塊魂 プレイ記録

塊魂日記

日記一覧

2006年6月8日(木) 塊魂・おれの記録:第1回「Astronomy Domine」

〜塊魂 ストーリー〜

宇宙の支配者であるところのいわゆる王様(特徴:超巨大)が、酔った勢いで夜空の星々をことごとく破壊し尽くした。星々の輝きは失われ、宇宙は暗黒の闇に包まれた。これは、そんな王様の息子であるところの王子(特徴:ごくミニ)が塊を転がして大きくして宇宙の輝きを取り戻すという壮大なる親の尻拭いゲームである。行け! 燃えろ!

というわけでBest版を買いました。ほかの日記の支障にならない程度にテキトーに記録をつけます。

星をつくる1

いわゆるステージ1。まずは小手調べということで制限時間ナシ。10cmの塊を作った時点で強制送還。ステージはどこぞの家の中だ。異様に散らかりまくっている以外は一般的な日本の家というカンジだ。最初はボタンや10円玉などを巻き込みつつ徐々に大きな塊を作ってゆく。最初なのでテキトーにやっていたら終わった。おなじステージは繰り返しプレイできるのでもう一度やってみたら今度は制限時間が3分になった。最終的に17cm3mmまで大きくなった。できあがった塊は王様がブン投げて星にしてくれるが、失敗作は粉々に砕いて星クズにすることもできる。星クズが多いほうが宇宙っぽいよね。

星をつくる2

いわゆる2面。今度は最初から制限時間つき(6分間)で、目標は20cm以上。ステージはまたしても家の中。少し掃除しろよ。コタツの中に入ったり庭に出たりして遊んでいたら王様プレゼントとかいうものを発見。ステージクリアしたら青いマフラーをもらった。装備できます。記録は35cm6mm。この記録を出す前に2分47秒で目標達成したら王様にほめられた。その星は流星にしてみたが、その次に出した記録のほうが大きかったのでヤンチャ流星(星の名前)は粉砕された。合掌。

ハクチョウ座をつくる

いわゆる星座ステージ。王様が「この星空は美味しそうじゃない」などと狂ったことを言い始め、「うまいものといえばカニだ」という話になり(一方的に)、とにかくカニを集めてこいという結論に達した(問答無用で)。このステージは塊の大きさではなくカニの量で点数がつくようだ。制限時間は5分間。舞台は例によって家の中だが、どういうわけかありとあらゆる種類のカニがウジャウジャしておった。赤青黄色緑。とりあえず小さいカニから巻き込んでカニだらけの塊を作った。王様には「うまそうだけど気持ち悪い」と言われる。ムキになって繰り返しやっていたら最終的には96匹(72%)のカニの塊ができた。ステージ終了後の寸劇で、地球の女の子が「コスモを感じるわ」とカニ座の復活を感じていたのがオカルティックである。

星をつくる3

ハクチョウ座ステージと同時出現。今度のステージは町の中であった。目標は50cmで制限時間は8分以内。町の中も例によって異様に散らかっている(ゴミが散乱しているのではなくタコヤキ台所用品が転がっている)ので画面を眺めているだけでも退屈しないが眺めているだけではクリアできない。塊を大きくするほどより大きなものを巻き込めるようになるが、でかい塊になると犬やねこをも巻き込めるようになるのでムキになってねこを追い掛け回した。塊にくっついた犬猫は王様の手により宇宙の星になった。宇宙には空気がないのでたぶん死ぬ。記録は88cm1mm。王様プレゼントはコック帽子だった。

今日はここまで。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月9日(金) 塊魂・おれの記録:第2回「将太の寿司」

星をつくる4

4面。舞台は家および町。目標は1メートル(10分以内)。スタートは家の中だが、塊をでかくすると途中で外に出られるようになる。家のほうがこまかいものが沢山あるので最初はここでウロウロするのがベターと言えよう。どうでもいいがこのゲーム、出てくる食べ物が異様にうまそうに見える。コッペパンとかが特に。ポリゴンだから異様に角ばってるのに。オムライスを塊にくっつけると裏側のチキンライス部分が見えておもしろい。このステージでいよいよ人間が巻き込めるようになるが、跳ね飛ばしたあと塊で轢くと断末魔の悲鳴を上げるのがおそろしい。こういうのを轢殺という。記録は1m28cm。王様プレゼントはチャンピオンベルトだった。ちなみにこのプレゼントは王様が地球でなくしたものだ。

「サイフモ カギモ ユビワモ 夢モ 希望モナクシタ。」

なお、制限時間内に目標達成できないと王様から猛烈なダメ出しを食らう。今日は全ニオイテ中途半端とかダサいとか言われた。

ハクチョウ座をつくる

またしてもこの夜空には何かが足りないと言い出した王様(オカマ口調で)。今度はユウガさが足りないと言うので、王様の「ユウガ→ハクチョウ」の連想によりハクチョウ集め開始。家の中にウジャウジャ転がっている白いタマゴを塊にくっつけるとフカするというよくわからん仕組みだが、ハクチョウ以外にもヒヨコやアヒルやウズラや食用の卵などのダミーが存在しているので収集は困難を極めた。そもそも生卵をネズミとりに仕掛けておくセンスがわからない。寿司の玉子が置いてあるのは何かのギャグか。最初の記録は45羽(68%)だったが、王様から「アリキタリナユウガ」「インスタントユウガ」「アリキタリナ星座ニナルデショウ」などのバッシングを受けた。ムキになって頑張ってみたが55羽(78%)までしか集まらなかった。残りはどこへ。王様プレゼントはアヒルちゃんだった。股間に鳥。おまるを穿いているようにも見える。

星をつくる5

家と町のステージ。今回の目標は1.5メートル(12分)。もはや路上に寿司のトロが置いてあっても驚かなくなった。しかし初回にはクリアできず、王様に「ウワ ダサイ」と言われる。しかし一度目標を達成したら町の人々を次々と巻き込めるようになったため、二度目の記録は2m22cm1mmという結果に。多くのサラリーマンや学生さんやカップルが宇宙のもずく(誤字)と化した。クリア後の寸劇で王様の存在が地球人の少年にバレたが、いいのか?

