバレてる)

20140907 Sun

ジョジョ第三部#22

  • ジョジョアニメ第三部22話はHail2Uつづき。アヴさんが隻眼のグールみたいになった(別のマンガだ)。というか実際グールだこれ。原作にはないアヴさんの恨み節なセリフが地味に増えててポルナレフに対して容赦無くて噴く。「だめだよお~~ん」「ありえないよーん」シブい声で面白い喋り方やめれ。「誰も助けに来てはくれん」←フラグでしかない。ポルポル君が食われてるところ規制。まあそりゃな。アヴドゥルが二人に見える…乱視かな?(すっとぼけ)。ポルナレフの弱気なセリフもちょっとずつ増えている。アブドゥルは『二人』いたッ!!(別の部だ)。というわけでみんな知ってたアヴドゥル復活。「不幸中の幸いというんだろうな」そんなのアリかよ(全読者の叫び)。「地獄を!きさまに!HELL 2 U!」(好きなセリフ) 「3つめの…第3の願いだけは本物だ…かなった…」(好きなセリフ) 「HELL 2 U」はポルナレフも気に入ったのか後で使っているが。スタンド自体が強いならこんな回りくどい嫌がらせみたいなことしてないで最初から普通に戦えよとは言ってはいけない。4 つ に し て く れ(ドヤ顔)。どうでもいいけどなんでこんなにチッチッ言ってるのか。「いやだと言うのか!カメオッ!」急にめっちゃキレるブ男。「インドでやっと立てるようになったのもつい3日前…ここまでは飛行機に乗れたから旅は楽だったがな」おいこれちょっともしかしてジョセフいなかったら普通に飛行機でエジプトまで旅できたのでは…(超問題発言)。アブドゥルの無駄ウインク完全再現。太陽戦といい変な隠れ方がブームなのかDIO陣営。一方で主人公陣営とは思えぬ陰湿な行為(またかよ)。流石のポルナレフもドン引きである。そしてアヴドゥルの黄金水描写セーフ。モザイクとかいらんのか(白目)。ツレションレインボー。よく見るとへんな髪型だよなカメオ。まあ一瞬で消し炭になるけどな。「だめだね」も流行ってるのかな。まずポルナレフが血まみれなことにそんなに驚いてくれない仲間たち。パンパカパーーン→オロロ~~~~ン。大喜びのポルナレフでなごみ、みんなの扱いの軽さに泣く。セリフ追加してまで「こんな服」とか言われるアヴドゥルの服。カル~ク(擬音)。(翌日だがね)はカット。アブドゥルの変装が熱演すぎてひどい。マジひどい。ほとんどドッキリ番組並の騙し方だよコレ!! ポルナレフじゃなくても傷つくよ!! というわけで審判回はポルナレフがひたすらかわいそうなエピソードなのだった。自分の父親の変装→アラブの大金持ちの変装←NEW!! ニューヨークの不動産王の資金力とスピードワゴン財団の資金力があればこの程度…いや十分でかい買い物だよ!?(しかし次回当然のように以下略)。

