No

Minecraft

< PREV NEXT >

20120123

草むしりとウッドデッキ

[]

鉱石ゲットで気をよくしたので今まで後回しにしていた牧場の草刈りを始めました。これまではただの草地を柵で囲んだだけでしたが、このボーボーの草を片付ければより牧場らしく見えるはずです。しかし広い&草が多すぎる。

[]

草を全部取り払ってしまうとそれはそれで殺風景でつまらないのでいくらかは草を取っておくことにしました。羊毛を刈るハサミで草もアイテム化できます。

[]

[]

[]

家の周囲の草を刈ったついでにウッドデッキをつけてみました。

[]

夜も草を刈り…

[]

雨も草を刈ります。刈っても刈っても全然終わらねえ、誰だこんなことやろうと思った奴。おれだ。

[]

そしてまた枝堀りに逃げる。ダイヤ出ろダイヤ。

脱走

[]

カラーひつじがたまに脱走します。ゲームを終了して再開したときに出現位置がずれるせいだと思いますが、脱走されても柵の外も柵なのであまり気にしていません。

初回路

[]

マインクラフトにはレッドストーン回路というのがあって、それをあれこれすると色々なカラクリが作れるということになっているという噂です(いいかげんすぎる説明)。回路を作るのは難しそうなので敬遠していましたが、畑のカボチャやらスイカやらを自動で収穫する仕掛けがあったら便利だなあスイカ固いしなあと思ったのでやってみることにしました。

[]

初めに考えたのはこういう装置です。ピストン(作動させるとブロックをひとつ押し出す機械)でカボチャを押しつぶしてアイテム化するだけというシンプルな仕組みですが、

[]

実際やってみるとカボチャのブロックはピストンでは押し出されない仕様だったので直接押された分だけがアイテム化するだけでした。よく考えれば当たり前だが。

[]

かといってカボチャひとつずつに横向きのピストンを設置すると見た目が悪いので、カボチャ(の実ができた土)を真下から押し出す方式にしました。

[]

出力装置(ピストン)が隣接していると回路がつながらないので写真のようにひとつ飛ばしでつなげました。地味に面倒です。

[]

すべてのピストンがうまく作動しました。試行錯誤の過程はバッサリカットしましたがここまでやるのにゲーム時間で何日もかかりました。まず畑のレイアウトを変えるのに何日か…(回路関係ない)。

[]

ピストンの上に土を設置して畑を元に戻します。

[]

作業中は抜いていた水も入れなおして完成です。さっそく動作を確認します。

[]

うまくスイカが破壊されました。あとは回収するだけでいいので収穫が格段に楽になります。

[]

…と言いたいところですが、実はこの装置には致命的欠陥があります。この仕掛けではスイッチをオフにしても土ブロックは押し出されたまま引っ込みません。ピストンが粘着ピストンではないからです(粘着ピストンはスイッチがオフになると押し出したブロックを元の位置に引き戻す。普通のスイッチは押し出すだけ)。粘着ピストンの材料はモンスターのスライムを倒さないと手に入らないのですが、今までほとんど敵が出現するモードにしていなかったので材料を持っているどころか私はスライムを見たことすらありません。なんてこったい。ファック。次回に続く。

< PREV NEXT >

2012 karayage