塊魂 プレイ記録

塊魂TRIBUTE日記

日記一覧

2009年7月24日(金) トリビュート・オブ・塊魂:第1回「愛のメモリー」

「塊魂トリビュート」ストーリー

  1. 僕も私もみんな大好き、ビューティフルで偉大な王様は今日も大コスモの平和を守っています。
  2. その王様が見守る中、王子は新技・ジャンプの特訓中。王様は王子にお手本を見せようと華麗な大ジャンプを披露しました。
  3. みるみるうちに大気圏を突破して星空まで飛び上がってゆく王様。ところが、なんということでしょう。真っ黒な大惑星が王様の頭に激突してしまったではありませんか。
  4. 頭を打ったショックで王様は記憶喪失になり、目を覚まさなくなってしまいました。
  5. 突然の事態に困った王子たちは、みんなで相談して王様の代わりの「王様ロボ」を作りました。
  6. しかし完成した王様ロボはまさかの大暴走。大コスモの星々を破壊しつくしてしまいました。
  7. いつも助けてくれる王様は眠ったまま。いったい大コスモはどうなってしまうのでしょうか。

問題・上の1〜7の文の中から登場人物の判断が明らかにおかしい文章を選びなさい(10点)。なんで自分のオヤジが倒れたからってロボットで代用しなきゃならねーんだよ!! ゲーム版『lain』の「お父さん」じゃあるまいし(半端にマニアックなネタ)。王妃も自分のダンナが危篤状態なのにとうふ屋のトラック運転してロボ作り手伝ってるんじゃないわよ!! どいつもこいつも狂ってやがりますがこのシリーズは基本的にこんなカンジなので何もかもあきらめてください。シリーズ初のフルHDもこのクレイジーなストーリーの前では霞んで見えるわ。それでは塊魂トリビュート、はじまりはじまり。

チュートリアル

というわけでプレイ開始。最初にやるのは毎度恒例のチュートリアルなわけだが、今回のチュートリアルは上記オープニングの中に組み込まれていてロボ製作中の王子が王様ロボの胸のエンジンを塊で作る場面という設定になっている(上のストーリー説明だと5〜6の間の出来事)。作った塊を新アクション・王子ホッピング(シリーズ初のジャンプ機能・コントローラーを振るかR2ボタンを押すと塊がジャンプするがコントローラーを振るほうで成功した試しがない)で王様ロボの胸の穴に入れるとクリアである。入れた直後の出来事がストーリー説明の6なのでこのチュートリアルにより宇宙史上まれにみる大悪事の片棒をプレイヤーが担がされたことになるのだった。いきなりのひでえ演出に涙が止まらないがとにかくこうして大コスモの星々は消え去ってしまったのだった。まあ大コスモ的にはいつものことだけどな。

ロボコスモ/星をつくる1・アソビ

そんなこんなで本編開始。散々暴れて正気にもどった王様ロボは自らの行動を振り返り、そのあまりの狼藉ぶりに恐怖と責任を感じてセレクト絵本の中に逃げ込んだ(なおロボの記憶媒体はテープらしい)。セレクト絵本は今作のメニュー画面であり各種設定やステージ移動、コレクションの閲覧等はここから行うことができる。見た目はいわゆる飛び出す絵本みたいな感じ。王様ロボがひきこもったロボコスモがステージ選択画面です。まずは第一ステージ・星をつくる1(なつかしい名前だな)にゴー。

逃走した王様ロボは格納庫っぽい場所でガクガク震えていた。相当おびえているから反省してるのかな…と思いきや様子を見に来た王子に対して「なに見てるでアリマスか! 人の不幸が楽しいのかこの人でなし!!」的な暴言をお吐きになられた。偉そうなのか弱気なのかどっちかにしてほしいところですが情けないことに現在王子たちが頼れるのはこのポンコツロボしかいません。大コスモに星々を取り戻すにはいつもどおり地球で塊を転がすしかない、というわけでやってきたのは駄菓子屋さん。「ビューティフル塊魂」の最初のステージと同じ場所です。発売前情報でも発表されていたとおり、今作「塊魂TRIBUTE」は過去シリーズの総集編的内容になっているのでステージの大半は使いまわしです。それでもジャンプ等の新機能やアレやソレなどの追加要素(これから書くネタがなくなるのでテキトーにぼかした表現)があるので旧作のステージとはまた違った楽しみ方が出来ると思われる。ステージプレイ中に流れるBGMも過去シリーズの素敵ソングを国内外のアーティストがカヴァー・アレンジ・リミックスした特別バージョンでありまさにトリビュートアルバム的な内容と言えよう。

というゲーム紹介はさておきここでの目標は3分以内に20cm以上の塊を作ること。「ビューティフル」を最後にプレイしたのは半年近く前だがタイムアタックとかで散々やったからそう悪い点は取らないだろう、と思っていたとおり最初の記録は37cm8mm/32秒277/120点という結果に。「ビューティフル」での自己最高記録(2009年7月24日現在)は39cm0mm/27秒619だったからこのくらいは取れないと困るが。とはいえ今作では前述のジャンプに加えて吸い込みハート(巻き込むと周囲のモノを塊に吸い込むハート。一定時間効果が持続する「王様ハート」(ロボハート)と巻き込んだ瞬間だけ効果を発揮する「ギザギザハート」(ロボギザハート)の2種類がある)といった新要素があるので攻略にも変化が出そうな感じである。ちなみにこのステージとチュートリアルは手書き風の画面効果がかかっていてそれもまた新鮮。地味なところで色々変化をつけているのが今作の特徴と言えよう。さっそく最高得点の塊を作って王様ロボをギャフンと言わせたところで塊はロボの手によって人工衛星になりました。ついでにエターナルも解禁に。

というあたりで謎のムービーが開始。「ゆけ!!ジャンボーマン 第1話」って突然言われてもさっぱりワケが分かりませんがなんとなくなんかやらかしてくれそうな気がします。ジャンボーマン1号は暑苦しいキャラね。

王様コスモ/お菓子の家

さてセレクト絵本に戻ってみると今度は王様コスモに入れるようになっていた。ロボコスモに続く今作のもうひとつのステージセレクト画面ですがまずプレイできるのは「みんな大好き塊魂」に登場したお菓子の家ステージのようです。王様の頭の中で転がして王様の記憶を元に戻そうという設定なのでより古いほうのステージが収録されている予感。

というわけでステージセレクトすると白い貴公子スタイルの衣装もまぶしい脳内王様が登場。頭を打って記憶を失って思考もフラフラ状態な様子です。登場BGM(フーガ)もなんかグニャグニャしてるし。救出に来た王子に対して「ゴミみたいにチッチャイものが頭の中に」などと暴言をお吐きになっていますがとにかくこの意識混濁状態の王様をどうにかしなければなりません。こんな状況下でも王様は偉いからみんな言うことを聞いてくれるということだけは覚えていたというのは流石と言わざるをえないがともかく王様の指示でアマイものを巻き込むことになった。3分以内に甘いものを巻き込みまくって最後にヘンゼル&グレーテル兄妹を巻き込めばステージクリアです。

とはいえこのステージは完全クリア(すべての甘いものを巻き込みつくす)するのはそう難しくはないのであっさり120点を取ることができた(今作は「ビューティフル」以外のステージも得点評価形式になっている模様)。むしろ元ネタステージでは重視されていなかったクリア時間が記録されるようになったほうが問題である(ネットランキングでも速くクリアした人が上位に記録されるようになっている)。ちなみに今回のクリアタイムは2分23秒433なので全然遅い。ステージ内に新たに設置されたギザギザハートをうまく使えば時間を縮めることができるであろう。ところで王様コスモのステージは記憶喪失の演出のためか画面がほぼ全てモノクロ状態(巻き込めるサイズのモノなど一部だけ色つき表示)になっているという微妙に過酷な条件になっているため元ネタのステージをやり込んでいない人には少し不利ではないかと思った。このステージもチョコやキャンディーなどのお菓子のカラフルさが楽しいのに。王様が記憶喪失にさえならなければこんなことには…と思ったが王様が記憶喪失にならないとそもそも「トリビュート」のストーリーが始まらないので歯がゆいことである。関係ないがついでに塊に巻き込んだメイツのハニー「ゴミ ミタイナモノ」とはあんまりだぜ王様。なんか今回はまた少しサドっ気が出てきてるぞ。PSP〜XBOX360版は優しかったのに。王様が作った塊も一応星になります。

というあたりで謎のムービー第二弾・「王妃の日記」第1話が放映。テレビの料理番組を見てクッキーを焼いた王妃、それをお庭に運んでいる途中ですっ転んで寝ている王様の顔面にトレイごと全部ぶちまけてしまいましたがそれでも王様は起きません。ある意味このまま意識不明状態にしておいたほうが大コスモは安泰なのではという気持ちが沸きあがってこないでもないがそれよりお菓子の家の下敷きになっている王子を誰か助けてあげてください。あと意識不明の奴をハンモックに寝かせるな。蚊が来るぞ(そういう問題じゃない)。

ロボコスモ/星をつくる2・カロリー

そんなドジっ子人妻はさておき次のステージはロボの要望でカロリーの塊を作ることになった。大コスモの復旧という大事業を行わなければならないストレスからヤケ食いをしようとしているようだがロボなのにタイヤキとか食べるのかよお前は。「サッサと行くでアリマス」と相変わらず偉そうな王様ロボに連れられてきたのはスーパーマーケットの中。これは「ビューティフル塊魂」で言うところの「食いしん坊マンション」(クジラ座ステージ)ですか。これはダウンロードコンテンツとして別売りされていたステージなので「ビューティフル」をクリア済みの人でもプレイしていない可能性もあるが自分は全ステージ購入して散々プレイ済みなのでそんなことは関係ないぜ。目標は4分以内にできるだけ高カロリーな塊を作ること。ではスタート。このステージは高いところに巨大な食品(=高カロリーな食品)が設置されているのが特徴だが今作ではジャンプができるのでそういった高得点なモノも比較的簡単に巻き込むことができる(ジャンプができなくても特定のスイッチ的なものを踏めば上から降ってくる仕様)。最初の記録は1659294kcalでこれまた120点ゲット(セリフ送りが早くて大きさはメモできなかった。セレクト絵本では自動送りないのに…)。「ビューティフル」での自己最高記録は1318085kcalだったのでいきなり増えたことになる。やはりジャンプの影響力は大きいのか。

王様コスモ/かたづけて

続いては「混乱した頭の中を整理したい」という王様のお願いでお片付けステージをプレイ。「みんな大好き」の主婦からのお願いステージの再来です。子供部屋に散らかる100個のモノ(クレヨンやブロックやプラレールなど)をすばやく塊で片付けるのが目標のいわゆるタイムアタック的な内容。元ネタステージでの最高記録は50秒16だったのでせめて50秒台でクリアしたいと思い何度かやりなおして最終的に54秒500で妥協。一応120点が取れたよ。このステージにもこっそり王様ハートが設置してあるのでうまく使えばもっと縮まるかもね。ちなみに今回の結果はうまく使えなかった場合の結果です。んゴ。

王様コスモ/スモールぴったり

引き続き王様からのお願いで指定サイズピッタリな塊を作ることに。失った記憶を正確に思い出したいという王様の真摯なる願いからの出題なのでこじつけくさいなどと言ってはいけない(言っとる)。元ネタステージは「みんな大好き」の土星の輪(スモールピッタリ)です。散らかった子供部屋で20cmピッタリの塊を作りましょう。この手のステージは時間をかけて必要なものだけを確実に巻き込んでいけばクリアできるというのが相場だったが今作ではクリア時間も記録される(お菓子の家もそうなので100%の記録が存在するステージはすべて同じ仕様になっていると予想)ようになってしまったのでランキングで上の順位を取りたければできるだけ速くクリアしたほうがいいかもね。最初の記録は19cm9mm/1分45秒533/100点でした。惜しい。

王様ロボ/星をつくる3・リッチ

というあたりでロボコスモに戻ってきたら王様ロボがスパに行って疲れを癒したいなどとまたロボットらしからぬことを言っていたが無視してリッチな塊を作ることになった。転がすのは「ビューティフル塊魂」で金星を作ったセレブなお屋敷です。ここも散々プレイ済みというか少々特殊な意味で因縁のある場所(※「ビューティフル塊魂日記」第5回参照)でもあるので他より比較的やり込んだステージである。目標は5分以内に60cm以上の塊。ではスタート。ちなみにこのステージで流れるのはYMCKによる「真っ赤なバラとジントニック」(by水森亜土)の8bitアレンジである。ピコピコ。塊の大きさが20cm超えたときの王様ロボの掛け声「モア セレブ!」がなんとなく気に入ったのはさておき最初の記録は1m79cm3mm/2分15秒/120点でした。チャンピオンベルトもちゃんと巻き込みましたよ。元ステージの自己最高記録は1m76cm8mm/1分54秒698だったがやはりここでもジャンプは便利である。階段とか机の上への移動が時間短縮できるからな。クリア時に王様ロボが真のセレブは心のセレブみたいなことを言っていたが貴様のような精神が不安定すぎる輩に言われたくはないと思った。

塊を星にした後は謎のムービー「ゆけ!!ジャンボーマン」第2話が放映。巨大ヒーロー3体の地獄車ってどうなのよ。

対戦・協力プレイ

というあたりで今日はやめとこうと思ったのだが(日記の分量的な意味でも)せっかくなので気になっていた対戦と協力モードをセレクト。これまでの塊魂シリーズの2人プレイモードは基本的にコントローラーが2つないとステージセレクト画面すら見られないという涙の仕様だったが今作はプレイステーション3版ということでワイヤレスコントローラーの設定をいじればあたかも複数のコントローラーが存在するように偽装できるのである(「のびのびBOY」のオフラインマルチプレイも同じ)。PSボタンを長押しするとコントローラーの番号振り分けができるのでこれを1から2に切り替えれば2人プレイモードに入ることができる。さすがに協力プレイは塊が操作できないのでそのままゲームオーバーになるが対戦プレイなら一応遊ぶことができる(片側だけ)。今作は対戦・協力プレイ用のトロフィー(XBOXで言うところの「実績」みたいなもの)もあるようだがこの方法で取れるかどうかまでは知らん。なお協力プレイをすると王様ロボにひがまれるのが笑える。一方対戦モードでは争う王子たちを見てストレス解消できるなどと言っているので色々あぶない。観戦しながら「壊せ! 砕けろ!!」とか叫んでるし。誰だよこんな危険物作ったのは(byその危険物の心臓部を作らされた人)。

今日のまとめ

お菓子の家
最高記録:1414個/2分23秒433/120点
プレゼント:ナガイハナ
メイツ:ハニー
かたづけて
最高記録:50秒16/120点
メイツ:ラ・マーン
スモールぴったり
最高記録:19cm9mm/1分45秒533/100点
メイツ:マーシー
星をつくる1・アソビ
最高記録:37cm8mm/32秒277/120点
プレゼント:カメラ
メイツ:ブラン(新キャラ・腕が長い)
星をつくる2・カロリー
最高記録:1659294kcal/120点
星をつくる3・リッチ
最高記録:1m79cm3mm/2分15秒/120点
トロフィー
はじめての塊:ブロンズ
ランキング好き:ブロンズ

今のところ苦戦なし。片付けステージはいきなりネットランキング4位になったのでちょっとうれしい(すぐ下がるだろうけど)。今回も王様プレゼントがあるけど手に入れたとき王様ロボに「イラナイからやる」などと言われるのでなかなかに屈辱である。初めてプレゼントをゲットしたときには「オメカシしてもゲームがうまくなるわけではない」とか言われるし(否定はしないが)。塊シリーズはなぜか一度クリアするまでは王子で転がし続けるという特に意味のないポリシーがあるので当分はメイツ増えてもスルー予定。関係ないけど地味に今作が初のリアルタイム塊魂(発売日付近にプレイ開始したという意味で)なのに今回に限って初回購入特典なしという仕打ちが泣ける。

ところで今作の取説はちょっとだけ演出が凝ってるね。王子が転がしている塊が最終ページでは…。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月25日(土) トリビュート・オブ・塊魂:第2回「砂の惑星」

しげる以外の人が「日に焼けた肌」を歌うとは。

ロボコスモ/水をまく

では2日目開始。今回は新作ステージ・水まき課題からプレイするよ。発売前に公開されていた新ステージはこれだけということで期待も高まるが実は発売日(7月23日)に出た体験版ですでにプレイ済みなので正確には初プレイではないがまあよい(発売日にソフトが届かなかったのが悪い)。王様ロボが唐突に「星ばかり作ってて地球のことを忘れてた」などと言っているが君の仕事はコスモの星々を取り戻すことなので余計なことは気にしないでよい。テレビで地球温暖化で砂漠化がどうのこうのという番組でも見たのだろうか。ということでロボに連れてこられたのは一面の砂漠。目標は5分以内800m²以上の面積に水をまくことですが今回の塊は特別仕様でモノを巻き込めない代わりに水を含むことができます。動いてるとどんどん水が減っていくのでその都度給水所(なぜか銭湯風のデザイン)に戻って水を補給しましょう。というわけでスタート。マップ内には砂でできた雪ダルマ(雪じゃねえ)のようなものが設置されているがこれに近づくとレインボーカラーな幹の木が生えてきて足場になります(塊に水が含まれていない状態ではぶつかっても無駄)。スタート地点から正面の方角に生える木の上からジャンプするとメイツのプゥ砂の像の上にいるので巻き込む(水まき用塊もメイツとプレゼントだけは巻き込める)と像が崩れて噴水が現れた。ここからも水が補給できるというわけですね。もう一箇所、マップの外側から回り込んだところにある足場の木から砂の滝の上に登るとスフィンクスがあるのでそこにも突撃すると今度は金色の和式便器と王様プレゼントが出現。なんとなくイヤなカンジがするが一応ここからも給水はできるので活用するように。こうして塊で水をまいた場所は砂が消えて緑の草が生え、色とりどりの花が咲き、どこからともなく野生の動物たちがやってくるので終盤のほうは微妙にジャマ(ダッシュで一気に水をまこうとすると赤パンダにぶつかるとか)なことになるがまあよい。今回の記録は1442m²/100点(達成時間不明)でした。120点はやっぱり全部の箇所の砂が消えないとダメなのかね。ちなみに体験版での初記録は23点くらいでしたよ。なんだそりゃ。

王様コスモ/ウシクマ

あの悪夢がよみがえる……。

元ネタステージのプレイ日記と同じ書き出しをしてしまったが要するに「みんな大好き塊魂」のウシクマステージの再来です。ストーリーの動機的には王様の野生を思い出すためには大きなケモノを巻き込む必要があるとかそういうこじつけです(言ってしまった)。とはいえステージ自体は「みん大」版と特に変わらず(画面はモノクロだが)10分以内に牛か熊を1頭巻き込めば即終了という内容(発売前に電撃PSのサイトで『フィールドでひたすら牛や熊を探して巻き込んでいこう』と紹介されていたがもちろん大ウソです)。レース場のコースの上をメイツのホルモン(牛柄)が走っているのも元ネタどおり。とりあえず最初にこいつを捕まえておこうと思ったのだが間違って一緒に走っていたウシマン(牛のきぐるみ)を巻き込んでしまいステージ終了。評価はまあまあの80点。最高記録はやはりあのバケモノなんだろうが初回プレイは全ステージ一気にやることにしているので記録挑戦はまた後でな。

ステージ終了後は「王妃の日記」第2話放映。またテレビ(なんかチンピラが出てる番組)を見ていた王妃、雨があがったので洗濯物を干すことにしたようですが、おそらく王様のものであろう真っ赤なマントを干そうとしたところで大きな牛(乳牛)がマントめがけて突撃してきました。それを闘牛士ばりに華麗によける王妃! しかし牛はそのままの勢いでハンモックで寝てる王様に大激突。それでも王様は目を覚ましません。もしかしてずっとこういうネタか、このコーナー。暴れ牛事件を特に気にせずお洗濯を続ける王妃に王の妻としての貫禄を見た(普通の王妃は自分で洗濯しないと思うが)。

王様コスモ/ミドルぴったり

そんな人妻マタドールはともかく引き続きの王様コスモは同じく「みんな大好き」からミドルぴったりステージ。思い出せそうで思い出せないモヤモヤを吹っ飛ばすにはピッタリが一番、というのが王様の言葉だが「ピッタリ塊でも王子のボンヤリは直らない」などという発言からは実は普通に記憶あるんじゃないかという疑惑が沸いてしまうのは否めないのだった(変な日本語)。このステージでは学校内を転がして2mピッタリの塊を作るのが目的だがどのくらいで2mになるのかサッパリ忘れてしまったためテキトーに済ませて記録は1m81cm5mm/1分55秒766/71点。やっと低めの得点が出た(変な感慨)。71点という点数だけ見ればそれなりだけど王様の評価は辛口です。「みんな大好き」はこれに加えて王様とファンの2人から罵倒される仕様だったのでいくらかマシとは言えるが。この世はサドばかりなのか?