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月10日(土) 塊魂・おれの記録:第3回「ゴージャス☆アイリン」

星をつくる4(リベンジ)

昨日の記録を打ち破るべく再挑戦。なぜかこのステージだけ、時間制限ギリギリの頃になると画面全体がようよう白くなりゆく(+カメラが上空からの視点になる)ので困る。塊がでかくなり過ぎると家の中から出られなくなるよ。今回の記録は1m30cm5mm。1メートルを超えたあたりで庭にいるオヤジが巻き込めるようになるのだが、いつも壁をすり抜けて向こうに消えていくので捕獲できない。なんだありゃ。牛車を引く猫の存在よりも謎だ。

星をつくる5(リベンジ)

こちらも昨日に引き続き記録に挑戦。王様が、王様プレゼントは朝のラッシュで盗まれたとか妙なことを言っているが気にしてはいけない。このステージは寿司がたくさん置いてあるけど、特にエビのデザインがすばらしいと思う。あとはケーキもあるな。ショートケーキのイチゴの解釈も斬新でよい。あの路上に置いてあるでかいチーズケーキがなぜかうまそうに見える(またか)。今回の記録は2m66cm8mmで、目標達成までの最短タイムは6分38秒。「シロマンマ流星」になった。このくらいの大きさになると商店街のせまい通路は通りにくくなる。川にモモタロウが流れていた。

カンムリ座をつくる

王様のたわ言シリーズ第三弾。今度は「ゴージャスさ」が足りぬと申すか。なぜか商店街がカンムリだらけになっていたので盗むことになった。「デハイソグノダ、ドロボウ王子ヨ…」と言われたが、指示したのは王様なので捕まるときは一緒だと思った。制限時間は8分。最初から55cm5mmの塊を操作できるのでかなり大きいものでもガンガン巻き込めるので爽快感がある。しかし小学生カボチャカンバンまでもがみな王冠をかぶっている光景は実にカオスであった。まさに混沌。バス停のベンチにいた帽子ダルマ(隣にカバンつき)がとてもかわいかったです。最終的な記録は92個(85%)。また気持ち悪いとか言われる。プレゼントで王冠をもらったので王子にもかぶせてみた。それなりにかわいい。

星をつくる6

今日は一回だけ挑戦。舞台はセカイと言っていたが要は海岸公園みたいなところでした。海が見える。クラゲもいる。ノルマはでっかく3メートル(10分間)。こちらも最初からでかいものを巻き込めるようになっているので比較的早く人間に手を出すことができた(危険発言)。巨大な植え込みや花壇などを巻き込んでいたらいつのまにか海に出ていた。漁船に乗っていた海の男も塊の餌食となった。合掌。初挑戦の記録は4m49cm3mm。達成時間は7分17秒でいきなり早い。クリア後の寸劇はやっぱりエンディングに繋がっているんだろうなあ。いわばストーリーパート。主人公が全然からんでないが。

今日はここまで。

その他のきろく

カニ座をつくる
112匹/84%
ハクチョウ座をつくる
59羽/84%
星をつくる1
17cm9mm/57秒
星をつくる2
37cm/2分22秒
星をつくる3
94cm8mm/3分27秒
星をつくる4
1m32cm1mm/5分38秒

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月11日(日) 塊魂・おれの記録:第4回「ふたごの星」

星をつくる6(二回目以降)

昨日の続き。今回は公園を出て町の中に出てみたりした。学校もあった。水着ギャル覆面レスラーアザラシなどを巻き込む。町に入ったらおまわりさんに発砲されたがそんなものでは王子は殺せないぜ(身長5センチだから)。最終的な記録は5m37cm4mm。最短記録は5分21秒でした。王様プレゼントはヘッドホンだったけど、王子ってどこが耳なの?

星をつくる5(王様プレゼント入手編)

ヘッドホンを入手したときに、まだこのステージの王様プレゼントをゲットしていなかったことに気づく。自力で調べるのはムリだと思ったのでいさぎよく攻略サイトを見たら商店街の上空にいるカラスが持っていることが分かった。さっそく塊をでかくして乗り込みプレゼント箱を巻き込むが、なぜか結果表示画面に出てこない。どうやら店の屋根から落ちて箱ごとカラスを巻き込んだあと、落下地点のすぐそばにある巨大ダイコンにぶつかって落としたらしいということがわかった(三度目の挑戦で)。なんかムカつくが、それならそれで落下中にゲーム中断すればいいやという結論に達し、実際にそれでうまくいった。いまいち腑に落ちないが、一応プレゼントのカメラをゲット。ゲーム画面が王子の視点で撮影できるようになった。

フタゴ座をつくる

「この夜空 全然フシギじゃない」→「フシギといえばフタゴ」 王様の思考回路がまったく理解できない。というわけで今回はフタゴを集めることになった。制限時間は10分間。舞台はステージ6と同じ場所。人間だけでなくカボチャとか長靴の中からもフタゴを探して塊に巻き込んでいく。非常にシュールだが、双子の両方(兄と弟・姉と妹など)をセットで集めないとカウントされないのでそれなりに苦労する。最終的な結果は78組(72%)になった。王様もフシギフシギと大喜び。「王様ノソンザイヨリ フシギジャナイケド」 そのとおりだ。

今日はここまで。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月12日(月) 塊魂・おれの記録:第5回「森のくまさん」

ウオ座をつくる

世間はワールドカップだと騒いでいるのに今日も王様ときたら「この星空は腐っている」とかわけのわからないことを言っておる。挙句の果てには「腐った魚の目をしている(王子が)」とまで申された。新鮮でフレッシュなものといえばサカナという連想に至ったようなので今回は釣り堀の付近で生魚探し。制限時間は5分間。コイとかシャケとかカツオとかマグロとか人魚とかを巻き込みまくる。しかし初回は104匹(59%)というやや貧弱な結果に終わり、王様からも「近所でウワサの釣り名人レベル」とバカにされる。「モットヒロイウミニデロヨ」と言うので何度か練習したら130匹(74%)まで集めることに成功。大漁なり。

