No

Minecraft

< PREV NEXT >

20121223

島の夜景

[]  []

年末ということで今年の分を慌てて記録。の第一回。

自宅改装

[]

前回までで海を作るという大工事(当社比)が完了し、次は何をやるかと考えて、とりあえず自宅周辺の施設をあれこれ直すことにしました。完成したときは「これでいいや」と思っていたのが使っているうちに細かい不便が溜まっていくというよくあるアレが理由。まずはこの地下施設へ降りる階段を塞ぐトラップドアを両開きにします。

[]  []

これは元は地下にある枝掘り場までキノコ牛が侵入しないように設置したもので、上からは各種スイッチ、下からはトリップワイヤーフック(左右から引っ張った糸にひっかかると作動する装置)で開くようになっています。この動作自体に不満はありませんが、幅が狭すぎて降りにくかったのと、階段を広くしたかったので改造します。トラップドアではなくピストンで隠し階段という手もありますが、うっかりキノコ牛を挟むとかわいそうなことになるのでやりません。やらないのではなく作る知識がないとも言う。

[GIF animation]

関係ないけどバージョン1.4.5(だったかな)ではアイテム化したブロックが階段の上とかでやたらと跳ね回るようになっていた(気がする)。静止画では分からないのでわざわざGIFアニメにしてみました。左の1個だけ無駄に元気。

[]

アイテムが階段の下まで転げ落ちることも(落としたのは今立っている位置より上)。

[]

色々あって完成。中の回路はお見苦しいので見せぬ。

船着き場をつくる

[]

続いては船着き場的なものを作ります。せっかく海が出来たからね。

[]

作業工程はすっ飛ばして完成。ついでにキノコ小島(スライム牧場への入り口がある)まで歩いて行けるようにしました。

[]

ボートを置いておくところ。

[]

意味ありげに置いてあるディスペンサーの意味。ボートは進行方向に向きを変えるのが地味に面倒なので水流で強引に押し流して海に送り出すようにしてみました。ディスペンサーの背後にレッドストーントーチを置いてあるので水流は自動的に引っ込みます。

[]  []  []  []

対岸の山にも同じものを設置。奥は通り抜けられるようにして山の拠点まですぐ行けるように。

[]

このあたりは地上の湧き潰しをしていないので夜になったら避難できる小部屋も用意。まあこの小部屋から山の拠点まで地下道を掘ったからそこで地下鉄に乗って島に帰ればいいんだけどね。船着き場の意味は。

< PREV NEXT >

2012 karayage