ロボコスモ/星をつくる4・星座

次はロボコスモで星座を作るよ。このペースではいくら星を作っても作っても作っても作っても作っても作っても作っても作っても元の夜空に戻るにはまだまだ足りないという王様ロボ。ここは一度に全部の星座を作ってしまえ、というわけでこのステージは「ビューティフル塊魂」のDLCステージ「神秘の星座占い」の再録です(ミもフタもない説明)。目標は5分以内にできるだけ多くの星座モノを巻き込むこと(88星座全種類集めるとさらに得点アップ)。BGMは私が大好きな『さくらいろの季節』のアレンジ(歌は「ビューティフルハミングバード」)です。イントロが吹奏楽っぽくてちょっとステキ。転がすのは昨日リッチな塊を作ったセレブなお屋敷。ところで王様ロボはセレブなものに対してコンプレックスがあるようで、セレブ屋敷の広い庭を見て「ロボの家は3ヘイベイしかないのに」と勝手に嘆いている(ちなみに前回のリッチ塊のときは「ロボの部屋は二畳一間なのに」とか言っていた)。塊が大きくなって外に出られるようになったときも「やっとセレブから脱出できる」などと意味不明の供述をしており精神鑑定の結果が待たれる(逮捕はされていないが)。このステージにもこっそり吸い込みハートが設置されている(庭から出たところにある竹やぶのあたり・結構小さい)が塊が大きくなった状態でこれを巻き込むと一気に星座の数が増えるのでチートとしか言いようがない。なんとなくビューティフル版より小さいモノが消えにくいような気がするし(旧シリーズでは塊が大きくなると細かいサイズのものは画面から消えるシステムだった)、多少の取り残しがあってもハートさえあれば一発逆転できてしまうのではなかろうか。という話はともかく最初の記録は1959星座(88星座)/6m32cm6mmで120点。ビューティフル版は星座数重視でやると種類のほうは86〜87星座で終わることが多かったのだが吸い込みのせいでいきなり全部取れてしまった。元ネタステージでの自己最高記録は1237星座だったのでいかにハートの威力が恐ろしいかが分かる(もはや兵器扱い)。

ロボコスモ/星をつくる・レース

続いてはロボコスモで初の「みんな大好き」から再登場のステージ。ロボのストレス解消 兼 有給消化(そんな制度がいつ出来たのか)のためにレース観戦に行きますよーってレースに出るのは王子だけどな。勝手に転がる塊を操作してサーキット場のモノを巻き込みましょう。目標は6分以内に5m以上の塊。ここでは新メイツのロジャー(オレンジ色の車)がコース上を走っているが思わず普通に追い抜いてしまった(※「塊魂」はレースゲームではありません)ので二周目で巻き込んでおいた。このステージにも吸い込みハートが設置されていたので好奇心で巻き込んでみたらステージ上からモノがなくなった。いや冗談抜きに全部なくなった。一瞬だけ吸い込むやつならともかく一定時間吸い込み続けるほうだったからまさに一網打尽だよ。「ビューティフル」のステージは結構クリア条件が厳しいものもあったからそういう場面では初心者救済のために有効かと軽く考えていたがそうでないステージ(特にこのレース場みたいにある程度限られたスペースしかないマップ)ではバランス崩壊にも程があるな。記録は24m75cm5mm(時間はまたメモ出来ず)の120点でした。元ネタの記録は23m80cm6mmだから1m弱伸びてる。

王様コスモ/お金

レースの次はお金について思い出したいという王様のお願いで「みんな大好き」の赤パンダ募金ステージをプレイ。このステージでは巻き込んだモノの金額がどんどん加算されていくので出来るだけ高額な塊を作りましょう。塊を大きくするだけではなく値段が高いモノ(指輪や高級皿や金庫など)の場所を探して覚えるのが攻略のポイントだ。制限時間は4分間でBGMはリア・ディゾンです(なぜ)。ではスタート。とりあえずスタート地点の坂を下りたところにある木にぶつかると指輪が入ったケースが落ちてくるのでゲット。高価なモノの中には指輪や金メダルなど塊が大きくなると消えてしまうものも多いので出来れば早いうちに巻き込んでおきたい…と思ったのだが先の星座集めステージと同じく小さいモノが消えにくいようになっているっぽいのでやや拍子抜け。このステージにもハートが設置されていて巻き込むとダイソンの掃除機並の吸引力を発揮してくれるがレース場に比べると行動範囲が広いためそこまで凶悪な効果は表れず(自分のやり方が悪いだけかもしれんが)。最初の記録は12,777,252円で100点。元ステージの記録は15,816,485円だったからまだまだ伸ばせるな。というか王様は元々お金のことなんかほとんど知らないのでストーリー的には無駄な転がしであった。ギャフン。

王様コスモ/ビッグぴったり

その次は「みんな大好き」のピッタリシリーズ最終回のビッグぴったりステージ。町の中で50mピッタリの塊を作るのが目標だが「ミドルぴったり」のときと同じく前回プレイ時の記憶がまったく無いのでやはりテキトーに終わらせた。記録は44m92cm6mm/1分38秒633/39点でこれまでの最低得点。まあ120点とか100点ばっかり取っててもネタ的においしくないのでこういうのも時には必要であろう。ウシクマと同じくピッタリ系ステージはクリアしてからやりこむ予定。

ロボコスモ/星をつくる5・水の中

というあたりで本日最後の課題。王様ロボに「もう休みたい、やめたい、貝になりたい」などと意味不明なことを言われながら連れてこられたのは「みんな大好き塊魂」の水中ステージ。水の中で塊を転がすという斬新なステージである。水中ではダッシュで跳ね上がった塊がすぐに落ちてこないなど操作感覚が変わるため慣れるまでは結構苦戦を強いられる。元ネタステージの王様と同じくガボゴボ言いながら喋るロボの指定は5分以内に80cm以上の塊を作ること。ここのBGMは「みんな大好き」でも素敵ソングを歌ったキリンジによる『ヒューストン』(「みん大」の水中ステージ曲)でうれしい。水中のせいで勝手に夏のイメージがあるが本当は秋冬の歌。このステージは初プレイ当時かなり苦労して攻略した記憶があるが「トリビュート」にはジャンプがあるから王様プレゼントを取るのは格段に楽になっている。陸上にこっそり吸い込みハートが設置してあったので一応巻き込んでみたがここも結構範囲が広いためチート級の威力を出すためには工夫が必要かと思われる(別に無理して出さなくてもいいが)。最初の記録は2m9cm5mm/1分37秒900で120点(元ステージの記録は2m9cm2mm/1分52秒)。王様ロボに「この塊はもはや水そのもの」と褒められた。そういえば君はさっき「ロボは泳げない」みたいなことを言っていたがそんな体でよくスパ(※前回の日記参照)に行く気になれたな。そもそも「スパ」が何なのか理解していない可能性もあるが。機械類は水に濡らさないでください。

ステージ終了後は「ゆけ!!ジャンボーマン」第3話。パワーアップのため手をメカに改造したジャンボーマン2号(黄色)&マリーン(青)とそれを認めないジャンボーマン(赤)が対立。サブタイトルが「炸裂!ジャンボーキック」なのにジャンボーマン同士の取っ組み合いしか出てこないのはどういうつもりか。第1話からずっと背景で意味不明の行動ばかりを続けているジャンボーパパ(紫)はもっとどういうつもりか。

今日のまとめ

ウシクマ
最高記録:そこそこ(ウシマン)/2分43秒800/80点
お金
最高記録:¥12777252/(塊サイズ不明)/100点
ミドルぴったり
最高記録:1m81cm5mm/1分55秒766/71点
ビッグぴったり
最高記録:44m92cm6mm/1分38秒633/39点
星をつくる4・星座
最高記録:1959星座(88星座)/6m32cm6mm/120点
メイツ:ミッキー、ポックル
星をつくる5・水の中
最高記録:2m9cm5mm/1分37秒900/120点
プレゼント:ビキニ
メイツ:マーン
水をまく
最高記録:1442m²/(達成時間不明)/100点
プレゼント:カザグルマ、ワナゲ
メイツ:プゥ
星をつくる・レース
最高記録:24m75cm5mm/(達成時間不明)/120点
プレゼント:ウマ
メイツ:フジオ、ロジャー
トロフィー
ホホホホホホホッピング:ブロンズ
ステキリスナー:ブロンズ

本文にも書いたとおりウシクマ&ピッタリステージは後回し。ネットランキングは星座集めが初登場4位になりました(CDの売り上げランキングではない)。

今回のサブタイトルは「私は貝になりたい」とどっちにするか悩んだ(えー)。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月26日(日) トリビュート・オブ・塊魂:第3回「デンジャーゾーン」

せっかく「namco」ロゴが復活したのにロード画面が普通な件。オートセーブのせいで終了時のバイバイもないし。

王様コスモ/ホタル

3日目の今日は王様コスモからスタート。今回は「みんな大好き」のホタル集めステージをプレイしますよ。輝く光の塊が記憶を失った王様の心の希望の光(←「の」が多い)になるとかどうとかそういう理屈はおいといてやってきたのはそこらじゅうにホタルが光る夜のキャンプ場。真っ暗な中でダンボールを机に勉強している男がいるのは元ネタステージと同じですが王様はこの勉強男を記憶が真っ暗状態な自分の心の象徴と見なしたようでホタルを集めた明るい塊で彼を助けてあげることになりました。「みんな大好き塊魂」はファンからの依頼で塊を転がすことになっていたがそういう前提のない今作では動機付けが無理矢理になってしまう感は否めない。という話はどうでもいいのでスタート。BGMがハードフロアってあのハードフロア?(別のハードフロアがいるのか?)。5分以内にできるだけ多くホタルを巻き込んだ塊を作って最後に勉強男を巻き込めばクリアです。

このステージは夜ということで画面がほぼ真っ暗なため「みんな大好き」版では部屋の電気を消してプレイしていた私だが(明かりがついてると画面に光が反射して見えにくい)今作「トリビュート」の画面演出ではホタル以外のものは全部モノクロで表示されるようになったためオリジナル版よりも格段に画面が見やすくなった。プレイヤーはただひたすら黄色いもの(=ホタル)に向かって突っ込んでいけばいいだけである。これは嬉しい誤算と言えよう。滝の裏に吸い込みハートが設置してあるがホタルの配置がバラけてるせいでそんなに役に立たないのは悲しい誤算と言えよう。最初の記録はまぶしいくらい(1m84cm1mm)/4分23秒800/100点。元々そんなに得意なステージじゃなかったが元ネタステージの記録が1m82cm2mmだから少しは上がっている。メイツのディップ(派手)も巻き込んだがそういえばメイツの居場所はオリジナルとそんなに変わってないみたいね。ところで王様はといえば「本当に大切なのは与えられる光より自分の心の光だと気付いたから今作った塊はもうどうでもいい」そうです。んゴ。

ロボコスモ/星をつくる・デンジャー

というあたりでまたロボが「働きすぎでメルトダウン寸前だから休みたい」などと言い出したので王様ロボの休日・第二弾をお送りします(原子力ロボだったのか?)。「ハロー デンジャー!」妙にゴキゲンなロボに連れてこられたのはいきなり世界レベルの大マップ。ここでデンジャーな塊を作れというのが王様ロボの指定です。「ビューティフル塊魂」のDLCステージ「デンジャラスコロニー」ですか。「そもそも塊魂はセーフティーすぎる」となぜかお怒りのロボ、ゲームのタイトルも「塊魂デンジャラス」にすべきだと息巻いていますがCERO:Aのゲームにそんなこと言っても無駄だと思った。ともかく目標は6分以内に3000km以上の塊です。それでは「レッツ デンジャー!」ってどこまでデンジャー好きなんだよこのロボは。塊が大きくなったときの決めゼリフはもちろん「モア デンジャー!」です。このステージは300m超えたらそれまで壁になっていた岩々を巻き込むとすぐ600m以上になるよ、ということは覚えていたが終盤で上空を飛び回る星々を巻き込むのに失敗して最初の記録は10925km648m69cm3mm/100点。「ビューティフル」のステージはすべて120点取得済みだったので少し情けない結果に。思う存分デンジャーが味わえた王様ロボはステージ終了後も「おかえりデンジャー!」とゴキゲンなまま。塊を宇宙に放り投げて星にするときも「デーン、ジャー!」ってついに単体で掛け声になっちゃったよ。デンジャー好きすぎだろ。本当にこいつ危険極まりないよ。製造責任者出てこい!!(王子です)。

ロボコスモ/星をつくる6・動物

引き続きロボコスモでは相変わらず王様ロボがグチグチ過ごしていた。考えすぎでショート寸前の頭を美しい自然と動物たちに癒してもらいたいとかなんとか言われて連れてこられたのはあのマザーネイチャーキネンドウブツエンです。覚えてるよね? というわけで「みんな大好き塊魂」の友達集めステージをプレイ開始。7分以内にできるだけ多くの動物たちを集め…あれ、制限時間8分間じゃなかったっけ? まあいいや(いいのか?)。このステージは集める対象であるところの動物たち常に動き回っているのが他の集め系ステージに比べると厄介なところである。「みん大」版は100%(300友)集められたけどあれも結構厳しかった。サル山のふもとのほうにギザハートが仕込んであるのでなるべく塊を大きくしてから取ると周辺の小さいサルが一気に取れて便利。頂上の巨大ゴリラも「トリビュート」なら大きい塊のジャンプ一発で巻き込めます。制限時間縮まったのはこのせいか? とはいえ正確な動物たちの位置を完全に覚えていなかったので最初の記録は282匹(94%)/96点に終わった。友達集めじゃないから単位が「友」じゃないのね。ステージが終わっても王様ロボはまだ「ペットが欲しい、癒されたい」と言っているが貴様のような情緒不安定に飼われる動物はかわいそうなので自粛しろと思った。

王様コスモ/相撲

で、王様コスモに戻ってきたが今度の王様は「何を食べたらいいのか思い出せない」という非常に深刻な問題を抱えていた(なんだそりゃ)。「コワイヨー タオレチャウヨー」と言う王様の悩みを取り除くべく今回転がすのはひ弱な相撲取り。そう、あの「みんな大好き塊魂」の相撲ステージですよ。このステージは大好きで何度もプレイしたなあ。見るからに弱そうな小柄な相撲取りを塊がわりに転がして食べ物をどんどん食べさせて大きくして5分以内に学校の校庭にいる横綱と対決させて勝てればクリア。なんでも巻き込めるけど食べ物以外のものでは大きくなれないので注意。「みん大」では小結→大関→横綱の三段階のステージがあったが今回はいきなり横綱対決ですか。「それじゃあお菓子食べながら待ってる」という王様の矛盾した見送りのもとゲームスタート。散々やりこんだとはいえ最後にプレイしたのが2年近く前なので微妙なところでミスがあったがとりあえず584kg(779食)/4分47秒333/120点で終了。普通の食べ物だけではなく自動販売機やピザ屋のバイク、移動屋台やお祭りの出店なども食べ物と見なされるのが終盤のコツですよ。BGMがレオパルドンによる『月と王子』(by新沼謙治)のリミックスだが相撲取りが発する「ごっつぁんです」の声が邪魔でよく聞こえん。

ロボコスモ/星をつくる7・大きく

「嗚呼、バッタでアリマス…」

↑いきなりこんなこと言われて本当にどうしようかと思った。先の見えない仕事にスランプを感じた王様ロボ、「実家に帰ってバッタの観察日記でもつけていたい」ってもう勝手にしろよとしか言いようがないが(そもそも実家があるのか?)連れてこられたのがここに来てやっと登場の初代「塊魂」のステージ(星をつくる4)だったので許してやる。このいいかげんな麻雀卓(それぞれ麻雀牌、キャラメル、角電池、消しゴムで構成)には見覚えがあるぞ。初代の家レベルステージではもっとも広い範囲のステージである。ここでの目標は5分以内に1m以上の塊を作ること。テーマは特にないのでひたすら大きくしましょう。まずは卓上のニセ麻雀セットを巻き込めばすぐ10cmになって家の外に出られるようになる。「表に出ろでアリマス!」ってオマエは何なんだロボよ。モノの配置は非常になつかしいが塊を大きくすると屋根までジャンプですぐ上れるのが初代とは違うところだ。屋根の上にメイツのジョンソンがいるのは「初代」本編クリア後と同じだが。最初の記録は1m32cm8mm/2分48秒500/120点でした。オリジナルの記録は1m34cm0mmだったからもうちょい伸ばせるな。ステージが終わったあとロボが「イヤな予感センサーが反応している」とかなんとか言っていたがそういうことを言うと大抵発言者本人に死亡フラグが立つので命が惜しければやめておけと思った。

