2005年10月31日

No.11:ワンダと巨像とガメラ対ワンダ

前回は散々だったので気を紛らすためにデモムービーを見て心を落ち着けてから始める。最初はもちろんオープニングムービーが流れるのだがタイトル画面が出たあとさらに放っておくと今度はアグロがひとりで疾走している画面になった。しかもなんか特徴ある走り方…ってこれ自分の操作したやつと同じ走り方では。そういえばゲーム中のマップ画面ではこれまで走った道筋をカーナビの走行記録のように一部記憶していたような。もしかしたらそのデータもいっしょにセーブしてるのかもね。一体どこまで走るのかと思ったら適当なところで引き返し始めた。そしてデモ終了。続いてまたオープニングデモが。うーんなるほど。セーブデータがなかったら何が出てくるかも気になったがそれどころでないのでゲームを始める。

今度の巨像は桶の底にいるという。なんのこっちゃ。壁つたう影、とも言っておった。よくわからんがゴー。剣の光にしたがって渓谷を抜けて平地に出て道に迷う。またかよ。しかし寄り道中に木の実はデザイン違いのもあることを発見した。ちなみに効果は同じである。ああ無意味。ちなみに今回見つけたのは横縞の丸っこいのと縦縞のやつとマンゴーっぽい色のと巨大ピスタチオみたいなやつの四種類。これまで見つけたのは緑の洋ナシっぽいやつだった。意外に種類があるようだが効果は同じである。くどい。あとトカゲのシッポをたわむれに食らってみたらまた腕力が上がった。もしかしてたくさん食えばそのうち上がるのだろうか? と思いその場で20匹ほど狩ってみたが何も起きず。ああ無駄無駄。

寄り道にもほどがあるのでとっとと先に進むことに。大きなトンネルを抜けるとのある空間に出た。マイナスイオン浴びまくり。下のほうまで降りるとちょっとした湖のようになっていた。その先には例によって遺跡のようなものが。多いな遺跡。現在は誰も住んでいないようだが以前はここに何らかの文明があったのだろうか? 中に入ると柱のてっぺんで火が燃えていた。誰もいないのに。とりあえず気にせず柱に登ってさらに奥へ進む。階段を下りると通路に出た。どうやらここに巨像がいるようで。通路はよく見るとドーナツ状になっていて、しかも何階建てかの建物になっている。そしてドーナツの穴の底の部分には巨大な亀が。あー。あれが今回の巨像か…って、なんか背中がバチバチ光ってるんですが。もしかしてまた電撃ですかァー!?

[挿絵]
塔の内部断面図(わかりにくい)
[挿絵]
どうみても大怪獣

とりあえず通路から巨像を眺める。底のほうをずっとのそのそ歩いていておる。もしかしてこれが桶ってことか? しかし降りていく勇気もないので通路をうろついてみる。階段があるので上下階への移動もできるようだ。通路は中央側に窓があって巨像のいるほうが見えるようになっている。ところどころ壁が壊れているがそこからは巨像がよく見えます。というわけでなんとなく巨像を弓で撃ってみる。するとこっちに向かってきた。ええええええええ、ま、まだ心の準備が。そうこうしているうちに、なんと巨像の口から光の弾発射おまえはガメラか!!(心の叫び) ぎゃああ。しかも光の玉が当たったところを雷がバチバチと煙幕のように包み込んだ。そこにいるとダメージを受けてしまうので慌てて逃げる。巨像は内側の壁をガシガシ登ってこっちを睨み付けておる。こわいよォ。例によって恐怖で逃げ回っていると天の声のヒント。素早い動きを封じろとか言うのだがどうすりゃいいかわからん。巨像を観察すると腕と脚が光っているのが見えた。もしかしたらあそこを撃てばいいのかも、と思い弓をかまえる。外した。背中に当たってしまった。そしてすごい勢いで向かって来る巨像。ぎええええ。またしても雷を打ち込まれるので逃げ回る。落ち着いたころにまた弓を構え、どうにか腕を打ち抜いた。すると腕の光が消えて巨像の動きが少しおとなしくなった。さらに脚も一本射ると壁から手を離して転落。ひっくりかえったカメのようになってしまった。あー。そしてジタバタしたあと起き上がり、またこっちに向かってきた。ということはあの腹に弱点がありそうだな。とりあえず塔の二階まで降りてみる。

[挿絵]
壁越しにまで雷の嵐が
[挿絵]
ひっくりカメ

二階からまた巨像を狙う。今度は腕二本を打ち抜いて墜落させる。巨像がひっくり返ったので一階まで飛び降り、巨像の腹の上までダッシュ。案の定弱点の光が見えたのでここぞとばかりに刺す。しかし3度ほど刺したところで巨像が起き上がってしまった。慌てて逃げる。つまりこの動作を繰り返せということなんだろうが手がブレて矢が当たらないとか腹に登る前に巨像が起き上がるなどのハプニングのせい(つまり自分のせい)で思いのほか時間がかかった。最初のヒントを聞いてから30分ほどかかったがなんとか倒す。最後の一刺しが決まったときは無意識にガッツポーズが出た。アクション下手なだけに倒せたときのこの達成感は実にたまらんです。でもさすがに30分もかかるのはどうかとも思う。うう。

いつものように祠に戻される。と思ったらなんかノイズのかかった映像が出てきた。なんと祭壇の少女が起き上がってこちらを見ている(ドラクエ風)。逆光のせいで表情は見えない。すわ復活か、と思ったら倒れたままうわごとを言っているワンダの映像に切り替わった。どうやらだったようで。ワンダの顔がすっかり薄汚れているのが芸が細かい。うめきつつ起き上がるワンダ。祭壇まで行って少女の頬をそっと撫でるがやっぱり死んだままだった。うーん。さっきの夢はワンダの願望だったのだろうか。というあたりでまた天の声が聞こえてきたが時間がかかりまくってしまったので今日はここまで。

----

八体目(ガメラ)攻略。

  1. 二階まで階段で降りる
  2. うろついてる巨像を弓で射る
  3. こっちに向かって雷を撃ってくるので逃げる
  4. 壁にはりついた状態の巨像の腕か脚(光った部分)を狙って弓で射る
  5. 2本撃つと壁から墜落するので底に飛び降りる(体力注意)
  6. 巨像の腹に登る
  7. 弱点(胸と腹)を刺す
  8. 途中で巨像が起き上がったら階段を登って二階まで戻る
  9. 以上をくりかえす

雷を撃たれる直前でも脚か腕を打ち抜けば動きが止まります。ただし放っておくと光が復活してまた動き出してしまうので注意。雷が打ち込まれた場所はしばらくダメージゾーンになるのでとっとと逃げましょう。

(2006年3月1日追記)

もう少しやりやすい倒し方がありました。どちらでもクリアはできますがこっちのほうが簡単です。

  1. 二階まで降りる
  2. 矢で巨像を挑発
  3. 巨像が壁を登って来たら階段を降りる
  4. 一階から巨像の足を撃つ
  5. 落ちてきた巨像の腹に登って攻撃
  6. 巨像が起き上がろうとする前に離れて二階に上がる(以降くり返し)
2005-2006 karayage