オオグマ座をつくる

「……ニゲラレタ。」 という衝撃的なセリフからスタート。王子にまかせっきりだった星座づくりを王様もやっていたらしいが、その際オオグマ座からクマが一匹逃げたんだって。王子に取り戻してきてほしいんだって。逃げられたのがよほど悔しかったのか、「クソ!クマヤロウ!とか「チクショウ!クマメ!とか低レベルな罵詈雑言を繰り返しておる。逃がしたのは一匹だから捕まえるのも一匹だけでいい、と言われたので気楽にスタートしたら5秒で終わってしまった。近くにいたコグマを一匹くっつけただけで終わった。制限時間10分間もあったのに。どうやらこのステージはクマ的なものを一匹捕獲した時点で終了らしい。しかしコグマでは王様は満足せず、自分が逃がしたのはもっと大きいクマだったと主張。大きいクマを巻き込むには大きな塊が必要なので、クマを避けつつクマ以外のもので塊を大きくしていくのが正しい遊び方なのだ理解した。しかし全然うまくいかねえ。なにせ王様はクマ的なものならクマのぬいぐるみでもクマの銅像でも「クマに注意」のカンバンでもクマと認識してしまうのでウッカリそれらに触っただけでもうゲームオーバーである(+王様のダメ出し)。しかも例によってこのステージもあちこちクマだらけであり、塊が大きくなるとクマのぬいぐるみなどの小さめのものが見えにくくなるため常に徐行運転をしなければならず非常に面倒である。塊が3mを超えたあたりで上空に待ち構えていたクマのきぐるみなどに触れてしまった日には怒り心頭というカンジだ。畜生!!クマめ!!!

クマ野郎にキレたので今日はここまで。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月13日(火) 塊魂・おれの記録:第6回「サラリーマン金太郎」

オオグマ座をつくる(リベンジ)

結果:巨大 巻き込んだクマ:金太郎熊

努力と忍耐。

----

今日はこれだけ。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月14日(水) 塊魂・おれの記録:第7回「森の荒熊」

毎回かならずオープニングアニメを見てしまう。ナナーナナナ ナナーナッナーナ カタマリダマッシィーー♪

オオグマ座をつくる(補足)

前回のアレだけではさすがにアレなので一応攻略的なことも書いておく。

  1. スタート地点の茶畑からすぐそばにあるタイヤがある坂を(タイヤを巻き込みつつ)登る
  2. そのへんにある傘をすべて巻き込む(10個くらい)
  3. 釣堀のカンバンがあるほうに行ってパチンコ台を巻き込む(近くに小さいクマがいるので注意)
  4. 逆走して工事中のトラ柄フェンスがあるほうに行き、道路上にあるものを巻き込んでゆく(風船で浮いてるヤツに注意・ガソリンスタンドの給油機も巻き込み忘れるな)
  5. 道路を一周して最初の地点のあたりに来たら釣堀の中へ・泳いでる奴らを巻き込む(小島の上はクマだらけなので行かないこと・シャケが沢山泳いでいるあたりはクマが降ってくるので行かないこと)
  6. 釣堀近くにある野外ステージ(シロクマが歌っているところ)でベンチや観客や角松を巻き込む(シロクマに触れないよう注意)
  7. 道路に戻って、自販機や電話ボックスなど今まで巻き込めなかったものを巻き込んで塊の大きさを5メートルくらいにする
  8. 道路を走り回っている金太郎熊を巻き込む(おわり)

時間はたっぷりあるのでやたら慎重にやっても余裕がある。車や大きめの動物(ゾウ、キリン、金太郎熊)に跳ね飛ばされないように交通安全に気をつけましょう(なんだこの締めは)。

星をつくる7

クマに飽きたので先に進める。今回もセカイで転がすぜ。ノルマは6メートル(10分間)。しかしクマに慣れすぎたのでなかなか上手くいかず最初は目標達成ならず。王様にチャランポランデモ イキテイケルノネー」とバカにされた。小一時間くらい頑張ったけど7m78cm4mmまでしか出せなかったよ。わりとヘボい。クリア後の寸劇で巨大な塊が豪快にゴロンゴロンと転がっていたので笑った。

今日はここまで。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月17日(土) 塊魂・おれの記録:第8回「Breast Milky」

星をつくる6・7(記録に挑戦)

ちょっと記録をサボった。ステージ6と7でいい結果が出ないので練習しまくっていた。最終的な結果は

星をつくる6
5m55cm3mm
星をつくる7
9m88cm1mm(最短記録・7分12秒)

このようになった。ステージ7は塊が1メートルを超えたらとっとと商店街のほうに出たほうがうまくいく。ということに気づくのに1日かかりました(アホ)。

オウシ座をつくる

「…ニゲラレタ。」ってまたですか。今度はウシが逃げたからウシを捕まえてきてと言われるが、ハッキリ言っておれはこの手のステージが全く好きではないのでゲンナリしつつプレイ。案の定王様は牛柄のものならなんでも牛だと認識するので、せっかく塊が5メートル6メートルを超えても牛乳の自販機とか「牛を盗むな」の看板にちょいと触れてしまっただけで全てが水の泡である。「クソ!ウシヤロウ!」ってこっちが言いたいわ。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月18日(日) 塊魂・おれの記録:第9回「ワンダと巨像」

やはり毎回必ずオープニングアニメを見てしまう。王様がバラまいているキラキラはキノコの胞子ですか?