王様コスモ/買い物

それでは今日最後のステージへ。「ココニ 30万円アリマス」という王様、またお金の話ですか。王様は元々地球のお金のことには詳しくなかったから思い出しようがないでしょ。というツッコミもむなしく今回は「ビューティフル塊魂」のDLCステージ「ドキドキデパート」をプレイすることに。王様がくれた30万円で出来るだけ多くの品々を買い集めることがテーマです。例によって時間制限はなし(記録はされる)。30万円という金額は王様にとってはハシタ金でも王子と我々庶民には大金ですので大事に使いましょう。元ネタステージをプレイしたときは120点を取るまで相当苦戦したが大丈夫だろうか。ではスタート。このステージは店内にこっそり隠されているあるもの(※2008年11月29日のメモ参照)を巻き込むことが最大の攻略ポイントであるがそこに至るまでの障害物を避けるにもジャンプ機能は便利。そしてモノクロ画面演出の巻き込めるサイズのものだけ色つきで表示されるという特徴がまたしても功を奏し、小判をよけてうまい棒だけを巻き込むといった動作が格段にやりやすくなっている(余計なものが目に入りにくくなるため)。雑貨売り場にギザギザハートが仕込んであるがこれにだけは絶対に近寄らないように。久々にやったにもかかわらず最初の記録は2029品(75cm4mm)/12分20秒366/100点で意外と悪くない(オリジナル版は2588品で120点取った)。自分としてはこのステージのタイムアタック版(制限時間内に高額の塊作り)が好きだったよ。

ステージ終了後は「王妃の日記」第3話。またしてもテレビでバーゲンセール(期間無期限)の情報を得た王妃はさっそくお買い物へ(王子は荷物持ち)。帰ってきたところで不意にリンゴを落としそうになった王妃はすんでのところで手を伸ばしてナイスキャッチ! ところがそのせいでバランスを崩した王子は運んでいた沢山の箱を崩してしまい、それらをすべて寝ている王様の顔面に落としてしまいましたゾウ、二階建てバスなども含む)。それでもやっぱり王様は目を覚ましません。ところで王妃、身長5cmしかない自分の息子に何運ばせてるんですか。

今日のまとめ

ホタル
最高記録:まぶしいくらい(1m84cm1mm)/4分23秒800/100点
プレゼント:メガネ
メイツ:ディップ
相撲
最高記録:584kg(779食)/4分47秒333/120点
メイツ:ニック
買い物
最高記録:2029品(75cm4mm)/12分20秒366/100点
プレゼント:タコアゲ
メイツ:ハーヴェスト
星をつくる6・動物
最高記録:282匹(94%)/96点
プレゼント:キリン
メイツ:ビヨンド
星をつくる7・大きく
最高記録:1m32cm8mm/2分48秒500/120点
プレゼント:デンシャゴッコ
メイツ:ジョンソン
星をつくる・デンジャー
最高記録:10925km648m69cm3mm/(達成時間不明)/100点
プレゼント:サバイバルフクロ
トロフィー
大きな大きな塊:シルバー
大きな塊:ブロンズ
マキコミ好き:ブロンズ

だんだん苦手なステージが増えてきたが相撲ステージがプレイできて幸せ。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月27日(月) トリビュート・オブ・塊魂:第4回「13日の金曜日」

そういえばタイトルのムービーにロボいなくね?

ロボコスモ/星をつくる8・大きく

さて4回目の今日はロボコスモから「みんな大好き塊魂」から「とにかく大きく3」(じいさんの依頼のステージ)をやるよ。今度の王様ロボは例によってジョイントが分解しそうだもうダメだとわめき出し「ロボにかまわず先に行って、タツヤ!!謎すぎる叫びを上げたがもうこんなヤツのことはほっといてステージ開始。タツヤって誰だよ。前回の「星をつくる7」と同じくテーマなしで8分以内に3m以上の塊を作るのが目標だがオリジナルは制限時間10分だったはずなので(※過去日記より判断)やはりハートやジャンプの導入に合わせて時間も調整したんだろうか。とはいえ団地の一室から公園〜駅前までロードなしで一気に転がせるのはとてもうれしい。あと「みん大」版は団地の部屋にメイツのジョンソンがいたはずだが「星をつくる7」で先に登場したためか代わりにベルベットがいた。BGMは王様ロボが歌う『Katamari Dancing』のアレンジだけどこの曲は対戦ステージでも使ってるから聴くのは二度目だ。そんなこんなで最初の記録は5m55cm4mm/4分58秒866/120点で終了。ロボは「イヤな予感センサーが鳴り止まない」と言っておるがそもそも貴様が宇宙の星々を滅ぼし尽くした現状がすでにかなりイヤな状況なのでこれ以上イヤなことが起こってたまるかと思った。

王様コスモ/生徒

次は「頭の中でキンコンカンコン鳴ってるけど何のことか思い出せない」という王様の記憶を取り戻すべく学校にやって来ました…ってもう答え言っちゃってるじゃん。それは学校のチャイムですよーとツッコミ入れるまでもなかった。ここは「みんな大好き塊魂」の生徒たちを全員塊に巻き込んでさっさと下校させるステージですな。生徒は全部で93人いるのでなるべく速く全員を巻き込みましょう。というわけでスタート。このステージは天井からぶら下がってる奴とかトイレの壁にラバーカップ(俗称・トイレのスッポン)を使ってへばりついてる奴などが地味に強敵だったが今作ではジャンプ&吸い込み(トイレにギザハート設置)のおかげで時間短縮できそう。とはいえ数年ぶりの挑戦ゆえ最初の結果は1分20秒600で妥協したがそれでも120点取れるのね。ちなみに「みん大」では57秒が自己最短記録でした。やはりタイムアタックは燃える。なおこのステージのBGMは「みんな大好き」の『灼熱のサバンナ』(初代の素敵ソングを動物のワンワンニャーニャーガーガーいう鳴き声でアレンジしたメドレー曲)を堀越高等学校吹奏楽団が演奏した新バージョン(なぜ)。タイムアタックだと最初のほうしか聴けないからちょっと残念。

ロボコスモ/星をつくる9・エネルギー

「こんな生活抜け出して部屋で静かにタタミの目を数えていたい」……なんでこいつの冒頭トークはいつもこんな内容なのか? という王様ロボの異常性は置いといてこのステージは「ビューティフル塊魂」の「エネルギータウン」か。9分以内に800m以上の高エネルギーな塊を作るのが目標です。ただ大きくするだけじゃなくて高エネルギーというのがミソな(メイツのミソにあらず)。集めたエネルギーのポイントは画面左上のサイズ表示の欄に表示されるがこの機能は「ビューティフル」版にはなかったような(ついでに目標も10分以内に500mだったはず)。元ステージはエネルギー集めの評価が微妙にシビアだったからポイント表示がついたのは便利といえば便利だ。ポイント設定は機械類とか照明器具とか火山とかビルがそれぞれ1ポイントずつとかそういうカンジ。PSP版みたいに一気に高ポイントがゲットできるモノとかは特に無いようなので意識して巻き込んでいかないといい結果は出せないな。というわけで最初の記録は2km121m00cm5mm(1195Pts)/6分42秒066/100点でサイズ・ポイント共にA評価(最大はS)。このステージは元々あまりやりこんでなかったからなあ。

ステージ終了後は「ゆけ!ジャンボーマン」第3話。前回のケンカが終わって仲直りした直後のようだがジャンボーマン(赤)が長々といい話をしていたらいつのまにか全員帰っちゃったよ。ところで第1話からずっとラストシーンの背景であれこれヘンなものが動いてるのは一体なんなんだ。

王様コスモ/キャンプ

背景の謎はさておいて続き。これまでの王子の奮闘もあってそろそろ色々思い出してきた様子の王様ですが、今度はイベント感が足りないとかテキトーなことを言い出した。もはやこじつけのネタも切れてきたようだがこのたび連れてこられたのは夕暮れのキャンプ場。おお、これはあの「みんな大好き」の名物ステージ・キャンプファイヤーですか。ここは燃える塊にモノを巻き込んで大きな炎にしてキャンプファイヤー用の組み木に着火するとクリアになります。制限時間は8分間。このステージ、モノはいつもどおりのモノクロ表示だけど地面と水(川や滝)だけは色つきになっているな。まあこのステージで全部モノクロとかそれだけで死亡フラグ(プレイヤーの)だからなあ。火のついた塊が川や滝に落ちると火が消えて即ゲームオーバー、塊にモノを巻き込み続けていなくても火の勢いがなくなってゲームオーバーになるのでそうならないように注意。ちなみに生き物は一切巻き込めません(メイツのキノコ以外)。このステージも結構やりこみ甲斐がある内容だが今回はさらっと済ませて5m1cm8mm/7分54秒266/120点で終了。組み木のサイズがどれだったか忘れたが120点ならまあいいか。

キャンプファイヤーが終わったら「王妃の日記」第4話開始。テレビで花火中継を見た王妃はさっそく赤いハッピを着用して巨大な打ち上げ花火(その名も『万尺玉』by大コスモ花火協会)を外に持ってきました。これを夜空にドーンと打ち上げ…ようとしたら例によって王様の顔面に着火済みの花火が転げ落ちてそのままドーン。ところがどっこい王様は置きません。着火直後の花火に貼り付いてしまった王子の安否が気遣われます。主人公なのに扱いがひどすぎるわ。お笑い芸人的にはオイシイとかそういう話じゃねえよ。

ロボコスモ/星をつくる10・大きく

そんなアンラッキー王子はさておき今度の王様ロボは先の見えない現状に対し「母方の祖母のイナカに帰ってマッチ棒の城を作っていたいとまたしても意味不明の嘆き方をしていた。前回から引き続き気にしていたイヤな予感センサーとやらの解析をしたら何かが分かったようだが結果を言おうとして「やっぱりいい」と止めてしまうロボ。だからそういう曖昧な行動こそがイヤな予感の実現フラグに繋がるのだとなぜ気付かないのか!!(←なぜ怒るのか)。という話は置いといてここでプレイするのは初代「塊魂」から「星をつくる8」ですよ。初代の町レベルマップでは最大の広さのステージである。ここも特にテーマはないのでひたすら塊を大きくしていきましょう。目標は12分以内に12m以上。最初の塊が10cmしかないので制限時間も長めですよ。お祭りムードの商店街や住宅街を転がすステージですがスタート地点付近に設置してあったはずのシュークリームエクレアになっていたのが地味にショック。巻き込みサイズ違うから攻略方変えなきゃいけないじゃん。そういえば「みんな大好き」でもなぜかシュークリームが消えてエクレアだけになってたのが当時は気になったなあ(その後PSP版で復活したが)。新しいシリーズが出るたびにモノの種類が増えることはあっても減ることはあまりないからな。このステージの特徴は慣れると最後は時間が1〜2分ほど余る(最後はモノを巻き込みつくしてしまいやることがなくなる)ことであるが今回はちょっと急ぎすぎて気球が巻き込めず最初の記録は24m85cm3mm/8分28秒300/120点で打ち止め。ちなみに初代の記録は25m84cm4mm/5分29秒でした。ところでステージ攻略中に「腰がガタガタ」「頭がグラグラ」だとグチっていた王様ロボがプレイ終了後に「センサーよ…そういうことだったのでアリマスか…」とつぶやいていたのでこいつ的にはフラグ回避するつもりはまったく無いのだなと思った。

王様コスモ/50コ限定

というあたりで今日最後のステージは「みんな大好き」から50個限定ステージをプレイ。このルールも結構苦手なんだよなあ。なんというか巻き込んじゃいけないモノがあるタイプのステージ(「ビューティフル」の買い物とか火星とか)は基本的に苦手だ。とはいえやらないことには話が進まないのでおとなしくプレイ開始。転がすのはオリジナル版と同じくマザーネイチャーキネンドウブツエンの中。ここでは塊に50個だけモノを巻き込めるのでその制限内でできるだけ大きい塊を作るのが目標(制限時間はなし)。クマとかカバとか大きめの動物を狙っているつもりが地面の草とか上空を飛んでいるフラミンゴなどにうっかりひっかかってしまうのが悲しい。サファリの入口あたりに吸い込みハートが設置してあるのがどう見ても罠なので踏まないように注意。相変わらず苦手なステージではあるが最初の記録は5m36cm7mm/4分59秒633/100点だったので一応安心(「みん大」版の自己最高は5m72cm3mm)。ここのBGMはPSP版「僕の私の塊魂」メニュー画面(オウジ島)のアレンジ曲だったけどPSP版のステージ収録は結局なさそうだな。

今日のまとめ

生徒
最高記録:1分20秒600/120点
プレゼント:ミミヒモ
メイツ:ワーイ
キャンプ
最高記録:5m1cm8mm/7分54秒266/120点
メイツ:キノコ
50コ限定
最高記録:5m36cm7mm/4分59秒633/100点
星をつくる8・大きく
最高記録:5m55cm4mm/4分58秒866/120点
メイツ:ベルベット
星をつくる9・エネルギー
最高記録:2km121m00cm5mm(1195Pts)/6分42秒066/100点
プレゼント:ユーレイ、ランドセル
メイツ:シカオ、ナイナイ
星をつくる10・大きく
最高記録:24m85cm3mm/8分28秒300/120点
プレゼント:フキモドシ、ギター
メイツ:キャンキャン

「星をつくる8」がネットランキング初登場10位ギリギリ。(自分にしては)ハイスペースで進めてきたせいかそろそろ終盤の予感。まだ遊んでない要素は色々あるけど。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月28日(火) トリビュート・オブ・塊魂:第5回「恐怖のみそ汁」

今日は時間がないからちょっとだけね。

ロボコスモ/星をつくる11・大きく

というわけで今回はこのステージだけ。こないだから挙動不審な王様ロボは重大発表があると言いつつも結局はなにも話さず「今の話は忘れてくれ」と誤魔化されてしまった。ロボの計算によると王様が目を覚ますとなにかが起きるらしいが…って実際何も起きないわけがないのはすでに分かりきってるよな(ゲーム的な意味で)。あの王様のことだからただ目が覚めて「めでたしめでたし」でオシマイなんてことは万に一つもありえませんよ。王様ナメんなよ(変な方向のプライド)。

そんな前置きは置いといてこのステージは「みんな大好き塊魂」の「とにかく大きく5」のようだ(ゾウに乗った小鳥の依頼ステージ)。ただ大きくする系のステージでは一番最後に出てきたやつだったな。ここでの目標は15分以内に1km以上の塊を作ること。今回も特にテーマはありません。それではスタート。「みん大」では実質最終面だったこともあって最終的には町から世界まで塊が飛び出すことになるわけだが、塊が大きくなるごとに王様ロボが「私が王様ロボです」「オレサマが王様ロボだぜ」「セッシャが王様ロボでゴザリマスいちいち自己主張してくるのが非常に謎アンドうざったい。一体なにが言いたいのか貴様は。そんなロボは放置して最初に出た記録は3km502m86cm2mm/10分31秒333/120点でした。そういえば「みんな大好き」の頃はまだキロメートル単位の表示は無かったんだよな(なお「みん大」版の自己最高記録は3632m48cm8mm/9分4秒)。ステージが終わっても相変わらず「おそろしい…」と何かにおびえている王様ロボ。考えてみれば、王様が完全復活を果たしたらこの情緒不安定かつ破壊願望持ちの暴走ポンコツロボはお役御免の用済みのお払い箱になってしまうな(言いすぎ)。ロボの懸念していることが何なのかは分からないがゲームが終盤に差し掛かった今、こいつの存在価値はきわめて危ういものになっていると言って間違いなかろう。大コスモの星を破壊し尽せるような存在はひとりだけで十分ですよ(そういう意味じゃねえ)。

ステージ終了後は「ゆけ!ジャンボーマン」第5話放送。色々あってまた宇宙の平和を守る仕事に戻ったジャンボーマン達ですが、そこに第1話から前回の4話までに背景であれこれしていた結果完成したらしい巨大隕石(カラフルなブドウ型)が地球に向かって降ってくるのを目撃!! 思わず目ン玉(?)が飛び出るほど驚くジャンボーマン(赤)と2号(黄)。突然の危機に思わず逃げ腰になるジャンボーマン2名ですが、そこで今まで一度もセリフがなかったジャンボーマンマリーン(青)が冷静に必殺技・千・鳥・足を発動!! 2号がジャンボーマン(赤)の足をつかみ、ジャイアントスイングで巨大隕石めがけてブッ飛ばしました(青は?)。ところがジャンボーマンが激突しても隕石の勢いは変わらず、それどころかジャンボーマンがぶつかった衝撃で巨大隕石はなんとあの王様の頭にぶつかった真っ黒な大惑星になってしまった!! ジャンボーマンが衝突したことによりブドウ型隕石の外側がはずれてその中からトゲトゲの暗黒大惑星が出てきたわけだね(わかりやすい説明)。そして大惑星は王様の脳天に……

というところでテレビの臨時ニュースが番組に割りこんできた(※「ゆけ!ジャンボーマン」はテレビのヒーロー番組です)。地球に墜落するはずだった巨大隕石がその軌道を逸れたということだが、これはつまり王様の偶然の大ジャンプが地球の危機を救っていたということですか!? まさかこんなヨタ話が本編に繋がる話になるとは少ししか思っておりませんでした(正直者)。一方、その臨時ニュースを見ていた星野兄妹(by初代塊魂)の妹・星野ミチルは早くもコスモの寝息を感じていた。そう、地球の安全と引き換えに王様は永い眠りについてしまったのだった…。って死んだみたいな書き方しちゃいかんよ。まだまだ続きますよ。王様の活躍が見られるのは「塊魂」シリーズだけ! ジャンプだけに(←まったく上手いこと言ってない)。

今日のまとめ

星をつくる11・大きく
最高記録:3km502m86cm2mm/10分31秒333/120点
かたづけて
最高記録:47秒666/120点
トロフィー
はじめての星クズ:ブロンズ
ダダダダダダッシュ:ブロンズ

