No

クリアできる気がしないラ・ムラーナ

遺跡探検考古学ゲーム『LA-MULANA』のプレイ日記です。クリアしました

最終更新・2022年3月27日(追加・2022年3月26日~27日)

[カウンター]




自分用メモ

※わたしが自分で読むためのものなのでいまいちまとまってません。意味不明でも気にしないでください。

LA-MULANA文字

移動のメモ

開く
  • 巨人霊廟=導きの門・左下
  • 太陽神殿=
     導きの門・屏風岩
     空の水源・風呂栓の下
  • 空の水源=
     導きの門・ワープ石碑部屋から右端
     巨人霊廟・リフト降りて左部屋の像が指差す先の壺
  • 灼熱洞窟=
     太陽神殿・光の足場左
     産声の碑ゲート→死滅の碑はしご上→地上→はしご降りる
  • 死滅の碑=
     ピラミッド下降りて右端(入り口上下別)
     灼熱洞窟・ヴィー部屋の下(パレンケ)
     女神の塔・右の塔頂上→産声の碑ゲート(牛頭馬頭)
  • 双連迷宮=※多いので後述
  • 無限回廊=巨人霊廟・ワープ石碑部屋からリフトで降りて左端
  • 聖母の祠=
     死滅の碑・池の上(セーブ石碑から右→右)
     双連迷宮・エルマックさんちの下からはしご上
     無限回廊・第5無限回廊の終点、第2無限回廊はしご
  • 楽園(エデン) 迷いの門=
     月光聖殿・セーブ石碑の上の部屋・はしご上
     巨人墓場・ゲート上から左端→上→右
     滅びの塔・塔の上→左
     女神の塔・右の塔頂上→左
  • 巨人墓場=
     巨人霊廟ゲート
     女神の塔・右の塔頂上→右
  • 月光聖殿=
     太陽神殿・ピラミッド
     謎エリアの通路右
  • 滅びの塔=巨人墓場・ゲート右の縦穴を降りて左のはしごを登って左
  • 女神の塔=地上・滝の左側
  • 産声の碑=
     女神の塔・左の塔頂上(セーブ石碑部屋)
     女神の塔・右の塔頂上→右→巨人墓場・左→左→下(はしご部屋)
  • 次元回廊=双連迷宮・表ゲート右端(ポセイドン像の部屋)
  • ???(※名前が出てこない謎フィールド)
     巨人墓場・セーブ石碑右の門
     月光聖殿・ゲート左の部屋
  • ※女神の塔の名前
     左=ウルズ・中央=ヴェルザンディ・右=スクルド
双連迷宮のメモ
  • 巨人霊廟=ワープ石碑から1画面降りて右端・はしご部屋
  • 太陽神殿=エルマックさんちから降りる・毒ガス部屋
  • 灼熱洞窟=ホネ投げホネ部屋はしご上
  • 月光聖殿=ピラミッド左→上→右→ミニ天文盤の右上・ポセイドン像部屋
     ※セーブ石碑から行ったほうが早い
  • ※セーブ石碑から右→月光聖殿ルート・左=灼熱洞窟ルート
  • 弟の店=巨人霊廟はしご下
  • 兄の店=巨人霊廟はしご下→右上→はしご降りずにすぐ下
裏ゲートの場所
  • 導きの門=ワープ石碑部屋のはしご降りて左端(行き方は不明)
  • 巨人霊廟=ワープ石碑左の部屋
  • 太陽神殿=エルマックさんちの上の部屋
  • 空の水源=地上・滝の左側
  • 灼熱洞窟=セーブ石碑下→右端の横穴の先
  • 死滅の碑=産声の碑(女神の塔・右の塔頂上→巨人墓場経由)
  • 双連迷宮=知らん(あるの?)
  • 無限回廊=ない(一方通行)

お買い物メモ

開く
  • 手裏剣=太陽神殿(ワリビキ)
  • 車手裏剣=巨人霊廟、太陽神殿(ギルド)
  • まきびし=双連迷宮(弟)、アンコウ、双連迷宮(イルカ戦車)、女神の塔
  • 発弾筒=太陽神殿(なのだ)、死滅の碑、双連迷宮(兄)、滅びの塔
  • 大地の槍=太陽神殿(ギルド)、灼熱洞窟、死滅の碑、双連迷宮(兄)、巨人墓場
  • 爆弾=太陽神殿(ワリビキ)、無限回廊、双連迷宮(イルカ戦車)、迷いの門(引っ越し)、滅びの塔
  • チャクラム=死滅の碑、双連迷宮(元・解けない仕掛けの部屋)
  • 銃弾=地上、太陽神殿(ワリビキ)、月光聖殿(トゲ部屋)、産声の碑

