No Diary

【アニメ】山賊の娘ローニャ

解説

スウェーデンの児童文学を宮崎吾朗監督によりアニメ化。いわゆるジブリ風のキャラクターが3DCGで動く。なにげに制作・著作が「NHK、ドワンゴ」というあたりも異色。ニコニコ公式での配信版を視聴。

感想リスト

20141018
アニメ感想:新番組など(2014年秋アニメ)
20141028
山賊の娘ローニャ#3-4
20141110
山賊の娘ローニャ#5
20141116
山賊の娘ローニャ#6
20141130
山賊の娘ローニャ#7-8
20141207
山賊の娘ローニャ#9
20141214
山賊の娘ローニャ#10
20141221
山賊の娘ローニャ#11
20141228
山賊の娘ローニャ#12
20150104
山賊の娘ローニャ#13
20150111
山賊の娘ローニャ#14
20150118
山賊の娘ローニャ#15
20150125
山賊の娘ローニャ#16
20150201
山賊の娘ローニャ#17
20150208
山賊の娘ローニャ#18
20150215
山賊の娘ローニャ#19
20150222
山賊の娘ローニャ#20
20150301
山賊の娘ローニャ#21
20150308
山賊の娘ローニャ#22
20150315
山賊の娘ローニャ#23
20150322
山賊の娘ローニャ#24
20150329
山賊の娘ローニャ#25
20150405
山賊の娘ローニャ#26(最終回)

20141018 Sat

アニメ感想:新番組など(2014年秋アニメ)

  • では今日まで見た新番組の感想ちょっとずつ。『七つの大罪』 なんだか王道ファンタジーっぽいのが始まったぞ。第一話からして面白くなりそうな雰囲気がプンプンするがそれにしても王女様いい体してんな(ひどい)。『Fate/stay night -UBW-』 なんかやたら豪華だぞ!? と思ったらまさかの1時間スペシャル。Fateについてはオタクの端くれとして最低限の知識はあるがニコニコ公式での容赦無いネタバレコメント(「ご当地ヒーロー」とか)に耐えきれるか自信がない(おもに腹筋などが)。『山賊の娘ローニャ』 宮崎吾朗監督作品。というわけだからかは知らないが普段アニメを見ない母が自発的に視聴しててネームバリューやばいなとおもいました。この作風に対してフルCGアニメというのが気になるがどうなるんでしょうね。ところでNHKでしか放送しないと思い込んでいたのでニコニコ公式でも配信してておどろいた。そして『寄生獣 セイの格率』。冒頭からいきなりグロ解禁でちょっと安心してしまった謎現象。なんというか真っ当に現代版という感じになってますな。平野綾氏のミギーが気になっていましたが「シンイチつめたい」がかわいかったのでこれはこれでアリなんじゃあないかと思いましたよ。しかしこの番組で一番の問題はニコニコ公式の配信が2話目以降有料なのに加えてチャンネル権がないのでテレビでも視聴できない可能性が非常に高いという件である(番組のせいじゃねえ)。夜更かししてでもリアルタイムで見るか睡眠時間を取るか悩みどころである。今期はこれ以外にも蟲師続章の続きを見る予定。

20141028 Tue

山賊の娘ローニャ#3-4

  • 山賊の娘ローニャ3話は世界名作劇場的な。4話、あれほど言われてたのに鳥女にケンカ売った…アホの子…と思ったら今度は城内に目印をつけながら探索しててあれ?案外賢い?…と思わせといてやっぱりアホの子だった。次回予告で親父が覚醒エフェクト出してたけどなんなの。

20141110 Mon

山賊の娘ローニャ#5

  • 山賊の娘ローニャ5話。登場早々のドヤ顔ラッシュ。親が見たら卒倒する光景である。セリフの言い回しが独特だけど原作を参考にしてるのかしらん(未読)。なんというキザボーイ。子供より親父のほうが動くアニメ。親父ダメすぎる…と思ってたら駄々っ子泣きでトドメだった。次回も親父から目が離せない。

20141116 Sun

山賊の娘ローニャ#6

  • 山賊の娘ローニャ6話。親父が要介護に…。バリアフリーの重要性が分かるアニメ。ウンディス美人だけど鼻高すぎ。息子は有能であった。友達だったんかい親父アンド親父。親父の親父が親父にそっくりすぎてほぼ2Pキャラ(CGアニメなので使い回し重点)。やっぱり山賊が何なのかまだ知らなかったのね。「尋ねもしないで取るものって何?」←受信料 というコメントがあったがやや危険なネタなので紹介はしない(した)。

