2005年11月6日

No.19:ワンダと巨像と足踏みマーチ

タイトルに意味はありません。というわけで偶像の数も残り少なくなってまいりました。正確に言うと残り二個なんですが。いよいよ終盤、ということでさっそく次の巨像のところに行きますよー…この期に及んでまた道に迷うってのはさすがにどうなんでしょう。アクション下手だけでなく方向音痴という要素まで私の弱点に追加されてしまった。よい子はこまめに行き先を確認しようね。

というわけで間違って水牛巨像がいた滝方面まで行ってしまったわけだが正解は北の砂漠ですのでお間違えなく。自分以外に間違う人がいるのかどうかはまあ置いといて。ともあれ砂漠には以前イノシシ巨像を倒しにきたときにも見た遺跡がありました。けっこうしっかりしたカンジで単に遺跡というよりは城か砦のようです。アグロを置いて中に進入。ダンジョンのような薄暗い通路を通っていくと広い階段がある。高い柱が並んでいる下を通ってみると奥は広場のようになっていた。広場の左右には5階建てくらいの建物が。階段があるのでどこからか登れそうな気がする。広場の正面奥には壁がないので下は崖でしょう。その崖の下から巨像が登場。でけえええええ。しかも久しぶりに人型。右手に岩で出来た剣のような武器を持っておる。ここまで観察して最初にとった行動は「逃げる」。だって怖いんだよおおおお。これまで14体の巨像を倒してきたわけだがその怖さは今も変わることはありません。ダメじゃん。

ともかく柱の向こう(入口側)まで逃げる。柱越しに見る巨像はオリに閉じ込められたゴリラのようだ。たまに巨像に近寄って挑発してみるが足踏みをして振動を起こしダメージを与えてくるのでけっこう怖い。そのようにして巨像とたわむれていると天の声が。「地上じゃ不利だから上に登りな」とか言うのだが、登ろうにも左右の建物は微妙にジャンプしても届かない高さで困る。どうすりゃいいねん、と端っこをさまよっているとまたしても巨像の踏みつけ攻撃が。ギャー。しかしここで大ヒント。巨像が建物側の端っこにある石の板を踏みつけたせいで板がかたむいた。表現するならシーソーの片側だけに人が乗った状態というカンジか。ともかくそのシーソーの高くなってる側のてっぺんに登れば建物に届くかも。というわけでさっそく巨像を誘導して階段下の板を踏ませる。巨像が板を踏んでいる間に建物側にジャンプしてよじ登り、階段で二階に上がることに成功。おおブラボー。

[挿絵]
上からの図(適当)
[挿絵]
横から(下のほう)
[挿絵]
オリのゴリラ

二階の通路は広場側に柱が並んでいて、その間から巨像の動きを観察することができる。もっと上の階にも登れると思うのだが階段などは見当たらない。直接上によじ登ろうにも高すぎて無理。どうすりゃいいの。もしかしてまた巨像になんかしてもらわなきゃいかんのか? と思ったので弓で巨像を挑発してみることに。おりゃー。ワンダのほうに振り返る巨像。近づくまでしばらく待っていると、なんと右手の武器で二階の柱を横向きに思い切りぶん殴った。ぎゃあああ。すると上のほうから石のブロックが落ちてきた。そしてこれが足場になって三階に登れるように。これは前回に引き続き巨像の破壊活動を利用しろって作戦のようですな。なるほど。

三階の通路。今度はすぐ階段が見つかったのでさっそく登ってみる。やっと最上階までたどり着いた。最上階には左右の建物をつなぐ橋があった。橋は巨像の身長より高い場所に架かっているのであそこから巨像に飛び移れるかもしれん。というわけでさっそく行ってみた。橋も壊された。ええええええ。そんなのアリか? しかし壊されたのは橋の真ん中のみ。左右の端に少しだけ残骸が残っているので飛び移るチャンスはまだあるぞ。多分。というわけで同じ手順でまた最上階まで登る。