オウシ座をつくる

あきらめた。こんなイライラ棒みたいなのやってられっかー!! とゲーム相手にマジギレ。完全に玄人向けのステージですな。クリア後のやりこみならまだしも今頑張る気にはなれん。

星をつくる8

おもしれえー!!!(上と全然テンションの方向が違う) コレだよコレ。おれがこのゲームに求めているのはコレなんだよ。というあからさまな展開。元の塊が10センチしかないのに最終目標が12メートルって何事? と思ったら最終的には家や店まで巻き込めるでやんの。もう完璧に大怪獣の気分。「ワンダと巨像」でいう巨像の気分(言ってみただけ)。でもこれだけ大きくなってみるともう人間なんて小さすぎて見えないんだけどな。ラーメン屋とかネッシーとか色々なものを巻き込みました。ロードローラーを発見したときに素で「ロードローラーだッ!!」と思ったのはジョジョオタのサガ。小さいものでは初登場のシュークリームの形がやたらリアルで感心。オウシ座ステージでは目新しいものがあってもそれが牛柄である限り絶対に巻き込めないので相当ストレスがたまった。こっちのステージは面白いので何度もやりたくなるが、制限時間が18分もあるので熱中すると危険だ。3回やったらもう1時間…。今回の記録は24m94cm6mm。王様プレゼントは白いギターでした。そういえばオウシ座のプレゼント取ってないな。でも面倒だからやりたくな(以下略)。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月20日(火) 塊魂・おれの記録:第10回「乙女の祈り」

また記録をサボった。昨日のぶんもついでに記録。

オウシ座をつくる

もうやらねーと言ったくせにまたやる。せめてプレゼントだけでも回収しようと思って探してみたら滅茶苦茶取りにくい位置にありやがる(ウシだらけの学校の屋上からさらに数メートル離れた位置に浮いている)。やっぱりあきらめた。前回巻き込んだ最大のものが牛柄三角コーンだったので今回は野牛でお茶を濁しておいた。不本意。

なぜこのステージだけ異様に難しいのかといえば、生物相手にはウザいほど反応するあの背後センサー(後ろからなにか接近していると警報が鳴る)が自動車相手には一切発動しないのが原因だと思われる。後ろから追突されて子牛にぶつかってジエンドというパターンが多いため非常に憎たらしい。車が巻き込めるようになるまでは常にビクビクしていなければならないというわけですよ。やはり不本意。

オトメ座をつくる

この星空に足りないのはセクシーさだ、というわけで乙女を巻き込むステージ(制限時間10分)。開始前に「タノシミニシテルゾ、ウハウハ王子ヨ…」とか言われるが例によってこのステージも女子だらけなのでまさにウハウハ。ビジュアル的にはまったく萌えない女子ばかりだがそのへんは気にしない。気にするな。気にしたら負けだ(そこまで言うか)。雛人形や少女の像まで乙女と認識するのには笑った。三色乙女(ピンク・黄色・ブルー)の悲鳴が妙になまめかしくて困る。身体測定ミスコン記念撮影を次々に台無しにしていたら初回なのに164人(82%)とかいう好結果が出てビビる。いままでの星座ステージで一番簡単なのではなかろうか。今日再挑戦したら178人(89%)でまたアップ。オウシ座の難易度は一体何だったんだ? 王様プレゼントはウサギちゃん柄のランニング(色はピンク)でした。乙女チック。

星をつくる9

目標30メートル・制限時間18分というこれまた大物狙いのステージ。いきなりやたら高いトーテムポールの上からスタートしたが高所恐怖症の人なら軽く気絶できる状況だと思った。いままでで一番移動範囲が広いが、最後のほうになってくると家がステージ1のキャラメルよりも小さく見えるようになって大変愉快だ。前回のステージ8で大怪獣という例えを持ち出したが今回本当に怪獣が出てきたのでこれも大いに笑う(しかもヒーロー的な方と対決中)。スタートの公園にあるまんが肉もよい。家やビルを巻き込むとあちこちから阿鼻叫喚な悲鳴の嵐が聞こえてくるのでヘッドホンなしにはプレイできないと思った。現在の最高記録は56m81cm3mm(最短記録12分10秒)。ステージクリア後の寸劇でアゴの長い父ちゃんが「月がなくなった」とか言ってるので最終ステージは月製作なんだろうな。

その他の記録

星をつくる8
25m72cm5mm(最短記録13分34秒)

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月21日(水) 塊魂・おれの記録:第11回「Fly Me to the Moon」 ※クリア

ホッキョク星をつくる

オウシ座以外はほぼ納得の成績を出したので先に進める。今度は「真ん中がないと落ち着かない」という王様の意見でホッキョク星を作ることになった(王様ではなく王子が)。しかしどういうわけか10メートルピッタシに作れという指定が出る。王様は「ナンデカシラナイケド」とか言っておるが、ここまで設定を考える気がないというのも逆にすがすがしいものがあるな。10メートルに近ければ近いほどよいというのだが、またしてもどういうわけかプレイ中に塊の大きさが分からないようになっているらしい。そりゃひでえ話だ(他人事のように)。いちおう最初に10mってこのくらいという目安の画像を見せてはくれるのだが塊はきれいな球体になるわけじゃないから参考にならねーよ。ちなみに時間は無制限。このくらいかと思ったら□ボタンで王様を呼ぶという仕組みだ。いろんな意味で異色ステージと言えよう。

文句を言いつつやってみたら、どういうわけかいきなり10m10cmという結果が出てしまった。なにそれ。しょっぱなからニアミスですか。続けてもう一度やってみたら9m94cmでさらに縮まった。どうやらジュモクが巻き込めるかどうかがひとつの目安になるらしい(ジュモクの巻き込みサイズは9m48cm3mm)ということが経験上わかってきたので、その後も何度か試してジャストになるサイズを探す。ジュモク3本だと少なすぎるし5本だと多すぎる、しかし4本だとあと数センチというところで足りなくなる。というわけでジュモク4本+手ごろな大きさのもの(牛など)を少しというレシピがよかろうという結論に達した(レシピ?)。そして出た結果はドンピシャの10メートルジャスト。思わず「俺すげえ!!」とか思ってしまう瞬間であるが、こんなげーむにまじになっている時点で全然すごくないのだよたけし先生(元ネタがわからない子はレッツ検索)。あーあ。

月をつくる

ホッキョク星が上手くいったので続けて最終ステージである月攻略へ。1メートル塊からスタートで目標は300メートル、って突然増えすぎですよ王様。制限時間もタップリ25分間。2回やったら約一時間か…(遠い目)。プレイ中の音楽がステージ1のフルバージョンでやや盛り上がる(※ステージ1は制限時間3分しかないのでそのままでは全部聴けない)。これまで以上にステージ構成がカオスになっているため序盤のあたりは人や車やゾウに跳ね飛ばされまくるが、20メートルを超えてしまえばあとはもう「ようこそ大怪獣の目線へ」ってカンジですよ。最後にはまで巻き込めるし。もうやりすぎ。遠慮なさすぎ。最初の記録は555m67cm6mmだったけどまだ巻き込めるモノが大量にあるからなあ。ここまで来て一切ネタ切れしていないのは尊敬に値する。