碑文とか

開く
  • 巨人霊廟の石碑(画像
    「1」の子は蛇の体「2」の子は大きな体
    「3」の子は空を飛び「4」の子は魚の体
    「5」の子は知恵もので「6」の子は土から生まれ
    「7」の子は母を捨て「8」の子は母を知らず
    「9」の子は心だけ「0」の子の体に入れよう
  • 双連迷宮の石碑(画像
    第1の太陽の時代は洪水によって我らを滅ぼした。
    第2の太陽の時代は風の神によって第4の子を。
    第3の太陽の時代は火の神によって第5の子を。
    第4の太陽の時代は血と火の雨によって第6の子を。
    第7の子は自ら時代から消え、そして第5の太陽の時代。
    汝ら第8の子は2015の年に滅ぶのだ。
  • 空の水源の石碑
    母の怒りは大地を沈めた。
    母の怒りがおさまるまで、人は海の底で耐えていた。
    新たに地上へ上がれる子が生まれるまで
    海の底で耐え続けた。
  • 双連迷宮の石碑
    イディグナとブラヌンの双子は蛇の体。
    もっと遠くに旅立てるように願った。
    そしてその思いは双子の像と門に姿を変えた。
    双子の像が門の力を呼び起こす。
    英雄ヘルメスは双子の像を使い、
    双子を解放した。
  • 聖母の祠・この地より我らは生まれた。7番目に生まれた。そして母を忘れていった…
  • 迷いの門・『この地に眠る偉大な宝。それこそが命を生みだすしかけなり。我ら第7の子はここから生まれたのだ。そして母の夢のために旅立ったのだ。』
  • 産声の碑・母は何度もくり返す。気に入らぬ子は滅ぼし、新たな子を産む。自らの願いをかなえるまでくり返す。
意味が分からんやつ
  • ※空白部分は原文ママ ※この色のテキストは自力解読。この色は旧字体の碑文。
  • 導きの門・水を恐れるな。水の流れにさからい登りつめた者に水は答える。聖なる池を超えて行け。(※背景に地図?)
  • 太陽神殿・灼熱の地にそびえる巨人像。そこには魂の言葉が隠されている。開かれる時を待て。
  • 太陽神殿・この地に を満たせ。 を映し出す は汝の手に届くであろう。
  • 太陽神殿・女は男の中にて身ごもる。
  • 太陽神殿・双子の力を呼び起こせ。双子とは2つで1つなり。双子とは互いによく似たものなり。
  • 太陽神殿・私は3人の女を選べといわれた。3人は約束の場所で待っている。私は選ぶことができなかった。彼女たちは今も月見の竪穴で待っている。これを読みし者よ。私のかわりに彼女を射抜いてほしい。ほほえみをたやさぬ彼女を。 博士のスリケン投擲で彼女はしめやかに爆発四散
  • 灼熱洞窟・左を向いて武器を振れ。右を向いて武器を振れ。それこそが死せる子の魂を呼び起こす。
  • 灼熱洞窟・ここにあるものが全てではない。ここは要となる場所。別の道をたどり再びこの地をおとずれよ。(※背景に地図?)
  • 死滅の碑・竜の骨を手にせよ。それがこの地の中心に導く。 手にしたが? 置いてきた
  • 死滅の碑・生命の歯車は命を生みだす。我らはそこから生まれ、栄え、滅び、そして旅立っていった。
  • 死滅の碑・暗闇は世界を維持する神によって振りはらわれる。左手のほら貝が示す場所。
  • 死滅の碑・この世界の全ての中心に偉大な母は眠る。竜の骨をおさめよ。汝に母への謁見をみとめよう。おさめる場所は地図に示す。 置いた
  • 死滅の碑・「2つの壁画に秘められし謎。小さなものが呼び起こし大きなものにそれはひそむ。黄金の鍵を持ちそれにいどめ。」(by ホネ)
  • 死滅の碑・『金色に光る天使の盾はこの世に2つ。ひとつはゆがめられた場所に、ひとつは偽りの中に。』
  • 死滅の碑・大きな精神を目に見せる形に変える薬がある。正しき精霊にたずねよ。
  • 双連迷宮・ドクロの先に    の表あり。(※空白は4文字?)
  • 双連迷宮・時を止める力。汝のみ時が流れる。目に見えぬすばやきものすら見きわめる。
  • 双連迷宮・死を操る神がいる。命をすい取る神がいる。その力を封じる書は一人の少女にたくされた。