今日はここまで。ちなみに「みん大」の元ネタステージの目標は17分で500m以上だったのでトリビュートのとは全然違う。あと片付けステージのタイムアタックもちょっとやってみたがここで「いつもの塊魂」(ジャンプ・吸い込みなしでプレイできるモード)が解禁になった。まだやってないけど。ついでに画面効果の種類で木目調タッチが選択できるようになっていたので試してみたが死ぬほど見づらかった(えー)。モノクロの上に木目調ってどういうことだコラ。そういや今作では作った塊を星or星クズにしてからリトライできる仕様に変わったのね(これまではステージ終了直後にリトライ選択が出た)。塊を何個もつくるともらえるトロフィーがあるみたいなのでその関係だろうか。記録挑戦中はちょっと厄介かもしれないが我慢。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月29日(水) トリビュート・オブ・塊魂:第6回「復活の日」

今日は長いぞ!!(色々な意味で)

王様コスモ/雪だるま

そろそろ終盤のニオイが漂い始めた今日このごろであるが本日は「みんな大好き塊魂」の雪だるま作りステージからスタート。制限時間・目標一切なしでただ雪だるまを作るだけのノンビリステージである。いまだ白紙の部分が残る王様の記憶から白いものを一度に取り除いてやろうという話だ。というわけでやって来たのはスキー場。相変わらず寒いのが大嫌いな王様はほっといてテキトーに転がしましょう。「みんな大好き」版のデフォルトBGMは元・ピチカートファイヴの野宮真貴さんが歌う『ベイビーユニバース』で非常にサワヤカなイメージだったが今作ではキリンジ版『ヒューストン』が使われていてこっちはこっちでなかなかいいカンジ。原曲よりスローテンポなこともあってノンビリ感倍増。時間制限もないステージだしゆっくりBGM聴くのにはいい環境だな。というあたりで最初の記録は2m76cm3mm/4分21秒466/100点。かなり序盤でやめちゃったけどこのステージに100点以上の評価なんてあるのか? ネットランキングも対象外だし。まあいいか。王様は「みん大」版でファン(じゃない人)に言われた「塊魂は雪だるまのパクリ」発言をまだ引きずっていた。真似じゃなくてリスペクトデスヨー。

雪だるま作りが終わると「王妃の日記」第5話放映。なにげにこのシリーズの内容は本編のステージ進行に沿ってたよね(書き忘れてたけど花火の話もキャンプファイヤーが出てきたし)。ということで今回の王妃は王子といっしょに雪だるまを作ることにしたようです。ほどよい大きさになった雪玉を王妃がヨロレイヒー的な掛け声とともに投げ飛ばすと雪玉はそのまま地球を一周。巨大になった雪玉は例によって寝ている王様の上へと…。こうして王様入りの大きな雪だるまが完成したのだった。それでいいのか、王妃!! 王子も普通に頭の部分作ってるんじゃないわよ!!(王妃が転がしたのは体側の雪玉)。顔までしっかり作っちゃってもう。

ロボコスモ/月をつくる

そんな現代家庭における父権の失墜はともかく今度の王様ロボは何やら金属がきしむようなイヤな音をたてながら登場。先日からロボが心配していたのは、前回予想したとおり王様が復活したら自分が用済みになってしまうことだったようで(注・この日記は毎回その日にプレイしたところまでだけを参考に書いています。ホントダヨ)。「燃えないゴミ」として捨てられることを恐れる王様ロボ、もうこうなったらもはやに自分の身の安全を祈るしかないと思い立つがそういえば月はこいつ自身が破壊していたので今はありません困ったね。ということで王子が月を作らされることになった。なんでじゃ。

ではプレイ開始。これは初代「塊魂」の最終ステージ・「月をつくる」ですね。元ステージとタイトルが一致してるのは珍しいな。ここでの目標は16分以内に300m以上の塊を作ればクリア。オリジナルは制限時間が25分間もあったが流石に調整されたか。テーマは特にないが初代のステージはそれ以降のシリーズのそれに比べるとモノの配置が微妙に少ない(特に終盤の世界規模のマップ)ので最近の感覚で転がすと微妙に苦戦するな。ということが数年ぶりにプレイしたことで分かった(そのかわり初代は途中ロード無しだったんだけどね)。最初の記録は836m74cm0mm/13分46秒633/100点でまあこんなもんか。オリジナル版では塊が大きくなるとジャンボーマンが持っている王様プレゼントがすぐ消えるので取るのに苦労したが今作ではやはり小さいものが消えにくくなっているようで比較的あっさり入手できた。王様ロボはそろそろ自分の死期を覚悟し始めたようだがこいつもこのままで終わるハズないと思うんだよなあ。まがい物とはいえあの王様の代わりなんだし。

王様コスモ/温度を上げる

さて次は王様コスモ。記憶はあと一息ですべて思い出せそうな王様ですが、まだどこか心に冷めたところがあるとかいう理屈で今回プレイするのは「ビューティフル塊魂」から炎熱道場(火星ステージ)ですよ。ここでは塊の大きさを上げるのではなく塊の温度を上げることが目的になります。肉まんやラーメンなど熱いものをどんどん巻き込んで10000℃の塊を作ることができればクリアといういわゆるタイムアタック的な内容。カキ氷とかジュースとか冷たいものを巻き込んでしまうと温度が下がるので気をつけてね。川に落ちると一発でゲームオーバーなのはキャンプファイヤーステージと同じ。ではスタート。このステージも「ビューティフル」ではそこそこやり込んだけど画面がモノクロになると何が何だか分からないな。ウシクマや買い物ステージのときは時間に余裕があったからいいけどここはスピードが命だからな。多少おっかなびっくりで転がして最初の記録は2分01秒100/100点で一応合格(元ネタステージでは1分42秒550で120点取った)。多少の時間は犠牲にしたがマイフェイバリットメイツのひとり・ミソはしっかり巻き込んでおいた。このステージで遊ぶとあったかいものが食べたくなって困る。

王様コスモ/王様を起こす

温度ステージが終わるとムービー開始。ロボに破壊されたコスモの星々は王子の頑張りによってあらかた戻ってきたようですが肝心の王様は一向に目を覚ます気配がありません。そこで王妃は、王様の頭の中のどこかにある王様の心を塊で巻き込めばどうにかなるんじゃないかと王子たちに提案。いったいどういう理屈なのか全然分かりませんが他ならぬ王様の妻である王妃が言うなら多分そうなんでしょう(ややなげやり)。

一方でこれまで王子たちに指示を出してきた王様の頭の中の王様(意味不明)は「記憶をほとんど取り戻せたようでも実は一番大切なことをまだ思い出せていないのではないか」という不安に悩まされていた。王様にとって一番大切なこと、それはつまり王様自身についての記憶です。「王様より大切なものなんてない」と豪語する今の王様はどう見ても以前の王様と同じなわけだが本人を安心させるためにもここはひとつ王様の記憶を完全に取り戻させてあげましょう。

というわけでやってきたのはCoolなフンイキの町(by王様)。ここは「ビューティフル塊魂」のコスモグランドパレス(巨星ステージ)ですな。このステージのどこかに王様がいるので探して巻き込めばクリア、なのだが王様を塊に巻き込むためにはパワフルなモノも同時に集めなければならないようだ(元ネタステージがそういうルールだったからな)。ロボコスモのエネルギー集めステージと同じくパワフルなモノのポイント表示がサイズ表示欄に追加されたのでモノ集めはこれを参考にするとよかろう。一応目標は12分以内に10000m以上の塊。王様を探すのも忘れないでね。

それではスタート。画面がいつものモノクロじゃなくてセピア色なのは王様の記憶が戻りつつある演出なのか否か。王様はイカニモな場所にいるということだが元ネタステージのことを考えるとそりゃ最後に出てくる宇宙空間のことだろうな、と思ったらやっぱりいた。ハンモックに寝そべった王様がコスモに浮かんでいらっしゃる。この王様を巻き込めばステージクリアだ。前作「ビューティフル」ではここに鎮座している巨大なブラックホールを大きな塊で塞ぐ(本当は巻き込んじゃったけど)のがストーリー上の最終目的でありこのブラックホールが事実上のラスボス的な存在だったのだが今作ではただの雑魚に過ぎないのであった(ちなみにオリジナル版ではブラックホールに近づくと塊が吸い込まれそうになる演出があったが今回はなし)。そんなこんなで最初の記録は1722739km869m72cm6mm/94点で微妙に惜しい。もうちょっと大きくするつもりだったんだけどうっかり王様巻き込んじゃって…(王様のせいにするな)。でも「ビューティフル」版の自己記録はモノを取れるだけ取って1535402km281m86cm4mm(120点)だったから限界サイズも評価基準もかなり違うようだな。宇宙空間内のモノの種類が変わったせいだろう。

目覚める王様

そんな細かい話は置いといて王子のおかげでついに王様が完全復活しましたよ!! カッと見開かれた目が怖いとか言ってはいけない(えー)。王子や王妃やメイツたちが大喜びしている一方、物陰からその様子をうかがう王様ロボは不安で不安でエンジンのドキドキが止まりません。あまりに大きすぎる不安と恐怖のためか、なんと王様ロボのボディが巨大化を始めてしまいました(なぜだ)。コスモを埋め尽くさんばかりに膨れ上がっていく王様ロボ。ふたたび訪れた大コスモの危機、今こそ王様の出番です。

というあたりで眠くなってきた(プレイヤーが)のでそろそろ片付けステージのタイムアタックでもやって寝ようかと思ったら王様が出てきてこんなメッセージが。

今ノ ジョウキョウ ワカッテルヨネ?
コスモガ タイヘントイウカ ステキトイウカ…
トニカク ココハ 王子ノ デバンデショ?
セキニンモッテ カイケツスル バメンデショ?
コンナトコロデアブラウッテナイデ!
ハヤク ナントカシテキナサイ!

……
ム… ナニ ソノ目ハ?
ソノ ナニカヲ ウッタエルヨウナ マナザシハ?
…ハッ! …マサカ。
…ヨリミチ? ヨリミチシタイノ? 王子ハ。
フーン… ヨリミチデスカ…。
王様ニ サカラッチャウンダ。 フーン…。
ズイブント エラクナッタモンダヨネ。
ネェ王子。 イヤ ステキ王子様。

…………ワカリマシタ。
ドコヘデモ スキナバショニ 行ッテ イイデス!
ハリボテモ トクベツニ ウゴクヨウニ シテオキマス!

アァ… ナンダカ 王子ガ
チョッピリ 成長シタミタイ…。
ウレシイヨウナ サビシイヨウナ…。
フクザツナ キブンデス…。

ジャア 好キナバショニ 行ッテモイイケド
イツモドオリ デスカラネ。
ツマリ… 「マタ 来タノ?」トカ
「今回モ ガンバッテクダサイネ」トカ 言イマセンカラ。
イツモト イッショ。
イツモノ キビシイ王様トシテ オ話 シマスカラネ。
ソコントコ キモニメイジテネ。
ソレデハ ヨロシクネー。

それでもここで転がしますか?

>はい いいえ

>いいえ

ロボコスモ/さらば絶望の日々

仕方がないので眠気をこらえて続きをプレイ(セーブしてさっさと寝るという選択肢はない)。なんかすごいタイトルのステージだがロボコスモに不在の王様ロボの代わりに登場した王様「ナンデスカ アノ ハリボテハ?」いきなり暴言。まあ王様でなくても自分の代わりとしてあんなもんが作られたと聞いては黙っていられないでしょうな。王子たちはいったい王様をどういう目で見てたの、王様の代わりなんて誰にも出来るわけないデショ、とお怒りの王様はあのメザワリなハリボテを塊で巻き込んですみやかに片付けてしまえと王子に命じました。王様ロボ解体作戦の開始です。なんなんだよこの展開。

というわけでここでは王様が取り押さえた王様ロボのエンジンを巻き込んでヤツの動きを完全停止させようということになった。ロボのエンジンは胸のトビラの中に入っているはずだがその心の扉は現在かたく閉ざされている。そこで王様は床に寝かせられているロボの左手の上にロボギザハートがあるのを発見。あれを巻き込めばトビラが開くんじゃないか、ということでプレイ開始。なんと制限時間は1分間しかない。「王様は散歩に行きたいから早くしてね」だと。ということであわてて左手の上に塊を進めてギザハートを巻き込むとやっとロボの胸のトビラが開いた…と思ったらまさかの二重扉だったってオチだよ。心閉ざしすぎですねロボは。ATフィールド出せるね(ロボだけに)。つまりまだやるのかコレを。

というわけで次は右手の上にギザハートが出現したので次はそれを巻き込むことに。制限時間もここで1分追加。王様は早く戻ってテレビが見たいそうなのでさっさと右手のハートも巻き込むが2枚目の扉の下から現れたのは3枚目の扉であった。今度は足の上にギザハートがあらわれたのでここで更に制限時間1分追加。要するにこうやって時間をちょっとずつ足しながら段階的にクリアさせていくタイプのステージなわけね(ということに気付いたのはステージが終わる直前であった←後述)。王様は野球に行きたいから早く終わらせて…って復活して早々ワガママ三昧な王様に安心と怒りを覚えるプレイヤーだがそれはともかく足の上に出たハートも巻き込むとやはり4枚目の扉が登場。なんでデザインが障子なのかはさておき今度のギザハートはロボの顔の上に出現。ヒョコヒョコ動き回っているのでタイミングを見計らってジャンプで巻き込むとついに王様ロボのエンジンとご対面。なんかロボの顔の形しててキモチワルイですがこれを巻き込めば任務完了だ。実はこのステージではロボの外側のパーツが塊に巻き込めるようになっているのでエンジンを巻き込むにはこれらを集めて塊を大きくする必要がある。というかなんですな、こうして見ると王様ロボは本当にハリボテだったことがよく分かりますな。なにせ外壁はずしてみると中身は消しゴムとか石碑とかお祭りの屋台とかマトリョーシカなんだもの。王様もただの罵倒でハリボテ呼ばわりしてたんじゃなかったのね。さすが王様。と無駄な感心をしているうちにエンジンが巻き込めるサイズの塊ができたのでひとまずここでプレイ終了。最初の記録は749コスモ/4分31秒766/22点でした。わはははは。先述の1分間ルールについてよく理解していなかった(加算式じゃなくてその都度1分ずつなのかと思ってた)のも原因だが体験版で先にプレイしていた水撒きステージとは違って正真正銘初プレイのステージだったからこんなもんであろう。王様には「目覚めて損した」とか言われておるがまあよい。このロボ塊も王様の手によって星になってしまった。さらば王様ロボ……。

と思いきや「ハリボテはまた作り直して働いてもらう」(by王様)ですと。じゃあこのステージは何だったんだ!?

大団円…?

まあそんなこんなでまたしても王様は大コスモの危機を救ったのであった(色々な意味で)。メイツや人々がお祭り騒ぎを繰り広げる中、長かった眠りの余韻のためか、王様の頭からシャボン玉のような王様の夢のカケラがぽろぽろとこぼれ落ちはじめました。ロマンチックな夢のカケラたちは、大コスモの息吹のようにいつまでもいつまでも流れていくのでした…。

というあたりでエンドロール開始です。出演者リストが王様から始まっているのは当然として王妃、王子、メイツたち、その他大勢…と続いていくはずがその背景では王様の頭から湧き出た夢のカケラが画面を覆い始めていた。どうやら偉大な王様は夢まで偉大だったようです。これでは大コスモが王様の夢で埋め尽くされてしまいます…ってまたかよ!! これで終わりかと思ったら全然そうじゃなかったのね。所詮ロボなんて真のラスボス=王様の前座に過ぎなかったのね。でも今日はもう眠いからウシクマの練習でもしてさっさと寝たい…と思ったら王様が出てきてこんなメッセージが。

夢ガ アフレテ タイヘンデス。
王子ハ ソノヘン ワカッテマスカー?
デモ ヨリミチシテミタインダヨネ?
マッタク ワガママナ 王子ダナァ…。
ワカリマシタ。
ソンナニ行キタイノナラ オッケー。
タマニハヨリミチモ スバラシイ
ケイケンニ ナルカモ 知レマセン。
アァ…。 王様ッテ
ヤッパリ 心ガ ヒロイナァ。

デモ 王様モ ハリボテモ
気ノキイタコトナンカ 言ワナイデスヨ?
タトエバ… 「ヨリミチモ タイヘンデスネ」トカ
ソンナ ヤサシイ言葉ハ アリマセン。
イツモト オナジ。
遊ビジャ アリマセンカラ。
タトエ ヨリミチデモ イツモドオリ
マジメニ 転ガシテ モラウダケデス。
ソレデモ イイノ?
ソレデモイイナラ ゴジユウニドウゾ。

デモ ヨリミチハ テキトウニ オワラセテ
ハヤク アフレル夢ヲ ドウニカシテヨネ。

それでもここで(以下略)

今日のまとめ

雪だるま
最高記録:2m76cm3mm/4分21秒466/100点
メイツ:ジュ・マン
温度を上げる
最高記録:2分01秒100/100点
プレゼント:ペロペロキャンディ
メイツ:ミソ
王様を起こす
最高記録:1722739km869m72cm6mm(ポイント不明)/(達成時間不明)/94点
プレゼント:キングマスク、ポシェット
メイツ:エース、マグ
月をつくる
最高記録:836m74cm0mm/13分46秒633/100点
プレゼント:ウサギ、ニュース
メイツ:バンバン、キュン
さらば絶望の日々
最高記録:749コスモ/4分31秒766/22点
プレゼント:ブラザー、ペケマスク
メイツ:コロンボ
トロフィー
素敵コレクター:ブロンズ
映画ファン:ブロンズ
タタタタターン:ブロンズ

というわけでまだもうちょっとだけ続くんじゃ。本当になにが起こるかわからんなこのゲーム。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月30日(木) トリビュート・オブ・塊魂:第7回「ドリーム職人」 ★「あたらしい塊魂」クリア

一応クリア。しかし実はまだ半分も終わってない謎。

偉大すぎる王様の夢

そんなわけで王様の頭から夢が溢れまくりでまたコスモが大変なことになってしまった。今作の王様は特に悪いことしてなかったのに最後の最後でやっちゃいましたよ。感動のエンディングも台無し、頑張ったスタッフの名前もシャットアウトですよ。しかしこれは逆にチャンスだと言う王様。偉大な王様の夢を巻き込んで塊を作ればきっと今までで一番スゴイ塊が作れるはずだそうな。ついでにコスモのパンクも防げて一石二鳥。質量保存の法則を完全に無視した作戦だが泣いても笑ってもこれが最後のステージです(多分)。