エンディング

月が夜空に打ち上げられるといよいよエンディングへ。オープニングと同じノリのアニメーション(王様がやたらカッコイイぞ!)を見たあとは松崎しげるが歌う「愛のカタマリー」を聴きながらお別れです……ではなかった。歌の途中で月を転がして地球を巻き込むという正気とは思えない素敵イベントが起きるのだった。次々と月に巻き込まれてゆく国々。よその国の人に見せたら外交問題になりそう。ちなみに巻き込めるのは大陸ごとじゃなくて国境別で、しかも地球は歌の進行に合わせてどんどん遠ざかっていくため最初のほうで小さい国を巻き込みそこねると後で地獄を見る(というほどでもないが)という難易度の高さも併せ持っている。結局168ヶ国しか巻き込めなかったよ。クソッ(なぜかムキになる)。最後はいままでステージクリア後の寸劇(あらすじ:月に行く宇宙飛行士のお父さんを見送りに行った母と息子と娘だったが、お父さんが行く予定だった月は(王様のせいで)消えてなくなっていた)に出てきた一家が月の上にいるというオチが。月の塊に巻き込まれて宇宙に飛ばされたので一家そろっての月旅行になりましたとさ。ということらしいが、貴様らどうやって宇宙空間で生身で生存しているのですか。わからねー。俺にはわからねーよ。申し訳ばかりの「おわり」という画面が出たあといつものように王子星(メニュー画面的なもの)に戻る。

クリア後

というわけでクリアしたわけだが、その特典としてに行くとムービー集とサウンドテストが見られる&聴けるようになった。こういうのは嬉しいね。エンディング中の国家巻き込みゲームも何度でも再挑戦できるようになっている。あとは今までのステージにエターナルとかいうのができてたけどこれは何だろう(まだやっていない)。

----

せっかくなので月をもう一度プレイ。塊が400メートル以上になるともはや神々の視線とも言えるほどの高さになるね。雲も虹も雷様も全て巻き込むぜ。竜巻とか渦潮とか雨雲とかいう自然現象まで巻き込めるようになるのでもう笑いが止まらん。なぜか鬼が島とかまであるし。記録は789m94cm5mmだったけどそれでもまだ巻き込めるものが(以下略)。クリアすると王様の評価のほかに寸劇一家のコメントも出る。今回は「月が大きくなってうれしいな」(by息子)だと。ちなみに本物の月の大きさは約3476kmなので王子が作った塊だと全然足りません。やってらんねー。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月23日(金) 塊魂・おれの記録:第12回「Interstellar Overdrive」

というわけでクリアしたので今後は記録に挑戦モードでいきます。これまで以上に読みどころのない内容になると思われるのでご注意ください。警告はしたからな(えー)。

本日の新記録

星をつくる1
19cm/41秒
イトコ:マーシー
星をつくる2
37cm3mm/2分18秒
イトコ:ハバナ
星をつくる3
95cm8mm/3分2秒
イトコ:ジャングル
星をつくる4
1m32cm4mm
イトコ:ジョンソン
星をつくる4(エターナル)
1m33cm8mm
イトコ:ニック
星をつくる5
記録更新なし
イトコ:ハニー
星をつくる6
5m71cm2mm/5分25秒
イトコ:ニッケル
星をつくる7
10m79cm7mm/6分44秒
イトコ:ミソ
星をつくる8
25m75cm7mm/11分54秒
イトコ:シカオ
星をつくる8(エターナル)
まだやってない
星をつくる9
57m66cm4mm/11分40秒
イトコ:ベルベット
王様プレゼント:ALOHAセット
月をつくる
877m8cm3mm/16分14秒
イトコ:ディップ
王様プレゼント:カッコイイおめん
月をつくる(エターナル)
まだやってない

「本日の」と言いつつ昨日の記録も混ざっている。クリア後の新要素としてエターナルイトコ集めが追加になった。エターナルはいわゆる時間無制限モード。時間を気にせずに遊ぶことができるが特に行動範囲が広がったりしているわけではないのでややつまらん。あとはこれまでのステージに王子のイトコがうろつくようになった。それぞれ車を追いかけたり冷蔵庫を覗いていたり浮き輪に乗って川を流れていたりするので見つけて巻き込んでやると素敵コレクション(これまでに巻き込んだものをアルバムにして見られる)の中に追加される。しかしこのイトコ、いちおう王子と同種の生き物(だよね?)のはずなのにやたらでかいヤツ(1メートル以上とか)がいたりしてかなり謎。捕まえるたびに王様が「アイカワラズ左右デ カラーガチガウネ。気持チワルイ。」などと辛辣なことを言うのも相当謎。ステージ4にいたジョンソン(王子と同じ色)に至っては

 「ア、ジョンソンダ。
  ワー、王子ソックリー。
  気持チワルイ。

どういう意味ですか。

こまかい話

  • ステージ9と月の王様プレゼント入手。あとはオウシ座だけだ…(気が重い)。
  • 月の王様プレゼントの「カッコイイおめん」王様の顔っていうのはどうなのよ?
  • エターナルで作った塊も星にできる。でも何か物足りない…。
  • エターナルやってると塊が大きくなったときの王様のメッセージが「コンニチハ、王様デス」とか「王様、オナカスイタとか「王様、ネムイとかになってウザい。そのときになぜかBGMもランダムに切り替わる。
  • イトコのニック(デブ)が冷蔵庫の中を覗いていたのに笑う。
  • イトコのベルベットは足がないぞ!! ジオングか(続編ではあるみたいだけど)。
  • イトコのニッケルの朝ゴハンは電池らしい。気持チワルイ(えー)。
  • イトコのミソは味噌汁そっくり。気持チワルイ(やめろって)。
  • 月で好成績を残したときの王様の笑顔が気持チワルイ(これは本当)。
  • ステージ8の目標達成時間が早くなったので流星が全部そろった。ボタンごとに音階になっているので簡単な曲なら演奏できなくもない。
  • 音階対応表:ド・L1/レ・R1/ミ・L2/ファ・R2/ソ・上/ラ・△/シ・左/ド↑・□/レ↑・下/ミ↑・右/
  • 素敵コレクション鑑賞。なぜかパセリが飾り物のカテゴリに。
  • 素敵コレクション鑑賞。ステージ・イエの舞台であるタケダ家はなぜか超離島にある(というかタケダ家しか載ってない島がある)。マチのハト町も島だった。どういうことだ。ここはどこだ!?

