戻る

ドラクエ8プレイ日記

〜 第20話:空と海と大地と呪われし姫君とまた殺人

2005年1月30日(日)

 ヤンガス「兄貴! 知ってやすか!?
      西ってのは 空が赤いほうでげすよ。
      ほら 夕焼けとか 朝焼けとか。
      ……ありゃ 夕焼けと朝焼け どっちだったでがすか?
      こんがらがっちまったでげす」

ドラクエ日記もついに20話である。いよいよ船を入手したはいいが手がかりが「西」以外何もないんですが。うーん。それはそうとバニースーツとあみタイツが手にはったのでとうとうアレが作れるぞ。すなわちヘアバンドうさぎのしっぽを錬金釜に投入すれば出来上がるアレだ。ていうかトロデの改造により錬金釜が大錬金釜になっていた。これからはアイテムを3個入れることができるという。ご苦労。しばらくうろついていると待望のうさみみバンドが完成。これとバニースーツ&あみタイツを装備するとなんとゼシカがバニーガールになるんですよ。以上。面白いが一個でも装備外すと元に戻っちゃうのが不満。ともあれトロデ王も「ゼシカから 目がはなせんわい。わしらは さしずめバニーのしもべといったところか……うししとご満悦のご様子。ああもう。

そのゼシカのレベルが25になったりしながら海の上を進む一行。ていうか船に乗っているときの曲が非常にステキだ。ずっと聞いていたいが敵が出るので時折中断せざるをえないのが困りもの。かといって移動せず放置させて聞くとトロデーン城の二の舞になるので却下(※第18話参照)。ただでさえ寄り道天国なのにこれ以上プレイ時間を長引かせてたまるか。とにかくバカ正直に西に直進していくと前方に教会らしき建物を発見したのでその付近に上陸する。その海辺の教会で子供の修道士から海の上を歩く人間を見たという情報を入手。そいつはベルガラックという町のほうに行ったそうだ。もちろんそいつはドルマゲスであろう。なんというか「海の上を歩く」というのはもう当たり前のようにドルマゲスの特徴のひとつとして加わっているな。魔法使いなら海くらい飛んでいけよ。それとも体に気を使って運動のために歩いてんのか。万歩計でも持ってんのか。そういえば昔ピカチュウの万歩計ゲームがあったなあ。そんな古い話はおいといて教会から道にそって南下していくとベルガラックの町に到着。ここは大きなカジノがあるので有名なんだそうですが運悪く休業中。なにー。畜生おれたちが何のためにこんなところまで来たと思ってんだ(もちろんドルマゲス退治です)。なんでもカジノのオーナーであるギャリングさんが屋敷に押し入った強盗と争った際にケガを負ったのが原因らしいということが町でウワサになっております。そのギャリング氏はなんと熊をも倒すという大男らしいです。そんな強そうな相手にケガを負わせた強盗とはどんな奴なんでしょうか。まあ見当はつきますけど。ともあれその事件のあとからギャリング氏は屋敷に閉じこもり、カジノは休業されたということだそうです。うーん。あとギャリング氏は捨て子を引き取って育てているいい人であるという話も聞きました。なんかオディロ院長を思い出しますね。子供は二人で兄はフォーグ、妹はユッケという名前だそうです。その子供も今は屋敷から出てこないとか。その兄妹は仲が悪いとかいう話を聞きつつ恒例のお買い物。今回はゼシカにライトシールド、はちろうとヤンガスに鉄のよろい購入。これ以上は余裕がない。武器は(当たれば)一撃必殺の「どくばり」がありましたが他は見るべきものがない。ところでこの町にあったいにしえの賢者像がなんか滝の上の小屋にいるオヤジに妙に似てるんですけど関係者でしょうか。まさかなあ

さて情報収集中にホテルの酒場のマスターが何か知ってるかもという情報を聞く。他に行くところもないのでそのホテルに行ってみると地下にある酒場でバニーショー開催中。わー。おまえも行けゼシカ、ってそうじゃねえよ。しかし大人気ですね。なんか神父とかいるし。カジノが開いてないからこんなモンなんでしょうか。しかしお目当てのマスターは酒場にはいませんでした。ありゃ。とりあえずホテルの二階に上がるとそこにマスターが。ホテルの従業員と何やら密談中の様子。隠れて立ち聞きするはちろう。存在感がないのでこんな芸当はお手の物です。話題は案の定ギャリング氏についてでした。従業員によるとなんとギャリングは殺されたそうで。殺したのは案の定というかやっぱり道化師の姿をした奴らしいです。ああここでも先を越された。さらにギャリングの子供フォーグとユッケがカタキ討ちに追っ手を差し向けたという話も聞きました。ありゃー。じゃあ次はそれをなんとかしに行くんでしょうな。なんつーかドルマゲスのやってることの尻拭いツアーみたいになってないか。この旅。ねえ。

ややヘコんだところでまた寄り道。今日はバトルロードのランクEに挑戦しますよ。参加料がどんどん上がっていくなあ。今回のどんぞこ団メンバーはメインのドランゴとでんすけに加えて野生のヤリ名人オークスをチョイス。さっき教会の対岸でスカウトしました。第一回戦で会ったベロニャーゴにドランゴが眠らされたおかげでステータス異常は引き継がれるということに今更気づく。ところで第二回戦でノックヒップ(男性型悪魔)ミニデーモン(子供型悪魔)ウィッチレディ(女性型悪魔)でデビル核家族というチーム名の奴らが出てきて笑った。ナイスセンス。第三回戦はバロンジャッカルのイオラを何度か食らうもHPが高いメンバーばかりなので何の問題もなく勝利。賞品は理性のリングでした。ここまで一度も負け知らず。どんぞこ団なのに強いぞ。今回のモリーのご褒美はチーム呼びの特技。はちろうが習得しました。実際の戦闘にチームを呼び出すことができるそうです。おおそりゃ便利。でも死んだメンバーはモリーじゃないと生き返らせられないそーです。ていうかなんでそんなことできるんだアンタ。いよいよもってこのオヤジが何者かわからなくなったところで今日はここまで。プレイ時間は38時間53分まででした。

----
今日のトロデ 船上編

 「わが娘 ミーティアよ。
  こうして 船が手に入れられたのはすべてそなたのおかげじゃ。
  この広い海の果て 西の彼方にいるドルマゲスを
  わが家臣が倒せば呪いも解けるはず。
  その時まで……どうかもうしばらくの間だけ 耐えておくれ。
  わがいとしの娘よ。」

面倒なことは他力本願。手柄は全て身内に。海に放るぞ

2005 karayage