というわけでやって来たのは沢山の王様の夢のカケラがシャボン玉のようにふわふわ浮いているロマンチックかつファンタスティックな空間(by王様)。そのシャボン玉の中には将棋のコマとかサクランボといったあまり夢っぽくない物体が入っているが王様の夢だから仕方ないな(ちなみに前回のムービーに出てきた夢のカケラには過去作に出てきたムービーのワンシーンがそれぞれ入っていた)。とにかくここで2分間で300コ以上の夢を巻き込めばいいらしい。というわけでスタート。マップ自体は障害物もなにもない平坦な地面(雲の上?)だが王様の夢は地面よりずっと上のほうまで浮いているのでここでも王子ホッピング(ジャンプ)が攻略のカギになる。行動範囲が狭いから闇雲にダッシュしまくるよりもジャンプを駆使したほうがいいかもね。というあたりであっという間に2分終了で最初の記録は559コ/89点でした。前回のロボ解体よりはマシな点だ(意味のない安心感)。王様には「王子の夢ならコンナモンかもね」とか言われておるが。

エンディング

そして夢回収が終わったらようやくエンディングです。いやあ感動ですね(そうか?)。というところで突然なにか物足りないと言い出す王様。それは王子のジャンプ力のことでした。そういえば今回の事件の発端は王子のジャンプ力のなさにシビレを切らした王様のお手本ジャンプがどうのこうのしちゃったことだったな(いいかげんな説明)。それでも王子ホッピングは出来るようになったじゃん、と言ってやりたいが王様はあんなの問題外ヘナチョコだと即座に喝破。エンディングの最中にジャンプ力を鍛えてモライマス! という導入で今作のエンディングミニゲームは始まった。そんな ひどい。

それではプレイ開始。今回のミニゲームも前作「ビューティフル塊魂」のそれと同じく縦スクロールの画面(右側にスタッフロール)だが今作のミニゲームはシューティングではなくジャンプで塊を大きくするゲームです。画面下のほうに大きな雲があって、その上に落ちるとトランポリンのように塊がジャンプするのでそこで上空に浮いているモノを巻き込むと塊が大きくなってジャンプ力も上がって更に高いところに跳べるようになって…というゲーム内容。エンディングなのにスコア表示が出る開き直りぶりも健在です。そしてここのBGMは塊魂ファンが待望した松崎しげるによる完全新曲『SHADOW AND LIGHT』「♪あなたの影を愛そう/あなたの光を愛そう」という語りも印象的なこの歌で「ビューティフル」には不在だったしげる氏の歌唱力を存分に堪能できます(特に高音で声を伸ばしまくるパートは圧巻)。もちろんあのフレーズもあるよ。日に焼けた肌!! ところで落下中に雲の上に載るのに失敗するとそのまま落ちてゲームオーバーですよ。おれも最後の最後でやっちまったよ。王様が「○ボタン連打でユックリ落下できるの知らなかったの!?」とか言ってるけど知るわけないだろこの(以下略)

  *  *  *

というところでエンディング終了。王様の記憶もほぼ回復したみたいだけど、頭の中で転がしてもらうのは意外と楽しかったそうなのでここで新モード・塊ドライブが登場。塊がすごい速さで駆け巡るというおそろしい新ルールである。発売前情報にも出てたから存在は知ってたけどここで出るのね。これからも遊んでねー、ということでこれからはこの塊ドライブで転がしてみるよ。「あたらしい塊魂」編はここで終了。

疾走!! 塊ドライブ

ではここから新章突入(そんな大層なものではない)。まずはセレクト広場でロボコスモに新しいステージがあるぞマーク(正式名称知らん)がついていたので行ってみると星をつくる1にNEWの表示があった。選択してみると確かに「あたらしい塊魂」(今までやってたジャンプ・吸い込みありのモード)の隣に「塊ドライブ」のモード選択肢があったが他のステージには無い。ありゃ、全ステージ一気に新モード解禁じゃなくてひとつずつやっていかなきゃダメなのか。まあそれはいいとして早速スタートすると、結局粗大ゴミ化はまぬがれたらしい王様ロボがここで何の感慨もなく再登場(ひでえ)。王様がスカッシュしてる間に新しい星を作っておかないと頭のネジを没収されると脅されているそうなので塊ドライブでささっと作ってきましょう。

というわけで駄菓子屋さんに移動。ステージ自体に特に変化はなく、目標サイズも20cmのままだけど制限時間が2分間になっているのがまず違う。スタートしてみると猛スピードで塊が転がりだしていきなり爆笑。なんだこの違和感は。レースステージと操作感覚は似てるけどターンと後退ができるのはレースと違うところだ(ジャンプもできる)。でもこのくらいなら攻略出来ないというほどでもないな。最初の記録は37cm3mm/34秒066/120点。続いての王様コスモ・お菓子の家ステージも1414個/1分21秒366/120点だったので意外とこれ楽勝か? と思いきや次のカロリー集めで1494199kcal/99点という微妙に惜しい記録を出す。片付けステージも途中でイスから落ちるなどのアクシデントがあり46秒566/78点で終了。さらに水撒きステージでは1111m²/46点狙ったように点数が落ちていくので自分でも笑ってしまった(もちろん全力の記録です)。そこそこ得意な星をつくる4もリッチなモノ集めがあと一歩で1m79cm0mm/1分35秒033/100点という結果に。制限時間が変わってもルールはそのままというのがネックだなあ(ところでリッチ集めとかのステージも左上に集めたモノのポイント表示があったよ。エネルギーとパワフル集めだけじゃなかったのね。一応訂正)。

そんな坂を転げ落ちるような快進撃(byラショウ氏)を繰り広げるプレイヤーの前に、ある意味このモードのメインイベントである(と思われる)レースステージが登場。元々勝手に塊が転がるステージなのに塊ドライブで何か変わるのかと思ったらスピードが全然違った。なんですかこれ。ちょっと傾斜に乗り上げただけでものすごい速さで塊が虚空にすっ飛んでいくんですが。そのまま海に落ちること数回、取ろうとしたモノの脇をハイスピードですり抜けること数十回…。最初の記録は24m63cm6mm/2分03秒300/100点で一見そこそこ良い結果に見えるが吸い込みハートを使わなければとてもこのサイズは無理だった。

そしてプレイヤーを更に地獄のずんどこに陥れる悪夢のステージ・ウシクマ塊ドライブがあらわれた。塊ドライブのルールであのウシクマをやれってんだからもう正気とは思えぬ。そりゃ王様も「トテモ リカイデキマセン」とか言うわ!! おれの記録? 11秒133でコグマ像取って終わりだよ。これで点数は60点って言われても…。それでもネットランキングには塊ドライブでウシクマ(動物)取った人が載っているミステリー。一体どうなってるの…。スモールぴったりもドライブでプレイできるみたいだけどこんなルールのステージで速さ競ってどうするんだ。ランキング上位者はバケモノか。

  *  *  *

ところでいきなりゲームオーバーになって情けなかったのでエンディングミニゲームも再挑戦してみた。タイトルがKATAMARI FOREVERになってるけどこれは「塊魂トリビュート」の海外版タイトルらしいね。なんかシリーズ最終作っぽさが漂っていて微妙に不吉だが気にしないことにしてプレイ。王様のアドバイスを参考に慎重にやった結果、今度はそこそこ塊が大きくなって上空にピンボールのジェットバンパーみたいなやつがあるのを発見。バンパーと違って塊が跳ね返ったりはしないが(塊が当たると光る)。最後まで落ちずにプレイすると松崎しげるの「フォーエバーー!!」のシャウトが延々と聞けます。フォーエバー!!

今日のまとめ

★あたらしい塊魂
偉大すぎる王様の夢
559コ/89点★
★塊ドライブ
お菓子の家
1414個/1分21秒366/120点
かたづけて
46秒566/78点
ウシクマ
小さい(コグマゾウ)/11秒133/60点
スモールぴったり
18cm3mm/47秒933/66点
星をつくる1・アソビ
37cm3mm/34秒066/120点
星をつくる2・カロリー
1494199kcal/99点
プレゼント:ガム
星をつくる3・リッチ
1m79cm0mm/1分35秒033/100点
メイツ:ポーラ
星をつくる4・星座
2026星座(88星座)/6m33cm7mm/120点
水をまく
1111m²/46点
星をつくる・レース
24m63cm6mm/2分03秒300/100点
ミニゲーム
KATAMARI FOREVER:93012点
トロフィー
オメデトウ:ゴールド
大気圏脱出:シルバー
メイツ思い:ブロンズ

結局ドライブ初プレイで120点取れたのは前述の星1とお菓子と星座集めだけ(ネットランキング初登場7位)。残りのステージにもまったく期待が持てない。でもやる。

ちなみに塊ドライブの王様ロボは上記のほかにも「王様が遊んでいる間に星を作っておかないと燃料を抜かれる」「ボディに恥ずかしい絵を描かれる」「ロボには絶対無理なヨガのポーズをさせられる」「星が出るまで頭を叩かれる」と多彩な脅され方をしていた。高速で転がる塊を見てゲロ オイルを戻しそうになったりここに来て急に不憫キャラになってしまった。でも全然かわいそうじゃないのは何故(ひでえ)。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年7月31日(金) トリビュート・オブ・塊魂:第8回「サンライトイエロー・オーバードライブ」

山吹色の波紋疾走!!

疾風!! 塊ドライブ

今日も今日とて塊ドライブ。本日は王様コスモのお金集めステージからプレイ開始。お金はじっくり貯めるものなのに急いでかき集めるなんてなんかヤバン、ゲヒンと王様に言われるがそういうルールなのだから仕方ない。3分という制限時間の中で細かいモノを取り逃さないようにするのは結構難しい。最初の記録は¥13676131/100点。通常版のステージをおさらい&やりこみすればもっとやりやすくなるかも(他のドライブステージもね)。ところで100点なのにエターナルが出たのはどういうこと? 今までは120点じゃないと出なかったのに(なお通常版の最高記録は100点)。エターナルの出現条件が1回分の点数じゃなくてこれまでの得点の合計値になったとか? よく分からん。

次はロボコスモから水中ステージ。はやく星を作らないと水の底に沈められる(ヤクザか?)という王様ロボの指示で水中塊作り。制限時間は3分間で目標サイズは同じく80cm以上。高速塊のせいでスタート地点付近にある釣り針にひっかかる危険性が増えた(釣られると水の上まで引き上げられてタイムロスする)。それでもなんとか塊を大きくして陸上の吸い込みハートを取り最初の記録は2m9cm6mm/1分2秒466/120点。「あたらしい塊魂」のときより1mmだけ上だ。なぜ。

続いてはミドルぴったりビッグぴったり。このステージもやりこみは後回し予定(少なくとも通常版で120点取ってから)なのでまとめてテキトーに済ませる。記録はミドルが2m26cm7mm/1分9秒233/63点、ビッグが50m80cm4mm/1分12秒533/91点。ビッグのはまぐれ。

その次は王様コスモからホタル集め。塊が常にダッシュ状態のようなものなので川にいるホタルとかを巻き込むのには有利だが逆に言うとそれ以上のスピードが出ないので近づくと飛んで逃げるホタル(川のハスの上にいるやつとか)を取るのがかなり難しい(通常ならギリギリ近づいたあとダッシュで突撃すれば巻き込める)。逃げて戻ってきたところを巻き込めばいいのかもしれんがそんな悠長なことはやってられん。あとディップがいる丘の上に登るのが地味に難しい。勢い余って3回くらい落ちた。最初の記録はまぶしいくらい(1m84cm8mm)/2分54秒966/120点で通常版より7mmだけサイズ大きい&高得点。なぜ。

次はロボコスモからデンジャー塊。アロマテラピー中の王様が帰ってくるまでに作らないとデンジャーな臭いが…ってロボのくせにうまいこと言うな。目標が4分以内に3000kmと通常版より2分少ないのでマップが地球レベルになったときのために世界地図を暗記しておこう(なんて勉強になるゲームだ)。はやく大きくしないと最後に星を巻き込めないからね。最初の記録は13991km394m39cm7mm/120点で通常版よりいい記録。やはりこのステージでは星巻き込みが最重要と言ってよかろう。

どんどん進めて次は動物集め。前回のプレイで動物の配置は微妙に思い出したが先のホタルステージと同じく近づくと飛んで逃げる鳥(ツルとかフラミンゴとか)が非常に厄介。しかもなんか逃げるスピードが超高速になってないかこのトリども(気のせいではないはず)。おかげで「逃げて戻ってきたところをすかさず巻き込む作戦」も気軽には使えん。ホタルは代わりがいくらでもいるがこのステージはそうもいかないのでハイスコアを狙うなら対抗策を考える必要があるな。逃げるライオンとかオカピを巻き込むのは高速塊のおかげで楽なんだが。最初の記録は293匹(97%)/100点。残り7匹のうちにツルが入っています。

鳥に対して軽い憎しみを抱いたところで次は大好きな相撲ステージ。王様に早食いは体に毒だと言われるがそういうルールなんだから(以下略)。高速相撲取りは動いてる人とかに衝突すると高速で跳ね返されるのでなるべく人にぶつからないようなルートを選ぶのが重要かと思われる。あと制限時間が3分なのでさっさと大きくならないと屋台やピザバイクなどを巻き込めなくなる(自販機などの大きなモノは結構バラバラな位置に配置されているので全部取るのに時間がかかる)。最初の記録は589kg(851食)/2分46秒666/120点。ハートも使いました。

次はロボコスモから星をつくる7。今度の王様は空想中だそうだがそう言うロボは実は空想ができないらしい。それならこないだ自分の将来の心配をしまくっていたのはどういうことだ。早く塊を作らないと王様に空想でもてあそばれるという脅し文句もよく分からぬがまあほっといてゲームスタート。例のニセ麻雀セットを巻き込むところでコタツから落ちそうになるのはこのモードならではと言えよう(むしろ落ちた)。制限時間3分は微妙につらいが一応クリアして最初の記録は1m32cm9mm/1分57秒833/120点。なにが一番大変って屋根の上に登るのが異様に難しいよ。普通のルート(塀の上から登る)だと勢いあまって落ちるしジャンプは届かないし…。

その次はやっぱりあった買い物ステージのドライブ版。だからこういうのやめろってば(泣きながら)。制限時間ないのはいいけどレースステージと違って塊ドライブモードは操作していない間は塊の動きが止まるからこりゃただ単に塊が操作しづらくなっただけなんじゃあという気がするな。最初の記録は2044品(78cm9mm)/7分14秒366/100点。ウシクマとかよりはまだマシだけど十分キツいよこれは。しかしこんなに苦手なのにネットランキングでは初登場4位だった不思議。100点で4位に入れるとか。みんな真面目にプレイする気がなくて放置してるんじゃあ…(えー)。

そんな悲しい想像はさておき次は星をつくる8。ハイキングに行っている王様が戻る前に星を作らないとハイキングシューズにされるとおびえるロボだがこのロボをどうやってハイキングシューズにするのか甚だ疑問。もしかして変形とかできるのかコイツ。ハリボテのくせに生意気だ(ひでえ)。それにしても買い物ステージのあとにこういう普通のステージをやると非常になごむな。巻き込んじゃいけないものがないって素晴らしい(そこまで言うか)。最初の記録は5m61cm1mm/2分48秒533/120点。ギリギリでパトカーが巻き込めた。

  *  *  *

このへんで今日のドライブはおしまい。最後は初回プレイが情けない結果に終わった終盤ステージを2つプレイ。まずはロボコスモ・さらば絶望の日々から。ずっと言いたかったけどロボの口、ソマツに作りすぎと文句を垂れている王様ロボ( [][][] ←こんな形の穴が開いてるだけの口)はさておき二度目の解体工事へ。進行に合わせてひとつずつ出てくるロボギザハートはここでも吸い込み能力を発揮するのでそれを攻略に利用しない手はない。まず左手の上にあるハートは開始直後に巻き込み、手のパーツを吸い込んで少し大きくなった塊で左腕の外パーツを巻き込んでから(わざと落ちて側面のパーツを集めるのも良し)右手の上にある2つめのハートを取り、同じように右腕のパーツを取ってから足側のハートを取る(ここでは吸い込み能力はあまり関係ない)。その後は脚のパーツ(足元のパーツはまだ無理)→顔のハート→顔の横の筒状のアレとか足場のトラ模様の網を巻き込むとそのうちロボの中身が巻き込めるようになってくる(ロボのエンジンには触らないよう注意)。こうしてあらかたロボパーツを巻き込み尽くして二度目の記録は1444コスモ/120点。ロボエンジンの真下あたりにあるモノがどうしても取れなかったがこれは仕方ないな。星にされたロボ塊の見た目がフィギュアのブリスターパック風なのが笑える。

次は最終ステージ・偉大すぎる王様の夢。前回書いたとおりこのステージではダッシュがほとんど役に立たない。序盤はジャンプしながら塊を少しずつ大きくして、ある程度大きくなったら底のほうを絨毯爆撃→上のほうに浮いている大きめの夢(ウニとか)を狙うようにしたらなんとか1分以内に300個の夢を集めることに成功。今日の最高記録は742コ/120点で終了。1分以内に終わろうがクリアタイムの表示はないのね…。

今日のまとめ

★塊ドライブ
お金
¥13676131/100点
メイツ・オデオン
ホタル
まぶしいくらい(1m84cm8mm)/2分54秒966/120点
相撲
589kg(851食)/2分46秒666/120点
買い物
2044品(78cm9mm)/7分14秒366/100点
ミドルぴったり
2m26cm7mm/1分9秒233/63点
ビッグぴったり
50m80cm4mm/1分12秒533/91点
星をつくる5・水の中
2m9cm6mm/1分2秒466/120点
星をつくる6・動物
293匹(97%)/100点
星をつくる7・大きく
1m32cm9mm/1分57秒833/120点
星をつくる8・大きく
5m61cm1mm/2分48秒533/120点
メイツ・スバル
星をつくる・デンジャー
13991km394m39cm7mm/120点
メイツ・オペオ
★あたらしい塊魂
偉大すぎる王様の夢
742コ/120点
プレゼント・ヘッドホン、イッチョウラ
メイツ・ウスヒコ
さらば絶望の日々
1444コスモ/120点
プレゼント・カゼマスク
ミニゲーム
KATAMARI FOREVER:96725点
トロフィー
ひとりぼっち:ブロンズ

1回ずつしかやってないのにまだあるドライブステージ。ところで今日ゲットしたトロフィーを用意した奴は誰だ

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月1日(土) トリビュート・オブ・塊魂:第9回「ターコイズブルー・オーバードライブ」

青緑波紋疾走!!

