No

*count t:*today y:*yesterday .

*

最新の日記

20160807 Sun

お知らせ色々

  • 【私信】お中元ありがとうございました!
  • 【サイト移転(予定)のお知らせ】2016年8月7日20時11分
  • このたび諸事情ありまして、というかおもに万年金欠が理由で現在使わせていただいているレンタルサーバーの契約を今より低額のものに切り替えたいので今年の10月末頃にこのサイトを移転しようかと思っています(厳密に言うと低額プランへの切り替えはできない規約だそうなので一度現在の契約期間が終了したあとで新サーバに新規契約する流れになります)。移転の際にサイトのURLも変わる可能性があるのでその際は当方のTwitterアカウントでお知らせさせていただきます(フォローはしなくていいです)。現在のサイト内容(ゲーム日記とか諸々)はほぼそのまま新サーバに移す予定なのでその点はごあんしんください(そのかわり新コンテンツとかはないです)。時期が来たらここの日記のほうでもまた告知しますのでよろしくお願いします。
  • あと「7月末まで更新休む」と6月にお知らせしていましたが今もまだ忙しいというか更にゴタゴタしてる感じなので少なくともサイト移転までまたしばらくお休みさせていただきます。本当にすまん。以上です。

20160717 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#12「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」。じじいの船を目視で確認(スタプラの)。ボートのバッテリーもチェック。「じじいの船に向かうのはオレと億泰だけだ…おまえと康一くんといっしょにこの港に残れ」康一くんだけくん付けする承太郎。チリペッパーの本体は港のどこかにいる。電線だけでなくバッテリーさえあればいい。盗んだラジコン飛行機で走り出す(予定)。ラジコンにくわしい康一くん。エコーズが遠距離型であることを考慮してのチーム分けだ。自分の父親を守る。じっと手(ハンド)を見る。康一くんは本当に友達思いな男…。ミスター・ジョースター。おじいちゃん杖は目の前ですよ。じじい目がカワイイなじじい。父親に会ったことがない仗助。「死んだらおふくろもワンワン泣くだろうしよ…」戦闘前にしんみりさせていく仗助(少し泣く視聴者)。見ぬかれたラジコン作戦。ついにチリペッパーの本体登場!…あっ!大槻ケンヂだ!! ラジコンの「スピットファイヤー」なら船まで5分、モーターボートなら8分から10分(新築マンションや店舗の広告の「駅から5分」みたいなノリで)。本体の名前は音石明 19歳(えっウソだろ)。まっ!このギターは気にしないでくれ(盗品製だから)(詳しくは単行本の「その6」参照)。将来の夢はウルトラ・スーパー・ギタリスト。「ジミ・ヘン」と「ジェフ・ベック」クリア。OH YEAH うっとり。仗助たちを殺せる自信があるから出てきた。ギターで返事すんな!(イエエェ〜ス) 小指1本で腕をフッ飛ばす予告。だがここで待ったが入った! スタンドとか無関係にふつうに小指殴られて折られた。ルール無用だ! 「さあどうするよ?音石の先輩よぉ〜〜」言い回しがあからさまに不良のケンカなのだ! 「この苦しみと痛み…どこに…ブツけりゃあいいんだァあああ」「この怒りィ 誰に訴えりゃあいいんだァ…アアア」唐突なライブ会場。唐突なライトハンド奏法。いい顔しやがって…。『テメェノ オフクロモ コロシデヤルゥ』頑張った…よく頑張ったアニメ音響スタッフ…!!(泣きながら) 「表現できたぜ…おれのハートを!究極の怒りを!」うっとり♥ 「万雷の拍手をおくれ世の中のボケども」なし。動かされたのは仗助。解説役として役立つ康一くん。「オレは反省すると強いぜ」(好きなセリフ)。排水口の穴から地下電線に逃げている。しかも穴を開けるだけ余計に不利に。康一くんの動体視力が解説スキルに追いついていない! 発想。アスファルトを原料別までなおす。前々回でスパゲティを材料まで戻した経験が生きたな。「やったッ!大当たりィッ」「そいつはグレートだぜッ!景品もらえっかよぉ〜もっとブチのめせばよぉ〜っ」CM前にうまいこと言っておく仗助!後半に続く!
