No

Minecraft

< PREV NEXT >

20120220

おかしな動物

[]

黒い犬発見(たぶんテクスチャの読み込みミス)。

[]

氷の下にイカが。冷凍イカ。

丸石を製造しようじゃないか

[]

周囲が森と平地で地下がほぼ洞窟という環境で暮らしているため、今のワールド開始当初から慢性的な石不足に悩まされています。というわけで丸石製造機を製造します。丸石製造機とは溶岩流と水流が重なった場所に丸石が生成されるのを利用した丸石収集用の装置です。石を掘るのは自分でやるのだが。

[]

これは試作として製造した丸石製造機です(分かりやすいように手前をガラスにした)。回路も何も使っていないシンプルな形です。溶岩流がふたつあるのは丸石生成のスピードアップのためですが丸石ができる場所がブロックひとつぶんしかないのであまり意味はない。ところで最初の写真の背景は気にしないでください(※クリエイティブモードの実験場で撮影)。

[]

それでも作っている当時はそこまで考えていなかったのでガワまで作ってしまいました。ヘーベルハウスかこれ。

[]

実際に使ってみると、石の生成スピードがどうのという以前に、掘った石が横の溶岩に転がり落ちて焼失する確率が高く、実用的とは到底言えないものだということが判明しました。

[]

流石にこれはショボすぎるわーひどいわーというわけで数日後まじめに作り直しました。溶岩流と水流の数を増やし、なおかつ下からピストンで押し出して溶岩に落ちないようにする仕掛けです(これも実験場で試作&撮影)。

[]

ヘーベルハウス製造機(ではない)を解体し、地下にピストンの回路を埋め込むために地面を掘ります。探索済みの洞窟が出てきても慌てない。

[]  []

丸石生成部分の土台ができました。このピストンの上に丸石が出来るようにします。奥行きはプレイヤーの手が届く4ブロック分。

[]  []

色々すっ飛ばして完成写真です。丸石が行き着く先はピストンで動かせないかまどを設置して屋根を突き破らないようにしました。

[]  []  []

地下の回路部分です。ピストンを押し出すためのクロック回路(ピストンのオン・オフを自動で繰り返す)がメインですが、一度作動させたクロック回路の止め方が「回路を壊す」以外に分からなかったので回路の上にブロックを押し出してレッドストーンの連結を遮るピストン(二枚目の写真中央のやつ。窪んだ部分の上にブロックを出してクロック回路の接続を解除する)を途中に設置して解決しました。今回もあえてググらずに自分で考えましたがこれ以外に方法があるのかは知らぬ存ぜぬ分かりませぬ。回路の動作を確認できるように床に覗き窓を開けました。

[]

外観です。せっかくなのでまた顔っぽくしてみました。ところで今回は回路の構造のことしか決めずに作り始めたため、この外観のデザインはおろか地上に出す起動スイッチの位置さえ決めていなかったので後になって非常に苦労しました。回路の全体図の写真がないのはそのせいです(撮影のために壊すともう直せなくなる)。

[]

作動させてみたところです。一番手前の石を掘り終わってから次の石が出てくるまで奥の石を掘れるので待ち時間が少なくなりました。横に落ちた丸石も奥からの水流で回収できるようにしたつもりが写真のようにしぶとくその場に残るやつが結構出ることが判明。

[]

それでも最初に作ったアレよりは何倍も高性能です。3分くらい掘り続けてこれだけ丸石が取れました。こうして人は機械づくりにハマっていくのか。

しょくりん

[]  []

周囲が森だらけなのに更に植林場をつくりました。家のそばの木は景観のため切るのがもったいない気がするのと、かといって遠くの木を切って苗木を植えてきても育たない(多分)ので近所の草地に木を植えました。新しい家を建てたいので木材や石材を大量に集めている昨今ですが、今後のマインクラフトのアップデートによってはワールド作り直しになる可能性もあるので少し慎重です。

< PREV NEXT >

2012 karayage