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月25日(日) 塊魂・おれの記録:第13回「星めぐりの歌」

今回も記録に挑戦。昨日の分とまとめていくぞ。

本日の新記録

カニ座をつくる
121匹/90%
イトコ:ラララ
ハクチョウ座をつくる
66羽/94%
イトコ:オデコ
カンムリ座をつくる
102個/95%
イトコ:ペソ
フタゴ座をつくる
101組/93%
イトコ:クロ、フーミン
ウオ座をつくる
134匹/77%
イトコ:マーン
オオグマ座をつくる
イトコ:コロンボ
オウシ座をつくる
巨大/オウシ様
王様プレゼント:まわし
イトコ:オペオ
星をつくる1
19cm3mm/40秒

見てのとおり、やっとのことでオウシ座を最高記録でクリアした。特訓した甲斐があった。王様プレゼントも取れたのでこれですべての品がそろった。あれだけ苦労したわりに最後は「まわし」というのが何とも報われないが。ほかの星座は大体90%以上を出せるようになってきた(ウオ座だけは途中)。オオグマ座はイトコ回収のためだけにプレイ。一発でうまくいったと思ったら、次の瞬間金太郎熊に追突されて塊が崩壊→風船で浮いているコグマにタッチ、というコンボを食らいやり直し。しかしその後もなぜか12回ほど失敗した。おもに車と金太郎とクマ像のせい。もう二度とやらねー。

死闘!!オウシ座攻略

  1. スタートしたら即ターン。道路をまっすぐに進み、路上にあるものを取り込んでいく(子牛と車に注意)
  2. 途中、テレビ局前にあるマグロとテレビを巻き込んでから道路に戻り、ドラム缶などを巻き込んでいく
  3. ビジネスマンが立っているあたり(スーパーマーケットの隣)に来たらビジネスマンと裸の男、冷蔵庫×2を巻き込む。冷蔵庫があった側の道路へ進み、そのへんにあるバーベルとかヒツジとかビジネスマンとかダンボールや肩車や獅子舞や泥棒を巻き込む(行列牛と「牛を盗むな」の看板に注意)
  4. スーパーマーケットに戻り、行列をすべて巻き込む
  5. スーパーの正面右、牛柄コーンが並んでいる道路のほうにある植え込み&ヒマワリを巻き込む
  6. テレビ局のビル側に登り、四角い植え込みを巻き込む(子牛に注意)
  7. 床屋の行列がある道路の植え込み&ヒマワリを巻き込んでから行列と筐体を巻き込む(風船で浮いている子牛に注意)
  8. テレビ局のビル周囲にある花壇を巻き込む・このへんに来たら目に付くガードレールは全て巻き込んでおくこと
  9. スーパーマーケットにある花壇とでかい看板を巻き込む
  10. スーパー近くの砂浜に降りて落石2つと軽トラを巻き込む(牛に注意)
  11. スーパーにある軽トラ2台を巻き込み、しばらく待機して通りかかった車を跳ね飛ばして巻き込む(行列で歩いてくる牛に注意)
  12. ここらへんで6m50cmを超えるはずなので(足りなかったらそのへんから適当に集めてきてください。牛に注意)砂浜に降りてヤシの木を巻き込む(野牛を巻き込まないように)
  13. スーパーにあるワゴン車3台を巻き込んだあと、近くの電柱などを巻き込みつつスーパーの正面方向にある坂を登ってウミウシ牧場へ
  14. 丸い木の林の中にオウシ様がいるのでどついて巻き込む(おわり)

必死でやったのでもしかしたら細部が間違ってるかも。道路の牛と風船子牛が特に曲者なので奴らの動くパターンを常に頭に入れておこう(やる気があれば)。

こまかい話

  • イトコのラララ:王子たちは脱ぐとこうなってるんですか。頭の横の色はデフォルトなんですか。気持チワルイ。
  • イトコのオデコ:はじめて見かけたときナスかと思いましたよ。気持チワルイ。
  • イトコのペソ:なんで喰い放題の前で倒れてたんですか? 気持チワルイ。
  • イトコのクロとフーミン:フタゴ座ステージで二人で出てきたってことは君らはフタゴなのか? でも全然似てないね。フーミンなんて頭がUの字だし。気持チワルイ。
  • イトコのマーン:君が釣堀を泳いでいるのを見たときはテニスボールが流れているのかと思いましたよ。気持チワルイ。
  • イトコのコロンボ:なぜか体が透けているように見えるのは気のせいですか。ところで「毛むくじゃら」の「むくじゃら」って何? 気持チワルイ。
  • イトコのオペオ:その全身包帯と真っ青な顔はまだしもどてっぱらに開いた大穴は理解できません。どうやって生きてるの? 気持チワルイ。
  • オウシ様:「王様ガシッテルウシジャナイ。モウ、動物ジャナイヨ、コレ。」
  • ステージ1の自己記録に挑戦中。そろそろ親指の皮がなくなってきた。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月29日(木) 塊魂・おれの記録:第14回「探し物はなんですか」

記録挑戦はひとまず終わってコレクション集めに入った。地味で地道な作業である。

本日の新記録

ウオ座をつくる
174匹/100%
オトメ座をつくる
188人/94%
エターナル2
25m38cm6mm
エターナル3
827m95cm5mm
星をつくる1
19cm3mm/38秒
星をつくる2
37cm4mm
星をつくる3
96cm2mm/2分18秒
星をつくる4
1m32cm8mm/6分26秒
星をつくる9/
(大きさ更新なし)/11分33秒