20141130 Sun

山賊の娘ローニャ#7-8

  • 山賊の娘ローニャ7話。いつも冒頭のあらすじが完全に前回の内容を把握できる内容なので途中からいきなり見ても問題がないことだなあ。薬ダメ、絶対(薬物ではありません)。かつてないイケメンぶりに視聴者のビルク株が急上昇。しかしいくらイケメンが出ようがおれはローニャの親父が無様に暴れる姿を見ないと満足できないのだ(ひどすぎる)。8話は重力を無視する親父。膝に矢を受けてしまってな…。秋でも裸足で歩く少女。喧嘩に小粋なBGMを添えるマン。ラブコメの雰囲気を匂わせつつ次回は冬回。

20141207 Sun

山賊の娘ローニャ#9

  • 山賊の娘ローニャ9話。冬服は全員には支給されないのか(CGアニメの都合)。ついにローニャが靴を履いたぞー!!!(大事件) 雪下ろし中にふざけると死にますので良い子は真似しちゃだめよ。カーチャンの微妙な乳揺れ描写。生首がしゃべった(生首ではなかった)。まさかの有効活用。

20141214 Sun

山賊の娘ローニャ#10

  • 山賊の娘ローニャ10話。想像とはいえ親父が暴れるシーンがあったので満足。子供にトラウマを植え付ける演出いいぞ。なんだこのイケメンは(驚愕)。ビルクがイケメンすぎて鳥女の存在を忘れる勢いである。ローニャの泣き顔が親父そっくりで笑う。これはデレますわ。次回予告でも暴れる親父(いつものこと)。

20141221 Sun

山賊の娘ローニャ#11

  • 山賊の娘ローニャ11話。ダメだこの親父…だが私はこれが毎回楽しみでなあ…(ひどい)。いかん、このままだとローニャの知能指数が父親を追い抜いてしまう…いやもう追い抜いてるかも…。山賊たち「冬服が支給されたら本気出す」 恋する女の女子力(物理)すげえ。

20141228 Sun

山賊の娘ローニャ#12

  • 山賊の娘ローニャ12話。聞いてるほうが恥ずかしくなるようなことを平然と言うイケメンの特権。風呂回か。親父の寝間着姿で当然笑う。時にはワイルドな姿も見せるイケメン。食料も水も冬服もない山賊と食料はあるけど冬服は支給されない山賊(CGアニメの都合で)。なんだロミオとジュリエットだったのか。イケメンに餌付けというかイケメンに貢いでるというか…。次回予告が誰得。

20150104 Sun

山賊の娘ローニャ#13

  • 山賊の娘ローニャ13話。鳥女のーせいなのね(鳥女は妖怪ではありません)。イケメン涙目(物理)。野郎の裸祭り(白目)。頭装備を外すとCGモデルを作りなおさないといけないので…(メタ)。あとキャラが薄くなるし…(いずれにせよメタ)。裸祭りの次は女装祭りとは…誰向けアニメなんですかね…。カーチャンの踊りかわいいな。親父の顔芸いただきました。春の花畑を駆ける少女の歌声とは思えぬほど野太い声で噴いた。雄叫び系女子。次回デート回かよ、と思ったら肩に矢を受けてしまってな…。

20150111 Sun

山賊の娘ローニャ#14

  • 山賊の娘ローニャ14話ほーい。幽体離脱。完全にデートじゃねえか。馬に対して死んだふりとは。良い子は真似しないでね案件。餌付けは基本。倒れ際に彼女をかばうイケメンの鑑。馬の名前はアバレンボウとムコウミズ…ああローニャのことですね(ひどい)。尻に敷かれてる者同士仲良くしろよ。湖に落ちたローニャの髪型かわいいやんけ。ずぶ濡れになった彼女に手を差し伸べるが直視はしないイケメンの鑑(ただし服は透けてない)。さりげなく娘に呼び捨てにされてる親父涙目。肩に矢を受けてしまってな…。次回予告でイケメンがボコボコになってたがそういうのOKだったのかこの番組。まあNHK(BS枠だけど)の子供向けアニメとはいえ主役が山賊の時点でほのぼの路線だけで推し進めるのは無理よな。というわけでドロドロの抗争劇を期待(ひどい)。

