NOBY NOBY BOY and GIRL

BOY製作記録

o--まえおき--o

何年か前に「あみぐるみ」というぬいぐるみの編み物版みたいなもの(こういうやつ)がブームになった。手芸野郎のわたくしもカラフルな原色のアクリル毛糸を集めていくつか作品も製作したがそのうち普通に飽きてしまい残った毛糸はタンスの肥やしになった。編み物自体はいまも続けているがあみぐるみは多分もう作らないしかといってこの原色毛糸を他に生かすアテもないしどうすっかなー捨てるのももったいないしなーと思い続けていたが『のびのびBOY』のダウンロードページに載っていたBOYのぬいぐるみの写真を見てこれだと思った。

というわけでこのページはあみぐるみBOYの製作記録です。別名・余り毛糸処理コーナー。

▲上に戻る

o--20090228--o

[写真]

まずはクリーム色の糸で顔から編む(かぎ針編み)。頭はピンクの毛糸で球状になるように編めばよかったのだが尻の分の毛糸が足りなくなりそうだったので頭完成後全部ほどいた

▲上に戻る

o--20090305--o

[写真]

気を取り直して頭を小さめに編みなおす。

▲上に戻る

o--20090307--o

[写真]

胴体を編む。色は持っている毛糸の色(と余ってる量)を考慮して適当に決める。

▲上に戻る

o--20090311--o

[写真]

順調に編み進む。ここまで編んだところで、ふとかぎ針編みだと体がほとんど曲がらないことに気がついた(※かぎ針の細編みは編地が硬い)。いや曲がらないことはないのだがチップスターやプリングルスの容器を無理矢理曲げたみたいになる。この写真を撮影したあと胴体全部ほどいた

▲上に戻る

o--20090312--o

[写真]

方針転換し胴体は棒編みの輪編みにすることに決定(※一般にかぎ針編みより棒編みのほうが仕上がりがやわらかい。セーターの袖をイメージせよ)。

▲上に戻る

o--20090320--o

[写真]

また全部ほどく。原因は尻のパーツを編んだら頭のサイズと合わなくなったため。写真は全部編みなおしたもの。

▲上に戻る

o--20090323--o

[写真]

編み棒が長すぎて使いづらかったので輪編み用の短い針を買う。これまでの針と号数(太さ)が違うのは気にしない。前回よりあまり編み進んでないのも気にしない。

▲上に戻る

o--20090326--o

[写真]

編み棒の太さが変わったので少しきつめに編んだつもりだったがやっぱり編み目が太くなってしまった。結局編みなおすことに(写真はほどく直前)。なんだこのリアル「3歩進んで2歩下がる」は。

▲上に戻る

o--20090327--o

[写真]

編みなおした結果。ここまで進んだ。前回の写真とどう違うのか聞いてはいけない。

▲上に戻る

o--20090328--o

なんとのびのびBOY開発者の高橋慶太氏がサンフランシスコで行われたGDCの講演にてBOYマフラーと抱き枕の実物&仕様書を大公開!! 当コーナー的にとっては製作開始1ヶ月にして訪れた空前絶後の怒涛の衝撃の大ニュースであるが一番の驚きはあみぐるみじゃなくてマフラーだったという点であろう(いやマジで)。高橋氏のおねえちゃん製作の抱き枕は洗濯のことまで考えた本格仕様。お母様が作ってくれたというマフラーはBOYの頭と尻に手をつっこんでパペットのように遊べるというナイスな仕様である。見た目からすると現在私が製作中のあみぐるみBOYと構造は同じっぽい(頭と尻、手足がかぎ針編み・胴体が棒編みのメリヤス編み)。高橋氏自身もBOYこけしを製作。「プレイヤーへのプレゼント」という本来の目的は諸事情により果たせなかったそうですがこういうことをやろうという発想自体がすでに凄い。おれも頑張ってどんどん編もう。

[写真]

というわけで今回はこのくらいまで。長さだけで言えばすでに以前かぎ針編みで断念した日の長さを超えた(現在全長50cmくらい)。ということは初日からほどかずに編んでいれば今頃すごいことになっていたはずでは…(禁句)。

▲上に戻る

o--20090329--o

[写真]

どんどん編む(ピンク→青→オレンジ)。

▲上に戻る

o--20090330--o

[写真]

まだまだ編み伸ばすつもりだが途中で飽きても困るので先に手足を編んでおく。サイズはゲーム画面を凝視して決めた。

[写真]

