戻る

ドラクエ8プレイ日記

〜 第22話:空と海と大地と呪われし姫君とダメ王子

2005年2月1日(火)

 ククール「オレのイメージしたギャリングは
      全身毛むくじゃらで 最低でも1週間は風呂に入らない
      だが 川でおぼれているネコを助けてみせる
      優しさをかねそなえたナイスガイでもある」


バトルロードのCランクに挑戦して負けた。初敗北なり。涙をこらえつつリセット。さて今回は闇の遺跡のカギとなるであろう魔法の鏡を求めてサザンビークに行きますよ。とはいうもののキラーパンサーを手に入れた喜びから寄り道三昧。死にかける。だって敵強いんだもんなァ。途中キングスライムのキング・ゆうぼんをスカウトしたりしつつようやくサザンビークに到着。ここまでですでに1時間くらい費やしているが文章にするとあっという間だ。それは言わない約束。さてサザンビークに入る前にトロデに自分たちのことは王には言うなと忠告されました。そりゃそうだよな。

トラペッタ以来の門が開くエフェクトを見つつサザンビークに突入。この国の王様はクラビウス王というらしいです。そしてミーティア姫の許婚である王子の名前はチャゴス王子。うーんカッコ悪め。さてこの二人は実は生まれたときにはすでに結婚が決まっていたんだそうです。宿屋のおばちゃんの情報によると、その昔チャゴスのじいさんが身分を隠して諸国漫遊の旅に出たときにトロデーンの姫と恋に落ちましたが当時サザンビークとトロデーンは犬猿の仲だったため周囲の猛反対で結局結婚できず、将来自分達の子供を結婚させようと約束して別れたということがあったんだそうで。ところがその後お互いに生まれた子供は男ばかり(クラビウス王とトロデ王ですな)。そのため孫の代に生まれたチャゴスとミーティアを結婚させようとクラビウス王が申し出てトロデ王もそれに承諾したということでこういうことになったんですね。へー。こんな重要そうな情報をよりによって宿屋のおしゃべりおばちゃんから聞くことになろうとは思いませんでしたが、そのチャゴス王子は実はとんでもねえボンクラのようです。町の人の評判もサッパリです。しょっちゅう城を抜け出してはギャンブルに行くだのロクな話がありません。ついでにこの国の大臣という人の家であのゼシカの自称フィアンセ・ラグサットの情報をゲット。ヤツはマジに大臣の息子だったようです。しかし勘当されていた。わかる気がする。あとクラビウス王にはエルトリオという兄がいたそうですがその人は以前に地位も身分も捨てて出て行ったという話も聞いた。なんかいい話がないなこの国。こんな奴らから鏡を借りることなんてできるんでしょうか。

そんなカンジでサザンビーク城に行くはちろう達。城の兵士の話によると先日道化師らしきヤツが進入したという事件があったそうです。しかも目当ては魔法の鏡がある宝物庫。ぎゃーおれの鏡が、と思いきや何も盗まれてはいないそうだ。ほっ。ところで城に入ったところにあった二枚の肖像画。片方には長身の男、もう一枚には美男子の絵が描かれています。長身のほうはクラビウス王としてもしかしてこの鳥山風美男子(風もなにも本人が描いてるわけだが)がチャゴス王子ですか? ミーティアは今は馬とはいえ元は美人だと言われておるしこれは美男美女カップルというわけですか? さてそのチャゴス本人に面会。みごとなデブでした。あー、現実なんてこんなモンだよな(これはゲームです)。顔もダメで性格もヘタレ、ついでに名前もヘボときてはこんな奴に姫はやれんと勝手に父親気分になってしまうではないか。なあトロデ。しかし今回我々が用があるのはクラビウス王だ。なんとかこいつをだまくらかして魔法の鏡を奪わねば世界に未来はないのだ。そういう話だったっけ。ともあれ王様に面会しますよ。おらー、と謁見の間に突入すると王様はなにやらお悩みのご様子。そういえば城で聞いた話にはこの国には王子が国を継ぐ器であることを証明するための古いしきたりがあるんだそうですが王子はそれに行きたがっていないという。試練の内容がアルゴリザードというモンスターを倒してその証拠の宝石を持ち帰るというものであるので大のトカゲ嫌いである王子としては絶対行かないよってなもんなんでしょうか。どうしようもねえな。推理終了。さて案の定王様の悩みはその儀式に王子が行きたがらないことについてでした。しまいにゃ王子に護衛をつけようかという案まで出る始末。それじゃあ試練にならねえだろボケ。そして結局鏡は貸してもらえず。最初っからわかりきっていたもののなんかムカつきます。しかし「だが何事にも例外はある」とクラビウス王。どうやらこの国と無関係のはちろう達を護衛につけさせて秘密裏に王子の儀式を成功させ国家としてのメンツを立てようという作戦のようです。歴史の闇をみた思いです。ともあれそのミッションをこなせば魔法の鏡はくれてやろうということに落ち着いた。まあくれるんだったらアホ王子の護衛のひとつやふたつくらい引き受けますよ。ええ。しかし当の王子は部屋から連れ出されたあと逃走。あー。


 クラビウス王「ああ……なんと情けない息子だろうか

あんたのせいだよ。


----
今日の成果
 ・はちろう レベル29
 ・ヤンガス レベル28
 ・ゼシカ  レベル26
 ・ククール レベル26

プレイ時間は43時間36分まで。

2005 karayage