2006年2月28日

HARDタイムアタック No.3:仮面と布

タイムアタック第三回。

■11体目(イノシシというか獅子)

 --規定時間[5:30:00]/クリア時間[3:36:98]

規定時間は通常版と変わらず。こいつにはもう慣れてるので問題なく倒せたんですが、最初になぜか巨像のハマリを体験した。戦闘開始後まず台座に登ろうとしたわけだが、なぜか巨像が溝の向こう(通常プレイで最初にワンダが入ってきたほう)に行ってしまいそのままそこで足踏みを続けるという怪現象が起きた。まるで見えない壁に阻まれたようにその場を動かない巨像。ルームランナーのようでもある。ていうかなんで溝の向こうに行ったんですかアンタ。まだ崖下に突き落としてないっすよ。ワンダが台座から降りれば進む向きが変わって元に戻るんだろうけど面倒なのでリトライしました。そのあとは普通に勝ったので特に書くことはない。ちなみにジャンプ刺しで攻撃すると体力の約3分の1を一気に奪えるので腕に自信のある人はやってみよう。やらなくてもいいが。

[挿絵]
この位置から動かない

■12体目(ポセイどん)

 --規定時間[10:00:00]/クリア時間[7:34:31]

規定時間30秒アップ。何だかわからないうちに勝った(えー)。まあこっちも普通に倒したんですが、偶然気付いたことがひとつ。巨像の背中に登って頭まで行くとき、背中のふさふさ部分をつかんで登っていくよりも、その横の地肌の部分を上がっていったほうが巨像が暴れないので早く登れます。地肌はつかめる部分がないので歩いて通れない出っ張りはジャンプして乗り越えつつ進むといいです。首のあたりまで来たらふさふさ部分の横のフチをつかんで登ればふさふさに戻れるのでそのまま頭まで行けますよ。

[挿絵]
地肌を登る
[挿絵]
じじい装備

クリアしたらまたアイテム登場。出てきたのは「シャーマンの仮面」…ってまたエモンとおそろいじゃないですかァー。「痛みを和らげる効果がある」って効果まで同じなのかよ。あのじじいも肩コリが酷いのだろうか?(無関係)。

■13体目(飛ぶヘビ)

 --規定時間[13:00:00]/クリア時間[9:04:76]

規定時間1分アップ。今回はわりといい結果が出せたように思う。色々と小技を使ったのだ。スタート直後はまだ巨像がワンダの近くにいるわけですが、進む方向がちょうどワンダの初期位置からほぼ一直線の方向なのですぐアグロに乗って追いかければ比較的簡単に腹の下に行くことができます。真上を見ればすぐ腹の弱点が見えるので簡単に攻撃できます。

次の技。巨像の背中に乗ったらしっぽ側に向かってジャンプするとむちゃくちゃ速く移動できます。慣性の法則の説明で「走っている電車の中でジャンプしても落下地点はズレない」という例をよく聞きますがそんなもんおかまいなしの攻略法です。ゲームなので物理法則は無視しましょう。

[挿絵]
インチキ物理

最後の技は以前も使ったやつですが、巨像が砂に潜ったあとL1(巨像注視)+剣ビームで砂の中の巨像の位置を把握しておき、砂から出てきた瞬間に腹の弱点を狙うという方法です。巨像が完全に出てきたらすぐに羽根を地面に降ろしてくれるのでいちいち巨像を追いかけて腹を狙う必要がなくなります。便利。ここだけ文章が「ですます調」なのは気にしないでくれ(えー)。

■14体目(地獄の番犬)

 --規定時間[9:00:00]/クリア時間[7:32:55]

こいつの攻略上のポイントといえばコースを覚えるくらいしかないので楽勝のはずだったのだが、なぜかここで大接戦とも言うべき妙に熱い戦いを繰り広げてしまった。近くに逃げ場がない状態で巨像に振り落とされたが間一髪で突進を避けてそのスキに足場までダッシュ、ちょうど追ってきた巨像を足場の上から振り向きざまにジャンプ刺しで攻撃、とかそういうの。まるでアクションスターのような活躍ぶりだったが無駄に時間を食ったのでタイムアタックとしては大失敗である。とほほ。

とはいえクリアはクリアなのでアイテムはもらえる。今度のは「若(も)しの布」だって。「巨像から落ちそうになったら使え」とか言ってるけどどういうことかわからん(えー)。あまりの情報不足に愕然としたので攻略本を見てみることに。えー、これはどうやらパラシュートとして使えるようです。転落ダメージを防げるというわけですね。使うときはR1ボタンを押すそうですがそんなの言われなきゃわかんねえよ。ワシにどうしろと言うのか。とほほほほ。

----

この後15体目に挑戦しましたがまたしても惨敗しました。心底ムカついたので今日はここまで。

今回のきろく。

入手アイテム。

シャーマンの仮面
ダメージ軽減 じじいとおそろい
若しの布
巨像から落ちそうになったら使え!
2005-2006 karayage