2006年1月29日

HARDモード No.1:ハードな愛

そんなわけでHARDモードですよ。まだやるのかと言われるかもしれないがここまで来たのだからやらないわけにはいくまい(なんのこっちゃ)。タイトル画面からHARDモードでニューゲームを選択。早く巨像と戦いたいのでオープニングは飛ばす。というか最近はムービーシーンはみんな飛ばしてるな。巨像の登場シーンなんか初回プレイ時に死にまくって何度も見たんだからもういいよ!!(えー)。

では巨像攻略。攻略本に載っていた開発時の呼び名との比較つき。けっこう間違ってました。

■1体目・人型

通称「最初のやつ」ですが公式ではミノタウロスさん。HARDモード初挑戦ということで気合を入れて攻撃してみたがなんか異様に硬い。刺してもちょっとしかダメージを与えられない。さすがにハードだけあって巨像も地味にパワーアップしているようです。ミサイルや日本刀を装備して来るわけではないのでその点では安心ですが(あたりまえ)。

[挿絵]
世界観完全無視

攻略法はいつもどおり。頭を根気よくグサグサ刺していたら途中で弱点の光が消えてしまった。ほかに弱点が増えたのか。というわけで巨像の体をうろついてみたら右腕の後ろに弱点を発見した。なるほどこういうわけね。巨像の腰の足場から飛び移ってトドメのグサグサ。時間はかかったが地味な戦いでした。まあ最初だし。

■2体目・牛

「牛」と書いたが公式ではマンモスらしい。似たようなもんだろ(適当)。こいつも頭と尻のほかに左わき腹に弱点が増えていた。やっぱり硬いので刺してる間にガンガン腕力ゲージが減ってしまいうっかり3度ほど墜落した(うっかり多すぎ)。すぐ復帰できるからそんなに怖くないけどな。

ところでこの巨像を倒した瞬間にドルミンのヒントが出てきてすごくヘンだったのだがこれはバグったのかタイミングが悪かったのか。バグといえば今回の1体目の巨像戦で巨像によじ登っても音楽が切り替わらなかったということがあったんですがこれもバグか?

■3体目・鎧

公式では「騎士」。ギリギリ合ってるよな(そうか?)。いつもより少し動きが速くなっていたような気がする。多分気のせい。こいつの新弱点は左腕の後ろでした。いつものクセで腰のほうに降りてしまった場合は右腕に飛び移れば登り直せるので安心。それより巨像のいる場所までのアスレチックでなぜか4回も失敗した(水に落ちた)のはなんでだ。こないだもやったばかりなのに…。

■4体目・馬

公式の呼び名は「麒麟」だって。動物のキリンじゃなくてキリンビールの麒麟ですよ。こいつも動きはいつもどおりだけど左右の前足の付け根に弱点追加。一気に2つも増やしやがって…と言いたいところだがいつもどおり弱いので特に困らない。ところで今まで指摘しなかったがこいつなぜかおさげがあるよな。倒すとなぜかラベンダー色がかって見えるようになるし。もしかして乙女だったんですか?(絶対違う)

■5体目・鳥

公式名称もトリ。まあこれが鳥以外に見えると言われたらさすがに怒りますよ。こいつは弱点は増えてなかったけどなんか飛ぶ速度が速くなったような気がする。うかつに立つとすぐ振り落とされる。そのおかげで久々に真面目に戦いました。曲もちゃんと聴けたので満足。やっぱり飛んでるところはかっこいいなあ。

■6体目・破壊ヒゲ

1体目の派生なのでミノタウロスBと呼んでいたそうです。まあこれは分からないほうが普通だ。こいつも弱点が増えていたっぽいのだがどこにあるのか全然分からなかった。胸側にあると思ってあごヒゲの下を徹底的に探してみたりもしたが何も見当たらず。腕力がまだ低いので探している最中何度も振り落とされたがそのおかげで弱点発見。左手の甲にあった。巨像が建物の中を覗くとき左手を地面につけていたので偶然気付いたよ。なんかゲーム開始初期のような自力で弱点を見つけたときの感動がまた蘇った。攻略本を買っても攻略ページを読まなかった甲斐があったよ(えー)。

----

今日はここまで。今回はトカゲとか木の実とかはあまり集めないでやってみたいと思います。そのほうがスリルあるしな。決して面倒だからではない(ホントか?)。ちなみにHARDモードのセーブデータは右側に赤い「h」がつくよ。細かいネタ。

2005-2006 karayage