No

Minecraft

20180630

二番目で最後の町

[] []

それでは一旦自宅駅まで戻って、これまでと反対側の方面に行きます。

[] [] [] [] [] [] [] [] []

ちょっと長距離の鉄道に乗ってサバンナに到着。ここが正真正銘、二番目の町の駅ことアカシアの木駅です。

[] []

海が見える町。建物の建材がいよいよシンプルな組み合わせになっている一方で形は複雑な雰囲気に。

[]

町の地図。2×2枚ですが一度拡大したものを使っているので実際の町はまあまあ広い。ちなみにこれが今回のワールドで紹介する最後の町です。本当は次のバージョンでも引き続き遊べるならそうしたかったのだが、バージョン1.13は海や水関連の変更が色々あるためこの海沿いの町はその影響をかなり受けてしまうというか、つまり水の「バージョンの壁」が出来てしまうことが判明したので1.13以降は大人しく別ワールドで遊ぶことにしたのだった。

[] [] []

上空からの様子。町の両サイドを海に囲まれているうえ更に川まであるという立地。

[] [] []

まずは恒例の町役場から紹介。町の旗は海や川の水っぽさをイメージして水色に緑のバッテン+花の模様。

[] []

町長室。天井が高いためそのぶん無駄に広い(縦方向に)。この町の建物も全体的に外観全振りで建ててしまったのでそのぶん内装で苦しんだ。特に階段の設置場所とか…。

[]

町の中央をあらわすモニュメント。ゴツい街灯にも見えるが。