  • Bパート。いつになく勢いがある作画のアイキャッチ。一方そのころ承太郎・億泰組はようやく船が肉眼で見える距離へ。うおっまぶしっ。舐めプを自覚する音石。カメユーデパート前交差点にどっかで見たような連中の後ろ姿が! 後ろからでも髪型でわかるぞ! いったい何者なんだ…あの同僚に異様にくわしい男…(本当に何者なんだ)。町中の電力を使った特大攻撃…ヤシマ作戦かな?(それは2015年の話です) しかし本当にとんでもねえ能力だなあ。その威力、クレイジーダイヤモンドがパワー負けするレベル。「今…使った電気料金は全額てめーん家のメーターにつけといてやるよギヒヒヒヒ」やっぱり人んちの電気代にダメージを与える作戦じゃあないか!いい加減にしろ!! 東方家の家計があぶない! タイヤにつつまれるレッチリ。タイヤゴム程度の絶縁体では無駄無駄ァ! しかしタイヤをやぶらないほうがよかったのです。タイヤの空気すげーーー。海はまずい!泳げないからではない! 中学生の知識。学校の勉強を戦闘の解説に活かす康一くん第二弾(第一弾は「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」)。フザけてたのは考え方じゃなくて音石本人のキャラクター説、一理ある(おもにあのライトハンド奏法のくだりが)。またひとりスタンド使いが燃え尽きてしまったのか。伝達役として役立つエコーズ。仗助より先にジョセフに会う億泰。ヨボヨボじじい。「ス・タ・ン・ド・つ・か・いッ!」「イカんぞ歯科医?」はい。「ところでオソマツくん」クリア。これは原作通りのセリフであり流行りに乗ったわけではない、いいね? ザ・ボケジジイ。スピードワゴン財団ってこんな紫ロン毛の職員もいるんスねーっ(しらじらしく)。音石の顔は当然まだ知らない億泰。「仗助はわしのこと…産まれたのも知らずに16年もほっといたわしのこと…なんか言ってたかね?…」「そうか…話はしないか…」うう…(少し泣く視聴者)。複雑な心境。仗助がたまに見せるこういうちょっと冷めた一面は父親に対する行き場のない感情が積もり積もってのものなんだろうな…朋子がジョセフを思い出して泣くのも何度も見てるしな…あったかい家庭で育ってるし父親を強く恨むような気持ちはないにしてもいざ対面となるとどこか突き放した態度になるっつーかなんかそういう感じなんだろうな(強引にまとめた)。死体(死んでない)。誰だ(誰だ)。だから億泰を惑わすのをやめろ!!決断は苦手だっつってるだろ!! 「ガーン!」(口で言う)。 ボロボロのレッドホットチリペッパー。「え? ポッポ ポッポ ハトポッポ?」(好きなセリフ) 「わかったぜ〜〜ッ 本体は! てめえだァーーッ」億泰がついに決断した!! そして大正解。「2度もおちょくんなよッ!この虹村億泰をッ!」露骨なカメラ目線だ!! 吹っ飛んだフルーツ。音石の腹の上にパイナップル。なんか原作にはないフルーツの盛り合わせが置いてあるな〜と思ったらこの演出のためだったのかー!(メタい) 「2人ともブン殴るつもりだったんだよ おれ頭ワリイからよ〜〜」このマンガでは伝統のやり方ですね(ただし本物の職員は青ざめる)。億泰が自分がバカだと自覚した上で作戦立てるのいいよね…。父子の対面。「足もと…気をつけねーとよ〜 海におっこちるぜ」赤面!!(もだえる視聴者) 「杖があればちゃんと降りられるんじゃが」「しょ…………しょうがねえな〜〜〜おれの手に………つかまんなよ(もだえる視聴者) うれしそうな康一くん!! 「この杖クレイジーダイヤモンドで直せば…」「バッ バカなんてこと言ってるのッ! もうバカだなあ億泰くん!」「今回だけはね…なおさないからいいんじゃあないか……」 いやあここスゲーよかった…元々いいシーンだがアニメでは仗助の表情変化とか破壊力高すぎた…。たいへん最高の感動的シーンなので億泰のことを二度もバカと言ったことは不問とする。やれやれあとは弓と矢を回収するだけだぜ→からの女の手首。やっぱりサスペンスじゃないですかー!やだー!! 次回「やばいものを拾ったっス!」