20150118 Sun

山賊の娘ローニャ#15

  • 山賊の娘ローニャ15話は仁義無き戦い。『ローニャ』開始前に放送した特番でローニャと親父が対立する展開があると言ってたのをちょっと見たのでいつかこういう回が来るとは知ってたのだが、まさかここまでやると思ってなかったから逆にニヤニヤしてしまった(ひどい)。次回予告が割とネタバレ多めっぽかったけどこれで少しは安心してくださいということなのかしら。それにしてもあの超ノンビリした序盤の展開からここまで続きが気になるような内容になるとは思ってなかったよ。

20150125 Sun

山賊の娘ローニャ#16

  • 山賊の娘ローニャ16話。いままで散々マッティス親父のバカっぷりを笑っていたが今回が一番大馬鹿野郎だったぜ(無論悪い意味で)。ボルカ夫婦は親父が賢くてカーチャンがおバカ気味だったね(マッティス側と逆)。ローニャが人質になった際の機転は流石あのイケメンの父だと感心しました(イケメン補正)。それにしても例の子守唄の歌詞が実は超ストレートで噴いた。こ~ろ~す~だろ~う~~♪ そして次回なんと駆け落ち回。まじかよ。

20150201 Sun

山賊の娘ローニャ#17

  • 山賊の娘ローニャ17話。親父の足ツルツルやな…。CGアニメですねげって難しいのかな…(どうでもいいところで考えこむ)。BGMでどうにかしてるだけで相当アレな状況だよコレ!! 急にイキイキするじじい。駆け落ちか…。回想シーンのマッティスに対しての「生前の父」というコメントで死んだ。門開けちゃうのかよ!!ちゃんと止めないのかよ!!子供の自主性を重んじすぎかよ!!(怒涛のツッコミ) イヌカレー空間かな? 次回は新婚生活か…。

20150208 Sun

山賊の娘ローニャ#18

  • 山賊の娘ローニャ18話。関節キッスも薄れるレベルのローニャのおっさんっぽさ。どうやって生活するのかと思ったら意外とアイテムだけはあった。でもナイフは失くすんだろうなこれ…。まっくろくろすけかな(全然違った)。二人の体力すげえなと思ったおれもおっさん。当然逃げる馬。貴重な矢が。ラクレット!!ラクレットじゃないか!! 親なんだから子供が心配に決まってるじゃないかあとは気楽に言えない現代社会の闇(※現代が舞台の作品ではありません)。夢の中の親父がずいぶん幻想的なところで泣いててじわじわくる。ヒロインかよ親父。次回予告「なくなったナイフ」…やっぱりフラグじゃねーか!! というわけで次回は夫婦喧嘩回か。

20150215 Sun

山賊の娘ローニャ#19

  • 山賊の娘ローニャ19話。重力に逆らうスカート。ビルクの血がデリシャスメルになってしまう(違うアニメだ)。いつナイフがなくなるのかつい観察してしまう。ローニャのキレ方が親父そっくりな。ナイフ見つかるの早すぎて噴いた。ヤケ鮭。野生のローニャがあらわれた。クマショック! ローニャの指図の仕方がカーチャンとまったく同じで噴いた。リア充?(違う)。アバレンボウとかムコウミズとか名づけていたのは何だったのか。ついに告った…だと…。いい最終回だった…(※まだです)。

20150222 Sun

山賊の娘ローニャ#20

  • 山賊の娘ローニャ20話。子供の家出で春→夏まで到来。馬に乗ってる声ではない。当たり前のように同衾。馬も乗りこなすイケメン。パンまだあったの!?(今回最大の衝撃) 滝の音はヘッドホン推奨。お久しぶりです鳥女さん…こんなに鳥頭だったっけ…。積極的に終焉フラグを立てるビルク。山賊の…えーと誰だっけ(名前が覚えられない)。

20150301 Sun

山賊の娘ローニャ#21

  • 山賊の娘ローニャ21話。カーチャンからの仕送りだー(家出中です)。山賊うそつかない。親父、廃人ではなくなったがダメ具合は改善されていない。まさかの投獄者。すねるイケメン。11歳だったのかローニャ…(とビルク)。水着回だったか。夏色に染まるふたりってJ-POPの歌詞のようやな。命知らずすぎる。フラグ立てたせいで鳥女の大群が。色違い敵きた(RPGではありません)。機転が利くイケメン。イチャイチャしやがって…。不穏な次回予告。