失踪!! 塊ドライブ

まだまだあるぞ「塊ドライブ」。というわけで今日は生徒集めからスタート。王様にはそんなに早く下校してどうするのとか言われておるが。「ワカイノニ… 時間 タップリ アルノニ…」 元々タイムアタック的なステージだから高速塊との相性はいいが壁が多くて視界が悪いのがつらいな。記録は58秒866/100点。通常版は1分20秒600で120点だったからそれよりタイム縮めないといい評価にならんのか。

次はロボコスモから星を作る9(エネルギー集め)間食中の王様が戻ってくる前に星を作らないと3時のオヤツにされるとおびえる王様ロボだが貴様のハリボテは実はウエハースか何かなのか。ここの制限時間はこれまでのドライブステージよりちょっと長くて5分間に800m以上が目標。通常モードのときはエネルギーモノの巻き込みが足りなくて100点止まりだったのを気にして今度はポイント集めに奔走したが記録は2km30m11cm3mm/3分31秒533/100点で結局惜しい(エネルギーがS評価、サイズがB評価)。何事もほどほどにな。

というところでキャンプファイヤーが登場。このステージで高速ドライブは結構死亡フラグが立ってる気がするがその予感が見事に当たって初オシオキに遭遇。橋を渡ろうとしたら釣り客のオヤジに跳ね飛ばされて川に落ちました。そういえば「みんな大好き」ではじめてゲームオーバーになったのもこのステージだったな(思い出)。今作のオシオキミニゲームは飛んでくる岩をよけるだけというシンプルな内容だが落ちてきた岩は地面にぶつかって割れて更に王子に襲いかかってくるので全部をよけるのはなかなか難しい。ゲームオーバー画面なのにスコア表示があるのはこのシリーズにとってはもはや珍しいことでもなんでもない(ちなみに点数は耐えた時間ごとに増える)。なおこのオシオキゲームの得点にもトロフィーが設定されているのでそいつを取ろうと思ったらまたオシオキを受けるしかない。普通のステージじゃなかなかゲームオーバーになれないからある意味このステージは便利だ。というところで挑戦しなおして記録は5m87cm0mm/4分53秒033/120点。そういえば火の塊にぶつかって逃げていく人のケツに火がつく演出はなくなったのかね(モノクロでよく分からない)。

さて次はロボコスモ・星をつくる10。王様がオリエンテーリングから帰ってくる前に星を作らないと山の中に置き去りにされるというロボだが貴様の巨体ならそんじょそこらの山くらい10歩以内に制覇できると思った。このステージも制限時間長めで7分以内に12m以上という目標。というか通常モードと1分しか違わない。「ビューティフル」のときも思ったが後半ステージになるほどタイムアタック系のルールがタイムアタックらしくなくなるのは宿命なのか(「みんな大好き」のタイムアタックモードは開始サイズとスタート位置変えたりして区別していたが)。それはともかく最初の記録は24m86cm1mm/5分12秒600/120点。やはり気球が取れなかった。

その次はなぜか50コ限定が出てきた。「ムチャヲ 言イマスネ」という王様のお言葉ももっともだがそういうルールなんだから仕方ない。通常モードと比べるとただ塊が操作しにくくなっただけの変化しかないような気がするのは買い物ステージのドライブ版と同じだが最初の記録は5m13cm8mm/3分35秒533/91点で終了。王様プレゼント取れたからまあいいか。

釈然としないものを抱えつつ次は星をつくる11へ。今度の王様はマキワリ中らしい。早く塊を作らないとマキワリのマキにされると恐怖するロボだが貴様は燃えないゴミ側の存在だからマキにはなれずただ単にボディをカチ割られるだけだと思った(ひどすぎる)。さてここの目標も9分以内に1km以上と時間長めだが通常版は15分間だったからまだタイムアタックらしいほうか。こでには最初のプレイのときにはいなかった王様(みんな大好きver)と王妃が登場。「みん大」にも同じ演出があったがこんなところまで再現してるのか。そういえば昨日やったデンジャーステージには「ビューティフル」版衣装の王様が出てたな。オシャレな王様は新作が出るたびに衣装チェンジしてるから(ついでにPSP版のオープニングにはワンカットずつ別衣装も出てる)そのへんもこのシリーズの見どころのひとつである。最初の記録は3km622m1cm0mm/5分26秒766/120点。「みん大」版でフックメン(覆面のイトコ)がいたところにリュウ(ニンジャなメイツ)がいた。

次は王様コスモから雪だるま作り。こんなものまでドライブ化ですか。坂道だらけのゲレンデを高速で転がるのは危ないですよ。しかし王様が山間に散る白い弾丸を見てみたいとおっしゃるので普通にプレイ。まあ時間制限も目標サイズもなくただ塊が高速になっただけなんだが。このステージは開始前と塊が止まったときに画面右下の王子が寒そうに震えているところが見られてかわいい(サド的な意味ではなく)。

そろそろ眠くなってきたので今日最後はロボコスモから月をつくるでフィニッシュ。現在の王様はネットサーヒン中(by王様ロボ)だそうです。Twitterとかやってるのかな(誤字にはあえて触れない優しさ)。ここの目標は10分以内に300m以上の塊。通常版より6分減だがオリジナルと比べたら半分以下の制限時間である。とはいえドライブモードなら塊サイズが300m級になったあとも比較的スムーズに転がせるのでむしろこっちのほうが快適と言っていいくらいである(普通なら塊が巨大になると動作がかなりもたつくようになる)。最初の記録は904m43cm3mm/6分28秒366/120点でこのステージでは史上最大級の自己記録を叩き出した(ちなみに初代の最高記録は882m18cm1mm)。モノも小さい島まですべて巻き込み尽くせて満足。

今日のまとめ

★塊ドライブ
生徒
58秒866/100点
キャンプ
5m87cm0mm/4分53秒033/120点
50コ限定
5m13cm8mm/3分35秒533/91点
プレゼント・ハネ
雪だるま
7m71cm9mm(体8m)/8分31秒600/100点
プレゼント・プレミアムオメン
星をつくる9・エネルギー
2km30m11cm3mm/3分31秒533/100点
プレゼント・ボウシ
メイツ・オデコ、シンゴ
星をつくる10・大きく
24m86cm1mm/5分12秒600/120点
星をつくる11・大きく
3km622m1cm0mm/5分26秒766/120点
メイツ・ナツオ、リュウ
月をつくる
904m43cm3mm/6分28秒366/120点
ミニゲーム
KATAMARI FOREVER:104184点
トロフィー
オシャレさん:ブロンズ
フォトグラファー:ブロンズ

最後にエンディングミニゲームもプレイ。クリア後のしげるボイスは「フォーエバーー!!」のほかに「グッバイ!」「僕の日に焼けた肌と、塊フォーエバー」を確認。こんな仕掛けがあるとは、しげるファンにはたまらないご褒美と言えよう。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月2日(日) トリビュート・オブ・塊魂:第10回「スカーレット・オーバードライブ」 ★「塊ドライブ」クリア

緋色の波紋疾走!! ところでここ数回のタイトルの元ネタがわからない子は『ジョジョの奇妙な冒険』を全巻買って読もう。現在第98巻まで発売中。

最終回!! 塊ドライブ

そろそろ終盤な塊ドライブモードだがここで「温度を上げる」ステージが案の定やっぱり登場。そりゃ王様も「ハイ 来チャッタネ」「ドウナッテモ シラナイヨ」とか言うわ。あまりに無謀なチャレンジをしようとする王子に「さすがは未来の王様、大王様」といらんプレッシャーをかけてくる王様はともかくプレイ開始。はいゲームオーバー。だからスピードつけちゃあいけないんだってば…。開始5秒でカキ氷の壁に突っ込んじゃったじゃないのよ。すぐ再挑戦するもまた同じ目に遭ったのでその次はルートを少し安全なものに変えた。本格的にやりこむつもりなら通常モードとは別の攻略法を見つける必要があるかもしれん。最初に出した記録は1分18秒833/100点で普通。

次は王様コスモから「王様を起こす」。通常版でもそうだがこのステージでもっとも重要なことは王様を巻き込まないことです(矛盾)。宇宙空間で塊を大きくすると寝ている王様にもひっかかりやすくなるので大きな塊を作るのが目的のときは常に注意しながら転がさなければならない。特に塊ドライブモードでは。ということは分かっていたのだがそれでもやっぱり巻き込んじゃったので記録は1798664km484m43cm7mm/100点でこっちも普通。制限時間は7分+最後のボーナス2分があるので余裕。

そして最後はロボコスモから「さらば絶望の日々」(関係ないがこのタイトルで『さよなら絶望先生』を思い出すのは私だけではあるまい。読んだことないけど)。王様の夢ステージはドライブないのか。あっても困るけどさ(狭いフィールドで壁にぶつかりまくる塊が容易に想像できる)。ここでのロボはガーデニング中の王様が戻ってくる前に星をつくらないと庭に埋められるとおびえているがそれ以前にその星の原料が自分であることについての疑問はないのか。ここのルールは通常モードものと一切変わらないがドライブモードの高速塊のせいで塊がロボの上から落ちまくるのがどうにもじれったい。最初の右手に登るまでのところでいきなり5回も落ちたわ。顔の上のハートもなかなか取れず、あわやタイムオーバーかと思ったところでなんとか大きくなった塊で強引にハートを巻き込んだ。しかしロボエンジンのまわりのモノを取ろうとしたところでエンジンに塊が突っ込んじゃって最初の記録は1438コスモ/3分51秒866/100点で終了。これ何コスモが最大記録なんだろう。そしてボディのほとんどを解体され塊に巻き込まれた王様ロボはどこからどうやって喋っているのだろうか(えー)。

というあたりでようやく塊ドライブモード全制覇完了。クリアのゴホウビとしてトロフィーの「ハヤブサ」ゲット&「ビューティフル塊魂」のエンディングミニゲーム(ノーマルとハード)が解禁になった。だけどまだ2モードも残ってるんだぜ…。日記はまだ続く。

  *  *  *

というわけでさっそく「ビューティフル」のミニゲームをプレイしてみる。BGMは斉藤由貴さんが歌う名曲『カラフルハート』がそのまま使われています。ミニゲームの欄はあとひとつ残っているが発売前情報によるとアレが出てくるそうですね(一応ぼかした表現)。というかスタッフロールにもすでに名前が出ているから発売前情報がなくても分かる人には分かっちゃうね。しかし久々にやったらミニゲームの腕がかなり落ちてて泣いた。XBOX360版ではどっちも600m以上出せたのに…。

ついでにそろそろ素敵コレクションもチェック。現在の集め率は91%ほどだが基本的にどのステージも1回ずつしかプレイしてないから特に探さなくても普通に取れるものもまだ残ってるはず。今作も項目数は多いが説明文はほとんど旧作の使いまわしですね(というか「みん大」以降はほとんどずっと文章使いまわし)。ただし新しく登場したモノの説明文はもちろん新しい文章が書き下ろされてます。特に王様ロボのパーツ(101種類)の説明文を読むと、ロボの製造に使われたパーツのいくつかはメイツ達がそれぞれ提供したものであることが分かる(おもな入手経路は自分で作ったとか拾ったとか頭の上に落ちてきたとか)。たとえば斜めの棒っぽいパーツの説明文には

王子ガ ミッカミバン ネズニ ツクッタラシイ。
ムダナ ドリョクダッタ ヨウダ。

などと書いてある(ひでえ)。あとは王様ロボの顔のパーツの説明文もなかなかひどい。

  • 顔:マルデ キヒンガ カンジラレナイ。
  • アゴ:セクシーサガ マッタク タリナイ。
  • 輪郭:イゲンノ カケラモ ミウケラレナイ。
  • 頭頂部:イッサイノ チセイガ カンジラレナイ。
  • 鼻:チメイテキニ キュートサガ カケテイル。
  • ヒゲ:ゼツボウテキニ カッコワルイ。
  • 王冠:ゴージャスサノ ゴ ノジモナイ。
  • 目:スルドイ トカ スルドクナイ トカ ソレイゼンノ モンダイ。

その昔、素敵コレクションの説明文は王様が書いている設定なんじゃあないかという予測を立てたことがあったがその信憑性が500パーセントほど上がった気がした。

今日のまとめ

★塊ドライブ
温度を上げる
1分18秒833/100点
王様を起こす
1798664km484m43cm7mm/100点
メイツ・ガッツ、フックメン
さらば絶望の日々
1438コスモ/3分51秒866/100点
★あたらしい塊魂
お金
¥14165050/100点
温度を上げる
1分14秒833/120点
★ミニゲーム
KATAMARI FOREVER
105726点
BEAUTIFUL KATAMARI
ノーマル:530m86cm0mm
ハード:474m78cm4mm
トロフィー
ハヤブサ:ゴールド

今日は通常モードの温度上げとお金ステージもプレイした。お金のほうはやはり120点は取れなかったが「いつもの塊魂」は出来るようになった。エターナルに続いてこっちの解除基準もよく分からない。そういえば本編クリアしたせいか王様コスモのステージもカラー画面で出来るようになったよ。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月3日(月) トリビュート・オブ・塊魂:第11回「ズームパンチ」

サブタイトルが思いつかなかった痛みは波紋でやわらげる。

いつものアレを出す

というわけで「あたらしい塊魂」と「塊ドライブ」をクリアしたので残るは「いつもの塊魂」「エターナル」モードだけになった。ので早くそっちをやりたいのだが実はまだ「いつもの」が出てないステージがあるので今日はそのへんをどうにかすべく頑張ってみた(出てないステージを1回ずつプレイしただけだが)。とはいえ1日では全部終わらないので本日はロボコスモだけやりました。

とりあえず今回「いつもの」が出たのはカロリー集め、動物集め、星をつくる3、星をつくる9、月をつくる、レース、デンジャーの7ステージ。一応水撒きもプレイしてみたがこのステージは「あたらしい」と「ドライブ」だけみたい(ジャンプないと攻略できないんだから当たり前か)。レースステージ以外ではすべて新記録が出たが動物集めでいきなり120点取れたのは自分でもビビった。残り時間11秒というところでの快挙。ロボには「この塊はマザーネイチャーキネンドウブツエンそのもの」と言われたがいいかげんネタにしすぎだろこの名前。好きだけど。「ドライブ」クリア後の王様はあっちこっちで遊びまわっているようである。バードウォッチングに行って鳥以外のものを見まくったり、ヨットレースに行ったけど天気がいいからヨットは使わず自分で泳いだり、靴とテレビが入った鍋物を作って王妃に怒られたり、カーリングの石で漬物したり…。一方ロボはくるぶしがかゆいとかに鳥が巣を作ろうとしているとか気管支に食べ物が詰まったとかありえない体の不調に悩まされていた。至急デバッグせよ。

今日のまとめ

★あたらしい塊魂
チュートリアル
53cm0mm/120点
星をつくる6・動物
300匹(100%)/120点
星をつくる9・エネルギー
2km379m66cm0mm/6分6秒800/120点
メイツ・ペソ
月をつくる
903m54cm0mm/11分1秒500/120点
水をまく
1490m²/100点
星をつくる・デンジャー
12754km728m24cm9mm/120点
メイツ・ボス
★塊ドライブ
星をつくる2・カロリー
1549987kcal/100点
メイツ・ハンス、イチゴチャン
星をつくる3・リッチ
1m76cm4mm/1分30秒066/120点
個別最高記録:時間・1分14秒100
★ミニゲーム
BEAUTIFUL KATAMARI
:ノーマル566m64cm4mm

今作はロードがすごく早いのでロード中の王様&王様ロボのまぬけメッセージが全部読めないのが微妙に残念である。特に「偉大な偉大な王様レシピ」の内容が非常に気になる。鶏肉とほうれん草のカレーを宇宙規模で作るとか言ってるんだけど…。少しだけ読める作り方には「油を野球帽4杯分入れる」とか「鶏肉を35000トン用意する」とか書いてある(数値はうろおぼえ)。ほかには「レッツゴーカイテンズシ」で寿司ネタの名前を延々読みあげたり「カイイヌニテヲカマレルカイイヌニテヲカマレルカイイヌニテヲカマレルカイイヌニテヲカマレル」「チグリスユーフラテスチグリスユーフラテスチグリスユーフラテスチグリスユーフラテスチグリスユーフラテス」などの連呼系もおかしい。PS2時代のロード中メッセージは途中でディスク取り出すと全部読めたけどPS3でやる勇気はないな…。

そういえば今作も素早く目標サイズの塊を作ると流星が出てくる。しかし月ステージで飛んでくる流星は流キノコだった。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月4日(火) トリビュート・オブ・塊魂:第12回「べーしっ君」

バンジキュウスバンジキュウスバンジキュウスバンジキュウスバンジキュウスバンジキュウス…(ロード中)

準備続き

というわけで「いつもの塊魂」を出す準備パート2。今日は王様コスモのほうを攻略したよ。プレイしたのはウシクマ、ホタル集め、買い物、生徒集め、50個限定、雪だるま、ピッタリ三種、王様を起こすの10ステージ。ウシクマは60点と80点、ビッグぴったりは73点と100点を出してようやく「いつもの」出現。それ以外のステージは1回の挑戦ですぐ出た(得点は96〜120点)。ということを考えるとやはり「いつもの」の出現条件はこれまで出した得点の合計で決まるっぽいな。たとえばキャンプファイヤーステージは「あたらしい」と「ドライブ」で1回ずつ120点を出した時点で「いつもの」が出たので多分合計で240点以上取ることが最低基準だと思われる(ほかの例は「ウシクマ」が80+60+60+80=280点、「スモールぴったり」が100+66+96=262点で出た)。ステージごとに微妙に違う可能性もあるが。一方エターナルのほうは「星をつくる3(リッチ集め)」初プレイで120点取ったときにすぐ出たので1回のプレイで120点取るのが基準なんじゃないかと思っていたが今のところ100点しか取れてないはずのお金集めステージでも出たので(「あたらしい」で100点、「ドライブ」で100点の2回)おそらく基準はこれまで出した得点の合計が120点以上になることではないかという結論に落ち着いた。間違ってても責任は取りませんよ(えー)。1回の記録ではなく合計得点で決まるというのはなかなか親切なシステムであるな。