20160710 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#11「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」。ゲームやりたさに理屈をこねる息子とゲームやめるまでケリを入れる母親のほほえましい光景(?)。ハードは64風で画面はスーファミ(グラディウス風)。家に帰ったら制服くらい脱げ(ただしほかの服はない)。いや第四部って某漫画家以外ほとんど衣装着替えないよね…。なんだってサチコさん。消したはずのテレビの電源が勝手に…人んちの電気代にダメージを与える作戦か!!(アンジェロ戦での湿気で家にダメージを与える作戦の派生)。レッド・ホット・チリ・ペッパー! そういえば超今更ですけど第四部からの『ジョジョ』はいよいよ本格的に洋楽スタンド名があれこれ登場するわけですが、ここまで出た「エコーズ」「サーフィス」あるいは「ザ・ハンド」(元ネタはザ・ンド)みたいに比較的シンプルだったのがここに来て超有名バンドの長めの名前が直球ドーンと出てくるという感慨っつーかなんつーか、まあ長さだけで言えばそのうち「いともたやすく行われるえげつない行為」なんてのが出てきたりするんですが(そのうちというか一巡後の世界の話)。ずっと前から家に来てたし仗助がテレビゲーム下手なのも多分バレてる。スパイ行為について「俺、友だちん家とかよく行くし」的な言い方するのやめろ。間田と玉美はまだ入院中。殺してやりに来た。承太郎戦前の前座扱いされる仗助。「ここねらってよ!ここ」ドMかな? そして案の定ふつうにボコられる。「寝言言いてえんなら…寝かしつけてやるぜーーッ」ケンカの最中にもシャレた言い回しを忘れないのが杜王町の不良なのだ! 「承太郎さんのはこんなもんじゃあねーぞッ!」不良の舎弟みたいなことを言う仗助(不良)。このあと滅茶苦茶反省した。久々の腹パン。あぶないッ!64が壊れるッ!(それどころではない) パワーと遠隔操作を兼ね備えたスタンド、レッチリって便利だな。敵スタンドの突然の襲撃で壊れた家具も一瞬で元通り、クレDって便利だな。「虫ってオレんとこだけ寄ってくるんだよなあ〜」絶妙にバカっぽいセリフで噴く(おれも虫が寄ってくるほうだよ)。いつも行くサテンは「カフェドゥ・マゴ」(名前出ず)。名前が長いので呼ばれ方が安定しないチリペッパー。貴重な木の枝が。兄貴の仇。原作だとここで「憎しみでバカな行動をとらなきゃあいいんだけど…」とか考えている康一くん(ひどい)。話を聞かれたくないので野原に集合。宿題を捨てられた康一くん(地味な嫌がらせ)。スケベ電話をかけるのと同じくらいの手間ヒマで殺された形兆兄貴。スタンドパワーだけでなく時間が経つほど手口も巧妙になり危険だ! 承太郎「見つけ出すことはできるのだのだ。見つけ出すことができる人物を呼んだ。ただしトシをとりすぎてて戦えない。承太郎さんの知り合い(祖父)。第二部の頃はもちろん第三部時点でもかなりマッチョだったよなあ。79さい。くそじじい。足腰が弱くて杖をついていて2年前に胆石除去の手術、白内障、歯は総入れ歯でTボーンステーキが食えないと嘆くボケじじい…いったい何ョセフ・ジョースターなんだ…(発音できない)。ジジイを守るために集結。弓矢のことを聞いたら勝手に来た。仗助が「ステーキ」で外国人だと気づくのが、承太郎の「日本に向かってきた」発言で康一くんが気づく流れに。そして前回の「トラサルディー」に続いて今度は「杜王グランドホテル」が杜王町名所に追加(ナンバーは「その4」)。今後もアイキャッチネタとして活用されていくのだろうか。
  • Bパート。意外!バイクのバッテリーにも潜めるんだぜ〜。唐突にバイクが出てきたのはこのためだったのかァ〜!!(メタい上にわざとらしい驚き方) ハイ全部聞かれました。仗助の父親! 盗んだバイクで走り出すレッド・ホット・チリ・ペッパー(ジョジョ読者以外にはまったく意味不明の表現)。空間を削り取ることによる瞬間移動! よくその状態でバランス取れるな億泰!(マンガですから) ザ・ハンドは攻撃のモーションが大きいのが弱点。と見せかけて削ったのはバイクのほう…貴重なバイクがァー!!(それどころではない)(中古だし) バッテリーが生命線。復讐。兄貴は死んで当然の男だった(第5話ぶり2度目の発言)。どっかから廻り廻って『罰』がやって来る、インガオホーだ。名前と住所。意外にも冷静な億泰。「本心はてめーが『答え』ねェーことを願ってるんだよォォォーーーッ」「てめーをけずり取りたくてウズウズしてるだぜェッ! このボゲェーーッ!!」つまり億泰はこれまで兄貴に散々バカだと自覚させられているから基本的には自分からバカな行動を起こすようなバカな男ではないのだ!(バカバカ言いすぎ) 笑ったものかアクビしたものか。しかし素早いレッチリ。それにしても表情豊かだなチリペッパー。ザ・ハンドの空振りはすなわち瞬間移動を意味する。億泰怒りの高速ストンピング! 電池切れ寸前であることを解説してくれる康一くん。億泰を惑わせていくレッドホットチリペッパー。いかん!億泰はバカだから迷ったら『心の中』に思ったことだけをする男!(またバカって言った!) ダボってなんなんすか。地中の電気ケーブル! 目に見える電線やコンセントと違ってそりゃ普通は考慮しないわという盲点なのだ。つまり億泰がバカなのではなくポッポポッポハトポッポの狡猾さを逆に褒めるべきなのだ(フォローになってねえ)。電力がパワーとスピードに直結。腕がァー!! 顔が近い! 億泰がさらわれたー!もうダメだー!! 「億泰くんがぁーーッ」号泣する康一くん!冷静すぎるジョースター一族! 腕を切断されたのが幸運。いやあ、冷静で頭が良すぎるのも考えものですね。今泣いた康一くんがもう笑った。なお逆に腕のほうが体に飛んで行くネタはとっくに既出なので言いません(言った)。敗北心てやつが植えつけられた億泰。勝つとか負けるとかじゃあなくジョセフを守ることを考える。この街のために。やっぱりクールすぎるジョースター一族。『兄貴を超える』。億泰がまたひとつたくましくなった。一方そのころスピードワゴン財団の船。ミスター・ジョースター。ゴホゴホ。次回「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」