20140914 Sun

ジョジョ第三部#23

  • ジョジョアニメ第三部24話だオロロ~~~~ン。久々の観光番組っぽいナレーション。けがれなき海なのだ(力説)。アヴドゥルのチッチッわざわざ追加。無邪気なポルナレフ追加でなごむが早々に沈没フラグが立った。「逃げ場はねえ」ダメ押しでフラグを乱立していく承太郎。花京院のセリフ「コーラでいいかい」追加。だがすぐ後に「自分で入れろ自分で!」になるので最初は面倒見が良かったが何度もパシリにされて嫌になった説が浮上。今回はスージーQの追加シーンがすごく多かったですね。ダブルヒロインかな?(※メインヒロインはもちろんホリィ)。さりげなく市長スモーキーを入れてくるあたり最高ですわ。でもよく見るとニューヨークって書いてあるのね(第二部ラストでは故郷ジョージアで市長になったと書いてある)。「日本行きはやめておくわ」(もちろんあとで絶対行くフラグ)。いよいよエジプトだな(もちろん素直には到着しない)。カップが6個ある!(『11人いる!』のノリで)。アヴドゥルが他のスタンド使いについて色々知ってるの、第三部以後のジョジョから考えるとすごいレア描写よね。スタンド使いめっちゃ増えたしなあ。心配はいらねえぜスージーばあちゃん(電話越しに伝わる超心配にならざるを得ない周囲からの音)。「おれたちの乗る乗り物ってかならず大破するのねェェ」「もう二度と潜水艦には乗らねえ」×飛行機 ×潜水艦←New!! というわけでせっかくアヴドゥルがアラブの大金持ちに変装してまで買ってきた潜水艦はアニメでは15分もしないうちに大破。ハイプリエステスの動きすげえアギギー(鳴き声)。ジョジョにはカミソリに化けるスタンドとカミソリを生成するスタンドが出てくるので覚えようね(後者は第五部登場)。承太郎の決め台詞の前にみんなで戦う描写追加。今回は単に追加シーンが多いだけでなく描写も丁寧ですね。「てめーはこの空条承太郎がじきじきにブチのめす」おこなの? ジョセフが策がどうこう言い出すときは、つまりそういうことです。承太郎の写真、ちゃんと学ラン着てるだけで大爆笑できるのクソずるいすぎる。視聴者サービスきたで!!(※高校生の息子がいる人妻の裸体)。「この潜水艦はもうだめだ」←なぜかじわじわくるセリフ。ダイビングの経験があるとかないとかそういう問題ではないですよねこの状況。なんか映画みたいな演出で終わったぞ。ところで次回の24話で前半終了らしいですね。続きは1月からの予定。毎週リアルタイム視聴だったのでしばらくゆっくり眠れるぜ。エジプト到着後はイギーも仲間になるしオープニング&エンディングも変更になるかな?

20140921 Sun

ジョジョ第三部#24(前半最終回)

  • ジョジョアニメ第三部24話は女教皇戦つづき。潜水艦が沈没したときのために覚えておきたい知識(そんな機会は滅多に来ない)。パンつーまる見えYEAAAH!!…ポルナレフってホントにフランス人? オープニングがすっげえ色んな効果音が混ざってるよー!? 前半の最終回だからって謎の方向に盛り上がってるよ!! 鼻からスタンド突っ込むのは絵面がひどすぎる。今回も戦闘シーン若干増えてるね。服を着たまま泳ぐのは現実でもつらいがこのメンバーだとアヴドゥルが一番つらそう(布面積的な意味で)。「注意して泳ぐのだ」「石ころや岩にも注意するのだ」わかったのだ。海底の巨大なハイプリの顔でつい笑ってしまう(※原作通り)。ハイプリエステス(にアクセント)。「ヘイッ承太郎!」ヘイッ追加。エルメェスかな?(部が違う)。ところで近頃は「やれやれ系主人公」という言葉があるそうですね。「恋におちる・か・も」どうやって赤面しとるんだ!? 「これは占い師のカンだ」謎の占い師アピール。超しらじらしいお世辞、これは敵同士じゃなくても怒りますわ。4連顔アップ完全再現。「承太郎ォォーー」(ハモリ) 小さく聞こえる「オラオラオラオラ」ですでに笑えるのでずるい。知能戦が多い『ジョジョ』の戦闘シーンでも屈指のゴリ押し解決。「ちとカルシウム不足のダイヤモンドだったようだな」(ドヤ顔)、ちなみにジョジョ第四部のタイトルは「ダイヤモンドは砕けない」ですが。ミドラーさん、おっぱい強調アングルで倒れてますが顔面は放送NGです(※原作通り)。作中時間で30日=アニメだと24話かかりました。唐突にタロットの話でまとめに入ったぞ。ナレーション「残るタロットカードはあとわずか」(今後出てくるスタンドが全部タロットの暗示のスタンドだとは言ってない)。久しぶりのDIO様登場。だが規制の黒ぼかしのせいでなんも見えねえ!! 相変わらずひとりごとが多いですDIO様。ラストにもスージーQ登場。グーよグー。ホリィさんちょっと笑った? 前半のまとめっぽいことを言うジョセフ。ナレーションは原作通りの解説文なのにすげえ「次クールに続く」っぽい引きになったぞ! 予告にイギーもちょっと出たぞ!! というわけで後半・エジプト編は来年1月から。一週間の楽しみが当分なくなるのは残念だが続きを楽しみに待っておるよ。