残りのエターナルもプレイしたので正真正銘全ステージクリアとなった。ただしエターナルは記録が常に最新のものに上書きされるのであまり頑張る意味はない。時間も無制限なので気楽すぎてかえってヒマに感じる。王様プレゼントのカメラ(実際に写真が撮れる)を使うにはもってこいの環境だけどな。調子に乗ってロクでもない写真ばかり撮ってしまった。被写体はおもにダルマさんです。

星座ステージは前回の続きで記録に挑戦してみたがなんとウオ座でパーフェクトを出した。農家の上にシャチホコがあったのに気づかなければ173匹止まりだったであろう。ついでに言うと、今回で再プレイするまでサカナ像焼き魚がカウントされることにまったく気づかなかった(サカナ像はともかく焼き魚は「新鮮な魚」と言われていたので誤認した)。いままでオオグマ座やオウシ座で「熊に注意」のカンバンとか牛乳とかを巻き込んでキレていたことをもう忘れたのだろうか。

コレクション集め

これまで巻き込んだものを図鑑のように記録している素敵コレクションもかなりの欄が埋まってきた。収集率はすでに98%だったのであと少しだ頑張ろう…と思ったらここからが地獄だった(えー)。いやー、よく考えてみたら、ここまで何回も繰り返しプレイしてたのに一度も巻き込まなかったモノだからね。まだ取ってないヤツは。そう簡単に見つかるわけないのよ。トホホ。

というわけで潔く攻略サイトのお世話になりながらモノ収集。とりあえず基本らしいクレヨン跳び箱シリーズから集めてみる。クレヨンはまあ置き場所がわかればすぐ取れる位置にあるので楽勝。続いて跳び箱も地道にひとつずつ集めてコンプリート。しかし噂の4ダンメ(4段目)には本当に苦労した。この4段目、「塊魂」の初期版ROMではデータ自体が入っていなかった(もちろんミスで)というシロモノで、修正版のROMでも非常にわかりにくい&取りにくい位置にあるためファンの間では昔から恐れられていたモノなんだそうだ(大げさに書いてみた)。結局6回ほど繰り返しプレイしてなんとか取りました。こういうふうに書くとあっさり取ったように見えるだろうが、現実にはただひたすら同じところをウロウロしていただけなのでそうとしか書けないのだった。しかしどこにあるか肉眼で確認できないモノ(※4ダンメは海の中にある)を取るためにずっとウロウロし続けるのは実はかなりのストレス。「もしやこのROMにもデータが入っていないのでは」(二度目のBest版でそれはありえないけど)などと思い込み始めた頃に巻き込めたのでその瞬間には興奮で血圧がバーッと上がったよ(年寄りか)。

それと、オオグマ座の苦難からすると意外なのだがオオグマをまだ取っていなかった。どうやらオオグマ座ステージの上空をゆっくり旋回しているようなので塊を大きくしてから待ち伏せしてやっと取った(5回くらい失敗したけど)のだがその後にプレイしたエターナル3で普通に地面を歩き回っているのを目撃して泣く。ハート柄のヘンな牛ラブギュウも比較的苦労した。たいした大きさじゃないくせにオウシ様を取れるくらいに塊を大きくしないと取りにいけない(崖が登れないので)のだから人をナメとる。

しかしここまでやってもまだ取れないモノが大量にあるから困る。いちおうリストアップ。

メカ
カンキセン
リッチ
ギンカ
ツメターイ
プチヒョウザン
コントロール
カチンコ
ガッコウ
ガ、オカ、中(※中学校の看板)
シンボル
トーテムポール
シキリ
キノサク
センデン
ホテルカンバン、カイシャカンバン
アンナイ
アンナイバン、タンクアンナイ
イキモノ
オオムラサキ

ホテルカンバンとカイシャカンバンは3回ほどやり直したがどこにあるのかサッパリわからん。ちなみに「なまえ」のほうは怖くてまだ見てません。

こまかい話

エターナルプレイ中に王様がしゃべるヒマ発言コレクション。

  • 王様、サーフィンハジメヨウカナ。
  • 王様、今日モゲンキデス。
  • 王様、体キタエヨウカト思ッテ。
  • 王様、500時間ネチャッタ。
  • 王様、ヨダレガトマラナイ。
  • 王様、キュント感ジタネ。
  • 王様、日焼ケサロンニ行コウカナ。

地黒だったのか。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006年6月30日(金) 塊魂・おれの記録:第15回「愛のカタマリー」 ※モノ・ナマエコンプ(最終回)

結論から言うとクリアしました。すなわち全モノ・なまえコンプリートである。ここまで来ると単なる自己満足の域なので特に書くことはない。もうヘトヘト(やりすぎ)。とりあえず前回見つけられなかったモノの所在だけメモしておきます。