20160703 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#10「イタリア料理を食べに行こう」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第10話「イタリア料理を食べに行こう」。サスペンスかな?(血液ビチャァ)(内臓モチャァ) 兄貴の墓参り…。イタリア料理トラサルディー。「よだれズビッ!」がオープニングの代わりです。本日の料理・お客様次第(コーヒー・デザート付)(3500¥ENより)。「いらっしゃいマッセ」あらイケメン(カタコトだが)。イタリア人でス。トニオ・トラサルディー(ナポリ出身)。料理のために世界中を旅してきたトニオさん(アマゾンの「薬使い師」とかアフリカの山野草とか)。快適な気持ちにするための料理(伏線)。メニュー? そんなもの…うちにはないよ(特別好きなセリフ)(なぜか遠い目をして言うのがポイント)。しかし原作通りとはいえイケメンのカタコトはじわじわ腹筋に悪いな…。友達の前で下痢したのをバラされる億泰。まあ兄貴が死んだばっかりだからそりゃ寝不足にもなるよ…肩こりはストレスとも関係あるって言うしな…虫歯と水虫はあんまり関係ないけど…。手を見れば体調がわかるトニオさん。どうやら頭が悪いのは手相では分からなかったようだな! オ・カピートォ。ヘルシー料理に偏見のある仗助。関係ないけど「孤独のグルメ」の原作でもゴローちゃんが自然食系の店に半信半疑で入ったら意外にも悪くなかったのでカレー大盛り追加するオチの回があったな…(※なお追加したのは定食を食べた後)。ジョースター家の血にはマズいレストランにはカネを払わない習性でもあるの?(※第三部の花京院戦参照)。チーン。「こっ!!こんなうまい水 おれ生まれてこのカタ…飲んだことが!ねーぜぇーーッ!!」水飲んだだけでこんなに驚く人も生まれてこのカタ見たことがないぜ! 「なんつーか気品に満ちた水っつーか たとえるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか スゲーさわやかなんだよ…3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ」 バカのくせにこんなに的確な例えがスラッスラと出てくる億泰、学校の試験などでは発揮できないような特別な才能があるのでは…? 仗助も認める味の水。ンまあーーいっ!(プハーーッ) 水飲んで泣く不良。マンガみてーな量の涙流しやがって…(※マンガです)。「なんだこの涙はよぉ どんどん流れでてくるゥ〜〜」鼻水も出ている!! 眼球がシワシワに! アフリカキリマンジャロの5万年前の雪どけ水。効果・睡眠不足解消。10時間熟睡して目醒めたみてェーなバッチしの気分! ちょっとその水売ってください! 「生まれてはじめてよぉ〜こんなうめー水飲めば涙ぐれーおもいっきり出るぜ〜〜ェ」億泰くんはもっと警戒心を持ったほうがいいとおもいました。明らかに飲んだ水の量より多い水分出てただろ!! 「『チャンプ』っつー映画」クリア。前菜(アンティパスト)はモッツァレラチーズとトマトのサラダ(賞味期限15分)。材料一覧、単行本をお持ちでない方は一時停止して御覧ください(リアルタイム組は?)。というわけで全ジョジョオタ垂涎のトニオさんの料理がついにアニメで!!(※水は水なのでいちおう別カウント)。あんまり話題にならないけどこの添え物の三角形に切ったパンが地味にうまそうなのよね…。「モッツァツァ…?」ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪(違う部のネタだ) 背景を流れるトマト料理。「トマトを一番最初に料理に使ったのはイタリア人でス」(ほぉ〜)「トマトを料理させたらイタリア人にかなう者はおりまセン」(ふぅ〜)「これは自慢ではありません」(あぁ)『誇り』なのでス」(ほほぉ〜〜) ちょっと待てここ面白すぎるだろ!!なぜ億泰の相槌を追加した!! 料理の作画が気合入りすぎなのがまた笑いを誘う。全体的に前フリでしかない薄いリアクションの億泰。「なにィ〜トマトとっしょにィ〜〜?」→「ゥンまああ〜〜いっ分かってたのに爆笑してしまった。ずるいわこんなん…。「チーズがトマトを!トマトがチーズをひき立てるッ!」食レポ上手すぎだろ…もう『OH!バンデス』(※仙台のローカル番組)のグルメコーナーとかに出たほうがいいよ…人気出るぞ…。そして「サイモンとガーファンクル」「ウッチャンとナンチャン」「あしたのジョー」クリア。ここまでのリアクションで喜んでくれる客もレアよな。そりゃハラが空いてなくても食べたくなるわこんなもん。餓死寸前でもやらん。あーん未遂。おっかさん! 食べ物の恨みはこわいぞ! 不穏な空気を出していくトニオさん。オーラを出していくトニオさん。肩こり? そういえば億泰の改造学ランって構造どうなってるんだと思ったら脱ぐカットがうまく誤魔化された(絶望)。紫のインナー。意外!それは垢! マジかよカルシウムとビタミンと栄養素すげーー。「もっともっとコスって『垢』を出してくだサイ」ちょっとここ飲食店ですよ!! 垢が剥がれていくところが自主規制(黒ぼかし)入ってて逆に笑った。友達の垢を集めて固める仗助(原作通りの謎の行動)。肩がバカ軽! どうでもいいけど無駄にいい体してんな億泰…(ジョジョキャラでは標準量の筋肉)。肩に風船つけても軽くはならねーよ(by万年肩こり持ち)。なぜ垢のボールを皿にのせて持っていくのか(原作通りの謎の行動)。置いたときに軽く「ドン」と音がする量の垢もおかしい。異常すぎるぜ!(料理以外も)
  • Bパート。杜王町名所その3『イタリア料理店・トラサルディー』。あら名所追加か。バスから降りて徒歩1分はいいな。第一の皿(プリモ・ピアット)娼婦風スパゲティー。賞味期限・熱いうち。なお起源はここで紹介されたもの以外にも諸説あるらしい。そしていつものナレーションで普通に料理を解説されたのがなんかシュールで笑ってしまった。ニンニク使ったパスタにはチーズかけないとか初耳だったよ…。イタリア地図の前を流れていくパスタ。「『娼婦風スパゲティー』はイタリア料理史上もっとも古くからあるパスタソースのひとつです」まあ娼婦は世界最古の職業とも言われているからな…(これもやはり諸説ある)(そしてたぶん本件とは無関係)。辛いのがダメな億泰。「バーモントカレー甘口」クリア。わさびもダメな億泰。「食うのやめろよ」牽制していく仗助。トニオさんの余裕の態度、辛いと言いつつ絶対食べるだろうという自信が感じられるぜ。あからさまな異常性を警戒する仗助。「怪しい?…って何が?億泰くんはもっと警戒心を持ったほうがいいとおもいました(二度目)。人体からあんなに垢とか涙とか出るわけないだろ!いい加減にしろ!! 「山形の白布温泉」クリア…いやこりゃ最初からセーフか。『スタンド使いとスタンド使いはひかれ合う!』早くも重要視される間田の発言。サスペンス色を出していくBGM。「クセになるっつーか いったん味わうとひきずり込まれるカラさっつーか」やめろ!腹が減る!! 大量に麺をすすりながらよくそんな的確な豆まきの例え話ができるな億泰!!