No

Minecraft

< PREV NEXT >

20121226

第二のキノコ島

[]  []

ある日、いつものようにブランチマイニングをしていた時に、ふとバイオーム情報を見てみたら「Mushroom Island」という表示が。このへんはみんな海だったはずなのに何故か。もちろん自宅があるキノコ島とは別の場所です。まさかすぐ近くにもうひとつキノコ島があるのだろうか!? さっそく見に行くことにしました(上のスクリーンショットはイメージです)。

[]

というわけでこのワールドで初の地図を作成。バージョン1.4.2から地図の仕様が変わり、今までのレシピで作成できるのは白紙の地図というアイテムになりました。手に持って右クリックすると地図として使用できるようになります。

[]

なんかズレてる(※左の白い印が現在地)。今までは地図を作製した座標が地図の中心になっていましたが、v1.4.2からは白紙の地図を使ったときの現在地を含んだ8×8チャンクの範囲の地図が作成されるとかなんとか。詳しくはググってください(台無し)。まあ作成場所を工夫すれば地図が被らないように調整できるのがメリットなんだろうけど私はそこまで気にしたことがない。

[]  []

もうひとつの仕様変更は地図の拡大。作成したばかりの地図は前述のとおり8×8チャンク(=128×128ブロック分)の範囲しか描写しないので、更に広い範囲の地図が必要なら作成済みの地図を更に紙で囲んでクラフトする必要があります。紙が大量に要るな。

[]

最終的に4段階目まで拡大すると今までの地図と同程度の大きさの地図になります(128×128チャンク=2048×2048ブロック分)。便利になったのかそうでないのかよく分からん。

[]

せっかく大きさが違う地図が作れるようになったので、あとでアイテムフレームで飾る用に島中心になる地図も作っておきました。

[]  []

準備はできたのでいよいよキノコ島捜索へ。自宅の島からまっすぐ南にあるはずです。途中、中途半端な浮き方の島を発見。なにこれ薄い。

[]

変な浮遊島から少し進んだところで早くもそれらしきものを発見。でもなんか小さくないか?

[]

小さくないか????

[]

でもキノコ牛もいるし…菌糸ブロックで出来てるし…でも…(ブツブツ)。

[]  []

家に帰ってきて地図を確認。広範囲地図の南のほうにある小さい点みたいなのがいま見てきた島です。なんてこった。こんな小さいキノコ島があっていいのか。近場にキノコ島が並んでるワールドなんて珍しいと思って浮かれていたのは何だったのだ。キノコ島がこんなに近くにあるだけでも貴重なんだから贅沢言っちゃあいかんが。

[]  []

話はガラッと変わりますが新仕様の地図は拡大するたびに通し番号(Map #0〜)がどんどん上がっていくため若干管理がしにくくなりました。そこで地味に役立つのが金床のアイテム名変更機能。通し番号がどれだけ上がっても好きな名前に設定し直すことができます。よかったね。

植林場を改装&増築

[]  []

前回倉庫を地下に拡大していたら植林場の天井を抜いてしまいました。以前から植林場を広げようと計画していたので位置をずらすついでにやってしまうことに。

[]

しかし今の植林場は実は微妙に海底にはみ出ていたのでこれ以上横にはずらせません。影響がない範囲まで天井を下げることになった。

[]

植林場まで降りる階段の位置もずらしたため、つい先日直したばかりの出入り口も修正することに。いいけどさあ。

[]

リアル数日に渡る工事の末に植林場の改装が完了しました。今までより少しだけ広くなった。チェストの上にある窓は今まで植林場の出入り口です(なんとなく残した)。

[]  []

その真下に第二植林場も出来ました。スペースの都合上、ゾンビ経験値トラップまで行くトロッコが出入り口に残ってしまったが通行には影響がないからまあいいや。

< PREV NEXT >

2012 karayage