  • 双連迷宮・このしかけを作ったものは愚かである。解けぬしかけを間違えて作ったのだ。だがそれは時をへて作り変えられた。しかけを解かぬ者には罰を与えよう。
  • 双連迷宮・ と裏 表にあれば にある。(※エルマックさんち下から左→左)
  • 双連迷宮・海 の足のない足元。力 くふみ  よ。空飛ぶ は目を覚ます。
  • 双連迷宮・秘薬を持つ精霊に呪文を。それは心を形にする秘薬。
  • 双連迷宮・右のフタはスクルド。左のフタはヴェルザンディ。
  • 双連迷宮・命の踊り。 ※左に向かって剣を持つ人3人、右に向かって剣を持つ人3人、左を向いてジャンプする人1人の絵
  • 無限回廊・1人が見た無色の地図。1人が見た色つきの地図。2人が見れば真実が見える。(※第3無限回廊)
  • 迷いの門・たださまようだけでは迷いは消えぬ。汝の願望をかなえるのは迷いに飛びこむ勇気。1つだけの落とし物にひざまずく勇気。 ひざまずいた。
  • 迷いの門・1つが消える前に全て消す。それがさらなる迷いへの道。 オモリ台のこと?
  • 迷いの門・『ティアマトの間は11の子が守る。聖なる杯の力もそこではおよばず。』
  • 迷いの門・『壁にうめこまれた英知。地獄の門番が守る宮殿にて証をかざせ。闇の中に光の文字がうかび上がる。その英知こそがマントラを司る仮想の識者。』
  • 巨人墓場・MUとは名の無きもの。空へのぼるもの。(※背景に太陽とロケット?)
  • 巨人墓場・迷いは無限なり。迷いの中に無限の鍵は眠る。迷いを生むのは武器を手にする魔物。命を無限に食らう魔物。
  • 巨人墓場・男と女が出会う。男の中に生命の種は生まれる。
  • 巨人墓場・武器を持つ女神の肩当て。女神が見つめる先に隠される。小さな鍵を持っておとずれよ。
  • 巨人墓場・『命生まれる所にジュエルを売る店あり。創造の神のいる場所に。』
  • 月光聖殿・身ごもる女性に笛の音は与えられる。
  • 月光聖殿・ピラミッドをけずれ。望楼より先端を落とせ。壁はくだけ、冥界へとたどりつくだろう。 けずった
  • 月光聖殿・これより先、「冥界殿」。死を司る神の間。(※逆さピラミッド下の部屋)
  • 月光聖殿・『命を司る精霊の印。』(※逆さピラミッド・賢者の印の下の空間・背景にマーク)
  • 月光聖殿・『ガーディアンが守りし物は別にある。その場所にくさびかある。魂を形にかえる8つのくさび。』(※月光聖殿・変なトゲの部屋)
  • 滅びの塔・名も無き名前をたどれ。(※巨人墓場から入って最初の部屋)
  • 滅びの塔・心やさしきいたずら精霊。さびしがり屋のいたずら精霊。彼女のいたずらに罪はない。罪なきいたずらに身体は傷つかず。
  • 滅びの塔・大きな鳥よ。慈悲を与えよ。その手をくだけば慈悲はおとずれるか。
  • 滅びの塔・「知識を壁に書き込んだ種族がいる。その知識は機械の箱で仮想の識者となって動く。その壁画を読む識者がいれば目覚めるだろう。」(by 原住民のホネ)
  • 滅びの塔・『目に見えぬ速さ。時を止めてなおその動きを止めぬもの。目に見えぬ敵を倒せ。さすれば命の薬を与えよう。』(※背景に瓶を持つ女性と盃の絵)
  • 女神の塔・ここは誰も立ち入らぬ禁断の地。これより先に隠されし場所は謎を秘めし場所。黄金の翼で飛べ。
  • 女神の塔・まが玉言霊への鍵となる。
  • 女神の塔・ミゲラとフトの作りし湖。塔に水を流すのはリブ。指さす先に見えるもの。そしてアヌンナキが目をそむける場所。
  • 女神の塔・目に見えぬ傷は汝のためらいの心。真実の目で照らせ。塔を登る者よ。決して振り向くな。ためらう心にア・バオア・クーはおそいかかる。
  • 女神の塔・空飛ぶ鉄の塊の模型。それは第6の子が作り出した空飛ぶ機械。黄金の鍵を持てば動き始める。
  • 女神の塔・最強の力を手にする者は知恵をもつ者。2つの力がつりあうとき、力は汝の手に。汝は全てを知る者か? 覚悟があるなら上の間へ進め。心の天秤へ。
  • 女神の塔・『いたずら好きなルサリィ。男を惑わすヤクシー。惑わしの踊りはダーキニー。清き心を持つ者は1つ。』
  • 女神の塔・産声の碑にいどめ。黄金の鍵をもて。我らの生まれし場所を進め。
  • 女神の塔・左に進めば生命の秘密。右に進めば破壊の力。(右の塔=スクルドの塔頂上)