(マンガですので) 食べれば食べるほどハラが空いていくってなんだよ(冷静)。ンまあ〜〜〜〜いっ!! からの唐突なグロシーン(三度目)。虫歯が天井に刺さった。永久歯が再生…サメかな?(※サメの歯の生え方は人間と違います) さっきのモッツァツァもそうだが完食はしなくても効果が出る。スパゲティーを「なおす」とは。「メッシャアーッ」飯屋だけにね!(うるせえ) なんというかここの効果だけ見ているとクレDは時間を逆再生して「なおして」るようにも解釈できるのだ(ホントにそうなら億泰の腹の中にある分も同じようになってヤバいけど)。突然の腹痛。顔色がヤバイ! 調理場に侵入、ってこれアンジェロ戦前にコンビニ強盗が出てきたときの画面演出じゃないですかこれ!! 『メインディッシュ』は完成済み(うまそう)。子犬。塩分とか多すぎるから動物に人間の食べ物あげちゃあダメだよ(まさかのマジレス)(これはマンガです)。唐突なグロシーン(何度目だ)。「見タナァ〜〜〜っ山姥かな?(冒頭の包丁研いでるシーンもかなり山姥)。包丁は投げるもの。ただじゃあおきませンッ! いつのまに億泰。「リンゴソースの甘ズッパさと子羊の肉汁がのどを通るタビに幸せを感じるッ!」「幸せのくり返しだよぉぉぉぉぉ〜〜〜っ」腹が痛いヤツが泣きながら手づかみで食べながら喋ってるとは思えないほど巧みな食レポなのだ!! もうグロシーンにツッコむ気にもなれまセン。仗助うしろーー!!!!! からの「ここでは『石ケン』で手を洗いなサイッ!」(必死) 「ユルせないッ!断りなく調理場に入ってきたのはユルせないッ!」「調理場は清潔でなくてはいけないのデスヨッ!」そうだね、不衛生で保健所とかが検査に来たら困るもんね…(白目)(さっきの涙だの垢だの虫歯だの臓物だのは見なかったことに)。まるでレンガみたいな薬用石鹸ですね…。何事もなかったような億泰(ゲリ完治)。億泰も調理場に無断侵入したのはお咎め無しのトニオさん。調理場のすぐそばで犬飼ってるのは保健所にはナイショ! 「あんたマジに億泰にいい料理を食わせようと…ただそれだけなのか…?」「料理人にとって他になにがあるっていうのでショウ?」「ソレがワタシの生きがいでス ワタシの望ム全てデス」やだカッコイイ…(トゥンク)。スタンドのことはよく知らなかったトニオさん。弓矢由来ではないスタンド使い。ちなみにトニオさんの料理の効果はスタンドによるものだが味のほうはトニオさん本人の実力なんだぜ。衛生観念が非常識な男に非常識と言われる仗助。タダじゃあおきません(肉体労働)。億泰と仗助で態度が違いすぎるわッ!! 前フリでしかない億泰の態度。「ケッ!おれは不良だよ…!『プリン』なんて女子供の食う物なんてチャンチャラおかしくて…ンまあ〜〜〜〜い」 水虫完治。それでこの店は仙台のどこにあるんですか(本気の顔で)。チクショーッおれも美味い料理を食べて慢性的な寝不足と肩こりとハラの不調と薄毛を治してもらいてェーーッ!!(心からの叫び)(億泰と違って水虫ではないことだけが救い) というわけである意味日常回的というか本筋に関係ない回だがジョジョの中でもかなりの人気エピソードなので料理の作画含めかなり気合が入ってましたね(グロ描写にも)。絶対に失敗はできないというスタッフの強い意気込みを感じたぜ。あとハラがすいたぜ。でCパート。SPW財団の男。電線関係は警戒されている。「明日の正午『杜王港に到着スル予定 ジョセフ・ジョースターより』」 次回・「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」

