No

Minecraft

< PREV NEXT >

20120216

新章開始(というほどのことではない)

[]  []

突然ですがまた新しいワールドを作りました。前回、家の材料が溜まってきたのでまず家の土台を作ろうとしたまさにそのとき地面の下からゾンビの声が聞こえ、真下を掘ってみたところ大穴が出てきてしまいました。ただの洞窟なら埋めればいいだけの話ですがよりによって渓谷です(=地表近くから地の底付近まで続く亀裂。範囲が広すぎて面倒かつ危険)。結構気に入っている場所だったのですが逃げるなら今だと判断して次のワールドに移行しました。

[]

今度のワールドはジャングルのど真ん中からスタートしました。ジャングルのど真ん中は住みづらいので外に住む場所を探します。

[]

住む場所を探すのと同時にいきなり洞窟探検を始めました。また建設予定地が洞窟の真上とかだと泣くので地上よりむしろ地中の調査が最優先です。写真は完全に砂利に埋もれていたスポーンブロック。

[]

というわけで新ワールド開始から小一時間にして大量の鉄、金、カカオ豆(レアアイテム)などを入手。

[]

しかし家はまだない(大雨)。

[]

家を建てる地点の目印代わりに植えたサトウキビがひどいことになった。植えすぎ。

[]

家の裏にあたる地点も夜な夜な整地。素手で。ちなみに冒頭の事件で材料調達が無駄になったのにキレて今回は最初から敵が出ないモードでプレイしています。

マイホーム

[]

色々すっ飛ばして家ができました。近所に岩場が無かったためオール木造建築です。

[]  []  []  []

家の裏がスッカスカですが、ここにも後日何か作る予定です。

[]

夜な夜な整地した跡。整地する前の写真を撮り忘れたのでなんだか分からないが。

[]  []  []

家の中です。例によって実用重視で収納を充実させました。解放感のある吹き抜けで採光も十分。別に同じような三角屋根の家が続いたから中の構造で変化を出そうとか思ったわけじゃないんだからね。

[]  []

バルコニーの出入り口と梁(のようなもの)の上です。この梁の側面にもチェストが設置できるように設計しました。物が増えても安心。

[]

別方向からの写真。全部木なのでよく燃えると思います。火気厳禁。

[]  []

少し変わった仕掛けとしてインターホンを設置しました。音が出るブロックを使って例のピンポン鳴るアレを作ってみました。ボタンの位置が低すぎるのは気にするな。誰も押す客がいないのも気にするな。実際に音が鳴っているところをお見せできないのが残念です(動画を撮るのが面倒なだけ)。

[]  []

特に見るべきところのない寝室。朝日が見えるのだけが取り柄。今回の家の部屋はこれだけです。

< PREV NEXT >

2012 karayage