2006年2月27日

HARDタイムアタック No.2:理不尽アタック

タイムアタック続き。

■7体目(ウナギ)

 --規定時間[8:00:00]/クリア時間[6:00:98]

規定時間が通常版の12分から大幅ダウン。しかし偶然にも時間短縮パターンを発見できたので余裕を持ってクリアできました。戦闘開始後に画面左に向かって潜水で泳いでいくと途中で巨像の鳴き声が聞こえるのであとはいつもどおりやってください。これだと巨像の体力をたった2分弱で半分も奪えます。便利。

■8体目(ヤモリという名のカメ)

 --規定時間[7:30:00]/クリア時間[4:39:25]

なんつーか普通に時間が足りない。通常版より規定時間が30秒少ないというのもあるが、ここまで足りないと何か根本的な間違いをしているような気がしてならない。疑問を抱えつつ何度かやりなおしていると、巨像の足を弓で狙う場面で誤って塔の底に転落してしまった。上を見てみると3階の壁から巨像がこちらを見下ろしている。うわーヤバい、と思った瞬間ひらめいた。そのまま1階から巨像の足を撃ちぬき墜落させる。そしてすぐに剣をかまえて落ちてきた巨像の腹に登って攻撃。するとなんということでしょう、いつもより多めに攻撃できるではありませんか。素晴らしい。まるでになったようだ(うるさい)。時間に余裕があるので巨像の腹の下敷きになることもなくスムーズに次の行動に移れる。結論から言うと、この方法だと1度の転落で5回は攻撃できるということがわかりました(これまでの方法だとせいぜい3回が限度)。今まで毎回2階から飛び降りていたのはいったい何だったんだというくらい簡単にクリアできましたよ。何だそりゃ。これなら転落ダメージショック中の操作不能状態もないのでずっと楽です。あーショックだ。今までの苦労は…。

[挿絵]
無駄な努力

ショックを受けつつ4つめのアイテム登場。今度は「シャーマンの前掛け」でした。装備すると痛みをやわらげる効果があるそうです。なんかバンテリンのような説明だな。これでワンダの肩コリも安心だ(バカ)。それよりどうでもいいけどこの前掛け、色がピンクで微妙にカッコ悪いよ(正確に言うと白黒とピンク)。つーかどこかで見たようなデザインだと思ったらエモン様の衣装と同じ模様ですよコレ。じじいとペアルックしろとでも言うんですか。もう何でもええわ。

■9体目 (カメ)

 --規定時間[5:30:00]/クリア時間[4:21:93]

規定時間が2分も減った。でも通常版の必勝法がそのまま使えるので特に困難なことはなかった。あまり簡単すぎてもつまらん(ワガママ)。

■10体目 (へび)

 --規定時間[5:00:00]/クリア時間[2:28:10]

通常版より1分ダウン。やっぱり時間が足りなかったが何度もやってるうちにまた短縮パターン発見。スタート直後、画面左方向に巨像が進んでいくので、アグロに乗って左斜め前に走り先回りするとすぐに目玉が狙えるようになります。失敗して巨像を取り逃してしまうと無意味なのでそうなったらリトライでやり直したほうがよい。ところで弓で巨像の目玉を狙うとき□ボタンを離したのに矢が出ないということが何度もあったのだがこれは仕様なのかコントローラーの故障なのかどっちでしょうか。こればかりは私の腕前のせいではない。と思う。たぶん。おそらく。きっと(曖昧)。

[挿絵]
初期位置と進行方向
[挿絵]
トカゲ石ゲットだぜ(ヤケクソ)

5個目のアイテムは「トカゲの感知石」、ってまた使いまわしですかァー。まーやりこみプレイには絶対必要なアイテムだからHARDモードにもあったほうが便利だよな。自分はもう使わないが。あーあ。

----

今回のきろく。

入手アイテム。

シャーマンの前掛け
防御力アップ
トカゲの感知石
マップにトカゲの位置を表示(使いまわし)
2005-2006 karayage