20160626 Sun

アニメ感想:ジョジョ第四部・ダイヤモンドは砕けない#9「山岸由花子は恋をする その2」

  • ジョジョの奇妙な冒険アニメ版第四部・第9話「山岸由花子は恋をする その2」。いやあ前回こわかったね…(今回もこわいよ)。行方不明扱いの康一くん。責任を感じる億泰。どっかに監禁されてるんだぜ(大正解)。トイレまで仕掛けてくるとは…あぁんまりだァァァ。失禁からのオープニング。ママかな? 流石に人間の尊厳にヒビが入った康一くん。「由花子…あなたの心をずいぶんひどい目にあわせてるのね?」「由花子はいけない女の子なのね…」一人称が由花子!(そこはどうでもいい) 「おしっこの次は涙でぬれるのか!ボクはぁ…」無理に上手いこと言おうとしなくていいのよ康一くん!! キラリと光るサワヤカなもの。由花子さんの人を見る目は本物です…本物…(白目)。「むしろあなたのパンツ洗濯してる時 あたし幸せを感じたのよ」よかったね康一くん…うぅ…(泣き崩れる)。「今ね…電気の流れるイスを作ってるのよ(笑顔で)」由花子さんの行動力とDIY精神なんなの素直にスゴいわ。ただ殺されるならまだマシなんじゃあないかな…。オヤツ食べながら康一救出の相談。電話注文。48メートルはギリギリ射程距離内。10円玉がない(絶望)。110番したら警官が殺される(断言)。受話器持ってるエコーズがちょっとムチムチでかわいい(現実逃避)。「近くに公衆電話があるかどうか考えてたでしょう?」アイエエエエエエ!!!窓に!窓に!!(恐怖のあまり色々混ざった) 名探偵由花子!! 「電話についてる110番のボタンは念のために壊してくるわ」警官の命は救われた!(なお康一くんは) ボタンを押さなくてもプッシュ回線の発信音で電話はかけられる、リアル豆知識です。ガッツポーズするエコーズかわいい。波の音! スタンド使いなのがバレた。別荘地だから公衆電話のある場所が少なくて助かったー!! ちょうど工作中でクギとかあって助かったー!! この状況で前向きな由花子さん嫌いじゃない。大嫌いだ光線! 聞く耳を持たぬ者には無力であることが証明されてしまったエコーズの能力。玉美より(思い込みが)つよいことが証明された由花子さん。赤い糸! 「あたしのことを愛するようになるまでこの家を出さないわ」「さもないと…殺してしまうかも… このシーンの由花子さんの涼しげな目つき、最高にセクシーっす(調教済み)。エコーズ!(茶色) エコーズが死んでしまったァ〜!(前フリ)
  • Bパート。「ボクのエコーズが全然動かなくなったあーーっ」さっき聞きました(※CM開けなので同じようなことを言いました)。まあ世の中には本体が死んでも活動するスタンドっていうのもあるからな…。スタンドという言葉は知らない由花子さん。頑張れ下駄箱!!! 「そのドアがこの女を遠くまで吹っ飛ばしてくれたらなあーーッ」(前フリ) 抜け殻! ビィ!(鳴き声) リニューアルかな? 由花子さん吹っ飛ばされたー!! しかし髪の毛セーフ!! ドヒュウウという感覚。文字をコネコネするのかわいい。エコーズACT2爆誕! 名探偵仗助。カワイイ康一くん。唐突な散髪ショー。康一くんの髪型が植木鉢みたいにーッ!! 「由花子って子供の頃から興奮すると『眼輪筋』ピグピグいってちょっと暴力的な気分になるのよね」ちょっと…? ところでこのセリフのおかげで眼輪筋というものの存在を知った人も多いのではないか(適当)。