戻る

ドラクエ8プレイ日記

〜 第40.5話:竜の試練と悪趣味衣装

2005年2月23日(水)

というわけで竜の試練。再度行ってみると今度は人間形態のあとに深緑の巨竜に変身された。緑色になっただけじゃんと思ったがけっこう強かった。マヒがキツく治そうとしたそばからボコボコ死ぬがなんとか勝つ。やっぱりゼシカがザオリク覚えてると楽ですわ。ところでなぜかいつもゼシカがスーパーハイテンションになったとたんに戦闘終了するんですが気のせいですか。ああタンバリン係の宿命。今度の褒美は竜神のよろいをもらう。一度もらったものは選べないようだ。別に欲しかないけど。

回復後再挑戦。次に出たのは白銀の巨竜。白いよ(某大統領風)。ククールがマホトーンを食らって辛いかと思ったがはちろうを回復役にしてみたら意外にも効率がよかった。ベホマズン万歳。ククールの弓技「さみだれうち」は敵が一体だと全弾命中なのがうれしい。いてつく波動でテンションを下げられるのだけは痛いがむしろさっきの深緑より楽に勝てた。竜神の盾をいただく。これらの竜神装備をそろえるとはちろうが衣装チェンジするらしい。頑張ろう。

四回戦目は黄金の巨竜。ゴールドです。最初にモンスターチームを呼び出してみたが(最初に出る人間形態のときも毎回呼び出しているが)なんか硬くてあまり効果がない。ヤンガスの「かぶとわり」で防御力を下げるがさほど変化がないのでやっぱり地道に削るしかないのか。呪文に弱くしてきたあとベギラゴンを撃ったりしてくるが全員炎呪文には耐性があるのであまり食らわず。テンションを上げてくるのだけが怖い。でも勝つ。褒美は竜神のかぶと。メタルキングヘルムのほうが防御力が高いのだがまあよい。さてこれで竜神装備がそろった。これらを全部はちろうに装備させてみると……なんか悪趣味になりました。このカラーリングは悪役のそれではないか。この毒々&トゲトゲしさよ。はちろうのほのぼのとした人畜無害な顔に似合わないことはなはだしい。2分ほどは笑えたのでまあよい。プレイ時間は110時間44分まで。

2005 karayage