  • 産声の碑・世界を維持する神の指さす壁。そこにあるのは暗闇の中の大きな灯り。暗闇をうち消す大きな灯り。
  • 産声の碑・汝の力では届かぬ。
  • 産声の碑・くさびをうて。母の眠りをさまたげよ。その時、聖母の祠は真の姿を見せるだろう。
  • 産声の碑・ヴィシュヌは日輪のごとき武器でアスラの首をはねた。
  • 産声の碑・『[無]限に続くもの。それは誕[生]。それは[死]。』
  • 産声の碑・生命の樹は命のみなもと。泥人形は人となる。
  • 産声の碑・金色の輝きは細く伸びる光りをはね返す。
  • 産声の碑・『この場で踊れ。命をたたえよ。』
  • 次元回廊・『3つの灯をともせ。11の子の命の数で灯は決まる。』(クルールの間)
  • 次元回廊・『次元の鍵を手に入れよ。無限に命の産まれる場所に無限につながる場所。そこに無限をつきさせ。』(アブスの間)
  • 次元回廊・『母の力が消えるとき、全ては滅びる。生きのびる道はひとつ。聖なる加護をうけた道。』(エンリルの間)
  • 次元回廊・宝への道(背景にウシュムガルの間の絵)
  • 次元回廊・2つの器(割れた塔に杯から液体を注ぐ絵・左の杯は模様あり・右の杯は無地)
  • 聖母の祠・『この地が目覚めるとき、ここに壁はあらわる。その壁は使命の壁。力を貸すもの全ての力で開く。』
  • 聖母の祠・女の中で眠りにつけ。(※背景に月光聖殿ピラミッド内の絵)
  • 聖母の祠・汝が手にする武器をみよ。目覚めの鍵はそこにある。(※背景に剣をかまえた人と何かの絵・剣からは光?が出ている?)
  • 聖母の祠・母のもつ力は命の力。心くだかれし時その力は姿を現す。これ、生命の秘宝なり。
ボス情報?
  • 導きの門・清き乙女の命をすいつづけ、永遠の力をえた魔物、シユウ。いけにえの穴に落ちるべからず。 やった
  • 空の水源・船を出せ。バハムートの眠る場所はそこにあり。赤き輝きは魚の主が持つ。 やった
  • 死滅の碑・大きな石像はスプリガン。敵意を見せれば目覚める。なおも戦えば再び眠る。
  • 死滅の碑・地獄の門番、牛頭と馬頭。暗闇の果てに待ちかまえし。その先に最後のピラミッド。ジョカの眠るピラミッド。
  • 死滅の碑・地の底にある大きな十字架。破壊の神の守る先にパレンケを呼びだす大きな十字架。(背景に地図? 三日月の絵・左に出入り口?)
  • 死滅の碑・ジョカは熱き地の最後のピラミッドに眠る。賢者により道は封じられる。
  • 双連迷宮・1人と5人の魔女が集い、バフォメットは召還される。 やった
  • 双連迷宮・地獄の魔王、ベルゼブブ。母の前で8つの魂をみはる。
  • 双連迷宮・白き百獣の王の顔を持つズー。アンクを閉ざす。青き影を連れた、ペリュトン。この冥想の場を開く。 やった
  • 双連迷宮・「悪魔の祭壇は魔女が集いて悪魔を呼ぶ。そして悪魔の祭壇は祈る場所。黒と白の2人の魔女がバフォメットを呼び出す。」(by 原住民のホネ) 呼んだ
  • 巨人墓場・幾多の光を放つトウジン。白き輝きを持たぬものに命はない。
  • 滅びの塔・大きな土の人形、スカンダ。空飛ぶ黄金の鍵をもつ。
  • 滅びの塔・ジョカをつくりし人々。偉大なる母の力をまねしもの。命を生みだす力。我らを生みだす力。その願いはかなわず。
  • 産声の碑・パレンケの眠る壁画はこのなか。(※十字状の壁の部屋)
  • 産声の碑・ここは命の生まれる地。命をたたえし時、大きな土人形は生まれる。黄金の鍵を守る土人形。
  • 産声の碑・「ティアマトの子は無限に蘇る。ティアマトの次元の力がとだえぬ限り。次元の力をうち消すすべを探せ。」(by 土人間)
  • 産声の碑・水晶ドクロはティアマトの力をおさえこむ。ティアマトの住む次元をよびもどす。
  • 次元回廊・ティアマトにいどむものよ。もし生きのびたなら機会を与えよう。取りのがした秘宝を得るための機会を再び与えよう。時間を超えた先で待つ。
  • 聖母の祠・無限と次元。ティアマトはその強い力で2つの法則をゆがめた。
  • 聖母の祠・『ウガルルの体、ウルマフルッルーの声、ウム・ダブルチュの羽、ウシュムの尾。全てをあわせてムシュフシュとなる。』