20150308 Sun

山賊の娘ローニャ#22

  • 山賊の娘ローニャ22話は滝のつづき。覚悟完了してやがる…。ファイト一発とか言ってる場合じゃねえ。手ェつないだまま帰還。カーチャン!!!!!!!! そういえばボルカ山賊からは誰も来てないな。パンのことしか頭になかったローニャ。カーチャン「いいえ、私はきっと戻らないわ」←流石にフォローなし。嫉妬するイケメン。覚悟完了するイケメン。キノコを生食は止せ。詩人ローニャ。実際バカだった。カメラ目線で笑うなじいさん。次回予告、冷凍されるイケメン。ついでに親父登場か(ついで扱い)。

20150315 Sun

山賊の娘ローニャ#23

  • 山賊の娘ローニャ23話。冷凍イケメン。現実逃避イケメン。あっ幻覚じゃない親父だ。旦那と親父の間で三角関係。親父がちょっと大人になった(変な言い方)。勘違いしないでよね!!アンタのことが好きだからじゃないんだから!!俺の娘のためなんだからね!! ンモ-すぐ調子に乗るー。キレるイケメン。まあごもっともですが。殴ったね! もうプロポーズやないか。ちゃんと挨拶ができる子供。じじい正しい。「おまえも気の毒だなァ、父親があんなロクデナシでよォ」←今週のおまえが言うな大賞。帰ってすぐ嗅ぐじじいの屁。おい死んだぞ。ああよかったよかったね。満足げな親父の顔とツルツルの美脚で笑ってしまった。親父「呼んでみただけ」 次回、親父の決闘(寝間着姿で)。

20150322 Sun

山賊の娘ローニャ#24

  • 山賊の娘ローニャ24話。長袖の服を与えてもらえない投獄組(CGアニメの都合で)。親父が成長してる…。おかーさーん。複雑な心境の親父。じじい策士。お嬢ちゃんそれ禁句よ。夜もイチャイチャ。プロポーズかな。考えることは皆同じ。当然のようにいるイケメン。なぜ脱ぐ。ニコニコ公式では「人間ドッグか」「パジャマパーティー」とのコメントが。なんでもあり(金的禁止)。おいここで続きかよ。次回予告、紅の豚かな。

20150329 Sun

山賊の娘ローニャ#25

  • 山賊の娘ローニャ25話。立つんだジョー。親父、ちゃんとパンツ履いてた(うれしくないパンモロ)。CGアニメで古典的なピヨり表現を。意外と近所迷惑だった(騒音的な意味で)。お前ら本当は仲良いだろ…。BGMがロッキーっぽくて噴く。クマちゃんを投げないでください!! 親父が成長してる…実はローニャではなくマッティスの成長物語だったのでは…。親公認カップル。若者の山賊離れ。マッティスが成長しすぎてて誰だおまえ状態なんですが…。オカンたちの女子会。じいさんがポックリ逝きそうで…。やっぱり親父は親父だった。次で最終回かな。

20150405 Sun

山賊の娘ローニャ#26(最終回)

  • 山賊の娘ローニャ26話。要介護だこれ。心配されるじじい。最終回にして謎のサービス(誰向けか不明)。ビルクもマッティス山賊と仲良くなったようで何よりです。老いて死ぬという概念がなかった親父。うるせー!!! えっ、じいさんって親父の親父だったの!?(最終回にして衝撃の事実) じゃあ親父のカーチャンは?(最終回にして謎発生) じじい死んだ(死んでない)。「それが、もう、いらっしゃい!!」←!?(「居やしない」です) 人は生まれ、死ぬ。やはりメンタルが豆腐な親父…まあ今回はしょうがねえな。じじいの埋蔵金。親公認の同棲。親父、成長したなあ。英語版OP…だと…!? いい最終回だった。序盤のテンポの遅さにはヒヤヒヤしたがそれ以降は毎回楽しみがあった。児童文学が原作のド健全アニメと見せかけて結構バイオレンスシーンがあったのもよかった(by本来の視聴層とはずれているであろう人間の意見)。