壊れた橋の端(ダジャレじゃないよ)まで来た。巨像がすぐ真下まで近寄ってきたのですぐに頭に飛びつく。今度こそ成功。頭がすぐ弱点だったので抵抗されつつも刺す。しかし体力ゲージがあと少しでなくなるというところで光が消えてしまった。えー。背中や胸の側も探してみるが弱点は見当たらず。困り果てたところで握力が尽きて墜落。また最上階まで登らねば。というあたりでまたしてもドルミンのヒント。「隠された弱点を探せ」ですと。だからそれがどこだかわからんから困ってるんだよォォォ。

微妙に役に立たないヒントを聞いて立腹したので落ち着くためにしばらく巨像を観察してみることに。すると右腕のヒジの上あたりに光ったヒビがあるのを発見。あれは最初の巨像の足にもあった弱点ってほどじゃないけど刺すと何かが起きる地点だ。じゃあ次は右腕へ、というあたりでいきなり3度ほど失敗しましたがそのへんの悪戦苦闘は省略して、とにかく右腕の光った場所を刺すことに成功しました。痛みで右手の武器を落としてしまう巨像。そのとき手のひらの中に弱点の光が!! えええええ。そんなとこにあったの。わからんハズだよ。

[挿絵]
登れます
[挿絵]
わかりにくい絵
[挿絵]
「勝ったッ! ワンダと巨像 完!」

ここからは地上戦。巨像が踏みつけ攻撃をしたあとしばらくはしゃがんだままの体勢になるのでそのスキに右手に飛びつく…のだがうまくいかない。手に近寄るまえに巨像が立ち上がってしまうのだ。結果常に巨像の右手をストーキングする人と化してしまうワンダ。これはこわい。ともかくそのストーキングの末にようやっと右の手のひらに飛びつくことに成功。そのまま右手でワンダを握りつぶせば巨像が勝てると思うんだがそんなことはしてこなかった。あんた優しいな。ともかくここで手のひらを刺して巨像にトドメ。手のひらを刺されて死ぬってのも何か奇妙だがまあよい。いつもどおり黒い帯に撃たれる。その後の謎の画面ではこれまでで一番ハッキリと女性の声が聞こえた。この声も何なんだろうなあ。

祠に戻る。光とともに偶像が破壊されついに残り一個に。いよいよ最後だな、とか思ってると天の声。「いよいよ最後の相手…」ってアンタも結構ノリノリなんですねドルミンさん。しかし次の「だがここに来て邪魔者があらわれた」という言葉が気になります。邪魔者って何だ? こないだの仮面の奴らのことか? 邪魔するとしたら何をどう邪魔するのか? ワンダ達はどうなるのか? 色々と謎は尽きませんが次回に続く。

----

十五体目(大男)攻略。

  1. 階段の下にある板の上に立って待つ
  2. 巨像が板を踏みつけるので(ダメージ注意)踏んでいる間に階段まで登る
    • 踏まれる瞬間に横にジャンプすればかわせます
  3. 階段で二階へ上がる
  4. 二階から弓で巨像を撃ち挑発
  5. 巨像が二階の柱を攻撃したら上からブロックが落ちてくるのでブロックが二段重ねになったところから三階まで登る
    • 柱の裏につかめるところがあります
  6. 三階の通路の端にある階段を登って最上階へ
  7. 左右の建物をつなぐ橋の上で待つ
  8. 巨像が橋を壊すのでもう一度最上階まで登る
  9. 壊れた橋の端で巨像が下を通るのを待つ
  10. 巨像の頭に飛びつき、弱点を刺す
  11. 右腕(ヒジの上)にある光のヒビを刺し、武器を落とさせる
  12. 地上で巨像の殴りつけ攻撃を待つ
  13. 殴りつけた直後しばらくはしゃがんだままの姿勢になるのでそのスキに右手の手のひらに飛びつく
  14. 手のひらの弱点を刺す

巨像は動きが遅めで攻撃モーションが大きいので各種攻撃はかわそうと思えばけっこうかわせます。あとは右腕に降りるまでがなぜか異様に難しかったので気をつけましょう(自分が)。

2005-2006 karayage