2005年12月19日

二周目 No.06:カメとトカゲと私(通常戦闘編その3)

時間がなかったので今回は1体のみ。そういえばタイトル放置デモでも視点切り替え操作ができることを初めて知りました。知っててもあまり意味はないが。

■8体目(壁ガメラ)

今日も今日とてトカゲ集め。南東の端のほうに比較的大量の黒トカゲがいたので探しまくるが相変わらず方向音痴なので地図を見ても迷う。ていうかトカゲ小さすぎてよく見えねえよ。ところでアグロがトカゲ踏むとゲチャッって音がしてたいへんキモいな。今日など3回連続で聞いてしまった。何か嫌なことでもあったのか。アグロ。

[挿絵]
ひっくりトカゲ

というわけで巨像戦。に行く前の湖と遺跡が異様に美しかったので再び感動する。あのへんのノリはなんか南国かジャングルっぽいカンジもするのだが多分無関係だ。巨像戦は手足を弓で撃つところを「閃光の矢」でやってみたらけっこうなダメージを与えることができた。あまりに便利なので逆に恐ろしい。連射できないのだけが欠点だな。ちなみに自分の近くに打ち込んで爆発させると普通にダメージ受けるよ。やったことあるから知ってる(ワンダごめん)。

8体目を倒したところでムービー。例のノイズ混じりの画面で少女が起き上がる映像ですな。これ、最後はガーッと少女から遠ざかるシーンで終わるんですがこれはやっぱりエンディングでワンダが池にゴーッと吸い込まれたときのイメージ映像なんでしょうか。深読み? ワンダがうなされて「モノ……」(※少女の名前。取説のスタッフリスト参照)って言ってるのがああ気の毒。短いが今日はここまで。

2005-2006 karayage