四賢者のメモ

開く
  • 四賢者は第7の子の種族。遺跡の古文書を書いたのも四賢者(古文書リーダーで翻訳できるものは)。
  • 知識の賢者・ギルトリーヨ=空の水源(縦穴の途中)
     「母の体に8つのくさびをうて。ジェド柱まが玉を手にし、マントラを唱えよ。マントラは石碑に刻んだ。くさびは裏からうつのだ。」
  • 死の賢者・アルセダーナ=月光聖殿(ピラミッド右側)
  • 命の賢者・フォボウス=次元回廊
     「母の力は生命の秘薬で得ることができるのだ。心清きいたずら好きな妖精に薬をあずけている。彼女をたずねるがよい。」
     「彼女に命の呪文BIRTHを唱えよ。汝をあざむく偽りの妖精に死の呪文DEATHを唱えよ。」
  • 力の賢者・サラマンタ=女神の塔(ゲートから塔登って右)
  • ?=滅びの塔(塔の左)
  • ?=無限回廊(第2・天井)
  • 双連迷宮・神官たちは遺跡に住み全ての遺跡を見はっていた。4人の神官はその体を石に変え永遠の命をえて、賢者となる。
  • 聖母の祠・四賢者は太古から伝わる術により死なき体をもつ。

マントラのメモ

開く
  • 『最初のマントラは回廊に。無限に続く回廊の入り口。』
    唱えよ。ティアマトにいどむ神の子の名を。11の魔物を生みし苦しみの源の名を。MARDUKと。
  • 『2つめのマントラは双子の足元。2人がつながる足の先に。』
    唱えよ。魔女が集いしバフォメットのうたげを。呼び出されし悪魔が再び帰る場所の名を。SABBATと。
  • 『3つめのマントラは外へ至る道。地獄の門番のかたわらに。』
    唱えよ。名も無き者の名を。空へと飛び立つ名も無き大きな者の名を。MUと。
  • 『4つめのマントラは巨人の中に。灼熱の地にたたずむ巨人の中に。』
    唱えよ。地にひそむ醜い悪魔の名を。地にたれたまぶたを持つ、醜い悪魔の名を。VIYと。
  • 『5つめのマントラは女神の下に。崩れし塔を見つめる女神の足元。』
    唱えよ。かの地であれ狂う海の名を。バハムートの住みし暗き深き海の名を。BAHRUNと。
  • ※6つめは?
    唱えよ。真実をみつめる目を。高きより全てを見通し加護を与える目の名を。WEDJETと。
  • 『7つめのマントラは針のそばに。5つの不思議な床の上。』
    唱えよ。巨人の悲しみをつづりし者の名を。一族の滅びをみとり、涙した者の名を。ABUTOと。
  • 『最後のマントラは勇気の証。』
    唱えよ。全ての始まりの者の名を。そして永遠の眠りを与えたまえ。最後の子として。LAMULANAと。
  • 『マントラを正しく唱えよ。ティアマト、バフォメット、パレンケ、ヴィー、バハムート、エルマック、サキト、アンフィスバエナと封じよ。』
  • 『命の呪文BIRTH
  • 『死の呪文DEATH

