2005年11月5日

No.18:ワンダと巨像とおまえの握力

十四体目! というわけで今回の巨像は破壊野郎だそうです。剣ビームにしたがってやって来たのは奇しくも六体目の破壊ヒゲのいた遺跡。そこを横目にさらに北西に進み、柱の立ち並ぶ岩山、洞窟、小さな湖(小島つき)と進んでいくと水路のある遺跡にたどり着いた。ここは以前間違えてやって来て一時間以上無駄な時間を過ごしたという忌まわしい思い出がある場所です。って自分のせいですがな。ともかくこのへんのことはその一時間間にあちこち調べつくしたのでよく知っておる。まず入り口の階段を下りて壁のでこぼこを伝って地面に降りる。石のブロックが積み上げられただけの簡単な壁と柱がすぐ目に付く。壁に細い入り口があるので入ってみるとその奥が水路につながっている。水路とはいえ今は水は通っていないので水路っぽい溝がある庭園ぐらいのカンジか。庭園内には塔のような高い柱がいくつもあって、倒れた柱→門のような形をした足場→塔の順で登ることもできる。以上説明おわり。

さて以前はもちろん何もなかった(おかげで一時間以上無駄な時間を以下略)行き止まりの斜面に行ってみると巨像が登場。狛犬のように上からこちらを見下ろしている。今回の巨像は、えーと、なんかタテガミみたいなのがあるからライオンかな。十一体目のイノシシ巨像と同じくらいの大きさ。しかも行動も似ていた。ワンダを見つけるやいなや飛びついてくる。ぎゃあああ。慌てて水路の溝に隠れる。どうやらここには降りてこられないようだ。溝は飛び越えるけど。しかしここからでは様子を見ることさえできないのでスキを狙って倒れた柱によじ登ってみた。が、巨像が激突した衝撃で振り落とされそうになる。ぐっとこらえて門の足場に飛び移る。とにかく高いところに登って様子を見よう、と思っていると天の声。「塔の上に登って巨像の怒りを誘え」って今そうしてるとこなんだよッ。なんか中高生が親に言うところの「今から勉強しようと思ってたんだよ!!」と同レベルの怒りだがまあよい。

[挿絵]
登れます
[挿絵]
急斜面から登場
[挿絵]
ブロック壁がー

アスレチックのように飛び移ったりしがみついたりして柱のてっぺんまで登る。巨像はさすがにここには激突したくないのか(倒れたのが自分の上に落ちてきたらいやだよな)下をうろついて様子見している。そんなに回ってるとバターになるよ。ってあれはトラか。ともかく「怒りを誘え」ということなのでさっそく弓をつがえてみる。L1(巨像注視)を押しながら狙うとやりやすい。この動作も板についてきた。さて弓でコツンと巨像に矢を当ててみると(今度の巨像もイノシシ巨像と同じく全身鎧なのでダメージなし)案の定怒った巨像が柱に激突した。容赦なく折れる柱。うおおお落ちる。が、柱が倒れた先にはいままで登れなかった足場があった。その足場に乗ればさらに別の柱にも登れそうだ。あー、つまり今回はアスレチック対決ってことですかそうですか。ああ…。

アクション下手にとっては致命的なことを言われたような気がするが(幻聴)いままで散々黒トカゲを食って鍛えたこの握力があればそこまで酷い目にも遭うまい。と思い先に進める。今度も足場から柱に飛び移り、柱のてっぺんから弓を撃って巨像に柱を倒させる。うう、何度やってもこの落ちそうで落ちないようでやっぱり落ちるって感覚がこわい(結局落ちるし)。それらを何度か繰り返しているとやがて大きな四角い柱にたどり着いた。どうやら見張り台っぽい。ここでひと休みしてから次の柱に飛び移る。実はここで一度操作を誤って地べたに転落し巨像の攻撃を食らったのだが秘密だ。つーかこわいよ巨像。こないだのイノシシ並の勢いだよ。逃げ場が多いからあっちよりは怖くないけど。