いつもの塊魂

それではいよいよいつもの塊魂を始めますよ。特別な理由がない限り王様コスモとロボコスモを交互にプレイしようと思った。

そんなわけで最初は王様コスモからお菓子の家。おお、「いつもの」だけあって画面効果がなくなってますな。まさに「いつもの」。制限時間が3分間というのは「みんな大好き」版とトリビュート版の「あたらしい」と同じだが後半ステージ(月作りとか)の制限時間はどうなるのかね。まあこのくらいは普通にクリアできないと困るというわけで最初の記録は1414個/2分44秒700/120点でした。結構時間ギリギリ。

次はロボコスモの星をつくる1(駄菓子屋)をプレイ。王様ロボは自分が生まれる前にできた未知のルールの塊魂ということで若干気が遠くなっているようだがそれはほっといてゲームスタート。ここも制限時間・目標サイズともにこれまでとの違いはなし。ついR2ボタンでジャンプしたくなってしまう自分に気付くがそんなもん「いつもの塊魂」にはありませんよ。塊で壁とか段差登るのってこんなに辛かったっけ?(ジャンプがケタ違いに便利すぎてギャップに泣く)。最初の記録は37cm3mm/29秒900/100点でサイズはともかくアソビモノが足りず。そういえば「ビューティフル」でやったときもまったく同じ結果になったな(サイズが最大評価なのにモノ集めが普通以下)。「あたらしい」では吸い込みハートがあったからどうにかなったが。

続いては王様コスモで片付けステージ。このステージは目標時間も目標サイズもないので変化のしようがないですね。もちろんハートなにももないので純粋にダッシュのみでの勝負。最初の記録は54秒900/120点で「あたらしい」の初回記録とほぼ同じ。「みんな大好き」版の自己記録は50秒16だったけどこれをどうやって出したのかなんて覚えてませんよ。

というあたりで今日最後は星をつくる2(カロリー集め)。制限時間は4分間で変化なし。「あたらしい」ではジャンプすれば取れた天井付近の巨大フードもここでは自力orスイッチ的なものを踏んで床に落として取るしかない。ところでこのステージは巻き込んだモノひとつひとつにカロリー表示がついていてポーズ画面で見ることができるがメイツのハンスのカロリー表示が84kcalというのはどういうつもりか(普通は生き物のカロリーは「????」表示)。いくらゴハンに似てるからってあんまりですよ。ちなみに一般的なゴハン1膳のカロリーは200kcal前後なので結構ローカロリーである(食うな)

今日のまとめ

★いつもの塊魂
お菓子の家
1414個/2分44秒700/120点
かたづけて
54秒900/120点
星をつくる1・アソビ
37cm3mm/29秒900/100点
星をつくる2・カロリー
1309424kcal/120点
★あたらしい塊魂
ホタル
まぶしいくらい(1m85cm2mm)/4分57秒100/120点
王様を起こす
1846437km275m35cm7mm/100点
プレゼント・キラキラ
メイツ・ハバナ
ミドルぴったり
2m0cm1mm/1分58秒766/120点
プレゼント・オハナ
ビッグぴったり
50m61cm6mm/3分2秒366/100点
メイツ・姫
★塊ドライブ
生徒
51秒766/120点
50コ限定
5m39cm9mm/3分40秒766/100点
スモールぴったり
19cm4mm/1分36秒400/96点
★ミニゲーム
KATAMARI FOREVER
111308点

そういえば買い物ステージ(ドライブモード)のネットランキングを確認したら5位に下がっていた(取った直後は4位)。やっぱりこのステージだけプレイしてる人少ないんじゃあ…。いやまさか。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月5日(水) トリビュート・オブ・塊魂:第13回「オールドファッション」

王様、クリケットは食べ物じゃありませんよ。焼いて食うな。

いつもの塊魂・2日目

というわけで「いつもの」2日目の今日はいきなりウシクマからスタート。なんてこったい。「トリビュート」ではまだ一度もマシな成績を出していないが今回も結局モーモーコーンで終了(60点)。泣けてきます。制限時間は10分間のままでこれまでと変化なし。ウシクマは時間があるほどいいというものでもないからな。

ウシクマがさっさと終わって(色々な意味で)次は星をつくる3(リッチ集め)へゴー。目標はは5分間で60cm以上ということでなにも変化なし。このステージも「星をつくる1(アソビ集め)」と同じくモノ集めが微妙に難しいのだった。「あたらしい塊魂」のように吸い込みハートでリッチなモノを集めるわけにもいかんので多少の時間は犠牲にしても自分でポイントを稼ぐしかない。最初の記録は1m78cm0mm/2分19秒/100点で微妙(サイズはS、ポイントはA評価)。王様ロボがマイカーが欲しいとかほざいておるが貴様もロボのはしくれなら車の形にトランスフォームすればいいと思った。

続いてはお金集め。このステージも好きなんだけどいまひとついい結果が出ない。「みんな大好き」版の自己最高記録は15816485円だったが「トリビュート」ではまだ一度もそこまで届いてない。今回の記録も¥7664944/96点と大失敗だが王様プレゼント(中身はカツラ)が取れたからまあいいや。

カツラはともかく次は星をつくる4(星座集め)をプレイ。「あたらしい」では吸い込みハートがあったから多少雑な転がし方でも88星座すべて集めるのは比較的簡単だったがこっちは完全に実力勝負だ。「ビューティフル」版でどの星座モノがどこにあるのかメモしまくったのを思い出す。最初の記録は1372星座(88星座)/6m23cm5mm/120点。おお自己記録更新だ(ビューティフルの最高記録は1237星座)。でも庭にある矢とか小さいサイズの星座モノがオリジナル版より消えにくくなってる気がするので今からXBOX360起動して同じ結果が出せるかどうかは疑問。

その次は王様コスモからホタル集め。画面がいつもどおりのアレ(第3回参照)なのでホタルが見にくいかと思ったがそうでもなかった。「みんな大好き」版より少し画面が明るくなってるのかもしれんが実際に見比べてはいない。というかドライブモードの「あたらしいタッチ」(カラー)でもそんなに見にくくはなかったので画面効果の有無は関係ないか。最初の記録はまぶしいくらい(1m84cm6mm)/4分54秒600/120点。画面効果といえばこのステージを木目調でプレイしたら木目調のホタルが出てくるのだろうか。

次は星をつくる5(水中)。制限時間が「あたらしい」の5分から6分に変更(「みんな大好き」版と同じ)。水中は移動に時間かかるから当然といえば当然(ハートもないし)。とはいえ移動性能に違いはないので普通にプレイして最初の記録は2m9cm5mm/1分21秒266/120点。なぜか「あたらしい」の初回記録とまったく同じ大きさだ(達成タイムは縮まってる)。王様ロボは潮干狩りに行きたいと言っておるが、さびるよ。

サビロボはほっといて次は相撲対決ステージ。制限時間は5分でどれとも変化なし。相手もあいかわらずヨコヅナだ。ちなみにこのステージで出演できなかったコムスビオオゼキは代わりにエネルギー集めステージに登場する。オオゼキのまわしはショッキングピンクのパンツ。という話題はさておき最初の記録は587kg(657食)/4分55秒200/120点。「みん大」の自己記録にはあと4kg足りない。うちにいるねこの重さがそれくらいなんだがどうにかならんか(ならん)。

というところで今日最後は動物集めをプレイ。「あたらしい」では吸い込みハートの力でサル山のサルを一網打尽にできた上にジャンプで山の頂上にいる巨大ゴリラを簡単にゲットできたが今回は全部自力だ。それにしてもピラニアは動物扱いじゃないのにウサギやブタのきぐるみは動物としてカウントされるのはどういうことか。同じ動物型のものでも小熊像とかはダメだし(動物園入口にある動物の像はカウントされるから中の人の有無は無関係)。という疑問はともかく記録は293匹(97%)/120点。あれ、100%じゃなくても120点なの? なんで?

今日のまとめ

★いつもの塊魂
ウシクマ
小さい(モーモーコーン)/4分76秒633/60点
お金
¥7664944/96点
プレゼント・カツラ
ホタル
まぶしいくらい(1m84cm6mm)/4分54秒600/120点
相撲
587kg(657食)/4分55秒200/120点
星をつくる3・リッチ
1m78cm0mm/2分19秒/100点
星をつくる4・星座
1372星座(88星座)/6m23cm5mm/120点
星をつくる5・水の中
2m9cm5mm/1分21秒266/120点
星をつくる6・動物
293匹(97%)/120点

ウシクマとお金ステージが寂しい。本日のネットランキングは水中ステージが2位、星座ステージが1位だった(思わず文字を大きくする人)。このステージそんなに得意じゃないと思ってたんだがどういうわけだ。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月6日(木) トリビュート・オブ・塊魂:第14回「あの素晴らしい弁当を2度3度」

ウシクマがうまくいかないのは毎度深夜にプレイしてるせいだと思いこむ。

いつもの塊魂・3日目

では「いつもの」3日目は買い物ステージからスタート。このステージでジャンプなしとか別に関係ないじゃん…と思ったがあれはあれで小判とかよけるのに地味に便利だったのだった(ハートはもちろん無意味だが)。フードコートから雑貨売り場に行くときとかいちいち迂回しなければならんのも怖いな。結構頑張ったつもりだが最初の記録は2252品(75cm9mm)/14分53秒866/100点でとほほ。15分弱かかったのに…。

気を取り直して続きは星をつくる7。王様ロボがロマンとマロンを間違えるという古典的ギャグを披露したがそれは無視してここの目標は6分間に1m以上。「あたらしい」より1分伸びたな(多分初代と同じ)。ジャンプに慣れたせいで屋根や塀の上に登るのがなかなかにつらい。初代でも屋根に登ろうとして落ちたらその時点で気分はゲームオーバーだったのを思い出す(記録挑戦的な意味で)。記録は1m32cm9mm/3分1秒866/120点。ハートなしでもあと1cmは増やせるはず。

次はタイムアタック・生徒集めステージ。ここの最大の敵は小学生の教室にいるブラブラ野郎なわけだがどの教室から攻略するかで奴への対応は変わってくるであろう(なんだこのノリは)。塊がある程度大きくならないと引っ掛けられないからな。記録は1分19秒466/120点でまあまあ。

続いては星をつくる8。大きくする系はポイント気にしなくていいから気楽だ。ここの目標は9分間で3m以上。「あたらしい」版より1分伸びたが「みんな大好き」版(とにかく大きく3)よりは1分短い。なぜだ。このステージは終盤取るものが多いから1分の差は大きいのにな。実際パトカーは残り1秒でギリギリ取れたがプールサイドの日よけは巻き込めなかった。記録は5m57cm7mm/4分40秒300で120点だが釈然としない(ちなみに「みん大」の自己最高記録は5m70cm3mm)今まで取り逃していた王様プレゼントの中身はサムライヘヤー。「ヘアー」ではいのがミソ(notメイツ)。

さて次はキャンプファイヤーステージ。制限時間は8分間で変化なし。うっかりモノを巻き込みそこねて一度ゲームオーバーになったが再挑戦でテントを全部巻き込むことに成功。記録は6m28cm2mm/7分39秒200/120点で「トリビュート」での自己ベスト更新だが昔の記録を見たらオリジナルの記録は9m12cm9mmだったので全然低い。当時はどうやってたんだっけ…(記憶喪失)。

というところで時間がなくなってきたので今日最後は星をつくる9(エネルギー集め)でおしまい。ここの目標は10分間で800m以上。制限時間は「ビューティフル」版と同じ(「あたらしい」より1分増)だが目標サイズは「あたらしい」のままだ(「ビューティフル」は500m)。なぜだ(今日二度目)。このステージはこれまで微妙にアンバランスな結果を出し続けてきたが(大きさ足りててポイント足りないとかその逆とか)ここに来てようやくちょうどいいところに落ち着いて最初の記録は2km280m9cm2mm/6分41秒333/120点で終了。サイズはオリジナルよりちょっと上がった。

今日のまとめ

★いつもの塊魂
買い物
2252品(75cm9mm)/14分53秒866/100点
生徒
1分19秒466/120点
キャンプ
6m28cm2mm/7分39秒200/120点
星をつくる7・大きく
1m32cm9mm/3分1秒866/120点
星をつくる8・大きく
5m57cm7mm/4分40秒300/120点
プレゼント・サムライヘヤー
星をつくる9・エネルギー
2km280m9cm2mm/6分41秒333/120点
プレゼント・ラッパ
★あたらしい塊魂
生徒
1分17秒266/120点

「あたらしい」の生徒集めは間違ってプレイ。この手のタイムアタック系は1分切らないとやりこんだ気になれんな。

そういえば雪だるまステージはロクに転がさずプレイ開始直後に胴体に直行しても即クリアできるので爆笑(得点もいつもどおり100点もらえる)。手抜き 自由にもほどがある。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月7日(金) トリビュート・オブ・塊魂:第15回「過去の栄光を求めて」

王様、雪合戦とテニスのルールは全然違いますよ。

いつもの塊魂・4日目

結構時間がかかっている「いつもの」4日目は王様コスモの50コ限定からプレイ開始。これも買い物ステージ等と同じくルール変更の意味があまりないのだが(邪魔なモノをよけるのにジャンプが使えるか否か程度)しかし最初の記録は5m56cm5mm/4分14秒006/120点でこのステージ初の120点ゲット。ただ単に慣れただけか?

サクッと済ませて次は星をつくる10。王様ロボがローリングストーンズがどうとか言っておるが無視してここの目標は13分で12m以上の塊を作ること。「あたらしい」より1分増だが初代のほうは18分だったので全然違う。まあ第4回のときも書いたとおり慣れれば時間が余りすぎるほどの制限時間だったので調整もやむなしと言ったところか。記録は24m85cm5mm/9分9秒666/120点で最後は1分くらい余った。気球はまたしても取れず。なぜだ。

次は王様コスモで雪だるま作り。このステージって本当に120点評価はないのか? と疑問に思ったので体8mに対してバランスがよさそうな6mを目安に転がしてみたが記録は5m54cm1mm/8分52秒666/100点で全然合ってない。ピッタリ系は苦手だって言ってんだろ!!(そもそもこれで取れるという確証自体がないが)。

と勝手にキレる人はおいといて次はロボコスモの星をつくる11だよ。ここの制限時間は16分で「あたらしい」より1分増、「みんな大好き」版よりは1分減。いまひとつ調整の基準が分からんが最初の記録は3km619m93cm4mm/10分47秒166/120点で終了。取り逃してた王様プレゼントの中身はフジサン。イトコのフジオのためだけにあると言っても過言ではないブツだな。ところでこのステージで王妃を巻き込むと、王様ロボが「カワイイ値MAX!!」とか言うのだがロボから見ても王妃はイケてる(若干死語)のだろうか。顔は王子たちと同じだけどな。そういえば今作には王様のパパン(大王様)は本当に出てないのかね。PSP版のステージを入れなかったからなあ。

大王様に思いを馳せつつ次は温度上げステージ。ジャンプに慣れたあとだとちょっとしたミスで段差から落ちたときに泣きそうになるが今回ははじめて最初の店の中だけで10000℃まで上げることに成功した。記録は1分10秒800/120点。とりあえず鉄板には乗っておけということですね(鉄板の上でモノを巻き込むと温度がグッと上がる)。

さて次はロボコスモから「月をつくる」ですよ。ここも制限時間は調整されてて17分で300m以上が目標(「あたらしい」より1分増)。25分は長いとはいえどういう基準で調整したのかは気になるな。最初の記録は897m93cm7mm/12分56秒766/120点で惜しくも900m超えならず。あと1分多ければ…(文句言うな)。

その次はピッタリステージ三種をまとめてプレイ。結果は惨敗とだけ言っておこう。詳しい記録は下のまとめで。

というところで今日最後はレースステージで締め。最初の王様ロボのカウントダウンが「3・2・1・いつもの!なのはほっといて普通にプレイ。目標は変化なしで6分間に5m以上。元のステージとは何も変わっていないはずなのに塊ドライブのあとだと非常に転がしやすいのは気分の問題だ(ミもフタもない断言)。最初の記録は24m69cm9mm/1分57秒800/120点。微妙に時間が足りなかった。

今日のまとめ

★いつもの塊魂
50コ限定
5m56cm5mm/4分14秒006/120点
雪だるま
5m54cm1mm/8分52秒666/100点
温度を上げる
1分10秒800/120点
スモールぴったり
21cm8mm/1分32秒900/64点
ミドルぴったり
1m87cm5mm/2分27秒900/77点
ビッグぴったり
48m82cm9mm/1分47秒500/78点
星をつくる10・大きく
24m85cm5mm/9分9秒666/120点
星をつくる11・大きく
3km619m93cm4mm/10分47秒166/120点
プレゼント・フジサン
月をつくる
897m93cm7mm/12分56秒766/120点
星をつくる・レース
24m69cm9mm/1分57秒800/120点

ところで今日はバッファロードーターによるやたらカッコイイBGM(Galactic S-O-U-L)の原曲が「ビューティフル塊魂」のオープニング曲『Katamari Dancing』(by宇都宮隆)であることにやっと気がついた(遅い)。曲はかなりいじってるけど歌詞で分かるね。原曲に近いほうは王様ロボが歌ってるから「トリビュート」しかやったことない人は聴き比べてみよう。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月8日(土) トリビュート・オブ・塊魂:第16回「エターナルサンシャイン」 ★「いつもの塊魂」クリア

王様、三角定規は缶詰を開ける道具ではありません。

いつもの塊魂・最終日

「いつもの」も残すところあと2ステージだけになった(ロボ解体や王様の夢ステージは無い)。というわけで今日は王様を起こすステージからプレイ。ここの目標は13分以内に10000km以上ということだがそういえば「ビューティフル塊魂」の巨星ステージ制限時間18分だったんだよな。「あたらしい」は12分間だったから一応それより伸びてはいるのだが。記録は1931489km905m89cm0mm/99点でパワフル集めが微妙に失敗。宇宙空間にあるものをほとんど巻き込みつくしたのでサイズ的にはこれまでの最高記録だが。今作には2000000km以上の塊を作ると出るトロフィーがあるようだがこれではまだまだ全然足りませんな。どうなるやら。

次は王様ロボイチオシ(多分)のデンジャーステージだよ。このステージだけロボの声が低くなるのが笑える。このステージの特徴といえば「あたらしい」では最後の星集めにジャンプが使えたので便利だったが「いつもの」には当然そんなものありませんので状況によってはかなりの運ゲーと言えよう(ビューティフルのときも地味に苦労した記憶が)。あと一歩のところで巻き込めそうだった星に逃げられたときの悲しみといったら…。最初の記録は14417km192m27cm5mm/120点で終了。