宝石のメモ

開く
  • 死滅の碑・『歓喜の心は乳白、雄弁な心は黒、誠実な心は紫、幸福な心は 、純潔な心は白、情熱の心は赤、慈愛の心は 、心には色がある。』
  • 双連迷宮・黒きオニキスの言葉は「雄弁」。紫のアメジストの言葉は「誠実」。宝石にこめられた言葉。
  • 巨人墓場・赤きルビーの言葉は「情熱」。 きサファイアは「慈愛」。(※原文ママ・サファイアは一般的には青色)
  • 月光聖殿・『歓喜の心は20、雄弁な心は44、誠実な心は50、幸福な心は63、純潔な心は70、情熱の心は81、慈愛の心は99、心には重さがある。』(※エデン前・背景に7つの丸と何かの絵)
  • 滅びの塔・『白きダイアモンドの言葉は「純潔」宝石にこめられた言葉。』
  • 産声の碑・『乳白のオパールの言葉は「歓喜」。宝石にこめられた言葉。』

エデンのメモ

開く
  • ※場所は月光聖殿・セーブ石碑の上の部屋・はしごの上。霧を晴らすには楽園の果実が必要?
  • 月光聖殿・エデンを目指すものよ。4つの箱を開くがよい。4つの台座を探すがよい。
  • 月光聖殿・エデンを目指すものよ。4つの謎を解け。4つの謎が示す場所をしらべよ。
  • 月光聖殿・4つの箱を開くがよい。礼をわきまえ、手前より開くがよい。
  • 空の水源・月の光あふれる場所の位の高い顔の前に。
  • 灼熱洞窟・月の光あふれる場所の大きな罠の源に。
  • 死滅の碑・月の光あふれる場所の踊る男の足下に。 ポゥ
  • 巨人墓場・月の光あふれる場所の4人の手の中に。

巨人のメモ

開く
  • 第2の子。ゼブ、バド、ミゲラ、レド、フト、アブト、ジー、リブ、サキトの9人兄弟。
  • バド、ミゲラ、レド、フト=母を帰したい組。空を飛ぶ塔を作った。
  • アブト、ジー、リブ、サキト=母に帰ってほしくない組。
  • ゼブ=最初に生まれて大地を支えた。争いには加わらなかった?
  • バド=満天の星空の日に死。倒れてくるやつ。
  • ミゲラ=湖を1つ運んで力尽きて死。空の水源の水道を作った。左利き。
  • レド=太陽が光り輝く日に胸に大穴を開けられ死。サキトに体に鍵を仕掛けられる。
  • フト=足元に力あり。どれがフトだよ
  • アブト=最後に残った。巨人墓場に墓がある(ゲート部屋)。
  • ジー=月夜の晩に地への祈りを始めた。お祈り像。
  • リブ=湖から塔に水を運ぶための穴を掘って力尽きて死。兄達を憂いていた。
  • サキト=末っ子。我が道を進んでロボになった(?)。

その他

開く
  • アルゴスさんは蛇の杖に弱い。
  • 双子の名前はイディグナとブラヌン。
  • 女神イシスは太陽の神殿にいる。どの神よりも高い場所にいる。 いた
  • 第6の子があがめていた神様・『破壊の神シヴァ、世界を維持する神ヴィシュヌ、創造神ブラフマー』 『水の神サラスヴァティー、豊穣の女神ラクシュミー、学問の神ガネーシャ、血と戦いの神カーリー』(ムーブルクさん情報)
  • 次元回廊の中ボスの名前・クルール=人魚、ギルタブリル=女豹のポーズの人、クサリク=レッドブル、ウガルル=高速ライオン、ウルマフルッルー=オオカミ、ムシュマッヘ=穴から何本も出てくるやつ、ウシュムガル=かっこいい鳥、ウム・ダブルチュ=竜巻、ラハム=鎧剣士、ウシュム=長いやつ、ムシュフシュ=ムシュフシュ
  • 聖杯にはすべての場所を記憶させる必要がある?(ムーブルクさん情報)
  • 殴れる壁は全部殴れ。床も天井も殴れ。

おまけ・ファンアート