ともかく慎重に柱まで登りなおす。また弓を撃って巨像を怒らせて柱を倒すが、今度の倒れた先はスタート地点のブロック壁だった。ただ石のブロックを積み上げただけの壁は柱の倒れた勢いで簡単に崩壊。入り口から庭園までの道ができた。つーかここほとんど行き止まりなんですが。空間が狭いので襲われたらヤバい。ピンチ。怖いのでとっとと壁を登って上の階まで戻る。巨像は壁を登れないので下でウロウロ。ざま見よケケケケ。と笑ってもいられないので上の階から巨像を見てみる。なんか柱の上に立ったときと同じようなウロウロの仕方をしているのでつい弓で撃ってみたくなった。どう見ても危険人物の発想だがまさにこれが正しかった。上階への支えになっていた柱もまた例の石ブロックだったので巨像の突撃によりこれまたあっさりと崩壊。支えを失った上階の床もバキンボキンと砕けて地面に落ちた。下敷きになる巨像。もちろん死にこそしないが背中の鎧がはがれてふさふさ部分と弱点がむき出しになった。おおー。

[挿絵]
ここもブロック
[挿絵]
動いたら負けだ…
[挿絵]
真上から見えちゃって

入口の空間が一気に瓦礫の山と化した。その瓦礫の上にワンダ。地面に巨像。一騎打ち(?)の睨みあいです。このシチュエーションに燃えない男がおるか。ってワシャ女よ。ちなみにここで曲も変わるんですが、この「あーーあああーあーー」ってコーラスの入った曲ホントにカッコイイですよ。五体目の鳥巨像のときもこの曲だったけど何度聴いてもやっぱりイイっす。って字で書くとちょっとバカみたいですが。まあいいや。

ともかく先に動いたほうが負けだみたいな雰囲気になってしまったのでとりあえず地面に降りるフリをしてフェイントをかけてみる。激突される。やっぱりスピードではあっちが上だ。もっと飛びつきやすいところに行かなくては。というわけで瓦礫の上をさまよう。高すぎず低すぎないカンジの場所があったので巨像が近寄ったのを見計らって飛び移る。例によって猛スピードで走り出して抵抗する巨像。うおおお。これじゃロデオだよ。水路側をガンガン暴走しているうちに、何がどうなったのかわからんが振り落とされました。ありゃ。とはいえこっちのほうが瓦礫の山より足場が多いのでやりやすいかも。折れた柱に乗って巨像を待つ。突撃してきたタイミングを狙ってまた背中に飛びつく。ここで激突のショックのせいか数秒間動かなかったのでここぞとばかりに一撃。続いて二発三発と食らわせて最後は水路の溝のそばでトドメ。勢いでワンダだけ溝に転落。黒い帯がウジャウジャしてるのが間近に見えてけっこうキモかった。これが今回のオチかと思うと悲しくてなりません。うそだけど。

いつもどおり祠に戻される。次の巨像は「谷に落ちた大男」「滅びた都で門番きどりだそうです。なんでいきなりそんなひょうきんな表現を…。終盤だからっておかしくなってないかドルミン。というわけで次回に続く。

----

十四体目(ライオン)攻略。

  1. 壁ぞいに柱の立ち並ぶ急斜面に近づくと巨像登場
  2. 横に倒れた柱→門のような足場→高い柱 の順で登る
    • 巨像は動きが素早いので激突注意
    • 倒れた柱や足場に登ると巨像が激突してくる 揺れによる転落注意
    • 巨像は水路の溝には入ってこない
  3. 柱の上から弓で巨像を撃ち怒りを誘う
    • L1(巨像注視)を押しながら狙うと楽です
  4. 巨像が激突して柱を倒すので次の足場に登る
    • 柱が落ちたとき転落ダメージ(プラス気絶)を受けることがあるので注意
  5. 以上を何度か繰り返す
  6. 大きな四角い柱(見張り台?)までたどり着いたらしがみついたまま横に移動して次の柱に飛び移る
  7. 柱の上に立って弓で巨像を撃つ
  8. 倒れた柱でブロックの壁が壊れるので奥(入口の空間)へ
  9. 壁のでっぱりを使って上階まで登る
  10. 上階から巨像を弓で射る
    1. ブロックの柱に巨像が激突し床が落ちる
    2. 壊れた床の直撃で巨像の背中の鎧がとれる
  11. 瓦礫の上、もしくは水路側の倒れた柱などの上から巨像の背中に飛びつく
  12. 背中の弱点を刺す

説明長いなー。とはいえ実際はちゃんとした流れになってるのでわかりやすいかと。最後のほうはイノシシ巨像のときとほぼ同じ展開(しかも足場が多いぶんあっちよりカンタン)。最初のアスレチックが不安な方はあらかじめ黒トカゲを食って握力を増やしておくといいです。

2005-2006 karayage