ついでに顔はこれまた昔買って余らせていたフェルトシールを使うことに仮決定。シール自体の粘着力は弱めだからボンドか何か使うだろうけど。

[写真]

今日の胴体はこのくらい(オレンジ→水色→黄色)。そろそろ取り扱いづらい長さになってきたので二つ折りにしてほつれ止めピン(でっかい安全ピンみたいなやつ・編み物用品)で固定。見た目が痛そうで少し怖いが新手のボディピアスだと自分に言い聞かせる。実際こんなピアスしてる人が道の向こう側から歩いてきたら逃げるが。

▲上に戻る

o--20090331--o

[写真]

黄色→ピンク→赤。

▲上に戻る

o--20090401--o

[写真]

前回の赤の部分をほどいてピンク→紫→赤に。紫が入るのはここだけ(もう糸がない)。

[写真]

そういえば今まで大きさ比較の写真を撮っていなかったので撮影。王子人形の大きさは約5cm(アンテナ部分含まず)。BOYの頭は大体8cmくらい。

▲上に戻る

o--20090404--o

[写真]

風邪のため作業が滞る。

▲上に戻る

o--20090406--o

[写真]

赤→黄緑→青。

▲上に戻る

o--20090408--o

[写真]

青→黄→オレンジ。

▲上に戻る

o--20090411--o

[写真]

オレンジ→水色。顔にピンが刺さってるのは気にするな。

▲上に戻る

o--20090413--o

[写真]

水色→ピンク。風邪が長引きモチベーションが下がりそうだったのでこのへんでテコ入れ(自分に)。頭に手を縫い付ける。

[写真]

そして顔も…と思ったが以前用意したフェルトシールだと大きすぎてなんか可愛くない。

[写真]

というわけで一段階小さいフェルトシールで顔作成。なんかマヌケっぽいけどこっちのほうがマシだ。シールはすぐはがれるかと予想していたが意外と安定しているのでしばらくこれで保留。

▲上に戻る

o--20090415--o

[写真]

ピンク→赤→青。

o--20090417--o

[写真]

青→黄緑。

o--20090418--o

[写真]

黄緑→黄色。

o--20090419--o

[写真]

黄色→ピンク。

o--20090424--o

[写真]

ピンク→水色→オレンジ。時間なくて飛び飛び。

o--20090427--o

[写真]

オレンジ→黄緑。中に入れるワイヤーを買ってきたので事実上いつでも完成できるようになったがまだ編む。

▲上に戻る

o--20090430--o

[写真]

黄緑→赤。

▲上に戻る

o--20090501--o

[写真]

赤→黄色→水色→ピンク→黄緑→オレンジ。そろそろラストスパート。

▲上に戻る

o--20090502--o

[写真]

オレンジ→赤。というあたりで最初に計画したところまで編み終わった。いよいよ仕上げですよ。

[写真]

↑計画書

[写真]

まず尻側のパーツに足を縫い付ける。

[写真]

そして綿を詰めてみて入れる量を決めておく。

[写真]

一旦綿を取り出して胴体と合体。ワイヤーは結局入れないことに決定。

[写真]

このくらい縫ったら綿を詰める。

[写真]

残りを縫い合わせたら…

[写真]

完・成。

[写真]

特に長さは決めていなかったが大体247cmくらいまで編めました(写真のメジャーは長さが足りなかっただけでインチキではない)。一般的な縄跳びくらいある。

[写真]

↑つい悪ノリ

[写真]

撮影中に早速ピンチ。

[写真]

王子も乗れるぜ!!

[写真]

記念撮影だ! 迷惑そうにするな!!

[写真]

というわけで無事完成しましたよイエーイ。たまに休みつつ約2ヶ月かかったが序盤の逡巡がなければもうちょい早く出来上がった気はしなくもない。

[写真]

まあ途中で投げ出さずに済んだからなんでもいいや。ここまで見てくれた人ありがとう。

おまけ:PSP用壁紙

[写真]

480×272px(禁無断転載)

分かる人だけ分かってくれ

糸は並太。かぎ針は6号、棒針は6号で編みました。

▲上に戻る

o--20090505--o

[写真]

というわけで完成しましたよ。

[写真]

わー。

[写真]

関係ないけど買っちゃった

[写真]

ところでこれは何だろうか。

まさかの
→To Be Continued...

▲上に戻る

2009 karayage
→mail