メカ:カンキセン(換気扇)
「星をつくる4」で発見。子供部屋の赤いイスから台所の調理台に登り、さらに壁をよじ登ると取れる。塊が大きすぎるともう取れなくなるので塊サイズは60〜70cm程度がオススメ。
リッチ:ギンカ(銀貨)
「星をつくる4」の居間のすみっこ(ふすまがあるあたりの角)にある。スタート直後に行くとよい。
ツメターイ:プチヒョウザン(プチ氷山)
「月をつくる」で塊が300メートル以上(目標サイズ)になると海に出現。ほかの氷山と同じ場所にあるが小さいので出現したらすぐ取りに行こう。
コントロール:カチンコ(映画撮影で使うアレ)
「星をつくる5」の川辺にある。大量に転がっているが商店街付近をうろついた後だともう消えている。坂を下りたら商店街には入らずに川へ行け。
ガッコウ:ガ、オカ、中(※「海胆ヶ丘中学校」の看板)
中学校自体は「セカイ」ステージなら必ず出てくるが、月やホッキョク星に出てくるやつは「海胆海胆学校」になっているので「ヶ丘中」が取れない。「星をつくる6」か「星をつくる7」に行って取ろう。
シンボル:トーテムポール
「星をつくる7」のカモメパーク内にある(ほかのステージだとロングのほうが出る)。巻き込みサイズが9m26cm7mmと巨大なので時間終了間際に行ってみよう。
シキリ:キノサク(木の柵)
「オオグマ座をつくる」の道路沿いで発見。似たもので「ナガキノサク」というのがあるが別モノなので注意。
センデン:ホテルカンバン(ホテル看板)
「エターナル3」で発見。漁港を登って島(ウズシオ区)に行き、橋を渡りきったらそのすぐ正面左にあるビルにくっついている(縦書きで「HOTEL」と書いてある)。小さいので塊が20メートル程度になったら即漁港へ。
センデン:カイシャカンバン(会社看板)
「星をつくる9」で発見。漁港を登ってウズシオ区に行くと橋の手前にあるビルにくっついている(青の縦書きで「モジクリン」と書いてある)。「ホテルカンバン」同様これも早めに消えてしまうので注意。
アンナイ:アンナイバン(案内板:パークマップと似たようなやつ)
「星をつくる8」のハト一丁目(坂の上の町)にある。一度坂を下りたら塊が5メートルを超えないと戻ることはできないが、下のほうでずっとウロウロしているとそのうちに消えてしまう。注意。場所は崖っぷちにある納屋の近く。
アンナイ:タンクアンナイ(タンク案内)
「星をつくる8」の開発現場(ニュータウン建設現場)の貯水タンク近くにある。サイズが小さめなので塊が5メートルになったらすぐに取りに行こう。これを取ったあと開発現場を通ってハト一丁目に行くと「アンナイバン」もすぐ取れる。
イキモノ:オオムラサキ(蝶々)
「星をつくる5」のスタート地点付近、蝶の標本があるあたりをほかのチョウといっしょに飛んでいる。塊を適当な大きさ(=飛んでいる蝶に触れられるサイズ)にしてから行こう。

なお今回の新記録は「月をつくる」の15分48秒のみ。お目当てのものが見つかったらすぐに終了していたのでサイズの記録はありません。ヘコー。

モノをすべて集めてから「素敵コレクション」を見に行くと王様がほめてくれます。

王子スゴイ!

地球ニアルスベテノモノヲ
巻キコンジャッタノネ。

1438コ。

チュートハンパダケド
スバラシイ!素敵!

ゴホウビトシテ
フウセンノカズヲフヤシテアゲヨウ。

コレデスピードアップ!!!
ナンテコト全然無イケドネ…。

(※風船は「素敵コレクション」内での王子の移動用アイテム)

なお「なまえ」をコンプリートした後にはなんのコメントもありません(集め率はモノを集めただけで100%になる)。ウオ座でパーフェクト出したときもメッセージ変わらなかったし、このへんは少し残念かも。

エンディング再び

ついでに今回でエンディングの国巻き込みもパーフェクトを出した(全195ヶ国)。通常ステージと同じく「小さいものから巻き込める」というルールなのだがダッシュやターンが使えないのでやや辛い。それこそ「愛のカタマリー」(エンディングテーマ)の歌詞を暗記してしまうほど何度もやりなおしたけど、終了後に出てくる星野ムツオ少年(ステージクリア後の寸劇に出てくる一家の息子)があれこれシュールなコメントを出すのでやや笑う。気になったものをピックアップ。

  • 宇宙って、空気薄くない?
  • 王様ってすごくオシャレだよな。
  • ずっと前からここにいる気がするよ。
  • 月の裏に宇宙人の基地なんて無かったよ。
  • 家に帰りたくないって言ったら嘘になるかな。
  • ボクも口から虹を出せるようになったんだ。ペカー。(王様レインボー発射)
  • ボクにもヒゲが生えてきたよ。
  • 顔のまわりにモヤモヤが出てきたぞ。
  • (王子といっしょに宇宙を飛んでいく)

月で過ごすうちに徐々に王様化してしまったムツオ少年。どういうことだ。なにかの伝染病かそれとも呪いか。コズミックホラーである。ていうか、やっぱり王子が星にした人たちって地球には帰れないんですね。合掌。

―カーズは―
2度と地球へは戻れなかった…
鉱物と生物の中間の生命体となり
永遠に宇宙空間をさまようのだ。

そして死にたいと思っても死ねないので
そのうちカーズは考えるのをやめた。

  (「ジョジョの奇妙な冒険」第二部より)

まとめにかえて

「塊魂」は以下の項目に当てはまる方にオススメします。

  • バカゲーが好きな方
  • シュールな世界観が好きな方
  • ミニチュアなど、小さいものが好きな方
  • 図鑑・カタログが好きな方
  • 食玩やフィギュアをコレクションするのが好きな方
  • 箱庭が好きな方
  • タイムアタック等、自分の記録に挑戦するのが好きな方
  • 掃除が好きな方
  • 運動会の大玉転がしが好きだった方
  • 雪だるま作りが好きな方
  • 宇宙とか星とかそういうのが好きな方
  • コスモを感じられる方
  • ぼんやりと風景を眺めるのが好きな方
  • ヘンな音楽マニアの方
  • 鼻歌マニアの方
  • 馬鹿馬鹿しいものを心から愛する方
  • 各国語のあいさつを覚えたい方
  • 大怪獣になって人を踏み潰したりビルをなぎ倒したい方
  • なんとなく破壊願望がある方
  • 松崎しげる他、出演アーティストのファンの方(参考:塊魂音楽情報
  • フレディ・マーキュリーのファンの方(※インタビュー参照)
  • 世界平和を祈っている方

----

モノを全部集めたあとにもう一度だけエンディングを再プレイしたらまた違った感慨があって不覚にもグッと来てしまった(内容自体に変化はないのに)。ここまで何度も繰り返しプレイしているというのにまだ飽きていないのも脅威だ。ゲーム自体は多分まだまだやるだろうけど、この日記は一応今回でおしまいです。次は「みんな大好き塊魂」でお会いしましょう。

  「また遊ぼうねー」(byムツオ少年)

(おわり)

▲上に戻る ■トップページに戻る

2006 karayage
→mail