というところで「いつもの塊魂」全ステージクリア達成ですよ。クリア記念のご褒美としてトロフィー「いつものファン」獲得&「みんな大好き塊魂」のエンディングミニゲームが開放。ハイ、宮崎吐夢のアレですね。王様が転がす太陽にイトコハトコ達と塊魂のファン達を巻き込んでいくという焼肉のニオイがしそうなゲームですね(説明がグロい)。さっそくやってみたけど相撲取りを取り逃して記録は69点止まりでしたよ。結果報告が期せずしてダジャレになってしまい悔しさも倍増です(無関係)。まあいいや。あと「みんな大好き」版のエンディングはルールを理解していないと開始1秒でゲームオーバーになる鬼のような罠(被害者の声)があったが今作では王様ロボがでしゃばってきてヒントをくれるので親切。終了後の王妃のコメントもあるよ。

エターナル

そんなわけで残るはエターナルモードとかモノ集め(プレゼント集めなど含む)だけになった。とりあえず「星をつくる1」からやってみたが結果は39cm1mmで120点…ってエターナルなのに記録出るのかよ!?(※これまでのシリーズではエターナルの記録は残らなかった)。なんかまで作っちゃったし。もしかしてこれでまた星を増やさないと2000000km塊は作れないのか? 続いて王様コスモのお金集めステージもやってみたがまた画面がモノクロになってるし(「いつもの」初プレイ時は全部カラーだったのに)。よくわからん。しかしエターナルの記録などいちいちメモしても不毛なのでこの日記ではスルーしますよ(プレイはするけど)。ちなみにエターナルのルールは「あたらしい」のままですな(ジャンプ・ハートあり)。

今日のまとめ

★いつもの塊魂
王様を起こす
1931489km905m89cm0mm/99点
星をつくる・デンジャー
14417km192m27cm5mm/120点
★ミニゲーム
WE LOVE KATAMARI
69点
★トロフィー
いつものファン:ゴールド
ミニゲーマー:ブロンズ

音楽視聴モードで堀越学園版「灼熱のサバンナ」をはじめてフルで聴いたらわけのわからぬ感動に襲われた。途中『Sing, Sing, Sing』のイントロっぽいのが入っている。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009年8月24日(月) トリビュート・オブ・塊魂:第17回「KATAMARI FOREVER」 ★最終回

あれこれコンプしたので最終回。基本的に攻略情報の羅列につき自力で探したい人はネタバレ注意

エターナル制覇

というわけでまずはエターナルを全部クリアしましたよ。基本ルールは「あたらしい」と同じ、王様コスモのステージは初回プレイ時は画面がモノクロ表示、作った塊は得点評価された上で星になるというあたりが特徴だがそれ以外には他モードと特に変化なし。唯一買い物ステージだけが集めた品数ではなく品物の金額で評価される(ビューティフル版の「ツマミグイ」と同じ)ようになっていたが正直こっちのルールを「塊ドライブ」でやらせてもらいたかったと思わずにはおられぬ(お金集めステージとカブるけど)。代わりにそのお金集めステージがエターナルで出来るようになったのは良かったけどな(「みん大」にはエターナル自体なかった)。クリア後はトロフィー「永遠の旅人」ゲット。これで全モードクリアだけど王様がでかい文字で驚いてくれるだけでその他特典は特になし。いいけどよ。

メイツ・プレゼント集め

それではここからは今回のメインイベント(?)のメイツ・プレゼント・モノ集めについて書く。メイツとプレゼントに関しては基本的に元ネタのステージにあったのと同じ場所にあることが多いのでとりあえず新作ステージにいたやつだけ。

■メイツ名/出現ステージ
ジュン/王様の夢
他のモノと同じようにシャボン玉に入って浮いている。ウスヒコもこのステージにいる。
クニヒロ/水まき
上の段にあるナツオ石像の上にいる(要ジャンプ)。かなり取りにくいので記録挑戦中には行かないほうがよい。
ムー/さらば絶望の日々
王様ロボのエンジンを出したあと、ロボの左足付近にあるハニワを取る→ロボの頭から右に出現するタンポポのワタゲを取る→頭の左側に出てくるタテブエ→頭上のエンブレムの順で取るとロボの足元に出現する。分かるかこんなもん。なぜここに来てシリトリなのか。モノはひとつずつ出現するので途中で別のものを巻き込んでも大丈夫。

最後に取ったのはウシクマステージのホルモンヒゲでした。トロフィー「メイツマニア」「収集家」を同時に獲得。しかしこのあたりからセレクト絵本に戻ってきたときのメッセージ「トロフィーの獲得情報を更新しています」が毎回出るようになった(トロフィーをゲットしていなくても出る)。なにこれバグ?

素敵コレクションコンプリート

という疑惑はおいといて次はモノ集めをやるよ。いずれもここまで散々(1ステージにつき最低でも2〜4回ずつ)転がしておいてまだ取れていないモノなのでそれはもう分かりにくい位置にあるものばかりである。上記のメイツ類と違ってこちらのほうは旧作ではありふれたモノでもステージ構成の違いで設置場所が分かりにくくなってしまったものが多い(栗とかな)。今作に関してはむしろ旧作をプレイしたことがある人のほうが戸惑うところかもしれない。では一気にゴー。

■モノの名前/カテゴリ
HBエンピツ/ブング
星をつくる7:コタツがある部屋のエンピツ削りに刺さっている。
カジノマット/ゲーム
星をつくる3:ルーレット台のそばにある緑色のアレ。エターナルで取ったほうがいいかも。
オリガミチェーン/カザリモノ
王様を起こす:テレビ局のスタジオ内にある。
ミニV1ゴウ、ミニV2ゴウ、ミニV3ゴウ/メカ
王様を起こす:駅前の路上に転がっているメカおもちゃ。小さめなので早めに取りに行くこと。通行人に跳ね飛ばされて塊が崩されると悲惨。
ミズギオネエサン/サマー
ウシクマ:海岸にいる。ウシマンに注意。
セミ/サマー
王様を起こす:五重塔があるあたり、学校机が積み上げられている場所の近くにある木にとまっている。かなり小さいのでステージ開始直後に行け。
オドウ/ジャパン
エネルギー集め、王様を起こすステージの目立つところにあるはずだがここで取ってもなぜか巻き込んだことにはならなかった。星をつくる11(ビッグバン)で最初の町を出て川を下って海に出たあたりにある鳥居の先にある小島の上にあるお堂なら大丈夫だった。なぜ。
アカオニ、アオオニ、ミドオニ(鬼の面)/アク
相撲:団地の下でカツ丼食べてるやつらの顔についている。
ヒーローお面各種(Vレッドオメン、Vブルーオメン、Vイエローオメン)(ジャンボーメン、ジャンボーメンマリーン、ジャンボーメン2ゴウ)(カイトウ)/ヒーロー
星をつくる10:坂の下のお祭りの出店に全部ある。
ハリガミショウガク/ガッコウ
生徒集め:小学生の教室の黒板側の壁に貼ってある。
ソーラーパネル/エネルギー
エネルギー集め、王様を起こすステージにある(塊12m以上エリア)。
アズキビル/サンギョウ
デンジャーステージ:空港にある小さいビル。
モミジマーク/シンボル
星をつくる8:団地の下、ばあちゃんのまわりに落ちている。
イヌゴヤ(赤い屋根)/オウチ
星をつくる10:最初の町の滑り台近くにあるがサイズ的(1m42cm1mm〜)に巻き込めない。塊が5m以上になったら即戻ってきて取るのがベスト。黄緑色の屋根の「イヌゴヤ」もあるがこれとは違う。
ガーデンバシ/シセツ
セレブなお屋敷の庭にある小さい橋。エネルギー集めあたりで取れる。
テツフタ/シキリ
星をつくる10:側溝の上にある鉄のフタ。コンクリフタ、テッパンフタもここにある。
トイレドア/デイリグチ
ぴったりミドル:トイレのドア。巻き込みサイズが大きいのでゲームオーバー注意。
バーカンバン、ハイシャカンバン/センデン
月をつくる:ビルにくっついている看板。バーカンバンは「潮騒」、ハイシャカンバンは「津波歯科」と書いてある。
デンチュウコウコク/センデン
星をつくる10:トンネルの外にある電柱の先にくっついている薄い広告。少しだけ塊を大きくしたあとジャンプで取ると楽。
スミレツリー、サクラツリー/ショクブツ
星をつくる11:大文字の近くにある島の上に生えている紫色&ピンク色の木。
キャリアカー/ハタラキカー
王様を起こす:車を載せた細長い車(こういうの)。塊が12m以上になったら行けるエリアの海沿い道路をトラックなどと一緒に走っているが数がかなり少ないので出てくるまでじっくり見張る必要がある。エターナルで取ったほうが無難。
タラップシャ/ハタラキカー
エネルギー集め、王様を起こすステージの空港(12m以上エリア)にある。サイズが小さいので取るなら早めに。
パンクロッカー/ロマン
温度を上げる:川沿いの雪だるまが並んでいる地帯にいるギター持った赤アフロ。塊の温度を8000℃以上9000℃以下に保ちつつ塊サイズを2m近くまで上げてこいつを巻き込んでからさっさと10000℃にしてクリアしないと取れない。さりげなく難関。
マン(ジャンパー着た黒人男)/オトナ
ウシクマステージの海側にいる(人がいっぱいいる地帯)。黒服着たSPみたいなマンとは別人なので注意。ウシマン・クママンにも注意。
シハイニン/プロ
星をつくる9・エネルギー:銀行(噴水近くの白い建物)の前にいる人。
ベテランキョウシ/プロ
ぴったりミドル:中学生の教室にいる先生。近くにあるハートを取らないように注意。
サイホウバコ/サイホウ
ぴったりミドル:ヤンキーとばあちゃんと先生が三者面談やってる部屋(スタート地点の教室の反対方面・フーミンがいる部屋の隣)の黒板側にある。
ヨウセイ/ファンタジー
星をつくる9・エネルギー:最初のエリア、シャンデリアがある木の近くを飛んでいる。かなり小さいのでステージ開始直後に取りに行け。
宇宙の星々/ウチュウ
サイズが小さめの星(動物集めの星、ウシクマの星、相撲の星、シリウスなど)は塊が大きくなると消えてしまうので優先的に取ったほうがよい。

というわけで最後に取ったのはオドウでした(なぜ「王様を起こす」とかで取れないのか不明)。トロフィーの「モノシリ」も無事に取れたがあとは王様ロボがちょっと褒めてくれるのみ(メイツとプレゼントコンプのときもロボが出たが文面ほぼ同じ)。モノのコンプリート後に素敵コレクション閲覧画面右上の獲得率表示がレインボーカラーになるのは伝統。

トロフィー100%の道

というところで残るはトロフィー集めだけになってしまったのでついでにこれも全部取ってしまいましょう(本当はもっと後にやるつもりだったのだが)。こちらも箇条書きで攻略法を。

破壊者/創造者
塊を作って壊しまくることで手に入るトロフィー(作るのは200個以上/壊すのは50個以上)。ウシクマかピッタリ系でも延々挑戦していればいつか取れるでしょう。
なかよし
対戦・協力モードを30回以上プレイしないと獲得は無理な悲しみのトロフィー…ということだが1人でも取れた(やり方はこの日記の第一回を参照)。対戦の塊ドライブモードだと1プレイ2分くらいで済むのでこれをムナシサに耐えながら延々やっていれば比較的簡単に取れる(そんなにイヤならやるなよ)。
クズレ名人
1回のプレイ中に塊を50回以上崩しまくることで手に入るトロフィー。基本的にどこでも取れるが「星をつくる10」の最後あたりがなぜか非常に塊が崩れやすくなっているのでオススメ。壁に突撃しまくれ。
大きな大きな大きな塊
2000000km以上の大きな塊を作るともらえるトロフィー。挑戦できるのは「王様を起こす」ステージのみ。最後の宇宙空間で、できるだけ小さい星(これまで塊で作った星)から順に取るのが大きくするコツ(小さい星は塊が大きくなると消えてしまう)。それでも結構シビアなので全モードクリアしてすべての星を出してからプレイすればなお良し。それでも足りなかったら「キラキラキラボシ」を徹底的に集めるとか(もう何も残ってない状況でもジャンプすると取れることもある)。
オシオキ常連
ゲームオーバー時のオシオキミニゲームを50回以上体験することで得られるトロフィー。意図的に取りたいなら温度上げやキャンプ、ピッタリ系など簡単にゲームオーバーになれるステージが狙い目。
関係ないがこのトロフィー取るついでに初めて王様ロボのオシオキ画面を見た。内容は同じです。
オシオキマスター
オシオキミニゲームで50000点以上取るともらえるトロフィー。かなり運ゲー的な要素が強いが、実はあのミニゲームは使用キャラの見た目がそのまま当たり判定になっているので出来るだけサイズが小さいor細いメイツ(ポックルやウスヒコなど)にプレゼントを装備させていない状態でプレイしたほうが有利である。カワイイからといってハバナとかマーンばかり使っていると泣きを見ることになる。どっちもおれの好きなキャラだよ畜生。

最後に取るのは「オシオキマスター」だと思っていたが実際は「オシオキ常連」がラストでした。これで全トロフィーゲットの証・プラチナ魂をゲット。それなのにその後も「トロフィーの獲得情報を更新しています」が延々出続けるのはバグですかそうですか。トロフィーコンプの際は特に王様&王様ロボのコメントはありません。んゴ。

今日のまとめ

★あたらしい塊魂
かたづけて
38秒533/120点
ウシクマ
ウシクマ(巨大)/4分51秒800/120点
お金
¥17237754/120点
相撲
590kg(803食)/4分54秒866/120点
生徒
59秒900/120点
キャンプ
6m31cm9mm/7分27秒533/120点
50コ限定
5m77cm9mm/5分48秒566/120点
星をつくる3・リッチ
1m98cm7mm/1分46秒466/120点
水をまく
1510m²/120点
★塊ドライブ
ウシクマ
ウシクマ(巨大)/2分57秒000/120点
生徒
43秒533/120点
雪だるま
10m19cm3mm(体8m)/11分45秒533/100点
温度を上げる
59秒733/120点
ミドルぴったり
2m1cm6mm/59秒266/120点
星をつくる9・エネルギー
2km608m11cm3mm/2分56秒866/120点
さらば絶望の日々
1452コスモ/3分49秒600/120点
★いつもの塊魂
ウシクマ
ウシクマ(巨大)/5分49秒433/120点
ミドルぴったり
2m3cm3mm/2分26秒533/100点
星をつくる1・アソビ
36cm8mm/29秒933/120点
★ミニゲーム
オシオキ
60100点
WE LOVE KATAMARI
70点

「トリビュート」まとめ

それでは恒例の独断と偏見によるまとめを。

◎シリーズ最大のボリューム
やはりこれが今作最大の売りでしょう。ステージの大半が過去作品の再録とはいえその他の要素(新モードとか新作ストーリーとか)はしっかりしているので手抜き感はない。エンディングミニゲームを再収録という暴挙(褒め言葉)もこのシリーズならではという感じで良し。
◎ロードが速い
「みんな大好き」の中間ロード、「ビューティフル」の即リトライした際の長いロードがなくなったのはかなりうれしい。関係ないけどスタート位置が「みん大」以降のランダムから全ステージ固定になったのはなんで?
○なんだかんだで新モードが新鮮
発売前情報でジャンプだの吸い込みだのを初めて見たときは「このシリーズにそういう方向の進化とかいらねーんだよ!!」という気持ちが多少あったのは否定しないが実際プレイしてみたら普通になじんでましたね。特にジャンプは今まで無かったのが不思議なくらい自然。ハートも単なるチートアイテムかと思いきや使いどころによって効果が変わるため意外と戦略性がある。正直まだ使いこなせてるカンジがしない。
一方で旧作のルール「いつもの塊魂」も残しておいてくれたのはナイス判断。「塊ドライブ」も爽快感があってなかなか面白いがそのかわり同じようなステージを何度もプレイさせられる感が強い場面もあったのは否めない(元々時間制限のないピッタリ系とか50個限定とか。特に買い物ステージのドライブモードは「ビューティフル」のツマミグイのルールではいけなかったのか?)。まあイヤなら全部やらなきゃいいんだけどさ。
○音楽も大ボリューム
ステージ数の増加に合わせたのか今作はBGMの数も増量。アレンジ・リミックス・カヴァーが中心ということで旧作素敵ソングのキャッチーさは多少減ったかもしれないがアレンジ好き人間(おれのことだが)にはどの曲もたまらん出来栄えで大満足。「ビューティフル」では使いまわしが多かったステージ外BGMも新曲がいくつも用意されていて非常にうれしい(セレクト絵本のコレクション画面の曲、無駄にかっこよすぎ)。
そして何より重要な松崎しげる大復活。しかしデフォルト設定だと肝心のエンディングのBGM音量がやや低い(ような気がする)ので見る際はテレビの音量を上げよう。
○新作ストーリーと大量ムービー
元々「ストーリーはオマケ」的な扱いのシリーズでしたが今作はわりとしっかり物語として考えられててこれはこれで面白い。王様ロボ、発売前情報で見たときはどうなることやらと思ってましたが。幕間ムービーの復活も個人的には大歓迎。
△テキストの自動送りが速過ぎる&リザルト画面が飛ばせない
非常に細かいことだがあえて書く。「みん大」以降、王様のセリフが自動送りになったが今作はその送りスピードが一番速い気がする(ストップウォッチで計ったわけじゃないから気のせいかもしれんけど)。そのくせリザルト画面の王様(&ロボ)のセリフはスタートボタン連打しないと飛ばせない。テキスト読ませたいのか読ませたくないのかドッチカニシテ!!(細かすぎることなので王様風に言ってごまかす)
×素敵コレクションからシュークリームがリストラ
シュークリームとエクレアは違う食べ物デスヨ!! あえて置き換えた理由が謎。
×初回特典がなかった
無念。

というわけでおおむね満足という内容でした。不満があるとすれば新作ステージが少ないとかそんな程度か(あと「トロフィーの獲得情報を〜」が出続けるバグ?とか…)。旧作をすでにプレイ済みの人でも十分楽しめる要素がいっぱいあるのでPS3本体持ってて気になってる人は買って損はないと思った。いま一番心配なのは新作は出るのかどうかという件だ。また新ハードで出たら困るな…と無意味な杞憂でおわり。

▲上に戻る ■トップページに戻る

2009 karayage
→mail