「少しばかり変わった能力を身につけたからといって図にのってんじゃあないわよ」由花子さんが言うと説得力ある…このエピソードにおいてラブ・デラックスはあくまで補助でしかなくて由花子さんの恐ろしさは由花子さん本人の力だもんな…。さっきの風が本物だったように火傷のダメージも本物。このクソったれが!(CV・能登麻美子) あたしのものなのにぃーーッ! しかし物音で仗助たちに気付かれる。「あの家じゃあねーか!」(大正解)(誰にでもわかる)(髪の毛自体はスタンドのヴィジョンではなく実体なのでおそらくスタンド使い以外にもわかる)  ドス黒い執念の精神力…漆黒の意思かな?(それは別の部だ) 引く気はまったくない由花子さんなのだ!! この家ごとひきちぎって殺す…なかなか聞けない脅し文句ですよこれは…(現実逃避)。由花子さん吹っ飛ばされたー!!(二度目) 燃え尽きている…真っ白に…!(※燃え尽きてない) おそろしい女だが死なれるとまずい(警察沙汰的な意味で)(別荘の無断使用とか作りかけの電気椅子とか説明できなさすぎる)。一部の例外をのぞいてスタンドへの攻撃は本体にも跳ね返ってくる。ということを本能的に理解した由花子さん。「よぐもぉ!くおの!ションベンちびりがぁぁぁぁぁ」(CV・能登麻美子) 「あだしの大切な髪の毛がまっ白になってるわッ! このヘナチン野郎があああーー!!」(CV・能登麻美子) みずからの美髪と美貌に自信を持っている由花子さん。「このまま このションベンたれのチンポコひっこぬいてそこから内臓ブチまけてやるわッ!」(CV・能登麻美子) 康一「や…やめろ…(能登さんになんてこと言わせるんだ)」 崖は崩れるもの。ちょうどいいところにあるちょうどよく尖った岩。ボヨヨォ〜〜ン。「何を言ったってわかんないんだよね…君は…」勝った感を出してカッコよく去ろうとする康一くん。そうですさっきエコーズのシッポが外れてました。「あたしが康一くんを殺そうとしている時 康一くんはあたしを救うことをすでに考えていたというのッ!」 まあこれ万が一に康一くんが崖下に落とされたときの保険でもあるよね…とは言ってはいけない空気だ! 出会ったときにすでに負けていた、惚れた弱みな。仗助たちのもとへ帰還する康一くん、今回の冒頭でションベンもらして泣いてたとは思えないスガスガしい表情だ!(言ってやるなよ) 「康一くんのこと思ってるだけで…幸せだわ!」由花子さんが幸せなら何よりです(白目)。逃げろや逃げろ。そのとき漁師は見た。なぜ酔っぱらいは酔っ払ってても「酔ってない」と主張するのか?(本筋には無関係) 杜王町名所その2・ボヨヨン岬。いやアンジェロ岩の時よりは覚悟してたけどやっぱりギャップがすごいねこの名所オチ…。こうして康一くんは新しい能力と100点を手に入れた。めでたしめでたし。次回「イタリア料理を食べに行こう」。ヨダレずびっ!

日記ログ

 2016年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月
 2015年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
 2014年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

Twitter

メールフォーム

連絡・感想とか。返事は日記内にて(しない場合あり)。
長文の人・返信が必要な人はでかいフォームからよろしく。

 ※半角カナ化けます。  ※WEB拍手じゃないです。空白メールは勘弁。

検索


2014 karayage
Akiary v.0.61